マスコミの病院ランキングはアテになるか?

■ 記事作成日 2014/9/7 ■ 最終更新日 2016/6/107

病院ランキングの刊行ラッシュは吉か凶か

マスコミの病院ランキングはアテになるか?

 

近年、各出版社、雑誌社を中心にマスメディアによる病院ランキング本の刊行が相次いでいます。また、一般雑誌はもとより、ビジネス誌による病院ランキング特集が年に何度も企画されるなど、「部数を伸ばせるネタ」として、病院ランキング特集はマスメディアからの取材人気が高いコンテンツになっています。

 

医師転職に「病院ランキング」は参考になる?

 

こういった好調な誌面売上からみて、病院ランキング雑誌が一般患者のかかりつけ病院選びに大いに役立っているのは一目瞭然ですが、医師資格保有社の転職時に参考にはなるものなのでしょうか?

 

一般的に、病院ランキングの上位にランクインする病院は、「手術件数」の多い病院がランクインしているケースが多いです。そのため、病院ランキング上位は多忙な職場になりがちな可能性は高いといえるでしょう。当然、ランキング入りの結果誌面を参考に、更に患者が押し寄せるという現象が起こりがちです。

 

また、手術件数が多いということは単に「短い時間でオペがこなせる手術」を多数こなしている可能性もあります。長時間を必要として困難を極めるような難手術は、件数をこなすのが難しいのは言うまでもありません。

 

外科医の先生ならば簡単にそのカラクリが見抜けますが、案外、他の診療科の先生はこの表の数字の裏側事情に気づいていないケースがあるようです。

 

病院ランキング特集は医師転職の参考になる

 

ただ一般的に、手術件数が多い場合は高度専門知識と最新医療設備投資を行っている、もしくは、行う体力のある医療機関である可能性が高いので、自らのキャリアアップや専門医資格取得のために経験を積みたい医師にはうってつけでしょう。

 

しかし、プライベートを尊重したい、QOLを重要視する医師にとっては、転職先候補から真っ先に外す病院となる可能性もあるわけです。全ては先生ご自身の今後の人生に対する考え方次第です。よって、マスコミの病院ランキングは、ランクインした病院に就業を希望するにせよ、就業をあえて避けるにせよ、1度は目を通しておくべきかと思います。

 

各紙のランキング例をみてみましょう。

 

参考までに、今我々の手元にある4誌から、病院ランキングトップ10をそれぞれ抜き出してみましょう。それぞれの誌面毎にランキング選出の条件がかなり異なっているとはいえ、結果に相当な差がでているのがよくわかります。

 

日経ビジネス(2013.4.1号 日経BP社)病院満足度ランキング

マスコミの病院ランキングはアテになるか?

虎の門病院(東京都)


国家公務員共済組合連合会 虎の門病院は、東京都港区虎ノ門二丁目にある病院である。設置者は国家公務員共済組合連合会であり、2次救急指定告示医療機関、臨床研修指定病院である。東京都の肝疾患診療連携拠点病院に指定されている(Wikipediaより)。

国立がんセンター中央病院(東京都)


独立行政法人国立がん研究センターは、日本の独立行政法人。日本におけるがん征圧の中核拠点として、がんその他の悪性新生物に対する診療、研究、技術開発、治験、調査、政策提言、人材育成、情報提供を行う(Wikipediaより)。

がん研有明病院(東京都)


公益財団法人がん研究会 有明病院は、東京都江東区有明にある医療機関。公益財団法人がん研究会が運営する病院である。通称はがん研有明病院。東京都で2カ所ある都道府県がん診療連携拠点病院の1つ(もう1カ所は東京都立駒込病院)。緩和ケア病棟がある(Wikipediaより)。

  • 4位: 京都大学医学部附属病院(京都府)
  • 5位: 東京大学医学部附属病院(東京都)
  • 6位: 順天堂大学医学部付属順天堂病院(東京都)
  • 7位: 大阪大学医学部附属病院(大阪府)
  • 8位: 東京女子医科大学病院(東京都)
  • 9位: 岡山大学病院(岡山県)
  • 10位:名古屋大学医学部附属病院(愛知県)

週刊ダイヤモンド(2013.10.26号 ダイヤモンド社)頼れる病院ランキング

マスコミの病院ランキングはアテになるか?

