【2017年8月版】常勤の医師転職サイト 登録推奨ランキングTOP3社(調査105社一覧)

【2017年8月最新版】初心者推奨!優良な常勤紹介会社はこのTOP3でOK!

■ 記事作成日 2015/1/11 ■ 最終更新日 2017/8/7

 

優良な医師転職サイトご紹介の前に…常勤転職と転職エージェントとの交渉に失敗しないための「決め台詞」を知っておいてください。

 

医師の常勤転職を考えている方に、「転職に失敗しないための決め台詞」をお教えしましょう。それは、医師紹介会社への登録後における本人確認(電話/メール等)の段階で…

医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所

と宣言してしまうことです。または「転職するまでかなり時間がかかりそうなのですが…」というのもOKでしょう。

 

先生が本音ではすぐに転職を考えている場合でも、必ず最初はこう切り出してみてください。そして同じ質問を3社に対して同時に行い反応を比較検討します。この決め台詞に対して不誠実な回答や態度を見せた紹介会社は、その段階で切ってしまえばいいのです。

 

本当に信用できる医師紹介会社は、情報収集目的の登録に対して、惜しみなく時間を割いて情報を提供し、「1年でも2年でもじっくり付き合いますよ。転職はその後で考えましょう」と誠実な対応を取ってくれます。

 

先生が今すぐに転職したい場合でも、こういう誠実な対応を見せてくれるエージェントに対してのみ、「実は…」と本音を打ち明ければいいのです。勿論、本当に情報収集のみで終えても全く問題ありません。AAA評価の信頼できる医師紹介会社は、情報収集目的での登録を歓迎しています。本当に信用に足るパートナーを選ぶために、上質な医師紹介会社を3社ピックアップした上で、このように比較検討するのが戦術です。

 

 

転職成功者は3社を上限にお試し登録し、それ以上は増やさない。

 

例えば、以下の3社は常勤求人に関しては豊富に情報所有しており、且つ、仕事の進め方が丁寧かつ確実、高スキルと定評がある医師紹介会社と言え、かなり好条件の転職先獲得につながる可能性が大きくなりますのでおすすめです。

 

尚、比較検討には評判のよい3社だけで十分です。5社も6社も登録すると、情報過多になりすぎてしまう上に、連絡や資料管理が煩雑化してしてしまいます。

 

当研究所の批評ランクが高い(AAA評価)を受賞している企業中心に、具体的な転職を今すぐしない情報収集目的の「お試し無料登録」でも気持よく対応してくれる企業のみ厳選(2017年度最新データに基いて分析)。

 

【関連】
非常勤/スポットアルバイト医師紹介会社の選び方=初心者向け登録推奨3社

 

非常勤/スポットアルバイトの求人票が、医師紹介会社や医師転職サイトにズラッと並んでいますが、客(医師)寄せのためのニセ求人を掲載している企業が後を絶ちません。そこで、初回登録時のメール(電話)にて…

2017/6/7

※非常勤/アルバイトの初心者向け優良紹介会社3社はこちら

 

医師転職サイト 常勤総合ランキング1位〜105位

医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所

登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高し
医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業。

医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所  医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

 

常勤求人において、名実共に現在の医師紹介業界におけるトップリーダー。非常に秀逸な社員教育システムによって鍛えられたロジカルな優秀なコンサルタント陣と、組織力でバックヤードから転職支援を支える仕組みが魅力。まずはいの一番に登録するべき紹介会社でしょう。転職を今すぐ考えていない先生の【情報収集のみのお試し登録】すらウェルカムという企業姿勢は非常に好感度が持てます。所属コンサルタントの能力が相対的に非常に高く、医療機関から依頼されているヘッドハントシステムを持つため、無料登録してくだけでも、役付の求人にヘッドハントされる可能性が高まります。国内医療機関8500のうち6000ヶ所以上と取引があるのも大きな強みといえるでしょう。高いブランド力とm3.comという医療業界では誰もが知る基盤を軸に、医療機関サイドからの覚えが良いという現実が、転職希望医師にとっては大きなメリットとなっているのは間違いありません。


