【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」

「レビュー済み医師紹介会社」カテゴリーサーチ

【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」  

TBS系列「健康カプセル!ゲンキの時間 」 2017年2月5日(日)7:00〜7:30より

※画像はTBS系列「健康カプセル!ゲンキの時間 」ウェブサイトより http://hicbc.com/tv/genki/

 

2017年2月5日放送のTBS系列「健康カプセル!ゲンキの時間 」では、「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」をテーマに放送していました。以下は番組内容の要約ですので、番組を見落とした方などはチェックしてみてください。

 

出演者:三宅裕司、渡辺満里奈、春香クリスティーン、吉川美代子
ゲンキチャレンジャー:久保、青井
医師:東京有明医療大学副学長 昭和大学名誉教授 医学博士 本間生夫
    昭和大学江東豊洲病院 整形外科診療科長 医学博士 富田一誠
鍼灸師:さかえみきこ


オープニング

 

「その場に立って肩の力を抜き、楽な姿勢になってください。」

 

このとき手の甲が前を向く人が増えている。それは巻き肩が原因からも。

 

巻き肩とは、両肩が前に出て内側を向いている状態のこと。良い姿勢と比べると、肩が前に出ている。すると肩のこりばかりか、なぜか日常生活で不安感が増し、ストレスだらけの毎日になるという。

 

そこで今回は「スタイルとココロもスッキリ!巻き肩解消大作戦!」

 

<VTR>

 

巻き肩は肩こり、不安な気持ち、見た目年齢のアップに関係している。その実態とは。元気チャレンジャーは山崎、太田、阪本、小湊と久保。

 

ナレーション

 

巻き肩とは両肩が前に出て内側を向いている状態。そのため、肩関節も巻き込むように内側に回転し、それにつられて腕全体が前側に出て、手の甲が前を向いてしまう。巻き肩では、肩甲骨が引っ張られて外に広がる(ハの字型になる)。すると肋骨と肩甲骨をつなぐ小胸筋が縮まり固まり、良い姿勢がとれなくなってしまう。

 

そこで元気チャレンジャーの姿勢をチェック。巻き肩には大きく2つのタイプがある。

 

鍼灸師

 

山崎さんは、肩の位置が前に出て、耳の位置も肩の位置より前にある典型的な巻き型。山崎さんは「猫背型巻き肩」(久保さん、阪本さん、小湊さんも同じ)。特に小湊さんは肩が大きく前に出て、重心が前に移動したゴリラ立ち。

 

鍼灸師

 

太田さんは隠れ巻き肩タイプ。巻き肩のまま姿勢を正そうとして反り腰になっている状態。そのため腰にも負担がかかる。

 

ナレーション

 

実際に久保を除く4人が肩こり。ではもちなぜ巻き肩は肩こりをもたらすのか。

 

富田医師

 

巻き肩になると、その周囲にある筋肉の血流が停滞し、血流が悪くなる。

 

ナレーション

 

巻が肩になると、どれだけ血流が悪くなるのか。巻が肩と良い姿勢とを比べてみる。血流が悪ければ、すぐに体が冷めるはず。簡単な運動をした後、体表面の温度をサーモグラフィでチェックする。

 

測定開始直後は双方とも首や肩が温まり、あまり違いはない。ところが30分後、姿勢の良いチーム(2人)に比べると、巻き肩チーム(4人)は首や肩の体表面の温度が下がっている。つまり血流が悪化し体が早く冷えたということ。これが肩こりの原因となる。

 

富田医師

 

さらに、首や肩の周りの筋肉が固くなると、その間を通っている神経や血管が締め付けられて、(その血管や神経の)症状を引き起こすことがある。
ナレーション

 

肩が内側に巻くことで肩の奥を通る神経や血管を圧迫する。すると手や指先にしびれや冷えを起こすこともある。コンピューター関連の仕事をしている阪本さんは、冬場になると指先が冷え暖房が付いていてもキーボードを打つのが辛くなるという。ではなぜ、私たちは巻き肩になるのだろうか。

