【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」

「レビュー済み医師紹介会社」カテゴリーサーチ

【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」  

NHK BS-1「シリーズ医療革命」 H29年2月12日 より

 

2017年2月12日放送のNHK BS1「シリーズ医療革命」では「あなたを襲う“血糖値スパイク”」をテーマに放送していました。以下は番組内容の要約ですので、番組を見落とした方などはチェックしてみてください。

 

※画像はNHK BS1「シリーズ医療革命」ウェブサイトより https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3604/2345020/


血糖値スパイクとは

 

血糖値スパイクとは食後高血糖のこと。

 

日本人に広がっている血糖値スパイクは、どんな人に起きているのか。そこで血糖値スパイクを大調査。参加者は健康診断で空腹時の血糖値が正常と言われている働き盛りの社員。調査では食事を摂った1時間後の血糖値を調べる。正常であれば血糖値は緩やかに変化する。

 

ところが血糖値スパイクになると、まるで尖った針のように急上昇を繰り返す。
食後血糖値が140r/dl以上であれば、血糖値スパイクが起きていると判定される。

 

今回の調査では65人中20人に血糖値スパイクが見られた。

 

そこで50代の男性に24時間血糖値の変化を測定できる最新の測定器をつけてもらうことで、知らぬ間に起きている血糖値スパイクの実態が見えてきた。この男性は食後の血糖値は140を超えるものの数時間のうちに正常レベルまで戻り、血糖値の急激な変化を食後に繰り返していた。

 

原因

 

食事を摂ると、その中に含まれる糖分が腸から血液中に取り込まれる。この血液中の糖の量が血糖値。

 

通常血糖値が上がると、膵臓からインスリン(筋肉などの体の細胞に糖を取り込む)というホルモンが分泌され、血糖値の上昇が抑えられる。血糖値スパイクが起きる人の場合の原因は二つある。一つはインスリンの放出能力が低いため糖が細胞に十分に取り込まれず、血糖値が急上昇する。もう一つは、インスリンがきちんと出ていても細胞の糖を取り込む能力が低いため、血液中に糖があふれて血糖値が急上昇する。

 

血糖値スパイクが起きるのは食後数時間以内(空腹時の血糖値は正常範囲に収まっている)であるのに対して、通常の健康診断では空腹時の血糖値を調べているため、血糖値スパイクが見逃されやすい。

 

糖負荷検査

 

血糖値スパイクの発見に長年取り組んできた町(福岡県久山町(ひさやままち))では、ある特別な検査(糖負荷検査)を行っている。糖の含まれた検査用の甘い飲み物を飲み、2時間後の血糖値を測定する。40代以上の町民およそ8000人のうち、2割以上の人が血糖値スパイクを生じていた。

 

これを日本の人口に例えると血糖値スパイクは推定1400万人以上40歳以上の4人に1人だ。

 

血糖値スパイクと心動脈硬化

 

血糖値スパイクは放置すると恐ろしい病気を招くことが明らかになった。心不全患者の約半数に血糖値スパイクが起きていることが分かった。健康な人の心臓は太い血管がいく筋も伸びているのに対して、血糖値スパイクのある人の心臓の血管は、動脈硬化によって細くくびれている箇所がいくつもある。

 

動脈硬化の多発こそ血糖値スパイク特有の症状だ。

 

血糖値が急上昇する状態を2週間続けると、活性酸素という有害な物質があちこちで発生して、細胞の42%が死滅することが実験によって明らかになった。
これが動脈硬化を多発させる原因になる。

 

血糖値スパイクは糖尿病の前段階ではなく、それ自体が病気だった。

 

血糖値スパイクは万病の元

 

血糖値スパイクは心筋梗塞や脳梗塞を起こすリスクが1.9倍になることが分かっている。またアルツハイマー型認知症のリスクは1.6倍だ。鍵を握るのは、アルツハイマー型認知症の原因物質とされる脳の老廃物、アミロイドβ。膵臓は血液中の糖を減らそうと大量のインスリンを分泌する。インスリンが脳に運ばれると厄介なことになる。
通常、脳では老廃物として分泌されたアミロイドβをある酵素が分解しているが、脳に大量のインスリンが流れ込むと、酵素はアミロイドβではなくインスリンを優先的に分解してしまう。

