特徴評価その2:良質膨大な求人数を誇る理由

特徴評価その2:エムスリーキャリアの評判・口コミ・ランキング

■作成日 2013/8/4 ■更新日 2018/7/9

 

 

現在の企業レビュー結果…「AAA評価」

特徴評価その2:エムスリーキャリアの評判・口コミ・ランキング

 

何故良質な医師求人募集が多数集まるのか?

 

現在、力のない医師紹介会社の悩み事は「優良な求人募集が集まらない」ということです。求人募集を集める力=営業力であり、営業力の有無は組織規模や組織の質に単純比例します。

 

医師求人に関してはその業務重要性秘匿性から申し上げても、公開求人募集よりも非公開求人募集のほうが就労条件もよく、転職を希望する医師にとっては自身のニーズとマッチする可能性が高くなります。それが常勤転職ならば尚更です。

 

しかしながら、法人営業力の弱い医師紹介会社は、なかなかこういった良質な非公開求人募集を集めることができずにいます。

 

その結果、おおよそどの医師紹介会社も共通して保有しているようなありふれた公開求人募集や、医師以外の求人募集(ナース、薬剤師、介護士、歯科医師等)を集めることによって、保有求人総数の嵩上げを図るしかない状況です。

 

酷い場合、営業力の無い弱小医師紹介会社などは、ひたすら競合他社の求人募集をコピーして、自社のウェブサイトに掲載しているなんてことも珍しく無い上、架空求人や過去の求人を堂々と掲載して医師を釣り上げている倫理観の欠如して医師紹介会社すら存在します。

 

こういった医師紹介会社に登録をしてみても、あなたのニーズにあった求人に巡りあう確率が大変低いのは当然のこととなります。

 

既に総合評価でも触れたとおり、エムスリーキャリア株式会社では他社と相対比較しても、かなりの数の求人数(常勤で1万件以上)を誇っています。

 

また、それぞれの求人の質も大変優れているものが多くみうけられ、ドクターの転職マッチングの確率が高まるのは言うまでもありません。

 

医師求人数(2013年9月16日調査)

常勤医師 非常勤医師 アルバイト(単発)
17,003件 6,956件 1471件

※キャリアコンサルタント保有求人と病医院直接応募求人を足した合計数
※同社保有の関連求人サイト全ての合計数

 

では、どうして他の医師紹介会社が「優良な求人募集が集まらない」と悩む中、エムスリーキャリアばかりが膨大で良質な求人数を維持し続けていられるのでしょうか?


「m3.com」のブランド力

もっとも大きい理由はソニーグループが提供する日本最大規模の医師専門情報サイト「m3.com」のブランド力です。医師のみなさんは1度は同サイトについて耳にしたことがあるかと思います。

 

特徴評価その2:エムスリーキャリアの評判・口コミ・ランキング

25万人以上の医師が登録する医療専門サイト「m3.com」

 

同サイトに登録している医師会員の数は25万人を超えており日本最大規模。

 

運営元のエムスリー株式会社にて特筆すべきは、年率約10%の成長を続ける増収増益企業であること。2000年の法人設立後は2002年に早くも黒字化、わずか4年後の2004年には上場を果たしました。

 

医師紹介事業(エムスリーキャリアエージェント)のみでなく、製薬企業マーケティングやプロモーションコンサルティング等の事業でも大きく収益を伸ばし、その組織力と資金力を日々増大させています。

 

特徴評価その2:エムスリーキャリアの評判・口コミ・ランキング

@typeプロフェッショナルより引用 http://pro.type.jp/

 

医師専門情報ポータルの「m3.com」では、日々最先端の治療法や医薬品が生まれる医療業界において、現場の医師ニーズにあった最新情報をいち早く入手して、提供することに努めてきています。

 

過去、医師が情報を得る手段としてMR(医薬情報担当者)を頼るしか無い時代がありました。医療従事者以外の目に触れてはいけないなどの、大変に特殊なプロモーションコードが存在する医薬品情報は、どうしても一般公開として出回ることが難しかったからです。

 

ただ、医師の皆さんはご承知の通り、多忙な医療現場の合間を縫ってMRと個別に情報交換ができる時間などは1日数分~数十分にすぎません。

 

とても最先端情報の交換の場としては非効率的なシステムになっていたと言わざるを得ません。

 

こういった最新医療情報伝達手段の慣習からくる構造的問題に着目し、インターネットを用いて新たに医師向けに最新情報を常に提供できるシステムとして始まったのが、「m3.com」です。

 

同システムはソニーグループ(ソネットエンタテインメント)の出資を中心にスタートしました。

 

