フリーランス医師/スポット医師という働き方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
野村龍一

野村龍一

某医師紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

フリーランス医師(スポット医師)という働き方

「常勤医師・非常勤医師は聞いたことのある方が多いと思いますが、フリーランス医師/スポット医師はその実態を知らないという方も多いのではないでしょうか。しかしスポット医師も、人によってはライフスタイルにマッチしやすい便利な働き方です。少しその内容をご紹介しますので、検討材料の1つになればと思います」。

スポット医師の働き方

スポット医師とは、簡単に言えば単発のバイトのような形態で働く医師の仕事です。勤務形態は、1日や2日といったまさに単発勤務となります。このスポット医師こそがここ近年で人気が高いスタイルであり、転職情報サイト上で求人情報を探していても数多く目につくようになりました

スポット医師の業務内容は代理診療や当直代理、または健康診断や検診などが多くなっています。非常勤医師の場合も常勤医師よりは少ない日数を働く勤務形態ですが、勤務日が固定されており、外来の診察や入院患者の診療、または手術に携わるなどができます。その一方、スポット医師勤務になるとそういった業務は難しくなります。そのため、重要な専門診療などは行える機会が非常に少なく、一般診療中心となるでしょう

ライフスタイルにスポット医師勤務を取り入れる

スポット医師としての仕事を探している人は、大きく分けて3つの理由を持つパターンで分類されます。

1.就業ブランクを埋めるため

まず1つがブランクがあるという理由です。結婚や出産などで医師として現場から離れていた人が、職場復帰を目指してまずはスポット医師として勤務。スポット業務を通じて現場の空気を思い出し、遅れていた医療情報などを取り戻そうとプランニングする医師が最近は結構目立ちます。

命を預かる現場ということもあり、ブランクがあると復職したくても自信がないという医師は思いの他にたくさんいます。または子供が突然熱を出したり、急に家庭の用事が発生したりしたときに対応できるよう、スポット医師を選ぶの女医の方も多いのです。

2.スキルアップと人脈獲得のため

次に理由として挙げられるのは、スキルアップや人脈を得るためにスポット医師勤務を志す方です。こういった目的の場合には、常勤医師として働きながらスポット医師としての仕事を掛け持ちすることがほとんどとなります。非常勤でも同じようにキャリアアップ理由で掛け持ちする人がいますが、非常勤医師はは勤務日が固定されてしまうので、上手くスポット医師と並行継続して働けないという人も少なくありません。その為、フレキシブルに働けるスポット医を選ぶ人が多いのです。

3.収入アップのため

最後の理由としてに、収入の増加のために働く医師がいらっしゃいます。比較的収入の少ない病院で働いている場合など、収入に不安がある人はスポット医師として他の職場で勤務をスルことで補填をしているのです。医師は収入が多いというイメージも一般的には多いですが、例えばもし独立しようと思っていれば、有に億単位のお金が必要になります。こうした背景から、将来の独立を目指して、資金調達の為スポット医で働いている医師も意外と多いのです。

スポット医師の仕事を探す方法

スポット医師は気軽に応募できる人気の高い就業形態ですので、求人が出ればすぐに埋まってしまうということも珍しくありません。

常勤で働いている人であれば、急に空いた時間でスポット医師の求人を探してみようと思う人もいるでしょう。しかし公開求人情報に応募してみても、既に埋まってしまっていることが多いのです。情報は公開された先からドンドン応募者が埋まってしまうので、既に常勤勤務している医師ではなかなか応募に応対する時間がとれず、結果、条件のよいスポット医の仕事に就くことができなくなることも珍しくありません。

そんなときこそ、医師の転職エージェントサービスなどを積極的に活用すると良いでしょう。貴方の就業ニーズや条件を汲み取り、貴方の代わりに医師求人情報を広くチェックして、具体的に有望な案件が挙がると知らせてくれます。

面接日の調整なども代わりに行ってくれるので、多忙な医師でも時間を効率的につかってスポット医師の仕事を探すことが出来ます。また働く現場の雰囲気なども調査をしてから教えてくれるので、ブランクのある人でも安心して医療現場に復帰をすることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

2017年5月版 常勤転職 =初心者向け登録推奨TOP3社

2017年5月版 非常勤/スポット =初心者向け登録推奨TOP3社

無料レポート「医師紹介会社 こんな担当者に注意せよ」配布中

当サイトの「登録」リンクから医師求人転職支援会社にご登録を頂いた方に、私、野村龍一がこっそりご登録者様だけに教える秘密レポート「医師紹介会社、こんなコンサル担当者に注意せよ!」(PDFファイル、約50頁、9,800円相当)を無料でご提供しております。