 

すると残ったアミロイドβによって神経細胞が死んでしまい、アルツハイマー型認知症が促されると考えられている。さらに血糖値スパイクが起きると、細胞で大量に発生した活性酸素が、体中の遺伝子を傷つけてガンのリスクも1.5倍に高まることが分かっている。血糖値スパイクは心筋梗塞、脳梗塞、認知症、ガンとまさに万病の元だ。

 

血糖値スパイク危険度チェック

 

今回番組では、福岡県久山町の50年に渡る分析結果に基づき、血糖値スパイクの危険度の分かるチェックテストを作った。
番組HPでもテストが行える。http://www.mhk.or.jp/special/kettouchi

 

その危険度チェックの内容を紹介する。

 

質問は8つ、該当する項目の点数を加算していき、数値が大きいほど血糖値スパイクの危険度が高い。

 

  1. 性別(男性:4点、女性:0点)
  2. 年齢(44歳以下:0点、45〜54歳:4点、55〜64歳:3点、65歳以上:0点)
  3. 親、兄弟に糖尿病の人がいるか。(いる:7点、いない:0点)
  4. お腹(男性90cm以上、女性80cm以上)が出ているか。(出ている:3点、出ていない:0点)
  5. BMI(22.9以下:0点、23〜25.9:3点、26.0以上:7点)
  6. 高血圧があるか。(ある:7点、ない:0点)
  7. 喫煙(1日10本以上:5点、1日1〜9本:2点、吸わない:0点)
  8. 週3回以上、意識して運動しているか。(している:−5点、していない:0点)

 

合計得点が9点以下はリスクが低い。

 

10〜19点はリスクは中程度、要注意。生活改善を意識すること。
20点以上はリスクが高い。是非一度医療機関等で血糖値を詳しく調べることを勧める。

 

筋肉量と血糖値スパイク

 

血糖値スパイクとは無縁に思えるある女性たちに糖負荷検査を行うと、20代の痩せ型女性の24%に血糖値スパイクが生じていた。
その原因は筋肉の量にあった。

 

筋肉の細胞は血液中の糖を大量に取り込む。

 

ところが過度のダイエットや運動不足で筋肉が大きく減ってしまうと、行き場を失った糖が血液中に溢れ、血糖値スパイクが起こりやすくなる。痩せている方が健康という意識があるかもしれないが、痩せすぎによって新しい病気を作り出している可能性がある。

 

血糖値スパイクも含めて痩せすぎを深く考え直す必要がある。

 

睡眠と血糖値スパイク

 

睡眠不足になると同じ食事でも食後の血糖値が急上昇し、血糖値スパイクのような状態になることが実験で明らかになった。眠りに入るとき、脳からメラトニンというホルモンが分泌される。

 

メラトニンは膵臓に働くとインスリンの分泌を増やし、筋肉に働くと血液中の糖の取り込みを助ける。ところが睡眠不足でメラトニンの分泌が減ると、インスリンの分泌が低下し、筋肉の糖の吸収も低下して血糖値が急上昇しやすくなる。規則正しく十分な睡眠は、運動や食事と同じくらい健康な体を維持するために大切。

 

子供と血糖値スパイク

 

血糖値スパイクを生じる前から平均的な血糖値(ヘモグロビンA1C)が徐々に高めになってくることが分かっている。香川県では2年前から県内すべての小学校で4年生8000人以上を対象に詳しい血液検査を行っている。

 

その調査の結果、4年生の男子14.5%、女子13.6%が正常範囲ギリギリの高い値であることが分かった。放置すれば数年以内に血糖値スパイクなどの異常が起きるリスクが高いと診断された。血糖値スパイクとは、現代日本の幅広い世代において見過ごせない体の異変だ。

 

膵臓の復活と血糖値スパイク

 

