まずは格付けの高い医師紹介会社を下記で比較

総評:CME@医師転職(株式会社CMEコンサルティング)

総合評価:CME@医師転職(株式会社CMEコンサルティング)の評判・口コミ・ランキング

■ 記事作成日 2014/6/2 ■ 最終更新日 2018/4/12

 

 

現在の企業レビュー結果…「AA評価」

CMEコンサルティング

「評価6項目」平均4.17の医師師紹介会社

運 営 会 社 の 信 用 性 【4/5】 ★★★★☆
システム 及び セキュリティ 【4/5】 ★★★★☆
コンサルタントのスキルと信頼性 【4/5】 ★★★★☆
求 人 の 量 的 質 的 評 価 【4/5】 ★★★★☆
柔 軟 な 対 応 と 条 件 折 衝 力 【4/5】 ★★★★☆
医療業界への精通度 【5/5】 ★★★★★

Tips: 総合評価の格付け基準について

 

当研究所コンテンツでは医師紹介会社を5段階評価(C~AAA)総合評価は「6項目平均点」に則って以下のように格付けております。

 

AAA(最高の評価):4.3以上
AA(かなり高評価):4以上
A(高評価):3.5以上
B(平均評価):3以上
C(低評価):2.9以下

参考:同社が運営する薬剤師人材紹介サービスの格付けはこちらから

 

「CME@医師転職」転職求人支援サービスの特徴

評価↑ポイント

医師の立場に寄り添う姿勢で顧客評価が高い
アフターフォローに力を入れ、長期的な関係で転職支援
医療人材紹介業界歴の長い企業人とベテラン担当者
常勤、非常勤、スポット求人数も及第点レベル
全国レベルでの支援体制が可能な組織
高額給与ランキングで稼げるバイトが一目でわかる
プライバシーマークで第三者セキュリティ監視体制構築

気になるポイント

担当コンサルタントの紹介がサイトに存在しない
自社サイトへのアクセス・集客力に劣る
総合力は高いが際立った特徴がなく他社に埋もれがち

評価↓ポイント

×特になし

 

【ここに注目】:医師の立場に寄り添う姿勢が明確…AA評価に妥当

 

株式会社CMEコンサルティングが運営する「CME@医師転職」はかなり多くの医師求人を保有している事がわかります。同社を調査した2017年11月1日段階で、常勤医師の保有求人件数は2,956件になります。これは、大手サイトと比較しても遜色ない件数です。2011年に大手医師紹介会社出身のベテランスタッフが集結してできた医師紹介会社であり、瞬く間に全国4拠点に営業エリアを進出させた企業です。特に、常勤転職の支援には力を入れていると同社社長の荒田氏が宣言しており、保有求人数にもその力の入れようが表れていると言えるでしょう。

 

実際の営業現場では、ベテランコンサルタントが集まって設立された企業らしく、全く右も左もわからない新卒コンサルタントが出てくるようなことはありません。多くの医師が自分の息子のようなコンサルタントを担当にされて困惑するというケースが往々にしてあるのですが、CMEコンサルティングに関してはその心配はない様子です。

 

求人の見繕い方はコンサルタントの経験を駆使した完全なオーダーメイド型。ベテランならではの(入職後)アフターフォローの厚さには相当な自信を持っているようで、転職支援後は何年にもわたって医師との付き合いを続けることで、転職先でのトラブルなどが発生した際に、直ぐにCME担当者が馳せ参じるシステムを取っているとのこと。

 

求人サイトユーザービリティについても医師視点を重要視してかなり創りこまれているのがわかります。2013年に調査した段階ではデータベースシステムに不具合があった模様ですが、2018年現在では不具合点も解消されて、求人検索システムの完成度と使いやすさは格段と高くなりました。

 

例えば非常勤、スポットと並べて健診スポットを独立して検索できるようにしてある点などは、医師ニーズの多さをストレートにユーザビリティに反映する考え方としてかなり評価してよいと思われますが、残念ながら、CMEコンサルティングはまだまだスポット、非常勤求人の数が(常勤と比較すると)少ないので、折角独立させてイージー検索ができるシステムであるのに…と残念に感じます。
この点は総合評価としては若干マイナス材料になります。

 

他のサイト上の工夫としては、常勤とアルバイト(非常勤、スポット等)で色分けしてあったり、地域ごとにも色分けするなど、非常に使いやすいユーザビリティでの高ポイントや、求人検索システム以外にも、「科目別の転職事情」や「忙しいドクターのための会計税金3分講座」のような読み物的なサイトコンテンツも充実しています。
従って、医師紹介会社サイトとしては相当な情報量を保有している部類にはりいます。

 

このように将来的にはスポット求人への営業にもより力を入れてほしいといった点もあるのですが、それによって、大手企業や中堅トップランナー企業の1角に食い込むことができる総合型の医師紹介会社になり得る可能性がありますので、今後の同社の発展には大いに期待できます。


「CME@医師転職」評価チャート(5段階評価)の詳細解説

CMEコンサルティング

1.運用会社の信用性:評価4 ★★★★

総合評価:CME@医師転職(株式会社CMEコンサルティング)の評判・口コミ・ランキング

評価理由

  1. 同規模他社と比較するとかなりの急成長が伺える
  2. 全国4拠点(東京、大阪、名古屋、福岡)で地方求人にも万全に応対可能
  3. 社長プロフィールや年商等の企業情報積極公開が今後は望まれる

