第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ

第13回:出世の道は人それぞれ

第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ

■ 記事作成日 2015/7/1 ■ 最終更新日 2015/7/1


筆者プロフィール

名前:紅 花子(べに はなこ) 
性別:女
PR:正看護師歴10年、IT技術者歴10年という少し変わった経歴をもつ。現在はフリーライターとして、保健医療福祉分野におけるライティング業を生業としている。この分野であれば、ニュース記事の執筆・疾患啓発・取材・書籍執筆・コンテンツ企画など、とりあえずは何でも受ける。東京都在住の40代、2児の母でもある。好きなマンガは「ブラック・ジャック」。

「どんな医師になりたいか」がカギ

第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ

 

元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験と、さらに約10年の一般会社員経験の中で出会った人たちの中から、「出世する医師」について考えてみたいと思います。第13回目の今回は、「出世をどう捉えるか」です。

 

 

医局で偉くなるか、市中病院で偉くなるか

 

医師が働く系統として大きく2つあることは、前回のコラムでも触れました。大学に残るか、市中の病院(民間病院)で勤務するかです。

 

大学に残る=医局内で偉くなれば、最終的には教授というイスを狙うことになります。しかし大学の場合、そのイスは途方もなく小さい。全体的な医師の数に対し、ほんの一握りしかイスに座ることが出来ません。

 

そこにたどり着くまでの、途中の段階ですらイスは少ないのが現実です。どうやったらイスに座ることができるのか。大学の医局の場合は、やはりどれだけ優れた研究を行うか、というあたりがポイントになるようです。

 

医師としてのウデとか患者さんの評判とかは二の次。もちろん、これらも優れた評価があるに越したことはないのですが、それよりももっと重要なのが、「将来的な医療にどれだけ貢献できる研究ができるか」という点です。

 

一方、市中病院で偉くなるためには、医師としてのウデ、患者からの評判といった、一般人から見ても分かるような「現在の医療に対する優れた医師」としての評価が必要となります。

 

どんな分野でもそうですが、医療という分野は特に「この先もずっと進化し続けること」が重要視される分野です。そのため、「現在の状況で優れたウデを持つ」ことと「将来的な進化につながるアタマを持つ」ことの、2つが要求されます。

 

1人がこれを全て賄うのは、スーパーマンでも難しい。だからこそ、医局vs市中病院という、構造の違いが生まれてしまうのではないでしょうか。

 

 

「年齢=給与」ではない現実

 

例えば大学の医局にいる場合、そこそこ偉くなって、給与が1,000万クラスになるのは、一般の社会人よりも遅くなることが多いようです。

 

知人のA医師は、医局に入って15年あまり。40歳代に突入して数年経ちますが、大学からの給与は未だ700万円台。年収1,000万円を超えるまでには、まだまだ先は長いようです。一般サラリーマンの平均年収からみれば随分高いように見えますが、医師という職業の中では、まだまだのようです(本人談)。

 

別の知人ですが、大企業に努めるBさんという人がいます。年齢はA医師と同世代、社会人になってからの年数はA医師と同じです。しかしBさんの場合は、40歳になるころには部長職についており、年収も1,000万円を超えています。Bさんは優秀なので、出世が早いうちから出世コースに乗っているという部分もありますが、結構違いますよね。

 

また別の知人で、40代半ばのC医師がいます。C医師は30代半ばの頃に医局を離れ、とある市中病院に就職しました。本人曰く「最初はぺーぺーだった」そうですが、とんとん拍子に出世し、現在は●●科部長。年収は40代に入ってすぐに1,000万円を超え、アルバイト勤務も含めると、1,500万円を超えています。

 

この3人はほぼ同じ年齢で、社会人経験年数が同じです。それにも関わらず、給与という点では大きな違いがあります。
この先どうなるかはまだ分かりませんが、

 

  • A医師:教授まで行ければ2,000万円クラスも夢ではない
  • Bさん:恐らくこの辺りで打ち止めになるかも
  • C医師:現状維持のまま続けば良いなぁと感じているようです。

 

 

肩書と給与なら開業医も捨てがたい

 