 

富田医師

 

現代人はコンピューターの作業等で体が前かがみになってしまう。結果として、肩の周りの筋肉が固まって巻き肩になる。

 

ナレーション

 

特にスマートフォンの長時間の利用など、前かがみの姿勢は要注意。肩甲骨が外側に広がり、胸の筋肉が縮んで固まりやすくなる。さらに悪影響はほかにもある。

 

鍼灸師

 

顔のたるみや二の腕が太くなるなど、見た目の悩みにもつながりやすくなる。

 

ナレーション

 

腕がねじれることで、隠れていたお肉が露出し、二の腕のたるみが目立つことになる。

 

さらに首のたるみや二重あごでも悩むことになる。良い姿勢に比べると、巻き肩は若干視線が下向き。すると顔の正面は、目のクマやほうれい線がくっきり。顔の筋肉が下に引っ張られ、たるんで見えてしまう。そして横向きでは一目瞭然。二重あごが出現。巻き肩は見た目年齢をぐっと老けさせている。

 

さらに巻き肩は意外なものとも関わりがある。

 

本間医師

 

巻き肩は呼吸に影響する。呼吸というのは非常に感情と関係している。

 

ナレーション

 

巻き肩の呼吸は、あるトラブルを抱えている。

 

巻き肩と良い姿勢、それぞれで風船を一気に膨らませてみる。巻き肩の状態で膨らませた風船の方が良い姿勢の状態で膨らませた風船よりも小さい。ということは呼吸が浅く、息を吐く量も吸う量も少ないということ。

 

そこで巻き肩と良い姿勢の状態で、それぞれ肺活量を測定する。すると元気チャレンジャー全員が、良い姿勢の状態の方が肺活量は多くなっている。

 

本間医師

 

巻き肩では胸郭が潰れて横隔膜を圧迫し、呼吸が浅くなる。呼吸が浅いということは、回数を増やさないといけない。その呼吸数は不安などの感情に影響する。速い呼吸は不安感など嫌な感情を生む。

 

ナレーション

 

巻き肩は、その姿勢から通常より呼吸が浅くて速くなりがち。それが感情に影響し、不安な気持ちを生む。

 

本間医師によると、感情を司る脳の扁桃体は呼吸のリズムの影響を受けることが分かっている。扁桃体は恐怖や不安、怒りなどの感情が生まれる場所で、呼吸数が増えるほど活発に活動し、特に理由がないのに不安になったり、ストレスに反応しやすくなったりする。

 

そこで、元気チャレンジャーはどの程度の不安度なのかをテスト(STAI:不安度を調べる心理テスト)する。その結果、久保以外の4人は全員高め。皆さん、ストレスを抱えている様子。

 

山崎

 

些細なことでイライラし、体調を崩すことがある。

 

阪本

 

会議前とか緊張しやすい。手汗をかいたりする。

 

久保

 

強いて言うと寝付きが悪い。ちょっとの音で目が覚める。

 

ナレーション

 

巻き肩呼吸によって寝つきが悪くなったり、ホルモンバランスの乱れや免疫力の低下が引き起こされたりすることもある。まさに巻き肩は万病の元。

 

ではどうすれば巻き肩は改善するのか。

 

鍼灸師

 

無理やり引っ張ると、筋肉は逆に縮んで緊張を起こす。だから実は「痛気持ちいい」という刺激は体にとってよくない。

 

ナレーション

 

強く揉んだり伸ばしたりして筋肉を引き伸ばすと、筋肉が逆に収縮しようと働くことを伸張反射という。

 

<スタジオ>

 

三宅

 

猫背と巻き肩はどう違うのか。

 

富田医師

 

猫背も巻き肩も病気ではない。猫背は胸椎(背骨の胸の部分)が普通より大きく曲がった状態のこと。巻き肩とは背中の肩甲骨が外側に広がり、肩が内側に向いた状態のこと。巻き肩と猫背は密接に関係しているため、巻き型をしっかり治さないと猫背になってしまう。

 

渡辺

 