創業7年目の新鋭企業だがその高い成長力に驚く

 

創業が2011年の9月という非常に若い企業が運営母体となっています。詳しい業績は未公開の部分も多いのですがわずかな期間で名古屋、大阪、福岡という重要拠点に支店を設けるなど、かなり急ピッチで拡大しているといえるでしょう。

 

人材採用もかなり活発に行っており、募集職種もコンサルタントと内勤のコーディネーターを各地で登用中。同規模の他医師紹介会社と比較すると、まさにCMEコンサルティング社が急成長をしている様子が伺えます。

 

医師だけでなく薬剤師やコメディカルなど総合的な医療人材紹介企業

 

同社の荒田社長は大手の医師紹介会社で長く務めた後、株式会社CMEコンサルティングを立ち上げました。同社では医師だけでなく、薬剤師、看護師、他コメディカルといった総合的な医療系人材の紹介業務に長けており、業務を通じて広範囲で医療機関とのネットワークコネクションを築いてきた歴史があります。

 

拠点は東京、大阪、名古屋、福岡の4か所であり、全国どのエリアでの求人にも対応できる組織体制が整っていますので、IターンやUターンを思案している医師にとっても、非常に使い勝手の良い紹介会社となっています。

 

今後の課題としては「企業情報の積極的公開」

 

当研究所では荒田社長を通じて株式会社CMEコンサルティングに直接取材をしておりますので、同社に関する情報を細かく知ることができた次第ですが、ユーザー医師にとってはまだまだ「CMEコンサルティングとはどんな会社なのか?」と疑問を持つ方が少なくありません。

 

そういったユーザー医師のためにも、今後は営業利益額を含めた企業業績や荒田社長個人の経歴、所属する転職コンサルタント(エージェント)の個人経歴などを積極的に公開していくことによって、初見ユーザーから登録への不安感を取り除いてあげることが必要になるでしょう。

 

会社概要:CME@医師転職(株式会社CMEコンサルティング)

サービス名

CME@医師転職

運営法人名

株式会社CMEコンサルティング

株式公開状況

未上場

本社所在地

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-18-1 Shibuya INCS 4F

設立

2011年9月

資本金

2,000万円

従業員

20名

登録医師数

不明

売上高

非公開

支店・事業所

東京・大阪 ・名古屋・福岡(4拠点)

代表者

代表取締役社長 荒田宏範 氏

許認可等

有料職業紹介事業許可番号(13-ユ-305280)

 

商業登記簿謄本(画像クリックで拡大)

 

総合評価:CME@医師転職(株式会社CMEコンサルティング)の評判・口コミ・ランキング

商業登記簿謄本の公開について

 

商業登記簿謄本は、申請すれば全ての国民が閲覧することができるものであり、インターネット上に公開することに違法性がないことを、法務局・弁護士に確認済みです。ただし代表取締役の住所につきましては、プライバシー保護の観点から、自主的に非公開としています。

 

関連企業

 

該当なし

 

CMEコンサルティング

 

企業トップの実像

 

代表取締役社長 荒田 宏範氏の詳細プロフィールは掲載されておりません。

 

CMEコンサルティング

 

医師以外の人材紹介事業有無

 

医師以外の医療人材紹介 有り (薬剤師、看護師、放射線技師、臨床検査技師、臨床工学技士、PT、OT、ST、等
医療以外の一般人材紹介 なし

 

運営元企業の業績

 

運営母体である株式会社CMEコンサルティングは売上及び利益を公開しておりません。

 

売上高(H29) 利益高(H29) 売上高(H28) 利益高(H28)

非公開

非公開

非公開

非公開

 

運営元企業の株価情報

 

株式会社CMEコンサルティングは株式公開をしておりません。

 

Tips:組織力か?個人力か?

 

医師紹介会社を選ぶ際、チームでサポートする「組織力重視の会社」かコンサルタント単体能力に依存する「個人力重視の会社」かを見極める必要があります。チームサポートを期待する場合、当然、登録する企業規模は大きいほうが有利になります

 

2.システム及びセキュリティ:評価4 ★★★★

システム及びセキュリティ

評価理由

  1. プライバシーマークによる第三者チェック
  2. 医師個人情報保護の重要視姿勢
  3. オーソドックスだが使いやすい求人検索

預かった医師個人情報保護への重視姿勢

 

CME@医師転職では、登録医師から預かった個人情報の保護に関して非常に神経質に注意を払っています。プライバシーマーク取得はもちろんのこと、個人情報保護方針(プライバシーポリシー)の設定も創業後早々に行っています。

 

特にプライバシーマークのように外部の第三者が同社の社内セキュリティ体制を厳しくチェックする仕組みの存在は、医師にとって非常に安心できる要素です。

 

求人検索システムについては創業後から今まで大きな刷新はされていませんが、使用するに当たっては必要十分な要素を満たしたオーソドックスなものと考えてよいでしょう。特に使用していて検索上不備などは感じられません。

 

サイトセキュリティと個人情報保護

 

サイトSSL化

済み

プライバシーポリシー/個人情報保方針

あり

外部機関によるセキュリティ認定/認証等

プライバシーマーク

医師免許確認プロセス

登録後の医師免許確認プロセスあり

 

求人検索可能項目

 