開始当初は医師とMRの情報の隙間を埋めるコミュニケーションツールでしたが医師側からのニーズのフィードバックに答えることを10年以上繰り返した結果、今では完全にリアルなMRを凌ぐ新たな情報伝達医療チャネルとして成長しています。

 

20万人を超える医師会員に加え、同サイト内で展開される「MR君サービス」では、単体で医薬品業界のプロモーション20%を占めるなどのシェアを記録しています。

 

圧倒的ブランドに誘引されて集まる良質医師求人

 

この圧倒的なブランド力を誇る「m3.com」に対して、今までは医局経由でしか求人を行って来なかった良質求人情報が、自然と病医院サイドから自主的に集まるようになってきたのは自明の理でした。

 

通常は医師紹介会社から病医院側に頭を下げて求人募集をかき集めている状況なのに、エムスリーキャリアがm3.comのブランドパワーを活用して自動収集的に良質求人募集が集まるシステムを構築した段階で、勝負は既に決着がついていました。

 

エムスリーキャリアの完勝です。

 

さらに、単なる掲示板のごとく、どこでも一般的に出回っている求人情報をサイト上の掲載しているだけで「あとは勝手に病医院と交渉して下さい」とするような医師紹介会社とは雲泥の差が有るわけです。こういった会社は単に広告掲載料をもらって運営しているにすぎません。

 

好条件求人の探し方

 

エムスリーキャリアエージェントに限りませんが、ここで好条件求人の探し方について少し触れておきましょう。

 

まずは年収アップを図るための求人情報ですが、基本的な戦略は「急募求人」「期限付き求人」を狙うことです。

 

求人情報の中には「今年●月までに採用必須」というような、期限を区切った急募案件が存在します。多くの場合、診療科の新設や急遽の医師欠員、経営拡大による増員が主な急募理由となりますが、いずれも「とにかくすぐに入って欲しい」と病医院から希望されている案件です。

 

こういった急募条件の場合、年収交渉は相当柔軟に対応してもらえる可能性が大きいです。とにかく早く入職してもらうことが第一義の求人だからです。

 

こういった急募求人は応募側の医師にとっても人気で倍率が高くなります。病医院に取っては「あまりに募集が殺到してもさばくのに費用と時間がかかる」ので、公開情報にすることをはばかられる案件です。よって、急募案件は非公開求人として取り扱われることがほとんどです。

 

また、医師の年収相場を知っておくことも重要です。普段はあまり気にすることがないかもしれませんが、厚生労働省による医師の年収相場(平成22年)は、平均月収88万円平均年収は1141万円ほどではないかと言われています(ボーナス込みの金額です)。

 

たとえ意識していたとしても、周囲の医師と気軽に情報交換はしづらいですよね。

 

ところが、実際の転職支援サービスに従事していた経験から言いますと、こういった平均年収を交渉の参考にするシーンはまずありません。何故ならば、勤務地やご経験、専門科目やそもそもの病医院の経営規模や体力から勘案して、平均年収相場というのは完全に絵に描いた餅でしかないからです。

 

ですから、エムスリーキャリアのような大手医師紹介会社では、各エリアごとに専属のコンサルなとを常駐させて、それぞれのコンサルが担当する医療圏の給与相場を分析した上で、実際の交渉に望むことになります。

 

こういったエリアごとに異なる年収相場観を持っていないコンサルタントや医師紹介会社に当たると、ほとんどのケースでその先生の転職活動は失敗に終わるでしょう。

 

情報収集能力の高い医師紹介会社を選択する重要性がよくわかります。

 

役職付きの求人を狙うのも重要

 

年収アップにつながる転職TIPSで外せないのが「役職付き求人」です。

 

もちろん役職付き求人のほとんどは非公開求人なのですが、院長職や副院長職といったような重要職を外部から採用する場合、殆どの場合は水面下でひっそりと進められます。ですから非公開求人なんですね。

 

責任も伴う重要職は高年収なのはもちろんのこと、医師キャリアのステップアップとしては要注目の求人情報です。また、開業を考えている先生には、医療機関経営の中枢にて実地訓練が給料をもらいながらおこなえるようなものです。

 

尚、病院長職では1800万円、希少科目の単科クリニックだと3000万円以上の給与水準も珍しくありませんので、大きなキャリアアップを考えている先生は、是非、非公開案件を多数保有している医師紹介会社に狙いをつけてほしいものです。

 

ちょっとエムスリーキャリアエージェント評価の話から逸れました、話を軌道に戻しましょう。

情報収集能力の高い組織

優秀な人材と情報収集能力の関係性

 

エムスリーキャリアエージェントが社内人材教育に多大な投資をしている会社であることは、こちらのページで説明いたしました。

 

