iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

「レビュー済み医師紹介会社」カテゴリーサーチ

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング  

■ 記事作成日 2014/5/8 ■ 最終更新日 2016/6/6

この企業は下記事件関与を調査中のため、評価内容の事実確認と裏付け確認を各取材先に再度行っている最中です。

 

具体的な再調査が終了しました後、記事を再掲載いたします。

 

今しばらくお待ちください。

 

下記の事件に関しての同社の関わりを、当事者、マスメディア、および警察関係者に対して再度取材中です。

 

過去掲載済みの記事は万全の裏取り調査の上で掲載させていただきましたが、社会的にも重要な事件ですので、再度事実関係などを確認するために再取材を行い、結論がでるまでの間は「評価保留中」の扱いとさせていただくことに致します。

 

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

医師情報 持ち出し容疑 求人サイト 元従業員を逮捕 1万7000件か

 

勤務先から医師や看護師の情報を大量に持ち出したとして、警視庁は十四日、不正競争防止法違反(営業秘密の複製)の疑いで、医師向けの求人情報サイト運営会社「MRT(エム・アール・ティー)」(東京都新宿区)の元従業員、M氏(※容疑者不起訴により伏字としました)=東京都日野市豊田=を逮捕した。

 

警視庁によると、M氏はMRTを退社後、同様のサイトを運営する「iDoctor(アイドクター)」(渋谷区)の設立にかかわったという。同社が保有する情報と、不正入手した情報に重複があり、警視庁は新会社のために持ち出した可能性があるとみて調べている。

 

逮捕容疑では、二〇一二年五月、MRTのデータベース(DB)にアクセスし、営業秘密に当たる登録医師などの個人情報を不正に複製し、入手したとされる。持ち出した情報は一万七千件に上るとみられ、住所や氏名、生年月日、学歴、勤務先も含まれていた。

 

MRTは転職先や医療関係のアルバイトの紹介などのサービスをしており、関係者によると、M氏は同年一月から、システム管理の担当者として勤務。DBにアクセスできる権限を利用し、医師などの情報を引き出した後、同年七月に退職した。

 

◆同業転職者や外部業者 絶えない情報流出

 

企業情報の流出事件が後を絶たない。同業他社への転職者や外部業者による情報の持ち出しが目につく。専門家はDBの管理や従業員教育の徹底など、漏えい対策の必要性を訴える。

 

今年三月、半導体メモリーの技術を転職先の韓国企業に漏らしたとして、東芝の提携先の元技術者が不正競争防止法違反容疑で逮捕された。二カ月後、日産自動車でも、販売計画を持ち出して他社に転職した元社員が逮捕された。

 

七月には、ベネッセコーポレーションの子どもを含む顧客情報約一千万件の流出事件で、警視庁が外部業者のシステムエンジニア(SE)を逮捕した。
今回は医師の求人情報が狙われた。最新技術はもとより、少子化や医師・看護師不足の中で、特に地方での医師のニーズは高く転職は頻繁。個人情報も価値は高い。

 

 

=全文はソース元で確認=

 

(東京新聞 2014年10月14日 夕刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014101402000044.html

 

※2015/1/28追記 【重要】

 

当ページで紹介した不正競争防止法事件について、大きな進展があったことが確認できました。結果として、(元)容疑者M氏には不起訴という処分が下されました。警察としては十分勝算があった上で逮捕に踏み切った当事件でしょうが、一体何故このような結末に至ったのでしょうか。

 

当研究所ではこの事件について、詳細を取材中であり、元容疑者M氏から直接事の経緯についてお話を聞ける機会を得ました。

 

医師個人情報流出、逮捕と不起訴、MRT、iDoctor…一連の関連と事実についての取材は、後日、掲載予定です。

総評:iDoctor(株式会社iDoctor)

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキングiDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

 

総評:著名な社長が立ち上げた医師紹介会社だが現状は凡庸なサービス内容に終わっている

 