生活習慣で血糖値を下げればインスリン分泌は復活し、正常に戻れる可能性は高いという。血糖値の上昇を一時的に抑えるだけで、弱っていた膵臓の細胞が健康に近い状態まで復活することが実験によって明らかになった。

 

血糖値の急上昇を抑える食事法

 

血糖値の上昇を防ぐ上で大事なポイントは2つある。まず一つは食べる順番だ。

 

ご飯より先に野菜を食べると血糖値が上がりにくい。野菜に含まれる食物繊維が腸の表面を壁のように覆い、その後入ってきた糖の吸収を穏やかにする。またご飯より肉を先に食べると良い。

 

ある実験によると、肉よりご飯を先に食べた場合は食べた量の半分が腸にたどり着くまでに約30分かかった。ところが、肉をご飯より先に食べると、その時間が80分(およそ3倍近く)になった。

 

ご飯が腸にたどり着くまでに時間がかかると、糖の吸収にも時間がかかることになり、血糖値の急上昇が抑えられる。その原因は肉に含まれる脂質やタンパク質にある。これらが腸に送られる際、インクレチンという物質が腸から放出される。その働きで胃腸の動きが遅くなり、後からご飯を食べたときの糖の吸収が穏やかになる。

 

さらにインクレチンは膵臓に嬉しい効果をもたらす。インクレチンにはインスリンの分泌を高める働きがある。

 

インスリンの分泌が悪くなっていても、インクレチンの助けにより、血糖値の急上昇を抑えることができる。血糖値の急上昇を抑えるためには、まず食物繊維たっぷりの野菜、次に胃腸の働きを遅くしてインスリンの分泌を高める肉・魚、最後にご飯やパンなどの糖質を食べれば血糖値の上昇を効果的に防げる。

 

もう一つのポイントは、一日3食規則正しく食べることだ。

 

朝食を抜くと、昼食後の血糖値が急上昇していた。さらに朝も昼も抜くと、夕食後にもっと大きな血糖値スパイクが現れた。空腹の時間が長く続くほど、その後の食事で血糖値スパイクが起きやすくなる。血糖値スパイクを解消するには朝ごはん抜きは厳禁。

 

低糖質食の最新事情

 

低糖質食は血糖値スパイクの解消に効果があると注目されているが、完全に糖質を抜くのは厳禁。その人の血糖値や肥満の程度、健康状態などに応じて専門家が管理しながら行う低糖質食。低糖質を行う際は、医師や栄養士に相談の上、正しく無理なく取り組むこと。

 

もう一つ大切なのは、食事の楽しさを損なわないように無理なく糖質を抑えること。自分の好きなメニューを糖質の少ない食材を使って作るのも工夫の一つ。

 

血糖値スパイクを解消するお手軽運動法

 

血糖値スパイクを解消するには食後すぐに体を動かすのがポイント。血糖値スパイクのある人が食後動かずにいると食後の血糖値が異常に高い状態が続く。ところが食後すぐに散歩をした程度でも、食後すぐに正常程度まで下がった。

 

通常食後15分間は食べ物の消化吸収を良くするため、胃や腸に血液が集まる。ところがこの間に運動すると手足の筋肉に血液が奪われ、胃腸の動きが鈍くなる。
その結果、糖の吸収が遅くなり、血糖値の上昇が抑えられる。

 

 

NHK BS1「シリーズ医療革命」2017年2月12日放送 「あなたを襲う“血糖値スパイク”」より引用、要約、および台詞等一部書き起こし

 

医師キャリア研究のプロが先生のお悩み・質問にお答えします


【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」


【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」


【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」


【お願い】この記事があなた様のお役に立ちましたら是非「いいね」「ツイート」をお願い致します。
 

【2017年3月常勤転職版 =初心者向け登録推奨3社=】 当研究所が成績優秀コンサルタントを先生のご担当へとブッキングします

【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」

数ある医師転職支援会社への登録に迷ったら・・・まずはこの3社だけまとめて登録すれば失敗の確率はグンと下がります常勤転職、非常勤アルバイト転職の2パターンでそれぞれの初心者にオススメ登録先(有力企業のみを厳選、且つ、成績優秀コンサルを担当につけるよう当方がアレンジできる企業)をパッケージングしてみました(2016年度最新データに基いて分析)。