[ 企業評価レビューより抜粋] ひとりひとりの医師からの常勤転職ニーズを細かく吸い上げ、豊富な求人情報網の中から、適した案件を丁寧に紹介してくれます。豊富な組織力と資金力で社員(コンサルタント)能力を高レベルで標準化を図ることにより、総合組織力による転職支援を行なっている点が大変好感持てます。求人情報も豊富な常勤医師求人数を誇り、非常勤医師求人数(定期アルバイト医師)に関しても、常に多数の案件を保有しているのが確認され…【レビュー全文を読む】

情報目的の登録 ヘッドハンティング 匿名転職サポート 取引医療機関数
転職前でも可能 あり 可能 6,000ヶ所以上
各大学との関係 医局の退局支援 学会との関係性 転職後のケア
非常に良好 事例多数 非常に良好 非常に手厚い

 

医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所

登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強みの有力新興企業。メディカルドクターなど企業求人を考えている場合は必ずチョイスに加えておきたい。
新興勢力の医師紹介会社の中では最も勢いのある企業です。東京の常勤転職に非常に強みを持っており、同エリアで常勤転職希望に該当する医師は是非とも1度相談をする価値があるでしょう。また、年収1800万円以上の高収入求人や、産業医にも力を入れていることが調査でわかっております。組織規模はまだまだこれからといったところですが、実力派の個性あるコンサルタントが揃っているところから、属人的能力の強い医師紹介会社の1つです。

医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所  医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

 

新興の医師紹介会社の中では非常に勢いがある会社。特に産業医求人に関しては、企業トップ自らが営業を行っており、保有求人数が高めである点に注目したい。新興企業だけあって、大手にはない柔軟さを売りにしているため、医師のニーズを細かく吸い取ってから医療機関と直接交渉にあたってくれる細やかさを持っている。既存の大手医師紹介会社に登録している方も、「押さえの一手」として、当社にも登録を重ねてみてはどうだろうか。


[ 企業評価レビューより抜粋] 当研究所調査のランキング結果や企業調査内容からみるところ、日本メディカルコネクション株式会社の大きな特徴を3つあげると、1.「東京エリア常勤にかなり強い」 2.「年収1800万以上の高条件求人を他社より多く保有」 3.「当直なし案件や産業医求人にも強み」、というところでしょう。保有求人数もかなり多めの、相対的に常勤転職に強みを持つ優良企業と言えるで…【レビュー全文を読む】

情報目的の登録 ヘッドハンティング 匿名転職サポート 取引医療機関数
転職前でも可能 なし 可能 3,000ヶ所以上
各大学との関係 医局の退局支援 学会との関係性 転職後のケア
普通 事例多数 普通 非常に手厚い

 

医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所

3万件以上という、業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り。同社を選ぶ医師のほとんどが「圧倒的な公開求人数、非公開求人数に惹かれてチョイスした」と明言。広く求人情報を集めたい先生には特に御推薦。
医師転職ドットコムを運営する株式会社メディウェルは、医師紹介業界のリーディングカンパニーの1角を占めている著名企業です。医師転職ドットコムの最も大きな売りは、他社を凌駕する圧倒的な求人情報数といえます。求人カバレッジエリアも日本全国に及んでおり、非常勤/スポット求人を求める医師のどのようなニーズにも一定以上の回答を用意することができる、数少ない企業の1つといえます。医師紹介会社にまよったら、まずとりあえずは同社に登録をしておくことが、好条件求人を見過ごさないためのポイントとなるでしょう。

医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所  医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

 

非常勤/アルバイト1位のメディウェルが常勤お薦め企業でもランクイン。やはり魅力は、3万件以上を誇る日本有数の保有求人数であることは言うまでもないでしょう。同社登録の医師アンケートをみても、その多くが保有している求人数が多いことから、メディウェルを選んだという結果が出ています。同社では複数の医師紹介サイトを保有していますが、常勤転職では医師転職ドットコムにまず登録するのが良いでしょう。


[ 企業評価レビューより抜粋] 医師転職ドットコムは、運営元の株式会社メディウェルが保有する複数サイトの1つです。同社は医師転職ドットコムの他にも、アルバイト情報専門の医師バイトドットコム、医師の開業サポートサイトである医療開発ドットコム、薬剤師のための転職サイトである薬剤師転職ドットコムなどを運営しています。また最近では、医師転職支援サービスをさらに細分化させて展開したと思われる、40代以上の医師限定転職サイト「40代50代60代の医師転職…【レビュー全文を読む】