新潟選挙区にて日本維新の会から国政に出馬した政治家であり(結果は落選)、弁護士であり、医師でもあることで有名な米山隆一氏が立ち上げた医師紹介会社であるiDoctor。米山隆一氏は、東大医学部出身医師が互助会としてスタートさせた医師紹介会社である「株式会社メディカルリサーチアンドテクノロジー」の社長に就任していたことでも有名です。

 

自らのセルフブランディングを前に立てながら、米山氏はブログ等でも医師紹介事業のプロモーションに余念がない用です。サイト自体もデザインにかなり力を入れているのはよくわかります。しかしながらiDoctorの設立は2012年で設立間もない事からか、保有している医師求人募集はかなり心もとないのが実際のところであり、今の段階で同社にキャリアを預けるのはどうなのだろうかと疑問が湧いてきます。現状では凡庸な、数多い医師紹介会社の1つに留まっています。

 

そのことをiDoctorサイドも自覚しているのか、キャリアサポートが難しい常勤求人よりもアルバイト求人に力を入れて展開しているように見えます。常勤求人支援とは異なり、アルバイト求人は支援業務スタッフに深い経験も必要なく、案件紹介しっぱなしでも「ある程度は」なんとかなってしまう分野です。

 

よって、力のない医師紹介会社や創業したての医師紹介会社が、まず最初に取り扱いたがる「アルバイト案件でとりあえずやってみよう」という傾向がぼんやりと透けて見えてしまっています。

 

iDoctorの特徴としては、1.「米山ブランドの活用」、2.「東京単発アルバイト案件の重視」、3.「MRTノウハウの活用」があげられるでしょう。

 

米山隆一個人ブランドの活用

 

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

米山隆一氏個人サイトより http://www.yoneyamaryuichi.com/

 

医師であり弁護士である米山隆一氏は、地元新潟では財界人として一定のネームバリューがあったようです(参考:財界にいがた)。元MRTの代表取締役ということもあり、医師紹介事業業界での知名度をフル活用して、新たな紹介事業を立ち上げたのでしょう。

 

事業履歴が若く、ある意味「米山隆一氏の個人ブランドにおんぶにだっこ状態」であるのがiDoctorであると言えますが、やはり米山市自身のウェブ上での情報発信も盛んです。問題はその個人ブランドがどこまで通用するか、そして、個人ブランドが崩れてしまった時にどうするのか、国政進出を果たした後に医師紹介事業はどうするのか(医師紹介事業に力が入らなくなってしまうのでは?)、という所にありそうです。(詳細は後述)。

 

東京単発アルバイト案件…しか現状はできない?

 

iDoctorの保有求人数を調べていると、とにかく保有求人数が全体的に少ないです。常勤求人は全国で100件程度、非常勤および単発アルバイトがそれぞれ200件強程度と、ちょっとお話にならないレベルの少なさです。立ち上がったばかりの事業で営業に苦労している可能性がありますが、もうちょっと過去(MRT)の営業網を活かすなりなんなりで突破するべきではないでしょうか・・・。

 

というか、ひょっとしてiDoctorは常勤求人募集の営業獲得ノウハウをあまり知らない可能性すらあります。代表の米山隆一氏が昔在籍していた株式会社メディカルリサーチアンドテクノロジーは単発アルバイトの営業に経営資源を集中している会社です。当然、米山氏も、同社に所属していたときはひたすら単発アルバイト求人の営業を医療機関に対して行っていたでしょう。その過去体験が、今のiDoctorの営業網状況に栄養を及ぼしている可能性は高そうです。

 

ただその中でも、東京の単発アルバイトについては同社なりに頑張っています。とはいえ、他の東京エリア単発アルバイトに強い医師紹介会社と比べたら、、全く歯がたたない状態であるのは変わりありません。あくまでも同社なりに頑張っているということです。

 

MRTノウハウの活用

 