 

医師紹介会社研究所所長・野村龍一

下記の推薦企業は、当研究所所長が先方企業を直接訪問した上で「誠実で親身に医師に寄り添う姿勢」「強引な転職などを誘因しない姿勢」「医療機関から高い信頼を得ている証左」を確認済みの紹介会社です。各企業上層部には、「当会社研究所サイト経由で登録した医師」に対し、「通常登録の方よりも手厚いサポート」「社内でも特に優秀なコンサルタントを担当につけていただくこと」をお約束頂いています
登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高し

【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業。

【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」  【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み

新興勢力の医師紹介会社の中では最も勢いのある企業です。東京の常勤転職に非常に強みを持っており、同エリアで常勤転職希望に該当する医師は是非とも1度相談をする価値があるでしょう。また、年収1800万円以上の高収入求人や、産業医にも力を入れていることが調査でわかっております。組織規模はまだまだこれからといったところですが、実力派の個性あるコンサルタントが揃っているところから、属人的能力の強い医師紹介会社の1つです。

【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」  【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」

医師転職ドットコムを運営する株式会社メディウェルは、医師紹介業界のリーディングカンパニー1角を占めている著名企業です。医師転職ドットコムの最も大きな売りは、他社を凌駕する圧倒的な求人情報数といえます。求人カバレッジエリアも日本全国に及んでおり、非常勤/スポット求人を求める医師のどのようなニーズにも一定以上の回答を用意することができる、数少ない企業の1つといえます。医師紹介会社にまよったら、まずとりあえずは同社に登録をしておくことが、好条件求人を見過ごさないためのポイントとなるでしょう。

【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」  【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

常勤オーダーメイド求人とアフターフォローに強み

【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」

2011年創業にも関わらず、一気に事業展開を加速させて業界を驚かせている新興企業の1社です。大手医師紹介会社のベテランコンサルタントが集結して立ち上がった企業であり、特徴としては常勤転職へのオーダーメイド求人クリエイト、転職後のアフターフォローの徹底等があげられます。新興企業ですが、担当となるスタッフはベテランが多いため、初めて転職をする医師でも安心して業務を委託できるのが心強いです。

【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」  【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

登録無料、情報収集目的のみでお試し登録可能、業歴10年

【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」

業界歴10年、全国10拠点展開の老舗企業メディカルステージでは、賞味期限の維持管理を徹底された保有求人数6000件以上を誇示する、常勤転職の「Dr.転職なび」に加えて、医師のニーズやご意向を中心に求人を組み立てて創りだすオーダーメイド型の求人サイト「AgentxMedicalStage」等を新たに展開。実際の業務量がわかる求人票の作成へのこだわりや、コンサルタント全員が医療経営士資格取得者として、能力担保を対外的に明示した転職サポーティング体制を打ち出している、高評価の医師転職支援会社です。

【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」  【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査


尚、上記トップ3は常勤転職支援のみを考慮したランキングですので、アルバイト求人/非常勤求人に関するトップランキングは下記リンクからご参照下さい。

【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」

また、おすすめできる会社がある一方、おすすめできない会社があるのも当然です。当サイトが医師転職にあたって、あまり登録をおすすめできないC評価の医師求人転職支援会社はこちらから見ることができますので、是非、一緒に参考にしてみてください。

【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」


【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」

医師紹介会社への登録を考えているけれど、企業レビューや各ランキングだけでは不明な点がある、不安がある、登録の方法や特定の医師紹介会社の本当の姿(しつこい勧誘がされないか、騙されやしないか、誠実かどうか、具体的にどの担当コンサルがおすすめか)等を登録前にこっそり知りたい、このように個人的に当研究所所長の野村に相談をしたい方は、遠慮無くメールをしてください。