ところで、知人にもう1人、やはり同世代のD医師がいます。D医師は3代続く開業医ですが、D医師が副院長として開業医になった頃にクリニックを移設。それまでの自宅続きの古い建物から、広めの駐車場を完備し、最新の医療器械を導入したクリニックへと変わりました。

 

D医師とその父はウデが良くて患者さんの数も多かったのですが、新設されたクリニックの評判も良く、新規患者さんもかなりの勢いで増えたそうです。

 

それまではD医師の父が1人で切り盛りしていたようですが、D医師と2人体制になったことで、患者数は2.5倍になり、年商も年収も増えました。

 

D医師は「いわゆる先端医療は出来ないけど、クリニックでできる最高の医療を提供したい」と考えており、結果的にこうなったそうです。そんなD医師の年収は2,000万円に届きそうな勢い、とのことです。

 

現在のD医師の肩書は「副院長」ですが、将来的には「院長」になります。医療の世界全体から見ると、決して先端を走っているわけではありませんが、こういった生き方も「出世」なのではないでしょうか。

 

今回は3名の医師と1人の一般サラリーマンを比較しました。医師であることを前提とすると、医局に残って教授を目指すか、市中病院で部長や院長を目指すか、あるいは「自分の考える医療」を提供するために開業するのか。その世界はかなり幅が広く、出世の道も様々なようですね。

 

この記事をかいた人


紅 花子

正看護師歴10年、IT技術者歴10年という少し変わった経歴をもつ。現在はフリーライターとして、保健医療福祉分野におけるライティング業を生業としている。この分野であれば、ニュース記事の執筆・疾患啓発・取材・書籍執筆・コンテンツ企画など、とりあえずは何でも受ける。東京都在住の40代、2児の母でもある。好きなマンガは「ブラック・ジャック」。

医師キャリア研究のプロが先生のお悩み・質問にお答えします


第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ


第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ


第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ


【お願い】この記事があなた様のお役に立ちましたら是非「いいね」「ツイート」をお願い致します。
 

【2017年11月常勤転職版 =初心者向け登録推奨3社=】 当研究所が成績優秀コンサルタントを先生のご担当へとブッキングします

第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ

数ある医師転職支援会社への登録に迷ったら・・・まずはこの3社だけまとめて登録すれば失敗の確率はグンと下がります常勤転職、非常勤アルバイト転職の2パターンでそれぞれの初心者にオススメ登録先(有力企業のみを厳選、且つ、成績優秀コンサルを担当につけるよう当方がアレンジできる企業)をパッケージングしてみました(2017年度最新データに基いて分析)。

 

医師紹介会社研究所所長・野村龍一

下記の推薦企業は、当研究所所長が先方企業を直接訪問した上で「誠実で親身に医師に寄り添う姿勢」「強引な転職などを誘因しない姿勢」「医療機関から高い信頼を得ている証左」を確認済みの紹介会社です。各企業上層部には、「当会社研究所サイト経由で登録した医師」に対し、「通常登録の方よりも手厚いサポート」「社内でも特に優秀なコンサルタントを担当につけていただくこと」をお約束頂いています
登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高し

第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業。

第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ  第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み

新興勢力の医師紹介会社の中では最も勢いのある企業です。東京の常勤転職に非常に強みを持っており、同エリアで常勤転職希望に該当する医師は是非とも1度相談をする価値があるでしょう。また、年収1800万円以上の高収入求人や、産業医にも力を入れていることが調査でわかっております。組織規模はまだまだこれからといったところですが、実力派の個性あるコンサルタントが揃っているところから、属人的能力の強い医師紹介会社の1つです。

第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ  第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ

医師転職ドットコムを運営する株式会社メディウェルは、医師紹介業界のリーディングカンパニー1角を占めている著名企業です。医師転職ドットコムの最も大きな売りは、他社を凌駕する圧倒的な求人情報数といえます。求人カバレッジエリアも日本全国に及んでおり、非常勤/スポット求人を求める医師のどのようなニーズにも一定以上の回答を用意することができる、数少ない企業の1つといえます。医師紹介会社にまよったら、まずとりあえずは同社に登録をしておくことが、好条件求人を見過ごさないためのポイントとなるでしょう。

第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ  第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