社長が元々MRTの代表取締役だったということは、良い意味でも悪い意味でもMRTの事業運営手法の影響が強い事が予想されます。MRTといえば、単発アルバイトでは特に定評のある老舗医師紹介会社ですが、医療機関へ医師を紹介した際のマージンが他社より控えめであることも有名です。

 

抑えられた紹介マージンはそのまま医療機関にとってのベネフィットとなりますので、自然、求人募集を直接指名で託してくるリピーター医療機関が増えていくことに成ります。その好循環に入っているのがMRTです。おそらく、iDoctorも、というか米山社長も、過去の成功体験を糧としつつ、同じ路線をまずは狙ってくるのではないかと思います。

 

もしくは、まったくMRT時代とは別個の戦略をとるのでしょうか?それはそれで面白いと思いますが、なかなかと競合優位性のある特徴を作りづらい、と言われる医師紹介会社業界で、米山隆一氏はどう経営の舵を切るのか。

 

さて、いずれにせよ、まだまだ今のところは経営戦略の結果が出ていないようですが、今後はどうなるのでしょうか。当研究所も引き続きiDoctorと米山氏の動向をウォッチングしていこうと思いますが、医師のみなさまにおかれましては、米山隆一社長の経営手腕がはっきりと発揮された、とわかった段階で登録をすれば十分だと思います。

 

今はまだ案件の少なさがネックとなり時期尚早でしょう。

 

 

 

会社概要:株式会社iDoctor

会社名 株式会社iDoctor
設立 2012年9月
代表者 代表取締役兼CEO 米山隆一(医師、弁護士、医学博士)
資本金 1000万円
年商 不明
従業員数 不明
コンサルタント数 不明
所在地 〒150-0011 東京都渋谷区神宮前5-47-10ナオイビル4F
連絡先 03-6418-5666
営業拠点
厚生大臣認可 13-ユ-010403
医療従事者会員数 不明

 

商業登記簿謄本(画像クリックで拡大)

 

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

商業登記簿謄本の公開について

 

商業登記簿謄本は、申請すれば全ての国民が閲覧することができるものであり、インターネット上に公開することに違法性がないことを、法務局・弁護士に確認済みです。ただし代表取締役の住所につきましては、プライバシー保護の観点から、自主的に非公開としています。

 

業績について

 

残念ながらiDoctorは業績を開示していません。現状は立ち上げ間もない事と会社所在地が古びたマンションオフィスであることを考えてみても、大きな売上を上げている状況ではないと思われます。今後に期待しつつ、積極的な売上の公開をして頂いて透明性を高めていただくことで、登録候補医師の信頼を勝ち取るべきだと思います。多くの競合医師紹介会社は、自社の売上を公開しているのですから。

 

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

iDoctor所在地である東京都渋谷区のナオイビル

 

売上高(H25) 利益高(H25) 売上高(H24) 利益高(H24)

非公開

非公開

非公開

非公開


iDoctor:企業トップの実像

地元新潟の経済界では著名

 

iDoctor代表取締役兼CEOの米山隆一氏は日本維新の会所属として国政選挙に複数回出馬しています。いずれも落選という憂き目を見ていますが、新潟選挙区においては経済人として著名だった米山氏を推す声は多いようです(とは言え、地元新潟は田中角栄系譜の田中真紀子氏が盤石の地盤を築いている難しい選挙区)。ご本人的にも国政隼出への志はまだまだ盛んなようで、医師紹介事業や弁護士業務、医師業務の傍ら熱心に情報を発信しています。

 

個人の資質として医師免許、弁護士免許双方を所有する事自体、相当な才能に恵まれ、努力も惜しまない方であることが明らかだと思いますが、医師紹介事業において社長の個人ブランドが通用するかどうかは今のところ大きな挑戦となっているかもしれません。周辺の競合を眺めてみると、どこも組織で事業ブランディングをしている会社が多く、社長の個人ブランドが前に大きく出ているところは少ない状況です。

