看護師向け転職対策記事一覧

■作成日 2018/2/27 ■更新日 2018/5/9転職には、相当のエネルギーが必要です。看護師も他の職種と同様に転職にはかなりのエネルギーを使います。日勤夜勤など多忙な勤務の合間を縫うようにして、転職サイトに登録したり、看護協会の求人をチェックしたり、一般向けの求人誌や新聞広告から自分の希望するような職場を目を皿のようにして探します。転職サイトに登録して職探しをする場合もあるでしょう。それで...

■作成日 2018/2/27 ■更新日 2018/5/9転職の意思が固まったら、まずは情報収集をすぐにはじめがちですが、ちょっと待ってください。求人情報の内容であなたがより重要だと考えているもの、優先度を考えて紙に書き出してみましょう。たくさんある求人情報をただ漠然と見ていたのではいつになっても希望に叶う就職先は見つかりません。看護師は常に求人がたくさんある職種の1つです。そのため見きれないほどの...

■作成日 2018/2/27 ■更新日 2018/5/9看護師の求人市場はどのようになっているのでしょうか。まずは離職率、求職率についてどのような傾向があるのか見ていきましょう。看護職員の離職率は、2011年度では、常勤で 11.0%、新卒が8.1%でした(日本看護協会「病院看護実態調査」)。3年続いて僅に減少傾向が続いていますが、職務経験3 年と5 年の看護職員は離職率が高く、職務経験3年、5年...

■作成日 2018/2/27 ■更新日 2018/5/9地方と都市とでは病院の特色が変わってきます。地方では地方のその地方ならではの求められる知識や技術があり、都市では病院自体が循環器専門など特化した得意とする分野があるように、病院自体が特化していることが多いでしょう。地方では地域全体、都市部ではその病院の特色があるわけです。一般に地方に行けば行くほど、どんな科にも一通りの知識が求められることが多...

■作成日 2018/2/27 ■更新日 2018/5/9看護師の職場と言えば病院と誰でもすぐ思い浮かぶでしょう。就業している看護師も病院で働く看護師も人数は増えていますが、実は病院で働く看護師の割合は年々低下しているのです。病院で働く看護師の割合は2010年には71.6%でした。診療所や訪問看護ステーションで働く看護師も増えていますからその看護師も合わせると約9割近くが医療分野で働く看護師ですが、...

■作成日 2018/2/27 ■更新日 2018/5/9母の介護で看護師を辞職看護師を長く務めていましたが、母親の介護をする状況になったため現場を離れる事になりました。看護師という職には子供を産んでもすぐに復帰する程のこだわりを持っていたのですが、介護については看護師としての仕事と両立が難しくなったんです。少しして残念ながら母は亡くなり、しばらくは何もする気が起きませんでした。しかし時間が過ぎてい...

■作成日 2018/2/27 ■更新日 2018/5/9元看護師のフリーライター 紅花子です。2月になると、転職や再就職がいよいよ本格化しますね。当コラムではこれまで、各都道府県の「保健医療計画」をもとに全国の看護師確保状況をお伝えしていますが、今回は看護師転職の契機となる「離職」について、日本看護協会から2017年度はじめに公表された「病院看護実態調査」をもとに見ていきたいと思います。看護職員の...

■作成日 2018/2/27 ■更新日 2018/5/9元看護師ライター 紅花子です。新年度を控えて、転職や再就職はシーズン真っただ中。当コラムではこれまで、各都道府県の「保健医療計画」をもとに全国の看護師確保状況をお伝えしていますが、今回は転職を考える際の「労働法」の基礎知識について、日本看護協会「病院看護実態調査」および同協会ホームページ「看護職のためのQ&A(労働編)」をもとに見ていきたいと...

■作成日 2018/2/27 ■更新日 2018/5/9元看護師ライター 紅花子です。新年度を控えて、転職や再就職はシーズン真っただ中。当コラムではこれまで、各都道府県の「保健医療計画」をもとに全国の看護師確保状況をお伝えしていますが、今回は訪問看護ステーションの現状と働き方について、日本看護協会の資料などをもとに見ていきたいと思います。需要が高い訪問看護ステーションのナースこの資料によると、平成...

■作成日 2018/2/27 ■更新日 2018/5/9元看護師ライター 紅花子です。各都道府県の看護師確保状況をお伝えしているこのコラム、今回は番外編その4として、各都道府県の看護協会のホームページから2つのホームページをピックアップして、ご紹介したいと思います。少子高齢化が進んでいく中で、医療機関の人手不足が深刻な問題となっている現在、各自治体はナースの獲得に向けてさまざまな工夫をしています。...

■作成日 2018/3/27 ■更新日 2018/5/9元看護師のライター 紅花子です。看護師の人手不足が言われ続けて早数年。しかし、実際にどこの都道府県の看護師がどう少ないのか、わかっている看護師は少ないのではないでしょうか。人手不足による業務過多に嫌気がさして転職したのに、転職した先の都道府県も看護師数が少なければ本末転倒です。今回は看護師が不足している都道府県はいったいどこなのか、またその都...

マイナビ看護師の特徴
保有する求人数が業界最大規模のマイナビ看護師。非公開求人を多く抱えていますが、その多くが「非常に良い就業条件で整ったレア求人」で占められていることから、非常に人気が高い看護師転職サイトです。登録は1分で簡単に済む上に、今の職場に知られることなく、極秘に転職活動ができてしまう点に注目です。
価格
登録無料 0
評価
評価5
備考
お試し登録OK

看護のお仕事の特徴
レバレジーズ運営の「看護のお仕事」は既に多くの看護師にとって、知っていて当たり前の定番看護師紹介会社となっています。それだけ多数の看護師に頼られる同社ですが、特徴としては「非常に高給与の求人を多数保有している」ということに他なりません。転職支援金が5万円もらえるのも魅力的ですが、とにかく高給与を目指したい看護師は、まずはじめに相談をしてみてほしい企業です。
価格
登録無料 0
評価
評価4.5
備考
お試し登録OK

ナース人材バンクの特徴
ナース人材バンクはマザーズ上場、全国15拠点の大手老舗看護師紹介会社です。上場していることで医療機関からのブランド力も高く保ち、利用者満足度が非常に高い企業であり、常勤転職を考える看護師ユーザーとしてはありがたい存在です。堂々の3位ランキング入り。
価格
登録無料 0
評価
評価4
備考
お試し登録OK