就労形態/報酬別
常勤 定期非常勤 スポット(単発) 年収別検索
エリア別絞り込み
地域ブロック 都道府県 市町村 中心地・郊外 最寄駅
×
科目別検索
内科 外科 その他
一般内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科、内分泌内科、老年内科、神経内科、腎臓内科、糖尿病内科、心療内科 一般外科、消化器外科、呼吸器外科、脳神経外科、心臓外科、整形外科、乳腺外科、形成外科、産婦人科、泌尿器科、耳鼻咽喉科 健診、検診、人間ドック 、リハビリテーション科、眼科、皮膚科、人工透析、麻酔科、在宅診療、精神科、婦人科、小児科、放射線科、総合診療科、救命救急科、病理診断科、緩和ケア科、美容
検索絞り込み条件
施設区分 キャリア/年齢・経験 お好み条件 応募形態
一般、療養、ケアミックス、クリニック、老健、精神、回復期リハ、健診関係、企業、その他 シニア歓迎!60歳からの転職 年収アップ!高額求人!、マネジメント能力重視!院長・副院長などの役職求人、ワークライフバランス重視!週4日のゆとり勤務、産業医として活躍!、当直なし!土日休み!アルバイト兼務も可能、女性医師必見!福利厚生充実、スキルアップ!専門医取得にオススメ!、人気の製薬会社勤務!MD
その他
フリーキーワード検索 おススメ/特集企画型検索
可能 新着求人、今週のピックアップ求人

 

サービスサイトへのアクセス推移

 

アクセス状況(自然検索及びキーワード)の全体分析

 

同社運営サイト「CME@医師転職」への直近アクセス推移は上記のようになっております(※2018年4月13日 ahrefsにて調査。数値は推定値)。大きなアクセス下落はないものの、反面、アクセス上昇もないといったところです。多数の競合が存在する中、もう少し自社サイトへのアクセスが欲しい…というのが正直なところかもしれません。

 

上位キーワード、検索上位ページ


 

ビッグワードでの上位表示が少なく、スモールワードでの上位表示に留まっている印象です。SEOでの集客には少々苦戦している状況が伺えます。

Tips:その紹介会社のセキュリティは?

 

医師紹介会社を利用する場合は個人情報の提供が必須となります。情報セキュリティや個人情報保護に対する意識を登録前に見極めておきましょう。

 

3.コンサルタントのスキルと信頼性:評価4 ★★★★

コンサルタントのスキルと信頼性

評価理由

  1. 業歴が長い社長がトップダウンでコンサル現場を直接指揮
  2. 創業時よりベテランコンサルタントが合流しての立ち上げ
  3. 業務拡大と新人コンサルタントへの教育バランスは課題か

大手の医師紹介会社出身の社長が直接現場を指揮

 

CME@医師転職(株式会社CMEコンサルティング)代表取締役社長である荒田宏範氏は、大手老舗医師紹介会社で幹部として医師紹介事業に携わった後、CMEコンサルティングを立ち上げました。大手老舗医師紹介会社では、初期メンバーの1員として大きく事業拡大に貢献してきた経歴があります。

 

一般的に企業の社長は現場業務には介入せずにマネジメントのみに注力するものですが、荒田社長は自社の医師転職支援現場コンサルタントに対して、自身の成功経験をもとに直接指揮をふるっているのが同社の特徴でもあります。

 

社長の積極的な現場支援による転職成功事例こそが、同社に登録した医師が高い満足度を感じる大きな理由の1つにもなっているのでしょう。ただ、急激に拡大する事業に付随する形での新人コンサルタントの教育体制は必須となってくるでしょう。

 

所属の医師転職コンサルタント/キャリアエージェント

 

CMEコンサルティングは大手医師紹介会社のベテランコンサルタント数名により立ち上がった企業であり、そのことをCMEコンサルティング自身も売りの1つとしています。当研究所ではCMEコンサルティング所属のベテランコンサルタントの一人である、佐山秀典氏にインタビューを行っておりますので、紹介会社選びの参考にしてください。

 

コンサルタント 佐山秀典氏

総合評価:CME@医師転職(株式会社CMEコンサルティング)の評判・口コミ・ランキング

【経歴】

 

学卒後、スポーツ用品・精密機械メーカーの営業を経て、大手医療人材紹介会社入社。一貫して常勤医師の転職支援に従事する。そして、組織にとらわれる事無く、より細やかなフォローなど、医師転職支援における更なら経験を積みたく、小規模医療系人材紹介会社へ転職。その後、CMEコンサルティング設立に伴い参画。医師リクルーティング経験は8年目。

 

【紹介実績】

  1. 脳外科医(急性期週5,5日+当直1700万円)→リハ専門病院(週4,5日+当直1650万円)
  2. 消化器外科(慢性期病院 週5日+当直1600万円)→急性期病院(週4,5日+当直1950万円)
  3. 整形外科(急性期病院週4,5日+当直1800万円)→有床クリニック(週5日+当直2100万円)
  4. 腎臓内科医(急性期病院週4,5日+当直1800万円)→透析クリニック(週5日当直なし2300万円)…等多数

【インタビュー】

Tips:コンサルタント個人のスキルは最重要

 

登録をする医師紹介会社の組織力は最も重要ですが、それに次いで厳しくチェックをするポイントが担当の転職コンサルタント(エージェント)の個人資質です。こればかりは直接言葉を交わしたり面談したりしないと判別がつかないため、登録希望企業を選定した後も、引き続き選別眼を持って臨みましょう。場合によっては担当コンサルタントの変更ができる会社を選ぶように心がけるべきです。

 

