【2017年5月最新版 常勤】 医師紹介会社の選び方=初心者向け登録推奨TOP3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
野村龍一

野村龍一

某医師紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

【2017年5月最新版】初心者推奨!優良紹介会社はこのTOP3でOK!

登録推奨TOP3(常勤)企業にまずは登録することで、転職失敗という最大リスクを回避。キャリアパス成功の最短ルートを確保してください。

医師の常勤転職の際には、徹底して厳しく力を借りる医師紹介会社を選ばなければなりません。その最も簡単で手堅い方法は、当研究所調査でAAA評価を中心とした高評価のTOP3企業だけまとめて同時登録しておくことに他なりません。

当研究所は2012年の発足以来、1000人以上の医師に対して高評価企業への登録をサポートすることで、日々数々の「医師の常勤転職成功」に対する感謝のご連絡を、直接に医師の皆様から頂いております。

まずは国内200社以上の医師紹介会社の企業分析を行った結果アウトプットされた、下記のTop3上位企業をご覧になっていただき、その後当ページ下部の「当研究所独自の転職成功戦略指南」も併せて閲覧してみてください。

【常勤転職1位】 エムスリーキャリアエージェント

 ★登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高し★ 

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業。

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
情報目的の登録 ヘッドハンティング 匿名転職サポート 取引医療機関数
転職前でも可能 あり 可能 6,000ヶ所以上
各大学との関係 医局の退局支援 医療界との関係 転職後のケア
非常に良好 事例多数 非常に良好 非常に手厚い

野村龍一

常勤求人において、名実共に現在の医師紹介業界におけるトップリーダー。非常に秀逸な社員教育システムによって鍛えられたロジカルな優秀なコンサルタント陣と、組織力でバックヤードから転職支援を支える仕組みが魅力。まずはいの一番に登録するべき紹介会社でしょう。転職を今すぐ考えていない先生の【情報収集のみのお試し登録】すらウェルカムという企業姿勢は非常に好感度が持てます。所属コンサルタントの能力が相対的に非常に高く、医療機関から依頼されているヘッドハントシステムを持つため、無料登録してくだけでも、役付の求人にヘッドハントされる可能性が高まります。国内医療機関8500のうち6000ヶ所以上と取引があるのも大きな強みといえるでしょう。高いブランド力とm3.comという医療業界では誰もが知る基盤を軸に、医療機関サイドからの覚えが良いという現実が、転職希望医師にとっては大きなメリットとなっているのは間違いありません。

[ 企業評価レビューより抜粋] ひとりひとりの医師からの常勤転職ニーズを細かく吸い上げ、豊富な求人情報網の中から、適した案件を丁寧に紹介してくれます。豊富な組織力と資金力で社員(コンサルタント)能力を高レベルで標準化を図ることにより、総合組織力による転職支援を行なっている点が大変好感持てます。求人情報も豊富な常勤医師求人数を誇り、非常勤医師求人数(定期アルバイト医師)に関しても、常に多数の案件を保有しているのが確認され…【レビュー全文を読む】

または

おすすめ企業「楽々おまとめ一括登録」が可能クリックでフォームへ移動

【常勤転職同率2位】 医師転職・アルバイト支援サービスJMC

 ★登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み★ 

新興勢力の医師紹介会社の中では最も勢いのある企業です。東京の常勤転職に非常に強みを持っており、同エリアで常勤転職希望に該当する医師は是非とも1度相談をする価値があるでしょう。また、年収1800万円以上の高収入求人や、産業医にも力を入れていることが調査でわかっております。組織規模はまだまだこれからといったところですが、実力派の個性あるコンサルタントが揃っているところから、属人的能力の強い医師紹介会社の1つです。

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
情報目的の登録 ヘッドハンティング 匿名転職サポート 取引医療機関数
転職前でも可能 なし 可能 3,000ヶ所以上
各大学との関係 医局の退局支援 医療界との関係 転職後のケア
普通 事例多数 普通 非常に手厚い

野村龍一

新興の医師紹介会社の中では非常に勢いがある会社。特に産業医求人に関しては、企業トップ自らが営業を行っており、保有求人数が高めである点に注目したい。新興企業だけあって、大手にはない柔軟さを売りにしているため、医師のニーズを細かく吸い取ってから医療機関と直接交渉にあたってくれる細やかさを持っている。既存の大手医師紹介会社に登録している方も、「押さえの一手」として、当社にも登録を重ねてみてはどうだろうか。