情報目的の登録 ヘッドハンティング 匿名転職サポート 取引医療機関数
転職前でも可能 なし 可能 3,000ヶ所以上
各大学との関係 医局の退局支援 学会との関係性 転職後のケア
普通 事例多数 普通 非常に手厚い

 

医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所

登録無料、常勤オーダーメイドとアフターケア重視で医師アンケートでは抜群の高評価を得ています。大手出身の社長の「医師重視」の考えに、多数のベテランコンサルが納得して合流。医師にとってどこまでも本音で付き合うことができる企業。
2011年創業にも関わらず、一気に事業展開を加速させて業界を驚かせている新興企業の1社です。大手医師紹介会社のベテランコンサルタントが集結して立ち上がった企業であり、特徴としては常勤転職へのオーダーメイド求人クリエイト、転職後のアフターフォローの徹底等があげられます。新興企業ですが、担当となるスタッフはベテランが多いため、初めて転職をする医師でも安心して業務を委託できるのが心強いです。

医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所  医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

 

新興の医師紹介会社の中で2016年はぜひ注目をしたい勢いがある会社です。常勤転職支援を強みとしており、医師それぞれのニーズに合った求人を獲得してくるオーダーメイド型の転職支援を得意としています。また、転職後のアフターフォローの厚さにも定評があり、万が一の転職後トラブルが発生した際にも、遠慮なく同社コンサルタントが応対をしてくれます。既存の大手医師紹介会社に登録している方も、「押さえの一手」として、当社にも登録を重ねてみてはどうだろうか。


[ 企業評価レビューより抜粋] 株式会社CMEコンサルティングの運営するCME@医師転職ですが、取材を通じていろいろなことが分かってきました。当初は目立たない医師紹介会社の1つと考えていた当研究所の考えを覆し、急速に力をつけている新興企業の1つとなりました。事業立ち上げから5年を経過し、開業当初に転職支援をした医師ともまだリレーションを維持しつつ、今でも税務、開業、…【レビュー全文を読む】

情報目的の登録 ヘッドハンティング 匿名転職サポート 取引医療機関数
転職前でも可能 なし 可能 6,000ヶ所以上
各大学との関係 医局の退局支援 学会との関係性 転職後のケア
普通 事例多数 普通 非常に手厚い

 

医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所

登録無料、情報収集目的のみでお試し登録可能、業歴10年のベテラン医師紹介会社であるエムステージは、保有求人情報(求人票)のデータ量、質で他社を圧倒する
業界歴10年、全国10拠点展開の老舗企業エムステージ(旧メディカルステージ)では、賞味期限の維持管理を徹底された保有求人数6000件以上を誇示する、常勤転職の「Dr.転職なび」に加えて、医師のニーズやご意向を中心に求人を組み立てて創りだすオーダーメイド型の求人サイト「AgentxMedicalStage」等を新たに展開。実際の業務量がわかる求人票の作成へのこだわりや、コンサルタント全員が医療経営士資格取得者として、能力担保を対外的に明示した転職サポーティング体制を打ち出している、高評価の医師転職支援会社です。

医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所  医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

 

非常に洗練された誠実な医師紹介会社で業歴も10年を超えており、医師紹介会社業界の中では老舗の一角を占めている企業といえるため、医師にとっては非常に安心して登録ができる存在。アルバイトも強いが近年は常勤転職の目覚ましい活躍が光る。医療経営士資格を持った優秀なコンサルタントだけでなく、病院交渉の専門チームが別個に活躍しているのが心強く、医療機関からの評価が高い。隠れた超優良企業


[ 企業評価レビューより抜粋] 株式会社株式会社エムステージ(旧メディカル・ステージ)に対して、当研究所では以前より「今後大きく飛躍する医師紹介会社では?」と注目をしておりました。というのも、1.医師専門の人材会社であり 2.業歴は10年以上安定し 3.日本全国に支店展開 4.保有求人数も多く維持管理状態も良好 5.コンサルタント教育に熱心(らしい) という、一般的に評価が高い医師紹介会社の条件を殆どクリアしていたか…【レビュー全文を読む】