4.求人の量的質的評価:評価4 ★★★★

求人の量的質的評価

評価理由

  1. 常勤求人数は必要十分で検索しがいがある量
  2. 非常勤求人も次第に増えつつある状況、今後は更に期待
  3. 全国を対象としており、北海道から沖縄まで就業可能

セカンドグループとしては十分な保有求人数

 

CME@医師転職の保有求人数をみると、これまでは常勤求人を中心に確保する営業方針だったことがわかります。ただ、荒田社長もインタビュー時には「今後はスポット求人の数も充実化を図っていきます」と明言されていましたので、職務形態に関わらずバランスよく求人数が増えていくものと思われます。

 

支社のある地域の常勤数は特に数が多い

 

スクリーニング調査を行わずに単純に検索結果の数値をそのまま受け取ると、常勤の求人数の多さが最大の特長となっています。特に営業拠点がある関東(東京)、近畿(大阪)、東海(名古屋)、九州(福岡)の求人件数は目を見張るものがあります。

 

これらは非公開求人件数を含めてのものですが、(同サイトでは非公開求人と明示はしていませんが、公開求人は公開求人と明示しているので、それ以外で医院名を明示していないのは非公開求人と判断しました)支社をおいて、とコンサルタントが営業をしている証拠だと思います。

 

保有している医師求人数(2018年4月調査)

常勤 非常勤 アルバイト(単発)
2,956件 1,221件 1,083件

※キャリアコンサルタント保有求人と病医院直接応募求人を足した合計数
※同社保有の関連求人サイト全ての合計数
※アクティブ求人数のみ検索集計

 

保有している非公開求人数(2018年4月調査)

常勤医師 非常勤医師 アルバイト(単発)
不明 不明 不明

 

CME@医師転職作成の医師求人票について

CME@医師転職

基本求人票情報の有無
掲載日付 更新日付 担当者紹介 空求人掲載 充足求人掲載
× なし なし
応募特典 内容閲覧
なし 未登録で可
勤務内容/日時の有無
募集科目 日勤内容 当直内容 勤務日 勤務時間
勤務条件/募集条件の有無
給与 休日 休暇 定年制 保険等
住宅手当 通勤手当 学会参加 役職 募集背景
経験年数 年齢条件 当直有無
勤務先情報の有無
所在地 施設概要 交通機関 病床数 標榜科目
×
外来人数 入院人数 在院日数 臨床数 救急指定
診療人員 従業員数 医師数 設備情報 カルテ種類
× × × ×

 

かなり細かい就業条件まできっちりと記載

 

CME@医師転職作成の求人票は、他社と比較するとかなり細かい点までしっかりと作りこまれています。例えば給与、勤務日数、勤務時間という基礎情報は当然ながら、学会出席の費用負担有無や自宅研究日の有無といった、医師としては気になるポイントまでチェックできるのは大変に便利です。

Tips:本当の求人数に注目

 

保有する求人数が多い医師紹介会社ほど、登録者には転職先の選択肢が増えます。当然、保有求人数が多い企業を選ぶべきですが、中には架空求人やおとり求人を掲載している悪質な企業がありますので注意すべきです。大切なのは本当にアクティブな求人数をどれだけ保有してるかです。

 

5.柔軟な対応と条件折衝力:評価4 ★★★★

柔軟な対応と条件折衝力

評価理由

  1. ベテランコンサルタントが新人コンサルタントを社内育成
  2. 医師ニーズをくみ取ったオーダー求人の組み立てが得意
  3. 今後は自社サイトでコンサルタントプロフィールの公開が望ましい

条件折衝力はオーダーメイド型紹介会社にとって最重要

 

CME@医師転職のサイトに掲載されている求人票は量・質ともに十分なものではありますが、それらの中にユーザー医師が望む就業先求人票がない場合でも、自身のニーズをCME所属のコンサルタントに伝えることで、要望に沿った条件の求人を探してきてくれます(オーダーメイド型求人)。

 

そういった柔軟性がある医師転職支援活動ができるのみ、医師だけでなく薬剤師やコメディカル全般の転職支援を通じて、日本全国万遍ないエリアの医療機関や企業とネットワークを気付くことにCMEコンサルティング社が成功してるからです。

 

また、上記インタビュー記事にもご協力頂いた佐山氏のようなベテランコンサルタントがOJTで新人コンサルタントにも教育を行っているので、若手コンサルタントへの知識伝承も上手くいっているようです。更に今後は組織的なコンサルタント教育体制などが大手並みに整ってくると、より安心して業務依頼ができるようになるのではないでしょうか。

 

CME@医師転職への登録体験談

登録体験談1:北関東地区 54歳 男性 麻酔科
転職を考えたきっかけは、今まで医局一筋で54歳を迎えるまで勤務してきましたが、勤務先の病院は、県内でも有数な症例数を誇り、他の医師やスタッフとの連携も良く、医局との関係も満足していましたので、転職や退局などは考えたこともありませんでした。

 

しかし、子供の海外留学など様々な事情から増収の必要性が生じました。増収に限らず環境 面でも求める条件がいくつもあります。希望条件を満たす施設は全国を視野に入れなければ困難と考え、CMEさんへ希望条件を伝えサポートを依頼しました。

 

転職活動は初めてだったことに加え、私の事情で困難な条件を依頼する必要もあり、他の紹介会社にも依頼をしていました。この度転職を決断した医療機関は、 他社からも同じタイミングで紹介を受けましたが、私の希望条件を満たしていませんでした。しかし、CMEさんからの提案は、異なる医療機関かと感じるほど 私の条件とマッチしており、且つ非常に細かな情報まで提示いただきました。