巻き肩の原因はスマホのいじりすぎとかあるが、他にも原因はあるのか。

 

富田医師

 

足や腕をよく組む癖のある人、横向きで寝る癖の人(仰向けで寝る人よりもリスクが高い)、ハイヒールを履く人はリスクが高い。

 

吉川

 

四十肩や五十肩と巻き肩は関係あるのか。

 

富田医師

 

巻き肩になると腕の骨が上がりにくくなってしまい、肩甲骨と腕の骨が当って痛みが出て関節が硬くなる。

 

三宅

 

そうなる前に何かやらないといけないということか。

 

巻き肩の改善ポイントは2つ。小胸筋と肩甲骨。

 

富田医師

 

小胸筋は大胸筋の下にあるインナーマッスルで肩甲骨と肋骨をつなぐ筋肉で、巻き肩になると縮んで固くなってしまう。小胸筋を押したら痛い人は巻き肩の可能性が高い。

 

肩甲骨は巻き肩になると外側に広がってしまうため、正しい位置に引き戻すことが大切。

 

<VTR>

 

ナレーション

 

元気チャレンジャーに2週間簡単ストレッチをやってもらった。その結果、姿勢ばかりでなく呼吸も改善した。
2週間後、4人とも手の甲は前向きから横向きの正しい位置へ。

 

山崎:背中の丸まりはなくなり、頭は肩の上に。
太田:しっかり胸が開いている。
阪本:胸がちゃんと開き、頭は肩の上に。
小湊:ゴリラ立ちから正しい姿勢に。

 

また4人の呼吸数は2週間前より減っていて、呼吸がゆっくりになった。肺活量も太田さん以外は増えた。姿勢が良くなることで深くてゆっくりした呼吸に変わったということ。そのため、不安な気持ちもへりつつあるという。

 

太田

 

気持ちが明るいし、いろんな事に動きやすい。気分が明るい。

 

山崎

 

常に目線が少し高くなった。そのせいか前向きになった気がする。

 

ナレーション

 

4人とも目線が上がり、視野が広がることで、以前のように不安を感じることが少なくなったという。

 

本間医師

 

呼吸がゆっくりになってきていると同時に、不安度も減少してきている。ですから、呼吸数と不安度は非常に関係している。

 

ナレーション

 

肩こりやひどい頭痛、冷え症なども改善しつつある。

 

1.小胸筋をほぐす1分間ストレッチ。腕プラ体操(鍼灸師)

 

腕のねじれをとりながら、手のひらは外向きにする。このとき腕の力を抜き、自然にたらす。目線を少し挙げて、頬に軽く片方の手を当てる。そのまま鼻でゆっくり呼吸し、腕をプラプラさせる。(30秒間。ゆっくり呼吸4回分。)

 

1日3セット以上。座ったままでもOK。入浴前に行うと効果的。

 

2.肩甲骨が広がり呼吸も改善。呼吸筋ストレッチ(本間医師)

 

膝を軽く曲げ、背筋を伸ばして息を吐きながら両手を腕の前で組む。大きなボールを抱えるように手を伸ばし、息をゆっくり吸う。このとき肩甲骨を広げるように意識する。手を胸に戻しながらゆっくり息を吐く。(3〜10回を1セットとして、1日3セット。)就寝前に行うと寝付きが良くなる。

 

<スタジオ>

 

富田医師

 

はじめに小胸筋をほぐすことで、肩甲骨が少し起きる。肩甲骨の内側にある菱形(りょうけい)筋を使って、息を吐く時に背中(肩甲骨)を引き寄せるイメージで行うとより効果が出る。

 

本日の健康カプセル: 巻き肩を 解消 幸せ 種まかれ

 

 

TBS系列「健康カプセル!ゲンキの時間」2017年2月5日放送「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」より引用、要約、および台詞等一部書き起こし

 