[ 企業評価レビューより抜粋] 当研究所調査のランキング結果や企業調査内容からみるところ、日本メディカルコネクション株式会社の大きな特徴を3つあげると、1.「東京エリア常勤にかなり強い」 2.「年収1800万以上の高条件求人を他社より多く保有」 3.「当直なし案件や産業医求人にも強み」、というところでしょう。保有求人数もかなり多めの、相対的に常勤転職に強みを持つ優良企業と言えるで…【レビュー全文を読む】

または

おすすめ企業「楽々おまとめ一括登録」が可能クリックでフォームへ移動

【常勤転職同率2位】 医師転職ドットコム

 ★業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り★ 

医師転職ドットコムを運営する株式会社メディウェルは、医師紹介業界のリーディングカンパニー1角を占めている著名企業です。医師転職ドットコムの最も大きな売りは、他社を凌駕する圧倒的な求人情報数といえます。求人カバレッジエリアも日本全国に及んでおり、非常勤/スポット求人を求める医師のどのようなニーズにも一定以上の回答を用意することができる、数少ない企業の1つといえます。医師紹介会社にまよったら、まずとりあえずは同社に登録をしておくことが、好条件求人を見過ごさないためのポイントとなるでしょう。

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
情報目的の登録 ヘッドハンティング 匿名転職サポート 取引医療機関数
転職前でも可能 なし 可能 5,000ヶ所以上
各大学との関係 医局の退局支援 医療界との関係 転職後のケア
普通 事例多数 普通 非常に手厚い

野村龍一

非常勤/アルバイト1位のメディウェルが常勤お薦め企業でもランクイン。やはり魅力は、3万件以上を誇る日本有数の保有求人数であることは言うまでもないでしょう。同社登録の医師アンケートをみても、その多くが保有している求人数が多いことから、メディウェルを選んだという結果が出ています。同社では複数の医師紹介サイトを保有していますが、常勤転職では医師転職ドットコムにまず登録するのが良いでしょう。

[ 企業評価レビューより抜粋] 医師転職ドットコムは、運営元の株式会社メディウェルが保有する複数サイトの1つです。同社は医師転職ドットコムの他にも、アルバイト情報専門の医師バイトドットコム、医師の開業サポートサイトである医療開発ドットコム、薬剤師のための転職サイトである薬剤師転職ドットコムなどを運営しています。また最近では、医師転職支援サービスをさらに細分化させて展開したと思われる、40代以上の医師限定転職サイト「40代50代60代の医師転職…【レビュー全文を読む】

または

おすすめ企業「楽々おまとめ一括登録」が可能クリックでフォームへ移動

【常勤転職同率3位】CМE@医師転職


 ★登録無料、常勤オーダーメイドとアフターケア重視★ 

2011年創業にも関わらず、一気に事業展開を加速させて業界を驚かせている新興企業の1社です。大手医師紹介会社のベテランコンサルタントが集結して立ち上がった企業であり、特徴としては常勤転職へのオーダーメイド求人クリエイト、転職後のアフターフォローの徹底等があげられます。新興企業ですが、担当となるスタッフはベテランが多いため、初めて転職をする医師でも安心して業務を委託できるのが心強いです。

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
情報目的の登録 ヘッドハンティング 匿名転職サポート 取引医療機関数
転職前でも可能 なし 可能 6,000ヶ所以上
各大学との関係 医局の退局支援 医療界との関係 転職後のケア
普通 事例多数 普通 非常に手厚い

野村龍一

新興の医師紹介会社の中で2017年はぜひ注目をしたい勢いがある会社です。常勤転職支援を強みとしており、医師それぞれのニーズに合った求人を獲得してくるオーダーメイド型の転職支援を得意としています。また、転職後のアフターフォローの厚さにも定評があり、万が一の転職後トラブルが発生した際にも、遠慮なく同社コンサルタントが応対をしてくれます。既存の大手医師紹介会社に登録している方も、「押さえの一手」として、当社にも登録を重ねてみてはどうだろうか。