 

今回の転職の決め手となったのは2点あります。1点目は、CMEさん の拠点間での連携が非常に良かったことです。私の住所に近い拠点のコンサルタントが窓口となり、医療機関に近い拠点のコンサルタントと絶妙な連携で対応してくれました。

 

私のスケジュールにあわせ医療機関の担当者を県外から呼んで面談設定してくれたり、私の事情や要望は全て共有されており何の支障も感じず転職活動ができました。2点目は、医療機関の対応の良さです。

 

いろいろな調整はCMEさんの動きがあってこそだと思いますが、約半日の移動時間をかけて私の地元まで医療機関の担当者の方が来てくださいました。

 

私は慎重なほうですが、その熱意や対応の素晴らしさに後押しされ、その場で入職の意思をお伝えしました。入職時期まで半年以上ありましたが、細やかなフォローと各手続きなど、何のストレスも感じない対応に安心して入職日を迎えることができ感謝しておりま す。

登録体験談2:東海地区 45歳 男性 腎臓内科専門医
転職を考えたきっかけは、退局後に民間病院に就職し、大学時代よりも大幅に給与アップしましたが、大手法人グループの病院だったため昇給率が思ったよりも低く、理想とかけ離れた現実を実感しました。

 

常勤医だけで当直対応している病院だったため多くはありませんが月4回程度の当直がある事、入院透析患者がメインだったため病棟業務があり、これも重荷に感じていました。自分の子供も中学生になり、将来医師を志している事を妻から聞いたとき、経済的にも今の状態では不安に思い現状を打破するには転職しかないと考え、行動に移しました。

 

外勤のアルバイトは考えず、平日5日間の1ヵ所で出来るだけ稼ぎたいと考えておりました。子供の医学部進学のため、2,000万円以上の年収は必須と考えており、CMEのエージェントへまずそれを第一希望として伝えた事が良かったのだと思います。

 

それでも通常の勤務体系では2,000万円超は難しく、週2日の遅番を提案していただいたのもCMEさんからでした。求人は4件ほど提案があり、うち2件面接に行った中から、トラブル時のバックアップ体制・通勤面・提示条件を加味し最終決定しました。

 

しかし1点だけ問題があり転職前の勤務先の関係上、早期着任が出来なかったのですが、転職先の医療機関に上手く交渉して下さり、問題なく気持ち良く入職する事が出来ました。

 

院長(管理医師)という立場で入職し、経営面は法人側が全面的にバックアップしてくれるので不安はありませんが、コメディカルをはじめとした従業員達のまとめ役にならなければならず、入職前はこれが一番不安でした。

 

しかし、これも将来の為の勉強と思い楽しみながら奮闘しています。また、透析クリニック故、基本的に常勤医は私1名だけなので、何かあった際の不安はありますが、事前の申し出により比較的簡単に休みを取る事が可能で、急な体調不良の際は同法人の透析医師にヘルプしていただけるとの事なので心強い限りです。本当にありがとうございました。

登録体験談3:兵庫県 45歳 女性 血液内科(指導医)
転職を考えた理由ですが、前の勤務先では、一般内科兼任でいわば名ばかりの血液内科医として勤務していました。常々から専門を活かせる業務に就きたいと考えていたことに加え、90分程要する通勤時間にも限界を感じていたため転職を決断しました。

 

血液内科としての業務に専念でき、なおかつ プライベートの時間も確保できる勤務先はないかと思い相談させていただきまました。

 

希望にあう血液内科の求人が少ないことは覚悟しておりました(求人情報を見ても『一般内科』としての兼任業務をみかける程度でした)。エージェントの方と初めて面談したのも一年程前で、『希望の求人はすぐに生じないため時間を下さい』と伺っておりました。

 

半ば諦めかけていた頃、『希望の求人が生じました』との吉報を受けました。血液内科の再標榜を検討しているとのことで面接に臨んだところ、院長先生のお考えや協力的な姿勢に感銘しました。

 

細かな私の希望条件も上手にまとめてくれて、面接から2週間後には契約書締結に至りました。 今回の良縁は、CMEコンサルティングさんのエージェントが粘り強く私の希望にあう求人の確認と 交渉を続けてくれたおかげと感謝しております。

登録体験談4:大分県 37歳 女性 精神科
転職を考えたきっかけは、クリニックを任され、空いた曜日には知り合いの病院で週2日の勤務、心身ともに余裕のない生活でしたが、仕事第一と考えて週6日フルに働いていました。

 

そんな中、半年前に結婚した主人の異動が決まり、ゆかりのない大分へ移住することが決まりました。今までは仕事第一と考えていましたが、新婚の家庭に時間を使いたい。近い将来、子供が出来た時を考え、この機会にゆとりのある勤務先にしようと決意しました。産業医を持っている事から、健診施設などの勤務のほうが良いのではないかと考えていました。

 

しかし、収入面が大きく減る事が心配で、主人と何度も相談している中、CMEさんから提案いただいた求人とアドバイス内容が目を惹いたのです。

 

当直無しや勤務日数、子供が出来た時の融通を考えて、健診施設が有力かと考えていましたが、CMEさんが「精神保健指定医を活かさないのはもったいない。必ずご希望の求人を見つける、または作ってくる。」と言われ、本当にその通り、それ以上の条件や環境が整った求人を提案してくださいました。

 

