医局退職も万全 - 初心者用登録推薦ベスト3社

格付けの高い医師紹介会社を下記で比較

当サイトの医師紹介会社評価基準について

転職成功に必要な医師紹介会社の登録数は?


 

NHK「あさいち」 H25年6月20日 8:15~より

【TV】「あさイチ(NHK)」子宮頸がんワクチン、接種をすすめていたのに…

 

2013年6月20日放送のNHK「あさいち」では「子宮頸がんワクチン、接種をすすめていたのに」をテーマに放送していました。以下は番組内容の要約ですので、番組を見落とした方などはチェックしてみてください。

 

※画像はNHK「あさいち」ウェブサイトより https://www.nhk.or.jp/asaichi/

 


子宮頸がんワクチンへの方針を変更

【TV】「あさイチ(NHK)」子宮頸がんワクチン、接種をすすめていたのに…

これまで広く国民に推奨されてきた、ある予防接種について問題が提起された。厚生労働省の専門家会議でこれまでの方針を変える決議が出されたのだ。それが、子宮頸がんワクチンである。

 

これまで積極的に推進してきた子宮頸がんワクチンについて、その接種を推進の中止が決まった。この決議は「呼びかけ」を止めるものである。

 

司会の井ノ原(V6)さんは、

 

「これまで積極的にすすめていたのになぜでしょうか。何か裏があると思いますよね。」

 

まさしく、何が原因なのかと思うのも当然である。

 

この子宮頸がんはウイルス感染で発症し、20代から30代の女性に多く乳がんに次ぐ患者数だと言われている。ちなみに一昨年は、なんと2700人もの死亡者が国内で確認されており、なんとも恐ろしい病気である。今回の決定の背景には、接種後のカラダへの影響があるとされている。

 

今年3月、子宮頸がんワクチン接種による健康被害を訴え、全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会が会見を行った。代表の松藤美香さんは、杉並区の3年前から中学進学のお祝いとして無料で接種を実施する案内が届いたことから始まるという。国の取り組みを先取りするもので、「当然、受けるべきもの」と感じていたそうだ。

 

松藤さんの娘さんはワクチン接種後、体にさまざまな痛みを訴え始めた。両足が付随運動を恥じて体全体の痛みがひどくなり始めた。娘さんは、あまりの痛みに「死にたい」と口にするほど苦しい思いを訴えるようになったのである。1年以上が経った今でも、付随運動が続いて苦しんでいる。これだけ健康被害が広がると、ワクチン接種をすべきか迷う人が出てきてもおかしくない。


重篤につながる副作用の可能性

NHK医療・社会保障・女性問題担の飯野奈津子解説委員が、この問題について解説する。

 

「ワクチンを接種するときは限られた人に接種して情報を集めるということなので、承認当時はめまいがあるとか、痛みがあるなどといったことがあるにしても深刻な問題があるとは考えられていなかった。承認されて多くの人が使うようになり、重篤な副作用があるとわかってきた。」

 

全国864万回の接種のうち、「重篤」と報告があがったのは357件である。これを、他の予防接種ワクチンと比較してみる。情報は厚生労働省により、ワクチン接種との因果関係にかかわらず収集されたものだ。

 

すると100万接種あたり、子宮頸がんは41.3%。また日本脳炎は25.5%、不活性ポリオ5.3%、インフルエンザにあっては2.3という結果だった。この数字を、どのようにみればいいのだろうか。

 

飯野解説委員は、次のように語る。

 

「確かにこの数字を見ると影響あるように思えますが、単純にこの数字だけを見て、重篤な影響がるとは言えないというのが専門家の意見です。」

 

重篤というのは入院や後遺症、上昇度も違い、効果とリスクを掛けて判断される。問題となる症状を見てみると、次のようなものが挙げられる。

 

・不随意運動
・歩行障害
・計算障害
・慢性疼痛 など

 

この中でも特に問題になったのが、慢性疼痛である。慢性疼痛がワクチン接種の副作用と認められる報告が全国で43件あり、内11件は回復していない。この43件をどう見るかが議論されたが、この数字だけで危険だということは言えないということで続けられている。これを受けて益子直美さんは、

 

「副作用を考えると迷いますね。」

 

と心配する。だが因果関係は分かっていないため、中止にまではいたっていないのだ。しかし自分の娘に接種させるかということになると、リスクがハッキリするまでけして慌てることはないという。子宮頸がんは性交による感染が原因であり、遅れたとしても中学生、高校生で性交しなければ感染はない。また、がんは10年以上をかけてできるものであり、慌てる必要なないという考え。

 

ワクチンは子宮頸がんの救世主ではない?

