転職の面談(面接)の際の服装を教えて下さい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
野村龍一

野村龍一

某医師紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

医師転職の面談(面接)の際の服装は同のようなものを着用していくべきなのでしょうか?

近々、医師紹介会社に提案された医療機関にて面談(面接)を行います。先方は私の住んでいる地域では中堅の民間病院(200床)です、理事長、院長、事務長の誰が面談に対応するかまではまだわかりません。面談は夕刻からで、スケジュールの関係上、現在勤務先の業務を終えてから、その足で面談に出向くことになりそうなのですが、服装をスーツに着替える時間が取れない可能性もあります。転職面談の際、服装というのは合否に直結してくるものなのでしょうか?教えて下さい。

お問合せありがとうございます。

結論から申し上げると、「(男女とも)スーツのほうが望ましいが、事情によっては必ずしもその限りではない」というのが回答になります。

医師とはいえども、雇用主(医療機関)サイドが知りたい情報は、先生のご専門、ご経歴や手技等技術、資格、出身大学だけではありません。該当医療機関の「職員(=一般社会人)」として、常識を持ち合わせているかどうかという視点は、近年ことさら重要視されるようになっていると感じます。

もちろん、「常識ある低レベル医師(失礼!)」と「常識ない高レベル医師」ならば、後者のほうが結果的に優遇されることが多いのも事実なのですが、それでも社会的に糾弾される可能性のある問題を起こしそうな人物を積極的に雇い入れる医療機関はほとんどありません。ここで私共が申し上げているのは、「最低限の常識を持ち合わせる」という程度のことでして、ことさら完璧な立ち居振る舞いを欲しているのではないことにご注意ください。

さて、その「最低限の常識」を鑑みた上で、医療機関と先生双方の未来にとって非常に重要となるフォーマルな面会(面接)の際に、あまりにラフすぎる私服で伺うことは、やはりできるかぎり避けるべきでしょう。サラリーマンの転職面接ならば誰もが知っていることではありますが、医師というハイクラス資格ホルダーの転職になると、ついうっかり「医師だから許されるだろう」といった、根拠の無い理由をご自身で創りあげてしまいがちなので注意です。

転職面接をする側の心理をひとつお教えしましょう。

慢性的な医師不足だったり、新たに新設した診療科対策だったりと、医療機関によって求人を行う背景理由は様々ですが、多くの医療機関の方々が一様に口にするのは「最後は印象で採用を決定する」という点です。つまり、案外、医療機関は論理より感情で採用を決定しているのです。

これはとても大事なポイントです。これを知っている医師ならば、「最低限持ち合わせる常識」に照らし合わせて、相手が不快に思わない服装を身につけて面談に臨むほうが、ただ単に得策であることが理解できるでしょう。

「面接と服装は関係ない」等々、先生にも色々とご意見がおありかもしれませんが、ここはまあ先手をとって折れましょう。だってそのほうが得策なのですから。

そして、ご質問頂いた先生は「診療都合で時間がないのため私服にならざるをえない」とのことでした。

その場合はそれで全く問題無いです。医師紹介会社を使用しての転職ならば、事前に担当エージェントを通じてその旨を面談先に伝えていただくべきでしょう。それによって、「非常に細かい(常識)にも気を配る丁寧な先生だ」、「日常の診療を疎かにしない責任感ある先生だ」というイメージ(感情)を先方が抱いてくれるかもしれませんよ。

繰り返しますが、結論は

「面談はできるだけスーツで臨み、相手の感情を不必要な部分で刺激しない。ただし、事情により私服で訪問することになるならば、事前にその旨を伝えておくと好印象」

ということになりますね。

ただし、「意図的に好印象を残すために、本当は暇だけど私服で行こう…」なんていう小細工は不要ですよ。もちろん、そんなことをする先生はいらっしゃらないとは思いますが。。。