家庭環境に伴って、その時はまた転職しなければならないだろうと考えていた私でしたが、この施設であれば、ずっと安心して勤務していけそうです。ありがとうございました。

登録体験談5:福岡県 57歳 男性 泌尿器科
私は、医局人事で市中病院の勤務も経験していたが、医師になってから30年以上を大学病院一筋で専門である泌尿器科の第一線で臨床を行ってきました。

 

もっと幅広い患者を診て、地域に貢献したい」という思いをずっと持ち続けていましたが、その為には大学を辞める必要があり、自分が抜けた後の泌尿器科を考えると、意志が揺らぐことに加え、泌尿器科と大学病院一筋でやってきた自分が内科へ転向し新たに経験を積むこと、大学を出ることに不安もあり、行動に移せませんでした。しかし、気付けば自分も50代後半となり、チャンスがあるならばと行動に移すことにしました。

 

CMEさんがこの病院を薦めてくれた大きなポイントは、健診施設を有している法人だったことです。このおかげで、午前は健診施設で健診業務、午後は病院にて外来や病棟管理を行うシフトを組んでいただき、内科領域の見聞と経験を積む環境はこれ以上なく整いました。

 

また、退局する話をした際、私が主力で担っていた泌尿器科の後任をどうするか。何より患者をどうするか。で、大変悩み、医局はもちろん、関連病院とも協議を重ねました。しかし、CMEさんが病院へうまく話をしていただき、病院のご好意で泌尿器外来を週1日行わせていただけることとなり、医局との関係性も保ちつつ、地域の患者へも貢献できる環境を整えてもらいました。

 

現病院の問題点をあえて挙げるならば、若手医師の招聘と思います。救急車の受け入れに際しまだまだ元気な理事長が率先して対応されていますが、力を入れている救急医療にはもう少し手厚い人員が必要と感じます。私自身の問題点は、医局とは様々な点が違い、多少戸惑うことがまだあります。しかし、民間ならではの効率的な制度やスタッフ間の連携などは、とても新鮮で勉強になります。

 

これからの課題としては、内科医として成長することはもちろん、これまでの医師としての経験を若い医師やスタッフに伝え、もっとより良い病院となるよう貢献することです。この度は本当にありがとうございました。

登録体験談6:北陸地区 55歳 女性 神経内科
現勤務先は、3年前にCMEさんより紹介いただいた病院です。自身の専門を活かした業務に従事して、徐々に患者さんを増やすこともできて一定の貢献ができたと満足しておりました。しかし、新たな制度の導入が決議されたことにより、勤務を継続することは困難と考え転職を決意しました。

 

非常勤での勤務や老人施設 などでのんびり勤務すればいいと考え、転職先を見つけるより前に退職時期を決めてしまったものの、まだやりがいのある仕事がしたいという思いが日増しに強まりました。出身医局との関わりが非常に強い地域性もあるため、専門性を活かせる転職先を自力で見つけることは難しいと考え、迷った末にCMEさんへ改めてサポートを依頼いたしました。

 

思い立ったら行動へ移すのが早い性分のため、転職先を決める前に辞意を伝え転居地域も先に決めてしまいました。当面アルバイトでもしようと考えてのことですが、やはり専門性を活かす仕事がしたいと思い、CMEさんへ改めて相談いたしました。

 

体力的な事情により勤務時間の短縮をお願いしたため、実質一般内科の外来を担当するレベルの職場くらいしか案内いただけないものと覚悟しておりましたが、私の専門性を活かせる業務内容で、勤務条件についても希望どおりの内容でまとめていただけたので大変感謝しております。

登録体験談7:神奈川県 49歳 男性 整形外科
転職を考えた理由は、急性期病院の整形外科医として毎日やりがいのある日々でしたが、第一線で走り続けることに限界を覚え始めました。

 

自分の仕事量を軽減して欲しいと上層部に掛けあってみたが、副院長兼診療部長という自分のポジションと責任の重さから特別待遇は受け入れられないと断られました。あと10年もすれば定年を迎えると考えた際、燃え尽きてしまう前に新しい道を模索したいと考えるようになり転職を決意しました。

 

当初、転職先の年俸が1700万円と提示を受け、希望から大きく下がってしまう事を懸念しておりました。同時に、回復期病院の業務内容が想像より体力的に余裕のあるものだと理解し、物足りない勤務にならないかと危惧しました。

 

そこで、面接後の条件交渉の際、CMEさんに相談させていただいたところ、前職場に非常勤として週1日残ることを勧められ、既に転職先に外勤アルバイトの許可ももらっているとのことでした。週1日は今まで通りの忙しい業務が続き、転職先の年俸とアルバイト先の収入と合わせて想定年収は2200万円となり、懸念と危惧が一気に解消されポジティブになれました。

 

転職先は、2年前に開院した病院のため、これから体制を作っていくのかと思っておりましたが、 既に院内の職員全体がまとまっており、アットホームで非常に馴染みやすい環境でした。

 

コメディカルの方も医療に積極的で良い方々なので、連携が取りやすく想像以上に働きやすい病院だという印象でした。残業もほぼなく、週の半分以上が家族と夕食を共にできることでプライベートとの両立ができ、とても満足しております。本当に良い職場をご紹介いただき、感謝しております。

Tips:求人票にない条件も交渉次第

 

医師の転職は求人票だけが全てではありません。転職における条件はコンサルタントが直接交渉することでいくらでも「引き出すこと」が可能です。従って、コンサルタントの交渉力は非常に重要な要素となってくるのです。