横浜市立大学市民総合医療センター(神奈川県)


公立大学法人横浜市立大学附属市民総合医療センターは、神奈川県横浜市南区にある横浜市立大学附属の大学病院である。略称は「市大センター病院」。現在でも「十全医院」という古い略称で呼ばれることがある(Wikipediaより)。

千葉大学病院(千葉県)


千葉大学医学部附属病院は、千葉県千葉市中央区にある千葉大学の附属病院。千葉大学医学部のある亥鼻キャンパスの東側に面している(Wikipediaより)。

東海大学病院(神奈川県)


東海大学医学部付属病院は、神奈川県伊勢原市に所在する学校法人東海大学が運営する病院である。他の東海大学付属諸機関と同様に、一般的に大学等の教育機関で多く用いられている「附属」ではなく、病院においても「付属」と表記している。略称は「東海大学病院」であり、地元ではたんに「東海大」「東海」などとも呼ばれる。(Wikipediaより)。

滋賀医科大学病院(滋賀県)


滋賀医科大学医学部附属病院は、滋賀県大津市瀬田月輪町にある医療機関。国立大学法人滋賀医科大学が運営する大学病院である(Wikipediaより)。

  • 5位: 獨協医科大学病院(栃木県)
  • 5位: 聖路加国際病院(東京都)
  • 5位: 東京医科歯科大学病院(東京都)
  • 5位: 東邦大学医療センター大森病院(東京都)
  • 5位: 関西医科大学牧方病院(大阪府)
  • 5位: 鳥取大学病院(鳥取県)

暮らし批評(2013.2.1号 晋遊舎)本当に信頼できる病院辛口ランキング

マスコミの病院ランキングはアテになるか?

順天堂大学順天堂病院(東京都)


順天堂大学医学部附属順天堂医院は、東京都文京区本郷にある医療機関。学校法人順天堂が運営する病院であるが、開院以来一貫して「医院(醫院)」の名称を用いている。特定機能病院の承認を受けている。外来患者数は平成25年度に1日平均3910人。順天堂大学本郷キャンパスの一部を構成し、1号館とB棟は4車線の道路(文京区道836号)が隔てているため、構内の上空通路で繋がっている(Wikipediaより)。

京都大学病院(京都府)


京都大学医学部附属病院は、京都市左京区聖護院川原町54にある京都大学医学部の附属病院である。特定機能病院であり、病床数は1121床を有し、職員数は医師:782人、看護師:1052人、薬剤師:67人、理学・作業療法士:33人が従事している。生体肺移植や脳死による臓器移植を行っている病院でもある。東大路通(東山通)を挟んで西側に附属病院、医学系研究施設、医学部、薬学部などがあり、東側に京都大学の本部がある(Wikipediaより)。

東京大学病院(東京都)


東京大学医学部附属病院(とうきょうだいがくいがくぶふぞくびょういん)は、東京都文京区本郷七丁目にある東京大学医学部附属の大学病院である。略称は東大病院(Wikipediaより)。

  • 4位: 東京慈恵会医科大学病院(東京都)
  • 5位: 慶應義塾大学病院(東京都)
  • 6位: 東京女子医科大学病院(東京都)
  • 7位: 岡山大学病院(岡山県)
  • 8位: 東京医科大学病院(東京都)
  • 8位: 倉敷中央病院(岡山県)
  • 10位:杏林大学病院(東京都)
  • 10位:岩手医科大学病院(岩手県)
  • 10位:兵庫医科大学病院(兵庫県)

病院情報局(http://www.hospia.jp)病院機能評価の得点が高い病院ランキング

マスコミの病院ランキングはアテになるか?

織田病院(佐賀県)


『悩める者への光明を』を法人の道しるべとし、24時間を通して病院の灯りが消えることはありません。地域の人々が安心して生活できるように、病床数は111床と小規模ながら、常勤医師27名、看護師116名の配置で手厚い体制を整え、急性期医療を中心に、高度で専門的な医療を提供できるように努め、さらに地域の医療機関や福祉施設との連携により積極的に、保健・予防分野にも踏み込み、行政にたよらない、保健―医療―福祉の包括的システムの建設をめざしています。 (織田病院HPより)。

上尾中央総合病院(埼玉県)


医療法人社団愛友会上尾中央総合病院は、埼玉県上尾市にある病院である。26病院と17老人保健施設をはじめとする多数の医療関連事業を首都圏を中心に展開する、上尾中央医科グループ(AMG, Ageo Medical Group)の基幹病院となっている。病院の理念は、「高度な医療で愛し愛される病院」。上尾市内にある上尾中央看護専門学校と上尾中央医療専門学校は、この病院の系列学校である(Wikipediaより)。