 

上手くすれば、属人的要素が強く社長が有名になることで事業も成長する「経営コンサルタント/弁護士型ビジネスモデル」のように、他の医師紹介会社にはない切り口で成功する可能性もあります。ただそれには、米山社長ご本人がもっとメディアに露出するなどの手法を取り、全国区の著名人になる必要があるでしょう。

 

数度の国政選挙に出馬するも落選するも…

 

米山社長は大変ネット上での情報発信を盛んに行なっている方です。元々医師活動、弁護士活動、社長業を行っている上に、更に政治家活動まで行おうというのですから、その多才ぶりは言うまでもありませんが、運営するウェブサイトもかなり多数持っていらっしゃいます。

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

iDoctor代表医師ブログ http://idoctor.co.jp/blog

 

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

おおたか総合法律事務所http://www.otaka-law.com/medical/

 

その中の1つに、政治活動に関するメッセージ発進の場であろうブログが有りまして、非常に熱心に運営をされていらっしゃいます。つまり、まだまだ今後も選挙に出馬されるのは間違いなさそうです。

 

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

米山隆一の10年先のためにブログhttp://www.election.ne.jp/10840/

 

そうなると、もし選挙に当選し、晴れて国会議員になった際には「iDoctor」の運営はどうなるのでしょうか。ただでさえ多忙な米山隆一氏が、国政に出た後、今以上に熱心に医師紹介事業に打ち込むという姿が…あまり考えられないのは杞憂でしょうか。

 

MRTの元代表取締役としての経歴を消している?

 

もう1点気になる点があります。米山隆一氏の公式ウェブサイトからプロフィールをみてみると、独立行政法人放射線医学総合研究所などの勤務履歴は細かく掲載されているものの、株式会社メディカルリサーチアンドテクノロジー代表取締役だった過去が記述されておりません。

 

やはり大人の事情として、(iDoctorを立ち上げた今となっては)商売敵の企業名を堂々と自身のウェブサイトに載せるわけにはいかないのでしょうか。色々と調べてみましたが、米山市のMRTでの功績だったり、代表取締役をおやめになられた経緯まではわかりませんでした。ただ単に政治活動のために辞任したのかもしれませんし、それ以外の理由かもしれませんが、非常に興味があるところです。

 

やはり今後の課題として、多方面における多彩な活動で一部名前が通っている米山氏が、その個人ブランドを武器にすることで、「組織としての医師紹介事業」においてどこまで通用するのか?ということ。そして、万が一、(今後も立て続けの落選してしまうなどの理由で)米山氏の個人ブランドが崩れてしまった時にどうするのか、国政進出を果たした後に医師紹介事業はどうするのか、という所に興味のポイントが絞られてきそうです。

 

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

米山氏グッズ…どれ位売れるでしょうか?http://www.yoneyamaryuichi.com/kifu.html

この企業の100社ランキング結果

当研究所が独自で毎年調査している「日本の医師紹介会社TOP100社ランキング調査」において、株式会社iDoctor提供の「iDoctor」はトップ3ランキング入りできたでのしょうか?結果はこのようになっております。

 

=該当なし=

 

残念ながら、「iDoctor」のトップランキング入りはどの分野でもありませんでした。また、その他項目を含めたランキング結果一覧は下記のようになっております。

 

 

常勤求人募集数 部門

34位(108件)

非常勤求人募集数 部門

27位(268件)

スポット求人募集数 部門

14位(243件)

非公開求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

東京 常勤求人募集数 部門

33位(16件)

東京 非常勤求人募集数 部門

17位(99件)

東京 スポット求人募集数 部門

12位(24件)

大阪 常勤求人募集数 部門

30位(6件)

大阪 非常勤求人募集数 部門

22位(11件)

大阪 スポット求人募集数 部門

21位(0件)

北海道 常勤求人募集数 部門

37位(0件)