常勤オーダーメイド求人とアフターフォローに強み

第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ

2011年創業にも関わらず、一気に事業展開を加速させて業界を驚かせている新興企業の1社です。大手医師紹介会社のベテランコンサルタントが集結して立ち上がった企業であり、特徴としては常勤転職へのオーダーメイド求人クリエイト、転職後のアフターフォローの徹底等があげられます。新興企業ですが、担当となるスタッフはベテランが多いため、初めて転職をする医師でも安心して業務を委託できるのが心強いです。

第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ  第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

登録無料、情報収集目的のみでお試し登録可能、業歴10年

第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ

業界歴10年、全国10拠点展開の老舗企業メディカルステージでは、賞味期限の維持管理を徹底された保有求人数6000件以上を誇示する、常勤転職の「Dr.転職なび」に加えて、医師のニーズやご意向を中心に求人を組み立てて創りだすオーダーメイド型の求人サイト「AgentxMedicalStage」等を新たに展開。実際の業務量がわかる求人票の作成へのこだわりや、コンサルタント全員が医療経営士資格取得者として、能力担保を対外的に明示した転職サポーティング体制を打ち出している、高評価の医師転職支援会社です。

第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ  第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査


尚、上記トップ3は常勤転職支援のみを考慮したランキングですので、アルバイト求人/非常勤求人に関するトップランキングは下記リンクからご参照下さい。

第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ

また、おすすめできる会社がある一方、おすすめできない会社があるのも当然です。当サイトが医師転職にあたって、あまり登録をおすすめできないC評価の医師求人転職支援会社はこちらから見ることができますので、是非、一緒に参考にしてみてください。

第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ


第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ

医師紹介会社への登録を考えているけれど、企業レビューや各ランキングだけでは不明な点がある、不安がある、登録の方法や特定の医師紹介会社の本当の姿(しつこい勧誘がされないか、騙されやしないか、誠実かどうか、具体的にどの担当コンサルがおすすめか)等を登録前にこっそり知りたい、このように個人的に当研究所所長の野村に相談をしたい方は、遠慮無くメールをしてください。