 

6.医療業界への精通度:評価5 ★★★★★

医療業界への精通度

評価理由

  1. 医療系人材紹介会社に特化して事業拡大
  2. 独立系医師紹介会社としては広範はネットワークを所有
  3. 既に多くの医療機関などとリレーションが構築されている

グループ全体で医療業界の問題解決に邁進

 

CME@医師転職のウェブサイトに掲載されている「Q&A」を閲覧すると、医療及び医師業界への精通度がうかがえます。特に、コンサルタントと面談するときの段取りが、まさに「かゆいところに手が届く」といった印象を受けます。転職を同僚に悟られないような配慮が見受けられました。

 

また、既にふれたとおり荒田社長及び所属ベテランコンサルタントの医師紹介事業歴はとても長く、既に医療業界とも一定の関係を築いていることはもちろん、医療関連知識にについても知見が深いことが確認されています。

 

本来ならばこういった部分も自社ウェブサイト上できっちりと紹介してほしいところですが、残念ながら同社サイトには社長経歴などについてはあまり触れられず仕舞いなので、登録薬剤師にとって、同社バックグラウンドは「知る人ぞ知る」ケースになってしまいそうです。

 

できれば出し惜しみせず社内情報をもっと出して頂けると、同社の医療知識等が周知されるために尚良いかと思われます。

Tips:医療業界への精通度

 

単なるブームに乗っかる形で医師紹介事業を始めた会社も少なくありません。概ね、そういう「素人企業」は医療業界事情に疎いので、1度でも面会して話してみればすぐにメッキがはがれます。


この企業の100社ランキング結果

当研究所が独自で毎年調査している「日本の医師紹介会社TOP100社ランキング調査」において、株式会社CMEコンサルティング提供の「CME@医師転職」はランキング入りできたでのしょうか?結果はこのようになっております。

 

調査項目 2014年 2015年 2016年 2017年
常勤求人数(全国) 未調査 未調査 19位 17位
非常勤求人数(全国) 未調査 未調査 16位 21位
スポット求人数(全国) 未調査 未調査 11位 9位
常勤求人数(東京) 未調査 未調査 22位 18位
非常勤求人数(東京) 未調査 未調査 16位 25位
スポット求人数(東京) 未調査 未調査 11位 6位
常勤求人数(大阪) 未調査 未調査 15位 13位
非常勤求人数(大阪) 未調査 未調査 10位 17位
スポット求人数(大阪) 未調査 未調査 10位 6位
常勤求人数(北海道) 未調査 未調査 27位 30位
非常勤求人数(北海道) 未調査 未調査 13位 27位
スポット求人数(北海道) 未調査 未調査 10位 6位
常勤求人数(愛知) 未調査 未調査 15位 14位
非常勤求人数(愛知) 未調査 未調査 13位 13位
スポット求人数(愛知) 未調査 未調査 10位 17位
常勤求人数(福岡) 未調査 未調査 18位 21位
非常勤求人数(福岡) 未調査 未調査 9位 20位
スポット求人数(福岡) 未調査 未調査 9位 11位
年収1800万以上求人 未調査 未調査 9位 14位
健診・人間ドック 未調査 未調査 32位 27位
産業医求人 未調査 未調査 12位 19位
美容外科皮膚科求人 未調査 未調査 15位
当直なし求人 未調査 未調査 20位 19位
在宅訪問求人 未調査 未調査 13位 25位
  • 2016年度からは調査対象を105社に拡大。
  • 2017年度からは調査対象を130社に拡大。

最終評価判定:スポット、非常勤への注力で総合化を視野に

総合評価:CME@医師転職(株式会社CMEコンサルティング)の評判・口コミ・ランキング

 

株式会社CMEコンサルティングの運営するCME@医師転職ですが、取材を通じていろいろなことが分かってきました。当初は目立たない医師紹介会社の1つと考えていた当研究所の考えを覆し、急速に力をつけている新興企業の1つとなりました。

 

事業立ち上げから5年を経過し、開業当初に転職支援をした医師ともまだリレーションを維持しつつ、今でも税務、開業、ライフプラン、再転職を含めた相談に乗っているという充実した継続アフターフォローとオーダーメイド型求人クリエイトの存在は、初めて医師紹介会社に登録をしようと考えている先生にとっては非常に安心感を得ることができるでしょう。

 

すでに本文でも触れましたが、CMEコンサルティングの強みは常勤転職の支援であり、そのサービスオペレーションレベルは日々大手の医師紹介会社に近づきつつあります。一方、スポットや非常勤支援に関してはまだまだ他社との間に差がある状況なのは否めません。今後はより多くの優秀な人材を外部から迎え入れるなどして、スポットと非常勤支援体制を強化することで、より全方位総合的な医師紹介会社へと脱皮していける可能性が見いだせます。

 

非常勤、スポットを探す医師にとっては、まだまだ他社との比較検討が必要なレベルな故に、盲目的におすすめすることはできませんが、常勤の転職を考えている医師にとっては、選択肢として十分検討する価値ある医師紹介会社ですので、今後の期待も込めてAA評価とさせていただきます。

 

【評価AA(高評価)】の医師紹介会社

CMEコンサルティング

 

 

医師転職支援コンサルタント・野村龍一のアドバイス

 