[ 企業評価レビューより抜粋] 株式会社CMEコンサルティングの運営するCME@医師転職ですが、取材を通じていろいろなことが分かってきました。当初は目立たない医師紹介会社の1つと考えていた当研究所の考えを覆し、急速に力をつけている新興企業の1つとなりました。事業立ち上げから5年を経過し、開業当初に転職支援をした医師ともまだリレーションを維持しつつ、今でも税務、開業、…【レビュー全文を読む】

または

おすすめ企業「楽々おまとめ一括登録」が可能クリックでフォームへ移動

【常勤転職同率3位】 Dr.転職なび/AgentxMedicalstage


 ★登録無料、情報収集目的のみでお試し登録可能、業歴10年以上★ 

業界歴10年、全国10拠点展開の老舗企業エムステージ(旧メディカルステージ)では、賞味期限の維持管理を徹底された保有求人数6000件以上を誇示する、常勤転職の「Dr.転職なび」に加えて、医師のニーズやご意向を中心に求人を組み立てて創りだすオーダーメイド型の求人サイト「AgentxMedicalStage」等を新たに展開。実際の業務量がわかる求人票の作成へのこだわりや、コンサルタント全員が医療経営士資格取得者として、能力担保を対外的に明示した転職サポーティング体制を打ち出している、高評価の医師転職支援会社です。

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
情報目的の登録 ヘッドハンティング 匿名転職サポート 取引医療機関数
転職前でも可能 なし 可能 4,000ヶ所以上
各大学との関係 医局の退局支援 医療界との関係 転職後のケア
良好 事例多数 良好 非常に手厚い

野村龍一

非常に洗練された誠実な医師紹介会社で業歴も10年を超えており、医師紹介会社業界の中では老舗の一角を占めている企業といえるため、医師にとっては非常に安心して登録ができる存在。アルバイトも強いが近年は常勤転職の目覚ましい活躍が光る。医療経営士資格を持った優秀なコンサルタントだけでなく、病院交渉の専門チームが別個に活躍しているのが心強く、医療機関からの評価が高い。隠れた超優良企業。

[ 企業評価レビューより抜粋] 株式会社株式会社エムステージ(旧メディカル・ステージ)に対して、当研究所では以前より「今後大きく飛躍する医師紹介会社では?」と注目をしておりました。というのも、1.医師専門の人材会社であり 2.業歴は10年以上安定し 3.日本全国に支店展開 4.保有求人数も多く維持管理状態も良好 5.コンサルタント教育に熱心(らしい) という、一般的に評価が高い医師紹介会社の条件を殆どクリアしていたか…【レビュー全文を読む】

または

おすすめ企業「楽々おまとめ一括登録」が可能クリックでフォームへ移動

医師を転職成功に導く3つの戦略をご紹介いたします。

医師常勤転職の最新の優良企業ランキングは上記の通りですが、もし転職を本当に成功させたいならば、必ずとも守ってほしい「3つのストラテジー(戦略)」をご紹介させてください(これなくしては、格付けの高い医師紹介会社への登録も無力となってしまいます故)。実際に、800名以上の医師が当方の下記ストラテジーに従って、転職を大成功させております。

この戦略に沿って転職活動するだけで、医師転職失敗の確率が随分下がること間違いありませんし、その上で、私達がこのページにて推薦する医師紹介会社さえ登録しておけば、常勤医師転職で大成功する確率を限りなく上げることが可能になることを断言致します。

  • 1.真の実力がある医師紹介会社のみ選別する
  • 2.同時に上位3社登録して比較検討することで転職失敗リスクを減らす
  • 3.転職に失敗しないための「決め台詞」で登録先紹介会社の本気度をテストする

では3つのストラテジー内容を一つづつ説明していきましょう。


転職成功者はAAA企業上位の1位~3位のみを限定にお試し登録し、それ以上は増やさない。

例えば、以下の上位1位~3位企業は常勤求人に関しては豊富に情報所有しており、且つ、仕事の進め方が丁寧かつ確実、高スキルと定評がある医師紹介会社と言え、かなり好条件の転職先獲得につながる可能性が大きくなりますのでおすすめです。

尚、比較検討には評判のよい1位~3位企業だけで十分です。7社も8社も登録すると、情報過多になりすぎてしまう上に、連絡や資料管理が煩雑化してしてしまいます。

当社の批評ランクが高い(AAA評価、AA評価)を受賞している企業中心に、具体的な転職を今すぐしない情報収集目的の「お試し無料登録」でも気持よく対応してくれる企業のみ厳選(2016年度最新データに基いて分析)。