登録前相談用アドレス: ryuichinomura777@gmail.com


常に客観的な立場から、貴方の事情に合わせたご回答をさせていただきます。

※原則、24-48時間程度でお返事します。お気軽にどうぞ
※どのような内容でも問題ありません。是非、匿名で安心してご連絡下さい。

第13回:出世の道は人それぞれ「どんな医師になりたいか」がカギ|医師紹介会社研究所関連ページ

第1回:OPE室看護師に人気の高いM医師はマメ男|医師紹介会社研究所
初めて転職をする医師を支えて成功事例100名以上!医師専門のベテラン転職支援コンサルタントによる、医師向け「失敗しない転職方法」の伝授と、医師紹介会社を選ぶ際の比較検討評価ポイント・ランキングレビューを紹介致します。
第2回:看護師から嫌われるT医師は言葉の暴力魔
元看護師のフリーライター“桜井もみじ”です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験の中で出会った、看護師に好かれる医師/嫌われる医師の人物像を振り返ってみます。2回目の今回は、OPE室看護師からの人気が今一つだったT先生です。
第3回:「仕事のデキる医師」の条件は、膨大な情報をうまく活用できる医師
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験と、さらに約10年の一般会社員経験の中で出会った人たちの中から、「出世する医師」について考えてみたいと思います。第3回目の今回は、「仕事のデキる医師」の1つの条件である「膨大な情報を、うまく活用できる医師」です。
第4回:開業して性格が変わったK医師
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験と、さらに約10年の一般会社員経験の中で出会った人たちの中から、「出世する医師」について考えてみたいと思います。第3回目の今回は、「仕事のデキる医師」の1つの条件である「膨大な情報を、うまく活用できる医師」です。
第5回:部下を成長させ、部下に好かれることも出世の条件
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験と、さらに約10年の一般会社員経験の中で出会った人たちの中から、「出世する医師」について考えてみたいと思います。第3回目の今回は、「仕事のデキる医師」の1つの条件である「膨大な情報を、うまく活用できる医師」です。
第6回:“カリスマ”とよばれたN医師
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験と、さらに約10年の一般会社員経験の中で出会った人たちの中から、「出世する医師」について考えてみたいと思います。第3回目の今回は、「仕事のデキる医師」の1つの条件である「膨大な情報を、うまく活用できる医師」です。
第7回:職場の信頼度=出世のバロメータ
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験と、さらに約10年の一般会社員経験の中で出会った人たちの中から、「出世する医師」について考えてみたいと思います。第3回目の今回は、「仕事のデキる医師」の1つの条件である「膨大な情報を、うまく活用できる医師」です。
第8回:看護師に好かれる女性医師 R医師
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験と、さらに約10年の一般会社員経験の中で出会った人たちの中から、「出世する医師」について考えてみたいと思います。第3回目の今回は、「仕事のデキる医師」の1つの条件である「膨大な情報を、うまく活用できる医師」です。
第9回:看護師に好かれる女性医師 K医師
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験と、さらに約10年の一般会社員経験の中で出会った人たちの中から、「出世する医師」について考えてみたいと思います。第3回目の今回は、「仕事のデキる医師」の1つの条件である「膨大な情報を、うまく活用できる医師」です。
第10回:出世のカギは“タイムマネジメント能力“
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験と、さらに約10年の一般会社員経験の中で出会った人たちの中から、「出世する医師」について考えてみたいと思います。第3回目の今回は、「仕事のデキる医師」の1つの条件である「膨大な情報を、うまく活用できる医師」です。
第11回:看護師に好かれる医師 M医師  
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験と、さらに約10年の一般会社員経験の中で出会った人たちの中から、「出世する医師」について考えてみたいと思います。第3回目の今回は、「仕事のデキる医師」の1つの条件である「膨大な情報を、うまく活用できる医師」です。
第12回:看護師からの評価が分かれる医師その1 R医師
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験と、さらに約10年の一般会社員経験の中で出会った人たちの中から、「出世する医師」について考えてみたいと思います。第3回目の今回は、「仕事のデキる医師」の1つの条件である「膨大な情報を、うまく活用できる医師」です。
第14回:看護師からの評価が分かれた医師その2 H医師
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験と、さらに約10年の一般会社員経験の中で出会った人たちの中から、「出世する医師」について考えてみたいと思います。第3回目の今回は、「仕事のデキる医師」の1つの条件である「膨大な情報を、うまく活用できる医師」です。
第15回:患者や家族の“心情”を考えた言動がとれるかどうか
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験と、さらに約10年の一般会社員経験の中で出会った人たちの中から、「出世する医師」について考えてみたいと思います。第15回目の今回は、2人の小児科医師の言動を比較してみます。
第16回:OPE室看護師が好感を抱く医師像とは
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験の中で出会った、看護師に好かれる医師/嫌われる医師の人物像を振り返ってみます。今回は少し嗜好を変えて、“レベル別 OPE室看護師が好感を抱く医師像”について振り返ってみます。
第17回:看護師から(ある意味)嫌われてしまったM医師
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験の中で出会った、看護師に好かれる医師/嫌われる医師の人物像を振り返ってみます。今回は少し嗜好を変えて、“レベル別 OPE室看護師が好感を抱く医師像”について振り返ってみます。
第18回:「出世できない医師」の共通点を考えてみた
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験と、さらに約10年の一般会社員経験の中で出会った人たちの中から、今回は「出世しない医師」のポイントを考えてみたいと思います。
第19回:看護師のアイドルだったアイ子先生
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験と、さらに約10年の一般会社員経験の中で出会った人たちの中から、今回は「出世しない医師」のポイントを考えてみたいと思います。
第20回:OPE室ナースは、他人を観察する目を持っている 
元看護師のフリーライター紅花子です。このコラムでは、私の約10年の看護師経験の中で出会った、看護師に好かれる医師/嫌われる医師の人物像を振り返ってみます。 2015年の締めくくりとなる今回は、OPE室ナースが医師のどこを見ているか、をまとめてみたいと思います。

個別レビュー高成績TOP3

お勧めコンテンツ

かなり得する医師転職TIPS


Site Top 常勤転職の推奨3社 非常勤・スポットの推奨3社 About Us Contact Us Dr.くめがわの転職体験談