医師キャリア研究のプロが先生のお悩み・質問にお答えします


【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」


【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」


【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」


【お願い】この記事があなた様のお役に立ちましたら是非「いいね」「ツイート」をお願い致します。
 

【2017年3月常勤転職版 =初心者向け登録推奨3社=】 当研究所が成績優秀コンサルタントを先生のご担当へとブッキングします

【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」

数ある医師転職支援会社への登録に迷ったら・・・まずはこの3社だけまとめて登録すれば失敗の確率はグンと下がります常勤転職、非常勤アルバイト転職の2パターンでそれぞれの初心者にオススメ登録先(有力企業のみを厳選、且つ、成績優秀コンサルを担当につけるよう当方がアレンジできる企業)をパッケージングしてみました(2016年度最新データに基いて分析)。

 

医師紹介会社研究所所長・野村龍一

下記の推薦企業は、当研究所所長が先方企業を直接訪問した上で「誠実で親身に医師に寄り添う姿勢」「強引な転職などを誘因しない姿勢」「医療機関から高い信頼を得ている証左」を確認済みの紹介会社です。各企業上層部には、「当会社研究所サイト経由で登録した医師」に対し、「通常登録の方よりも手厚いサポート」「社内でも特に優秀なコンサルタントを担当につけていただくこと」をお約束頂いています
登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高し

【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業。

【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」  【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み

新興勢力の医師紹介会社の中では最も勢いのある企業です。東京の常勤転職に非常に強みを持っており、同エリアで常勤転職希望に該当する医師は是非とも1度相談をする価値があるでしょう。また、年収1800万円以上の高収入求人や、産業医にも力を入れていることが調査でわかっております。組織規模はまだまだこれからといったところですが、実力派の個性あるコンサルタントが揃っているところから、属人的能力の強い医師紹介会社の1つです。

【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」  【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」

医師転職ドットコムを運営する株式会社メディウェルは、医師紹介業界のリーディングカンパニー1角を占めている著名企業です。医師転職ドットコムの最も大きな売りは、他社を凌駕する圧倒的な求人情報数といえます。求人カバレッジエリアも日本全国に及んでおり、非常勤/スポット求人を求める医師のどのようなニーズにも一定以上の回答を用意することができる、数少ない企業の1つといえます。医師紹介会社にまよったら、まずとりあえずは同社に登録をしておくことが、好条件求人を見過ごさないためのポイントとなるでしょう。

【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」  【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

常勤オーダーメイド求人とアフターフォローに強み

【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」

2011年創業にも関わらず、一気に事業展開を加速させて業界を驚かせている新興企業の1社です。大手医師紹介会社のベテランコンサルタントが集結して立ち上がった企業であり、特徴としては常勤転職へのオーダーメイド求人クリエイト、転職後のアフターフォローの徹底等があげられます。新興企業ですが、担当となるスタッフはベテランが多いため、初めて転職をする医師でも安心して業務を委託できるのが心強いです。

【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」  【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

登録無料、情報収集目的のみでお試し登録可能、業歴10年

【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」

業界歴10年、全国10拠点展開の老舗企業メディカルステージでは、賞味期限の維持管理を徹底された保有求人数6000件以上を誇示する、常勤転職の「Dr.転職なび」に加えて、医師のニーズやご意向を中心に求人を組み立てて創りだすオーダーメイド型の求人サイト「AgentxMedicalStage」等を新たに展開。実際の業務量がわかる求人票の作成へのこだわりや、コンサルタント全員が医療経営士資格取得者として、能力担保を対外的に明示した転職サポーティング体制を打ち出している、高評価の医師転職支援会社です。

【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」  【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査


尚、上記トップ3は常勤転職支援のみを考慮したランキングですので、アルバイト求人/非常勤求人に関するトップランキングは下記リンクからご参照下さい。

【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」

また、おすすめできる会社がある一方、おすすめできない会社があるのも当然です。当サイトが医師転職にあたって、あまり登録をおすすめできないC評価の医師求人転職支援会社はこちらから見ることができますので、是非、一緒に参考にしてみてください。