当研究所では「企業批評リサーチと格付け」および「保有求人数等ランキング調査」に基づいて、格付け結果の高い企業TOP3を発表させていただいており、それら高評価TOP3社に同時登録していただくことを強くお薦めしております。なぜなら、たった1社だけの医師紹介会社に登録することは、転職成否がオールオアナッシングの大胆な賭けになってしまうからです。

レベルの高い企業のみ複数社に同時登録するということは、転職失敗のリスクを大幅に軽減させることに繋がることが当方調査でわかっております。

1社のみに登録する「一か八か」という手段は、医師にとっての重要な転職活動が、一発勝負の賭け事になってしまう可能性があります。故に、転職のギャンブル化をを避け、転職失敗リスク分散をするために、厳選された企業TOP3社まで対象枠を広げて集中登録をします。これだけで失敗の確率が3分の1になり、成功の確率が3倍に跳ね上がりますし、医師紹介会社は仕事に手を抜くことが出来なくなります。当然、先生の手元にはよりよい条件の就業先候補が数多く集まってきます。

<余談>因みにですが、医師紹介会社サイドとしても他社と同時登録されることについては
「全く問題ありません」「むしろ他社と比較検討していただく事を歓迎しています」 という回答を頂いております。

優良トップAAA企業1位~3位ご紹介の前に…常勤転職に失敗しない「決め台詞」はこれ

医師の常勤転職を考えている方に、「転職に失敗しないための決め台詞」をお教えしましょう。それは、医師紹介会社への登録後における本人確認(電話/メール等)の段階で…

と宣言してしまうことです。または「転職するまでかなり時間がかかりそうなのですが…」というのもOKでしょう。

先生が本音ではすぐに転職を考えている場合でも、必ず最初はこう切り出してみてください。そして同じ質問を3社に対して同時に行い反応を比較検討します。この決め台詞に対して不誠実な回答や態度を見せた紹介会社は、その段階で切ってしまえばいいのです。

本当に信用できる医師紹介会社は、情報収集目的の登録に対して、惜しみなく時間を割いて情報を提供し、「1年でも2年でもじっくり付き合いますよ。転職はその後で考えましょう」と誠実な対応を取ってくれます。

先生が今すぐに転職したい場合でも、こういう誠実な対応を見せてくれるエージェントに対してのみ、「実は…」と本音を打ち明ければいいのです。勿論、本当に情報収集のみで終えても全く問題ありません。AAA評価の信頼できる医師紹介会社は、情報収集目的での登録を歓迎しています。本当に信用に足るパートナーを選ぶために、上質な医師紹介会社を3社ピックアップした上で、このように比較検討するのが戦術です。

無料登録の方法は2種類

どの医師紹介会社に登録しても転職完了後まで無料で転職サポートが得られます。またご登録に関して情報収集のみのお試し登録が可能になっております。

尚、2番め「当研究所の同時登録フォーム」からご登録頂く場合、下記3つのメリットが更に追加で享受できることになります。

面倒な登録作業が1度で上位企業全社分終了する

同じような入力作業を複数社分行うのは、案外時間も取られるし面倒なものです。本ページの同時登録フォームをご利用頂ければ、1度の入力で当研究所推奨企業全てにご登録内容が届く仕組みになっております。

エースコンサルタントを担当につけるよう、当研究所が紹介会社幹部に直接プッシュする事が可能

当研究所は専門メディア媒体として、各企業の経営者、役員、幹部社員と直接交流をさせていただく関係を築いております。従って、当研究所の同時登録フォームからご登録を頂いた先生に限りましては、推奨企業に対して直接「この先生には御社エースコンサルタントを担当につけてください」と強くご推薦させていただきます。

当研究所直接の登録医師に対しては手を抜くことができない(批判記事を恐れている側面があります)