倉敷中央病院(岡山県)


益財団法人大原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院(おおはらきねんくらしきちゅうおういりょうきこう くらしきちゅうおうびょういん)は、岡山県倉敷市美和にある公益法人の病院。発行する文書で使用する略称は倉中(くらちゅう)もしくはKCH(Wikipediaより)。

  • 4位: 岡山旭東病院(岡山県)
  • 5位: 青梅市立総合病院(東京都)
  • 6位: 聖隷浜松病院(静岡県)
  • 7位: 相良病院(鹿児島県)
  • 8位: 山口労災病院(山口県)
  • 9位: 高知医療センター(高知県)
  • 10位:関東労災病院(神奈川県)

 

このように、各誌まちまちなランキング結果になっていますが、一部の医療機関は複数誌面のランキングに共通してランクインしていることもわかります。この結果を踏まえて、各医師が自身の転職先に求める条件、環境に照らし合わせながら、新たな就業先候補として参考にしてみるのは大いにありでしょう。

 

ただし、肝心の病院内のリアルな人間関係といった部分は、ほとんどランキング結果には反映されていないのは言うまでもなく、実地調査を別途行う必要性が出てくるわけです。

 

(文責・医師紹介会社研究所 所長 野村龍一)

 

この記事を書いた人


野村龍一(医師紹介会社研究所 所長)

某医療人材紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

医師キャリア研究のプロが先生のお悩み・質問にお答えします


マスコミの病院ランキングはアテになるか?


マスコミの病院ランキングはアテになるか?


マスコミの病院ランキングはアテになるか?


【お願い】この記事があなた様のお役に立ちましたら是非「いいね」「ツイート」をお願い致します。
 

【2017年11月常勤転職版 =初心者向け登録推奨3社=】 当研究所が成績優秀コンサルタントを先生のご担当へとブッキングします

マスコミの病院ランキングはアテになるか?

数ある医師転職支援会社への登録に迷ったら・・・まずはこの3社だけまとめて登録すれば失敗の確率はグンと下がります常勤転職、非常勤アルバイト転職の2パターンでそれぞれの初心者にオススメ登録先(有力企業のみを厳選、且つ、成績優秀コンサルを担当につけるよう当方がアレンジできる企業)をパッケージングしてみました(2017年度最新データに基いて分析)。

 

医師紹介会社研究所所長・野村龍一

下記の推薦企業は、当研究所所長が先方企業を直接訪問した上で「誠実で親身に医師に寄り添う姿勢」「強引な転職などを誘因しない姿勢」「医療機関から高い信頼を得ている証左」を確認済みの紹介会社です。各企業上層部には、「当会社研究所サイト経由で登録した医師」に対し、「通常登録の方よりも手厚いサポート」「社内でも特に優秀なコンサルタントを担当につけていただくこと」をお約束頂いています
登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高し

マスコミの病院ランキングはアテになるか?

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業。

マスコミの病院ランキングはアテになるか?  マスコミの病院ランキングはアテになるか?

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み

新興勢力の医師紹介会社の中では最も勢いのある企業です。東京の常勤転職に非常に強みを持っており、同エリアで常勤転職希望に該当する医師は是非とも1度相談をする価値があるでしょう。また、年収1800万円以上の高収入求人や、産業医にも力を入れていることが調査でわかっております。組織規模はまだまだこれからといったところですが、実力派の個性あるコンサルタントが揃っているところから、属人的能力の強い医師紹介会社の1つです。

マスコミの病院ランキングはアテになるか?  マスコミの病院ランキングはアテになるか?

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

マスコミの病院ランキングはアテになるか?

医師転職ドットコムを運営する株式会社メディウェルは、医師紹介業界のリーディングカンパニー1角を占めている著名企業です。医師転職ドットコムの最も大きな売りは、他社を凌駕する圧倒的な求人情報数といえます。求人カバレッジエリアも日本全国に及んでおり、非常勤/スポット求人を求める医師のどのようなニーズにも一定以上の回答を用意することができる、数少ない企業の1つといえます。医師紹介会社にまよったら、まずとりあえずは同社に登録をしておくことが、好条件求人を見過ごさないためのポイントとなるでしょう。

マスコミの病院ランキングはアテになるか?  マスコミの病院ランキングはアテになるか?