情報目的の登録 ヘッドハンティング 匿名転職サポート 取引医療機関数
転職前でも可能 なし 可能 4,000ヶ所以上
各大学との関係 医局の退局支援 学会との関係性 転職後のケア
良好 事例多数 良好 非常に手厚い

 

医師転職サイトのデメリット

 

2011年の日経メディカル調査によると「医師紹介会社を使っている病院は56.7%、手数料の相場は「年収の20%」である事がわかっていますが、少し古い記事ですので2017年の現在では、更に多くの病院が医師紹介会社や医師転職サイトを利用して、医師人材を探していると予想されます。

 

実際、医師転職サイトは非常に便利な存在ですので、多くの医師が転職を考えた際には医局人事に次いで頼りにする手法となってきています。

 

医師のみなさんが医師紹介会社や医師転職サイトに登録をする前に、非常に気を付けていただきたいデメリットしては以下の点が挙げられます。

 

  • 能力のない会社やコンサルが担当者になると転職に失敗する
  • 信頼できる医師紹介会社を選ぶのが難しい(架空求人の掲載やニセ医者派遣などを行う悪質な企業が紛れ込んでいる)
  • 医師のニーズや希望と無視したいい加減なマッチングを行う企業が一部存在する
  • 医師資格所有確認のために個人情報を転職サイト側に開示する必要がある

 

当然のことですが、先生の転職成否は「担当するコンサルタントの能力次第」という側面が非常に強いのが現実であり、殊更その理由を説明する必要はないでしょう。

 

ところが現実は、非常に能力に疑問のある転職エージェントは多数業界内に存在しており、更に、会社そのものがまともに医師の希望を聞く気すらない「単なるブローカー」状態で経営をしている社まで多数存在する玉石混交の世界です。

 

こういった混ぜ物と本物がまじりあった医師紹介業界市場から、先生は「たった1社の優秀で信頼のおける企業」を探しだし、その会社から「社内でも特段優秀な担当者についてもらう」ことを目指さねばなりません。

 

医師紹介会社や医師転職サイトは日本国内におよそ200社程度存在しているとみられ、実際問題、それらの会社からベストな1社を探す出す基準というのは非常に曖昧であり、先生が日常業務を行いながら、各企業情報を1から集めて見比べるということは、非常に労苦が折れることとなります。

 

営業的側面は否めない

 

尚、医師転職サイトや医師紹介会社は、登録した医師が転職に成功した場合のみ、成功報酬として就業先の病院(企業)から一定の報酬を得ることになっています(医師の利用は無料)。その金額は、担当した医師年収のおよそ2割が相場といわれていますが、へき地医療現場や、産科などの訴訟等リスクがある職場などの場合、もっと報酬が高くなるケースがあります。

 

※医師紹介会社の報酬は医師でなく「雇用主の負担」です。

 

◆医師転職会社の報酬=医師年収の2割〜を医療機関から得る

 

当然、医師転職サイト側も仕事ですから、先生の転職をできるだけ成就させるようにと企業論理とモチベーションが働きます(先生が就業しなければ、彼らは1円ももらえないのですから)。

 

そうなると、経営的に苦しい医師紹介会社、医師転職サイトはもちろんのこと、個人的営業成績が振るわない転職エージェントが担当者になってしまったりすると、先生の意志を半ば無視するような形で強引に転職を進めてくるケースがあるわけです。

 

まずは、こういった「ハズレくじ」のような医師紹介会社、医師転職サイト、転職エージェントに遭遇しないように気を付けることが、想像以上に肝要なファクターになってきます。

 

…とうことは、反面を考えると「優秀な企業」「優秀な担当エージェント」ほど、先生の転職を急かしたりしないということがわかります。単純理由として、それだけの経済的心理的余裕があるからです。

 

ですから、冒頭のセリフ「すぐに転職をしませんが、今は情報収集だけをしたい。それでもいいですか?」という決めの質問が、選ぶべき企業と担当者を振り分ける黄金の言葉となって活きてくるのです。

 

しかし、医師転職サイト使用のメリットは莫大

 

先のようにデメリットを大きく括ると「適切な医師紹介会社と担当者を探し出すのが難しい」という1点に集約されるのですが、当然、医師転職サイトを使うメリットも様々あります。