ご参考まで。

2017年5月常勤転職 初心者向け登録推奨Top3社=切れ者エージェントを先生の担当にアテンド

2017年5月常勤転職 初心者向け登録推奨Top3社=切れ者エージェントを先生の担当にアテンド

数ある医師転職支援会社への登録に迷ったら…まずはこのTop3社だけまとめて登録すれば失敗の確率はグンと下がります。常勤転職、非常勤アルバイト転職の2パターンでそれぞれの初心者にオススメ登録先(有力企業のみを厳選、且つ、成績優秀コンサルを担当につけるよう当方がアレンジできる企業)をパッケージングしてみました(2016年度最新データに基いて分析)。

野村龍一

医師紹介会社研究所 所長 野村龍一のアドバイス

下記の推薦企業は、当研究所所長が先方企業を直接訪問した上で「誠実で親身に医師に寄り添う姿勢」「強引な転職などを誘因しない姿勢」「医療機関から高い信頼を得ている証左」を確認済みの紹介会社です。 各企業上層部には、「当会社研究所サイト経由で登録した医師」に対し、「通常登録の方よりも手厚いサポート」と「社内でも特に優秀なコンサルタントを担当につけていただくこと」をお約束頂いております。 



 ★登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高し★ 

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業。

企業格付け評価を見る企業サイトを直接見る

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力




 ★登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み★ 

新興勢力の医師紹介会社の中では最も勢いのある企業です。東京の常勤転職に非常に強みを持っており、同エリアで常勤転職希望に該当する医師は是非とも1度相談をする価値があるでしょう。また、年収1800万円以上の高収入求人や、産業医にも力を入れていることが調査でわかっております。組織規模はまだまだこれからといったところですが、実力派の個性あるコンサルタントが揃っているところから、属人的能力の強い医師紹介会社の1つです。

企業格付け評価を見る企業サイトを直接見る

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力




 ★業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り★ 

医師転職ドットコムを運営する株式会社メディウェルは、医師紹介業界のリーディングカンパニー1角を占めている著名企業です。医師転職ドットコムの最も大きな売りは、他社を凌駕する圧倒的な求人情報数といえます。求人カバレッジエリアも日本全国に及んでおり、非常勤/スポット求人を求める医師のどのようなニーズにも一定以上の回答を用意することができる、数少ない企業の1つといえます。医師紹介会社にまよったら、まずとりあえずは同社に登録をしておくことが、好条件求人を見過ごさないためのポイントとなるでしょう。

企業格付け評価を見る企業サイトを直接見る

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力




 ★登録無料、常勤オーダーメイドとアフターケア重視★ 

2011年創業にも関わらず、一気に事業展開を加速させて業界を驚かせている新興企業の1社です。大手医師紹介会社のベテランコンサルタントが集結して立ち上がった企業であり、特徴としては常勤転職へのオーダーメイド求人クリエイト、転職後のアフターフォローの徹底等があげられます。新興企業ですが、担当となるスタッフはベテランが多いため、初めて転職をする医師でも安心して業務を委託できるのが心強いです。

企業格付け評価を見る企業サイトを直接見る

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力



 ★登録無料、情報収集目的のみでお試し登録可能、業歴10年以上★ 

業界歴10年、全国10拠点展開の老舗企業エムステージ(旧メディカルステージ)では、賞味期限の維持管理を徹底された保有求人数6000件以上を誇示する、常勤転職の「Dr.転職なび」に加えて、医師のニーズやご意向を中心に求人を組み立てて創りだすオーダーメイド型の求人サイト「AgentxMedicalStage」等を新たに展開。実際の業務量がわかる求人票の作成へのこだわりや、コンサルタント全員が医療経営士資格取得者として、能力担保を対外的に明示した転職サポーティング体制を打ち出している、高評価の医師転職支援会社です。

企業格付け評価を見る企業サイトを直接見る

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

2017年5月版 常勤転職 =初心者向け登録推奨TOP3社

2017年5月版 非常勤/スポット =初心者向け登録推奨TOP3社

無料レポート「医師紹介会社 こんな担当者に注意せよ」配布中

当サイトの「登録」リンクから医師求人転職支援会社にご登録を頂いた方に、私、野村龍一がこっそりご登録者様だけに教える秘密レポート「医師紹介会社、こんなコンサル担当者に注意せよ!」(PDFファイル、約50頁、9,800円相当)を無料でご提供しております。