「登録をおすすめする医師紹介会社です。組織力がありコンサルタントの能力が標準化されたオールマイティ型というよりは、個別コンサルタントの能力に頼る部分が大きいので、担当についた方との相性を冷静に見極めて下さい。組織力よりもコンサル個人の力で成果を出すスタイルなので、評価AAAの組織総合力の高い医師紹介会社と同時に登録をして活用することをおすすめします。常勤に強かったり、アルバイトに強かったりなど特徴がわかりやすいですので、登録しておいて損はないでしょう」


 

ここからAA評価のCME@医師転職に登録/相談する

 

こちら医師紹介会社は、今すぐ転職をしなくとも、情報収集目的の「お試し無料登録」でも気持よく対応してくれる企業です。まずは転職求人情報を気軽に入手するために登録して、後ほどじっくり転職タイミングが来た際に再度相談することも可能です。決して登録したからといてって即転職を強引に勧めたりしない安心紹介会社であることを保証致します。

 

総合評価:CME@医師転職(株式会社CMEコンサルティング)の評判・口コミ・ランキング

上記格付けは当サイト独自の調査に基づいて設定されたものです。当研究所の企業格付け・評価基準についてはこちらのページをご覧ください。

この記事を書いた人


野村龍一(医師紹介会社研究所 所長)

某医療人材紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

医師キャリア研究のプロが先生のお悩み・質問にお答えします


総合評価:CME@医師転職(株式会社CMEコンサルティング)の評判・口コミ・ランキング


総合評価:CME@医師転職(株式会社CMEコンサルティング)の評判・口コミ・ランキング


総合評価:CME@医師転職(株式会社CMEコンサルティング)の評判・口コミ・ランキング


【お願い】この記事があなた様のお役に立ちましたら是非「いいね」「ツイート」をお願い致します。
 

【2018年4月 =初心者向け登録推奨3社=】 当研究所が成績優秀コンサルタントを先生のご担当へとブッキングします

総合評価:CME@医師転職(株式会社CMEコンサルティング)の評判・口コミ・ランキング

数ある医師転職支援会社への登録に迷ったら・・・まずはこの3社だけまとめて登録すれば成功確率がアップする、初心者にオススメ登録先紹介会社をパッケージングしました(2018年度最新データに基いて分析)。

 

医師紹介会社研究所所長・野村龍一

下記の推薦企業は、私が先方企業を直接訪問した上で各企業上層部に、「当会社研究所サイト経由で登録した医師」に対し、「通常登録の方よりも手厚いサポート」「社内でも特に優秀なコンサルタントを担当につけていただくこと」をお約束頂いています

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントの特徴
登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル非常に高い、保有求人数2万件前後。高額求人をオーダーメード獲得する能力に長ける。
価格
登録無料 0
評価
評価5
対象
常勤・非常勤
条件交渉力
AAA
求人情報数
AAA
医療専門性
AAA
エムスリーキャリアエージェントの総評
医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業。

CME@医師転職

CME@医師転職

CME@医師転職の特徴
常勤、非常勤のオーダーメイド求人とアフターフォローに強み。近年非常に力をつけてきている有力医師転職サイトだが、社長及び幹部の医療人材紹介歴は10年以上と非常に老舗。他社で上手くいかなかった医師でも、医師の立場に寄り添って親身に相談してくれると非常に評価が高い企業。
価格
登録無料 0
評価
評価4.5
対象
常勤・非常勤・スポット
条件交渉力
AAA
求人情報数
AA
医療専門性
AAA
CME@医師転職の総評
2011年創業にも関わらず、一気に事業展開を加速させて業界を驚かせている新興企業の1社です。大手医師紹介会社のベテランコンサルタントが集結して立ち上がった企業であり、特徴としては常勤転職へのオーダーメイド求人クリエイト、転職後のアフターフォローの徹底等があげられます。新興企業ですが、担当となるスタッフはベテランが多いため、初めて転職をする医師でも安心して業務を委託できるのが心強いです。

Dr.転職なび/Dr.アルなび

CME@医師転職

Dr.転職なび/Dr.アルなびの特徴
登録無料、情報収集目的のみでお試し登録可能、業歴が非常に長い医師紹介業界では老舗企業(大手企業の多くも当社のスタイルを模倣した履歴があります)であり、優秀なコンサルタント人材を選んで転職サポート業務を依頼することができます。
価格
登録無料 0
評価
評価4
対象
常勤・非常勤・スポット
条件交渉力
AA
求人情報数
AA
医療専門性
AAA
Dr.転職なび/Dr.アルなびの総評
業界歴10年以上、全国10拠点展開の老舗企業メディカルステージでは、賞味期限の維持管理を徹底された保有求人数6000件以上を誇示する、常勤転職の「Dr.転職なび」に加えて、医師のニーズやご意向を中心に求人を組み立てて創りだすオーダーメイド型の求人サイト「AgentxMedicalStage」等を新たに展開。実際の業務量がわかる求人票の作成へのこだわりや、コンサルタント全員が医療経営士資格取得者として、能力担保を対外的に明示した転職サポーティング体制を打ち出している、高評価の医師転職支援会社です。

2018年4月版 常勤転職 =初心者向け登録推奨TOP3社

常勤転職Top3

2018年4月版 非常勤/スポット =初心者向け登録推奨TOP3社

非常勤スポットバイトTop3
おすすめ登録2018年

お勧めコンテンツ

当サイトの便利な利用方法
Site Top 常勤転職の推薦企業 非常勤/単発推薦企業 当研究所について お問い合わせ Dr.くめがわ転職体験