このワクチンは、がんにならない救世主のように思われている。

 

しかし子宮頸がんワクチンは、がんを引き起こす15種類のウイルスのうち2種類のウイルスに有効であり、このウイルスに感染するのは日本人の50~60%。残り半分のウイルスに対しては、効果がないとされる。がんの前の病変発生を防ぐ効果があるのであって、未だがんの発症を防ぐことまでは確認されていないのが現状である。

 

また効果は最長9.4年と言われているが、がんが出来るまで10年以上の時間がかかることを考えると、まだ実証されていないといえる。

 

またワクチン接種を受けたとしても、子宮頸がん検診は受診しておくべきだろう。ワクチン接種を受けていなくても、20歳を過ぎると子宮頸がん検診を受けることができる。2年に1度の検診は受診し、早期発見を心掛けるべきだろう。

 

厚生労働省で調べるとされている中、接種をするか否かの判断に迫られるが、さまざまな情報収集をしたうえで決断すべきことであることに違いない。

 

 

 

NHK「あさいち」2013年6月20日放送「子宮頸がんワクチン、接種をすすめていたのに」より用、要約、および台詞等一部書き起こし

 

この記事を書いた人


野村龍一(医師紹介会社研究所 所長)

某医療人材紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

医師キャリア研究のプロが先生のお悩み・質問にお答えします


【TV】「あさイチ(NHK)」子宮頸がんワクチン、接種をすすめていたのに…


【TV】「あさイチ(NHK)」子宮頸がんワクチン、接種をすすめていたのに…


【TV】「あさイチ(NHK)」子宮頸がんワクチン、接種をすすめていたのに…


【お願い】この記事があなた様のお役に立ちましたら是非「いいね」「ツイート」をお願い致します。
 

【初心者向け登録推奨3社】 成績優秀コンサルを担当にブッキング

【TV】「あさイチ(NHK)」子宮頸がんワクチン、接種をすすめていたのに…

【TV】「あさイチ(NHK)」子宮頸がんワクチン、接種をすすめていたのに…

数ある医師転職支援会社への登録に迷ったら・・・まずはこの3社だけまとめて登録すれば成功確率がアップする、初心者にオススメ登録先紹介会社をパッケージングしました(2018年度最新データに基いて分析)。

 

医師紹介会社研究所所長・野村龍一

下記の推薦企業は、私が先方企業を直接訪問した上で各企業上層部に、「当会社研究所サイト経由で登録した医師」に対し、「通常登録の方よりも手厚いサポート」「社内でも特に優秀なコンサルタントを担当につけていただくこと」をお約束頂いています

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントの特徴
登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル非常に高い、保有求人数2万件前後。高額求人をオーダーメード獲得する能力に長ける。
価格
登録無料 0
評価
評価5
対象
常勤・非常勤
条件交渉力
AAA
求人情報数
AAA
医療専門性
AAA
エムスリーキャリアエージェントの総評
医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業。

CME@医師転職

CME@医師転職の特徴
常勤、非常勤のオーダーメイド求人とアフターフォローに強み。近年非常に力をつけてきている有力医師転職サイトだが、社長及び幹部の医療人材紹介歴は10年以上と非常に老舗。他社で上手くいかなかった医師でも、医師の立場に寄り添って親身に相談してくれると非常に評価が高い企業。
価格
登録無料 0
評価
評価4.5
対象
常勤・非常勤・スポット
条件交渉力
AAA
求人情報数
AA
医療専門性
AAA
CME@医師転職の総評
2011年創業にも関わらず、一気に事業展開を加速させて業界を驚かせている新興企業の1社です。大手医師紹介会社のベテランコンサルタントが集結して立ち上がった企業であり、特徴としては常勤転職へのオーダーメイド求人クリエイト、転職後のアフターフォローの徹底等があげられます。新興企業ですが、担当となるスタッフはベテランが多いため、初めて転職をする医師でも安心して業務を委託できるのが心強いです。

Dr.転職なび/Dr.アルなび

Dr.転職なび/Dr.アルなびの特徴
登録無料、情報収集目的のみでお試し登録可能、業歴が非常に長い医師紹介業界では老舗企業(大手企業の多くも当社のスタイルを模倣した履歴があります)であり、優秀なコンサルタント人材を選んで転職サポート業務を依頼することができます。
価格
登録無料 0
評価
評価4
対象
常勤・非常勤・スポット
条件交渉力
AA
求人情報数
AA
医療専門性
AAA
Dr.転職なび/Dr.アルなびの総評
業界歴10年以上、全国10拠点展開の老舗企業メディカルステージでは、賞味期限の維持管理を徹底された保有求人数6000件以上を誇示する、常勤転職の「Dr.転職なび」に加えて、医師のニーズやご意向を中心に求人を組み立てて創りだすオーダーメイド型の求人サイト「AgentxMedicalStage」等を新たに展開。実際の業務量がわかる求人票の作成へのこだわりや、コンサルタント全員が医療経営士資格取得者として、能力担保を対外的に明示した転職サポーティング体制を打ち出している、高評価の医師転職支援会社です。

常勤転職 =初心者向け登録推奨TOP3社

常勤転職Top3

非常勤/スポット =初心者向け登録推奨TOP3社

非常勤スポットバイトTop3
おすすめ登録2018年

お勧めコンテンツ

当サイトの便利な利用方法