【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」


【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」

医師紹介会社への登録を考えているけれど、企業レビューや各ランキングだけでは不明な点がある、不安がある、登録の方法や特定の医師紹介会社の本当の姿(しつこい勧誘がされないか、騙されやしないか、誠実かどうか、具体的にどの担当コンサルがおすすめか)等を登録前にこっそり知りたい、このように個人的に当研究所所長の野村に相談をしたい方は、遠慮無くメールをしてください。

登録前相談用アドレス: ryuichinomura777@gmail.com


常に客観的な立場から、貴方の事情に合わせたご回答をさせていただきます。

※原則、24-48時間程度でお返事します。お気軽にどうぞ
※どのような内容でも問題ありません。是非、匿名で安心してご連絡下さい。

【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」|医師紹介会社研究所関連ページ

【TV】「はなまるマーケット(TBS)」今が危険、あなたのカラダを襲う!カビの恐怖
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「はなまるマーケット(TBS)」の特集企画「今が危険、あなたのカラダを襲う!カビの恐怖」をご紹介します。
【TV】 「ひるおび(TBS)」 熱中症より恐ろしい夏の不調!猛暑が影響3つの注意点
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「ひるおび(TBS)」の特集企画「熱中症より恐ろしい夏の不調!猛暑が影響3つの注意点」をご紹介します。
【TV】 「ワイドスクランブル(テレビ朝日)」 「ピロリ菌は宿敵」胃がん撲滅を目指す医師
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「ワイドスクランブル(テレビ朝日)」の特集企画「『ピロリ菌は宿敵』胃がん撲滅を目指す医師」をご紹介します。
【TV】「あさイチ(NHK)」子宮頸がんワクチン、接種をすすめていたのに…
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「あさイチ(NHK)」の特集企画「子宮頸がんワクチン、接種をすすめていたのに…」をご紹介します。
【TV】「あさイチ(NHK)」牛乳が血圧を下げる
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「あさイチ(NHK)」の特集企画「牛乳が血圧を下げる」をご紹介します。
【TV】「ヒルナンデス(日本テレビ)」これでグッスリ!夏の快眠術
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「ヒルナンデス(日本テレビ)」の特集企画「これでグッスリ!夏の快眠術」をご紹介します。
【TV】「報道ステーション(テレビ朝日)」ひざの軟骨再生医療 最前線
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「報道ステーション(テレビ朝日)」の特集企画「ひざの軟骨再生医療 最前線」をご紹介します。
【TV】「放送大学(Eテレ)」医療における心理臨床の広がり
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「放送大学(Eテレ)」の特集企画「心理臨床と身体の病」をご紹介します。
【TV】まいにちスクスク(Eテレ)「冬にかかりやすい病気1〜3 インフルエンザ、呼吸器の病気、おなかの病気」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「まいにちスクスク(Eテレ)」の特集企画「冬にかかりやすい病気1〜3 インフルエンザ、呼吸器の病気、おなかの病気」をご紹介します。
【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「血圧急上昇に要注意!冬の危険な落とし穴とは!?」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)」の特集企画「血圧急上昇に要注意!冬の危険な落とし穴とは!?」をご紹介します。
【TV】「きょうの健康(Eテレ)」デスクワークにも問題が?5人に1人!つらい胸やけ「胃食道逆流症」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「きょうの健康(Eテレ)」の特集企画「デスクワークにも問題が?5人に1人!つらい胸やけ「胃食道逆流症」」をご紹介します。
【TV】「総合診療医ドクターG(NHK)」患者の訴え「頭が痛くてだるい」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「総合診療医ドクターG(NHK)」の特集企画、患者の訴え「頭が痛くてだるい」をご紹介します。
【TV】きょうの健康(Eテレ)「うつ病 徹底解説 サインに気付く」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「きょうの健康(Eテレ)」の特集企画「うつ病 徹底解説 サインに気付く」をご紹介します。

個別レビュー高成績TOP3

お勧めコンテンツ

かなり得する医師転職TIPS


Site Top 常勤転職の推奨3社 非常勤・スポットの推奨3社 医師と転職理由 当サイトについて お問い合わせ