北海道 非常勤求人募集数 部門

36位(0件)

北海道 スポット求人募集数 部門

25位(0件)

愛知 常勤求人募集数 部門

34位(1件)

愛知 非常勤求人募集数 部門

26位(1件)

愛知 スポット求人募集数 部門

25位(0件)

福岡 常勤求人募集数 部門

35位(0件)

福岡 非常勤求人募集数 部門

31位(0件)

福岡 スポット求人募集数 部門

23位(0件)

年収1800万円以上求人数 部門

54位(検索不可)

健診・人間ドック求人数 部門

42位(0件)

産業医求人数 部門

56位(検索不可)

美容外科皮膚科求人数 部門

36位(0件)

当直なし求人数 部門

53位(検索不可)

 

=検索件数集計の注意事項=

  • アクティブ求人数不明これらの理由でランキング対象として集計できない
  • 検索不可…条件自体がこの検索できない
  • 0件…検索はできるが結果が0件
  • ○○検索結果に含まれる…検索結果が別条件設定に含まれて表示されている
  • 不明…サイト上に結果表示が存在せず

 

最終評価判定:成熟を待って登録

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

 

iDoctorはあまりに発展途上な医師紹介会社です。求人募集も少なく、その少ない求人募集も東京のアルバイト以外はさしてみるべきところもありません。

 

しかしながら、企業トップの米山隆一氏の個性とブランドは際立っており、他の同レベル医師紹介会社のほとんどは持っていない新しい切り口にになり得ると思います。ただ、その可能性を生かすも殺すも同社次第ですので、じっくりとウォッチングしていこうと思います。

 

ただし、医師の皆様に置いては今直ぐ登録をする必要はなさそうです。同業他社でいくらでもiDoctorよりも良いパフォーマンスを出すことができる医師紹介会社はいくらでもあるからです。よって、現状でのiDoctorは評価Bとするのが妥当でしょう。ただし今後は注目しておきたい企業の1つです。

 

当医師紹介会社サイトを閲覧する場合下記URLをご参照ください


https://idoctor.co.jp/index


 

 

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

【登録前にお読み下さい】

この会社の登録者の多数は、こちらの会社を同時登録することで優良求人を複数獲得する確率が大幅に向上することが当研究所の調査結果でわかっています。

何故、3社同時登録で優良求人が見つかるのか?

MCドクターズネット

【詳細レビューを見る】

【企業サイトを直接見る】

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

医師バイトドットコム

【詳細レビューを見る】

【企業サイトを直接見る】

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

【評価B(平均点)】の医師紹介会社

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

 

 

医師転職支援コンサルタント・野村龍一のアドバイス

 

「可もなく不可もない医師紹介会社です。企業規模にかかわらず、中身は特徴の見当たらない平均点の会社ですので、特に積極的に登録をする理由はあまり見当たりません。求人情報も古かったり内容がはっきりしないケースも目立ちます」



【2017年3月常勤転職版 =初心者向け登録推奨3社=】 当研究所が成績優秀コンサルタントを先生のご担当へとブッキングします

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

数ある医師転職支援会社への登録に迷ったら・・・まずはこの3社だけまとめて登録すれば失敗の確率はグンと下がります常勤転職、非常勤アルバイト転職の2パターンでそれぞれの初心者にオススメ登録先(有力企業のみを厳選、且つ、成績優秀コンサルを担当につけるよう当方がアレンジできる企業)をパッケージングしてみました(2016年度最新データに基いて分析)。

 

医師紹介会社研究所所長・野村龍一

下記の推薦企業は、当研究所所長が先方企業を直接訪問した上で「誠実で親身に医師に寄り添う姿勢」「強引な転職などを誘因しない姿勢」「医療機関から高い信頼を得ている証左」を確認済みの紹介会社です。各企業上層部には、「当会社研究所サイト経由で登録した医師」に対し、「通常登録の方よりも手厚いサポート」「社内でも特に優秀なコンサルタントを担当につけていただくこと」をお約束頂いています
登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高し