 

  • 自分の時間を使わず効率的に求人探しができる
  • 複数の求人票の情報を相対比較しやすい
  • 医療機関とのややこしい就業条件や給与交渉を代替わりしてもらえる
  • 医師転職サイトの広範な医療機関人的ネットワークを利用できる
  • 非公開求人情報を入手することができる
  • 医師は完全無料でサービスを利用することができる

 

などがあげられます。

 

無料で使用できる点は当然だとして、大きく注目したいのは非公開求人の情報を入手できるというメリットと、給与交渉を代行してくれる点です。要は、市場に出ないレアな病院からの求人獲得や年収アップの確率が相当に高まるという点に集約されるでしょう。

 

こればかりは医師が自分自身で通常業務と並行に成し遂げるのは至難の業であるとも言えます。

 

早急な転職の場合ほど、冒頭の決めセリフが有効

 

また、過去に非常に医療機関と良い関係を築くことに成功している医師転職サイト、医師紹介会社の場合ならば、医師の転職そのものが非常に時間のかかること(ことさら医局を去るケースなど)を十分承知していますので、猶更、医師に「登録したらすぐ転職してください」などとは口が裂けても言わないはずなのです。

 

もし、先生が「実は早急な転職を考えている」という場合だとしても、むしろ積極的に冒頭の決め台詞を利用していただき、適切な医師紹介会社の振り分け選出をしてください。

 

大事な台詞ですのでもう一度載せておきますね。

 

医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所

 

下手に焦れば焦るほど、ダメ紹介会社やクズ転職コンサルに食い物に可能性が高まってしまうので、この点はとにかく注意が必要です。

 

まとめ

 

医師紹介会社や医師転職サイトは増え続けており、その選定には大いにお迷いになっているかと思います。
当研究所の考え方はこのサイトに多数記事としてアップしていますので、是非参考にしていただければ幸いですが、ここでは先生の参考に、当研究所経由で転職に成功された先生の声と、当研究所による企業格付けランキングトップ(このページ上部に掲載した会社)に、面倒な手続きなしでまとめて登録できるフォームを掲載しておきますので、是非ご利用くださいませ。

 

 

 


【情報収集のみお試しOK】 おススメ1位〜3位まとめて簡単登録

<< 追伸 >>

 

下記入力フォームより、、優良AAA評価企業1〜3位(同率ランク含む対象企業:エムスリーキャリア、医師転職ドットコム、JMC、Dr転職なび)にまとめて一括代行登録することが可能です。「すぐに転職しない情報収集目的のみ」でもOKな企業だけが対象ですので、ご安心してかんたん登録可能です。

 

尚、この一括登録代行フォームをご利用頂くことで、AAAランク、AAランクといった「本当に登録推薦できる企業」の経営者および幹部に対して、直接、当研究所から企業にお声掛けをさせていただいた上で、先生に「能力の高いベストコンサルタント」を担当につけていただけるよう、自己登録より有利になる便宜を無料で図らせていただきます。

 

※ただし医師紹介会社経営陣との頻繁な面会交渉は難しいため、毎月10名の医師に限定して便宜を図らせて頂きますのでご了承ください。

 

※手数料等は一切かかりません(完全無料)のでご安心ください。

 

お名前

フリガナ

性別

   

生年月日

西暦

メールアドレス(半角)

携帯電話・連絡先

ご住所

例) 東京都港区浜松町1-5-1 ○○ビル

ご専門科目

医師免許取得年

希望勤務地

就任希望時期

相談事項


 

 

※こちらの医師紹介会社サービス利用規約を事前にご確認ください

 

この記事を書いた人


野村龍一(医師紹介会社研究所 所長)

某医療人材紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

医師キャリア研究のプロが先生のお悩み・質問にお答えします


医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所


医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所


医師転職サイトのメリットとデメリットと一覧(全105社)|医師紹介会社研究所


【お願い】この記事があなた様のお役に立ちましたら是非「いいね」「ツイート」をお願い致します。
 

お勧めコンテンツ

かなり得する医師転職TIPS


Site Top 常勤転職の推奨3社 非常勤・スポットの推奨3社 About Us Contact Us Dr.くめがわの転職体験談