登録前相談用アドレス: ryuichinomura777@gmail.com


常に客観的な立場から、貴方の事情に合わせたご回答をさせていただきます。

※原則、24-48時間程度でお返事します。お気軽にどうぞ
※どのような内容でも問題ありません。是非、匿名で安心してご連絡下さい。

【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」患者の訴え「あなたを襲う“血糖値スパイク”」|医師紹介会社研究所関連ページ

【TV】「はなまるマーケット(TBS)」今が危険、あなたのカラダを襲う!カビの恐怖
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「はなまるマーケット(TBS)」の特集企画「今が危険、あなたのカラダを襲う!カビの恐怖」をご紹介します。
【TV】 「ひるおび(TBS)」 熱中症より恐ろしい夏の不調!猛暑が影響3つの注意点
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「ひるおび(TBS)」の特集企画「熱中症より恐ろしい夏の不調!猛暑が影響3つの注意点」をご紹介します。
【TV】 「ワイドスクランブル(テレビ朝日)」 「ピロリ菌は宿敵」胃がん撲滅を目指す医師
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「ワイドスクランブル(テレビ朝日)」の特集企画「『ピロリ菌は宿敵』胃がん撲滅を目指す医師」をご紹介します。
【TV】「あさイチ(NHK)」子宮頸がんワクチン、接種をすすめていたのに…
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「あさイチ(NHK)」の特集企画「子宮頸がんワクチン、接種をすすめていたのに…」をご紹介します。
【TV】「あさイチ(NHK)」牛乳が血圧を下げる
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「あさイチ(NHK)」の特集企画「牛乳が血圧を下げる」をご紹介します。
【TV】「ヒルナンデス(日本テレビ)」これでグッスリ!夏の快眠術
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「ヒルナンデス(日本テレビ)」の特集企画「これでグッスリ!夏の快眠術」をご紹介します。
【TV】「報道ステーション(テレビ朝日)」ひざの軟骨再生医療 最前線
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「報道ステーション(テレビ朝日)」の特集企画「ひざの軟骨再生医療 最前線」をご紹介します。
【TV】「放送大学(Eテレ)」医療における心理臨床の広がり
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「放送大学(Eテレ)」の特集企画「心理臨床と身体の病」をご紹介します。
【TV】まいにちスクスク(Eテレ)「冬にかかりやすい病気1〜3 インフルエンザ、呼吸器の病気、おなかの病気」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「まいにちスクスク(Eテレ)」の特集企画「冬にかかりやすい病気1〜3 インフルエンザ、呼吸器の病気、おなかの病気」をご紹介します。
【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「血圧急上昇に要注意!冬の危険な落とし穴とは!?」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)」の特集企画「血圧急上昇に要注意!冬の危険な落とし穴とは!?」をご紹介します。
【TV】「きょうの健康(Eテレ)」デスクワークにも問題が?5人に1人!つらい胸やけ「胃食道逆流症」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「きょうの健康(Eテレ)」の特集企画「デスクワークにも問題が?5人に1人!つらい胸やけ「胃食道逆流症」」をご紹介します。
【TV】「総合診療医ドクターG(NHK)」患者の訴え「頭が痛くてだるい」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「総合診療医ドクターG(NHK)」の特集企画、患者の訴え「頭が痛くてだるい」をご紹介します。
【TV】きょうの健康(Eテレ)「うつ病 徹底解説 サインに気付く」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「きょうの健康(Eテレ)」の特集企画「うつ病 徹底解説 サインに気付く」をご紹介します。
【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)」の特集企画「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」をご紹介します。
【TV】まいにちスクスク(Eテレ)「冬にかかりやすい病気 のどの病気」「子どものくすりの与え方 飲む薬 テクニック編、タイミングと保管方法編」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「まいにちスクスク(Eテレ)」の特集企画「冬にかかりやすい病気4 のどの病気」「子どものくすりの与え方 飲む薬 テクニック編、タイミングと保管方法編」をご紹介します。

個別レビュー高成績TOP3

お勧めコンテンツ

かなり得する医師転職TIPS


Site Top 常勤転職の推奨3社 非常勤・スポットの推奨3社 医師と転職理由 当サイトについて お問い合わせ