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業。

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング  iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み

新興勢力の医師紹介会社の中では最も勢いのある企業です。東京の常勤転職に非常に強みを持っており、同エリアで常勤転職希望に該当する医師は是非とも1度相談をする価値があるでしょう。また、年収1800万円以上の高収入求人や、産業医にも力を入れていることが調査でわかっております。組織規模はまだまだこれからといったところですが、実力派の個性あるコンサルタントが揃っているところから、属人的能力の強い医師紹介会社の1つです。

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング  iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

医師転職ドットコムを運営する株式会社メディウェルは、医師紹介業界のリーディングカンパニー1角を占めている著名企業です。医師転職ドットコムの最も大きな売りは、他社を凌駕する圧倒的な求人情報数といえます。求人カバレッジエリアも日本全国に及んでおり、非常勤/スポット求人を求める医師のどのようなニーズにも一定以上の回答を用意することができる、数少ない企業の1つといえます。医師紹介会社にまよったら、まずとりあえずは同社に登録をしておくことが、好条件求人を見過ごさないためのポイントとなるでしょう。

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング  iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

常勤オーダーメイド求人とアフターフォローに強み

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

2011年創業にも関わらず、一気に事業展開を加速させて業界を驚かせている新興企業の1社です。大手医師紹介会社のベテランコンサルタントが集結して立ち上がった企業であり、特徴としては常勤転職へのオーダーメイド求人クリエイト、転職後のアフターフォローの徹底等があげられます。新興企業ですが、担当となるスタッフはベテランが多いため、初めて転職をする医師でも安心して業務を委託できるのが心強いです。

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング  iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

登録無料、情報収集目的のみでお試し登録可能、業歴10年

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

業界歴10年、全国10拠点展開の老舗企業メディカルステージでは、賞味期限の維持管理を徹底された保有求人数6000件以上を誇示する、常勤転職の「Dr.転職なび」に加えて、医師のニーズやご意向を中心に求人を組み立てて創りだすオーダーメイド型の求人サイト「AgentxMedicalStage」等を新たに展開。実際の業務量がわかる求人票の作成へのこだわりや、コンサルタント全員が医療経営士資格取得者として、能力担保を対外的に明示した転職サポーティング体制を打ち出している、高評価の医師転職支援会社です。

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング  iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査


尚、上記トップ3は常勤転職支援のみを考慮したランキングですので、アルバイト求人/非常勤求人に関するトップランキングは下記リンクからご参照下さい。

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

また、おすすめできる会社がある一方、おすすめできない会社があるのも当然です。当サイトが医師転職にあたって、あまり登録をおすすめできないC評価の医師求人転職支援会社はこちらから見ることができますので、是非、一緒に参考にしてみてください。

iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング


iDoctor(株式会社iDoctor)の評判・口コミ・ランキング

医師紹介会社への登録を考えているけれど、企業レビューや各ランキングだけでは不明な点がある、不安がある、登録の方法や特定の医師紹介会社の本当の姿(しつこい勧誘がされないか、騙されやしないか、誠実かどうか、具体的にどの担当コンサルがおすすめか)等を登録前にこっそり知りたい、このように個人的に当研究所所長の野村に相談をしたい方は、遠慮無くメールをしてください。

登録前相談用アドレス: ryuichinomura777@gmail.com


常に客観的な立場から、貴方の事情に合わせたご回答をさせていただきます。

※原則、24-48時間程度でお返事します。お気軽にどうぞ
※どのような内容でも問題ありません。是非、匿名で安心してご連絡下さい。

個別レビュー高成績TOP3

お勧めコンテンツ

かなり得する医師転職TIPS


Site Top 常勤転職の推奨3社 非常勤・スポットの推奨3社 医師と転職理由 当サイトについて お問い合わせ