同社の人材教育システムから生まれる優秀な人材は、当然ですが、病医院との個別折衝にも十分な力と信頼性の構築が綿密なコミュニケーションを通じて発揮され、結果として競合医師紹介会社を出し抜く形で、優良な求人情報を病医院から直接委託されることとなります。

 

では、エムスリーキャリアエージェントではどのような人材教育基準を持っているでしょうか。

 

親会社であるエムスリー株式会社取締役の西章彦氏の言葉に、同社グループが考える優秀な人材基準がかいま見えるので引用してみます。

 

検討手順を考え、たっぷり時間をかけて緻密な分析を行い、効果的だと100点で判断された打ち手を実行する人に引き渡す……という風に、机の上で頭だけを使って考え続けても、決してビジネスは動きません。そもそも課題に気が付くことすら難しいのではないでしょうか。わたしたちは、日々の活動からいち早く問題を発見し、60点のほぼ効果的なレベルの打ち手を素早く、できるだけ多く実行することを繰り返し、新たな課題に次々と対応していくことで常に進化し、価値を創造してきたのです

 

http://pro.type.jp/s/library/m3/index2.php

 

業務課題が露見すると直ぐに関連メンバーが集合し、数々のソリューション仮説を次々に打ち出す。

 

それら仮説を実行可能要素の高いものから順番に並び替え、いち早くスピード感をもって行う。そして、効果の高いものだけを残し、さらに別の効果的な仮説を実証して加えていく業務を、日単位のスピードでやり続けているそうです。

 

こうしたスピード感を伴う継続的な努力を続けるための原動力となるのは、やはり優れた人材です。“クールな”ビジネススキルといった表面的なものに執着しているのではなく、本質を見据えてビジネスを動かすことができる、真のプロフェッショナルが必要不可欠なのです

 

http://pro.type.jp/s/library/m3/index2.php

 

西取締役の言葉から、小手先のビジネステクニックではない本質を追求する教育姿勢が、結果的に、他社をも凌ぐ求人数として総体的に跳ね返ってきているのだろうと私は判断します。

 

特徴評価その2:エムスリーキャリアの評判・口コミ・ランキング

@typeプロフェッショナルより引用 http://pro.type.jp/

最終評価判定:転職成功に登録必須のAAA評価

特徴評価その2:エムスリーキャリアの評判・口コミ・ランキング

 

以上のように、エムスリーキャリアは当サイトが本音でおすすめする数少ない優良医師紹介会社と判断できます。

 

あなたも是非、失敗のない医師紹介会社の選択第一歩として、エムスリーキャリアを登録最優先企業としてご選択することを強く強くおすすめいたします。

 

【評価AAA(非常に高い評価】の医師紹介会社

エムスリーキャリアエージェント

 

 

医師転職支援コンサルタント・野村龍一のアドバイス

 

登録を強くおすすめする医師紹介会社です。組織力がありコンサルタントの能力が標準化されているので担当者に外れが少なく、また、複数人数で1名の医師をサポートするので失敗が少ないのが特徴です。組織経営規模も大きく、大型の医療機関とでも対等に交渉ができ、強力な情報網で他社に比べて求人数も圧倒的に多く保有していますので、安心して転職サポートを委ねられます。この評価の医師紹介会社をとりあえず1つ抑えて基準とし、追加でAA評価もしくはA評価の医師紹介会社を1つか2つ登録すれば、大変満足のいく転職活動を行うことができるでしょう。繰り返しますが強く登録をオススメします。」


 

ここからAAA評価のエムスリーキャリアエージェントに登録/相談する

こちら医師紹介会社は、今すぐ転職をしなくとも、情報収集目的の「お試し無料登録」でも気持よく対応してくれる企業です。まずは転職求人情報を気軽に入手するために登録して、後ほどじっくり転職タイミングが来た際に再度相談することも可能です。決して登録したからといてって即転職を強引に勧めたりしない安心紹介会社であることを保証致します。

 

特徴評価その2:エムスリーキャリアの評判・口コミ・ランキング

 

上記格付けは当サイト独自の調査に基づいて設定されたものです。当研究所の企業格付け・評価基準についてはこちらのページをご覧ください。

 

 

この記事を書いた人


野村龍一(医師紹介会社研究所 所長)

某医療人材紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

医師キャリア研究のプロが先生のお悩み・質問にお答えします


特徴評価その2:エムスリーキャリアの評判・口コミ・ランキング


特徴評価その2:エムスリーキャリアの評判・口コミ・ランキング


特徴評価その2:エムスリーキャリアの評判・口コミ・ランキング


【お願い】この記事があなた様のお役に立ちましたら是非「いいね」「ツイート」をお願い致します。
 

おすすめ登録2018年

お勧めコンテンツ

当サイトの便利な利用方法