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

常勤オーダーメイド求人とアフターフォローに強み

マスコミの病院ランキングはアテになるか?

2011年創業にも関わらず、一気に事業展開を加速させて業界を驚かせている新興企業の1社です。大手医師紹介会社のベテランコンサルタントが集結して立ち上がった企業であり、特徴としては常勤転職へのオーダーメイド求人クリエイト、転職後のアフターフォローの徹底等があげられます。新興企業ですが、担当となるスタッフはベテランが多いため、初めて転職をする医師でも安心して業務を委託できるのが心強いです。

マスコミの病院ランキングはアテになるか?  マスコミの病院ランキングはアテになるか?

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

登録無料、情報収集目的のみでお試し登録可能、業歴10年

マスコミの病院ランキングはアテになるか?

業界歴10年、全国10拠点展開の老舗企業メディカルステージでは、賞味期限の維持管理を徹底された保有求人数6000件以上を誇示する、常勤転職の「Dr.転職なび」に加えて、医師のニーズやご意向を中心に求人を組み立てて創りだすオーダーメイド型の求人サイト「AgentxMedicalStage」等を新たに展開。実際の業務量がわかる求人票の作成へのこだわりや、コンサルタント全員が医療経営士資格取得者として、能力担保を対外的に明示した転職サポーティング体制を打ち出している、高評価の医師転職支援会社です。

マスコミの病院ランキングはアテになるか?  マスコミの病院ランキングはアテになるか?

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査


尚、上記トップ3は常勤転職支援のみを考慮したランキングですので、アルバイト求人/非常勤求人に関するトップランキングは下記リンクからご参照下さい。

マスコミの病院ランキングはアテになるか?

また、おすすめできる会社がある一方、おすすめできない会社があるのも当然です。当サイトが医師転職にあたって、あまり登録をおすすめできないC評価の医師求人転職支援会社はこちらから見ることができますので、是非、一緒に参考にしてみてください。

マスコミの病院ランキングはアテになるか?


マスコミの病院ランキングはアテになるか?

医師紹介会社への登録を考えているけれど、企業レビューや各ランキングだけでは不明な点がある、不安がある、登録の方法や特定の医師紹介会社の本当の姿(しつこい勧誘がされないか、騙されやしないか、誠実かどうか、具体的にどの担当コンサルがおすすめか)等を登録前にこっそり知りたい、このように個人的に当研究所所長の野村に相談をしたい方は、遠慮無くメールをしてください。

登録前相談用アドレス: ryuichinomura777@gmail.com


常に客観的な立場から、貴方の事情に合わせたご回答をさせていただきます。

※原則、24-48時間程度でお返事します。お気軽にどうぞ
※どのような内容でも問題ありません。是非、匿名で安心してご連絡下さい。

マスコミの病院ランキングはアテになるか?|医師紹介会社研究所関連ページ

黒字経営の医療機関を見抜く方法
医療機関の財務状況を見抜く方法はあるのでしょうか?今回は就業先の経営状況を、勤務医が喝破するための手法について論じます。
医師として最初の研修はどこで受ける?その1 =医師臨床研修マッチング結果より=
医師臨床研修マッチングとは、平成16年度に“医師の臨床研修が義務化”されたことに合わせ、導入されたシステムです。医学生など、これから臨床研修を受けようとする者(以下、参加者)と、臨床研修を受け入れる病院側(以下、病院側)が公表している研修プログラムとを、お互いの希望を踏まえた上で、一定の規則(アルゴリズム)に則って組み合わせを決定するシステムです。
医師として最初の研修はどこで受ける?その2 =医師臨床研修マッチング結果より=
医師臨床研修マッチングとは、平成16年度に“医師の臨床研修が義務化”されたことに合わせ、導入されたシステムです。医学生など、これから臨床研修を受けようとする者(以下、参加者)と、臨床研修を受け入れる病院側(以下、病院側)が公表している研修プログラムとを、お互いの希望を踏まえた上で、一定の規則(アルゴリズム)に則って組み合わせを決定するシステムです。

個別レビュー高成績TOP3

お勧めコンテンツ

かなり得する医師転職TIPS


Site Top 常勤転職の推奨3社 非常勤・スポットの推奨3社 About Us Contact Us Dr.くめがわの転職体験談