当研究所は、不正をする医師紹介会社やサービスクオリティの低い医師紹介会社に対しては徹底的な批判記事や問題提起記事を掲載していることで著名となっています。

従って、「当研究所の同時登録フォーム」からご登録の先生に対し、各推薦先企業は手抜かりの仕事をして批判記事を書かれてしまうことを大変恐れていると聞いております。

結果、当研究所が直接推薦した先生に対しては、各企業とも一般登録の方々よりも優先的に手厚く扱っていただけるというメリットに繋がっています。

実際の登録の流れ

おすすめ企業「楽々おまとめ一括登録」が可能クリックでフォームへ移動

転職でお悩みのドクターへ。大丈夫、先生は独りではありません。

日本の勤務医で転職を考えている先生は、全体のおよそ16%と言われています(※1)。
診療所勤務を除いた病院勤務医師数は平成24年調査で18万8,306人(※2)ですから、少なくとも病院勤務の医師だけで3万128人、診療所勤務医を含めればさらに多くの勤務医が、転職の必要性を考えているということになります。

医局制度崩壊後、以前より自由に大学医局を出て民間医療機関に転職をするドクターが一般化するなか、いまの先生と同じように、現在の職場に対する深い悩みをかかえている勤務医仲間が3万人以上もいるという事実が浮かび上がっています。

激務、家族問題、キャリアビジョン、理想の医療環境、年収…日々不安や葛藤におしつぶされそうになりながら、

「もうここでは限界かも・・・転職しかないか」

とお考えの先生、あなたは独りではありません。先生と同じように悩み苦しんでいるドクターが3万人以上 もいるのです。

そして、多数の先生が「転職」という選択肢に踏み切る決断をしています。

医師の転職理由トップ5(※3)

※1 「エムスリーキャリアエージェント」調べ
※2 「病院勤務医数及び診療所勤務医数の推移」による
※3 「医師紹介会社研究所」調べ

転職することに決めたけれど、具体的に問題が多くて腰が重い

しかし、医師がいざ転職活動をするとなると、現実的には様々な問題が浮かび上がってきます。

医師転職理由に関する主な悩み

  • 初めての転職活動なので、具体的な進め方がよくわからない
  • 医局(現在の医療機関)から、円満に揉めることなく退職する方法がわからない
  • 他の医療機関に関する情報が少なく、良い求人情報を見つける方法がない
  • 日々の通常業務を続けながら転職活動をすることは、時間的にも難しい
  • 家族から転職に関する同意を得ることが難しい

また、実際の転職活動を求人調査、応募、面接、条件交渉、契約締結まですべてを自分自身で行う方法(自己流転職活動)だと、どうしても活動にムラがでたり、よい求人に巡り合うことが難しかったり、ひどい場合、医療機関に就業条件交渉で足元を見られてしまう可能性すらあります。

転職活動を医師が自分自身で行う場合のメリット・デメリット


マイペースで転職活動ができる・医療機関に強いコネがあれば転職には有利で簡単


  • 現在の就業先に転職活動をしていることがバレる可能性がある
  • 時間と手間が大いにかかり日常業務に支障が出る可能性がある
  • 気分やプライベートの都合で転職活動にムラがでる
  • 強いコネがないと条件のよい求人情報が入手できない
  • 面接対策や求人票の読み方などのノウハウと経験に欠ける
  • 交渉の場で、遠慮などもありより高い給与、休日、オンコールなしといった条件を引き出しにくい(特にコネ転職の場合)

そこで、多くの方が、医師の転職活動をサポートする「医師紹介会社」に転職支援を依頼するケースが主流となってきているのは先生もご存知のことでしょう。

でも「医師紹介会社」って本当に登録して大丈夫なのか、とお考えではないですか?

医師紹介会社に関するよくある不安や疑問

多くの医師が同じ疑問を持っていることが調査によりわかっています。

しかしご安心ください。当研究所ではこれら疑問に対する解決策・回答・特効薬を全てこのページにてご用意しておりますので、是非最後までお読みください。

真の実力ある医師紹介会社を見つけ出せば、もうすでに半分転職に成功したも同然

既に当研究所の薦めに従って転職に大成功した医師の方々(約1年間で370名以上の医師の転職を成功に導いております)曰く、 もし、上記の問題点や疑問点をクリアした上で、真の実力ある医師紹介会社を見つけ出すことが簡単にできれば、もうすでに半分転職に成功したも同然と断言していただいております。

一人社長などの個人事業を含めて、日本におよそ200社以上あるといわれる医師紹介会社業界。その中で、本当に先生の個人的転職背景に親身になって寄り添い、全力で誠心誠意の転職支援サポートを行うことで、先生の転職ニーズにベストマッチの就業条件を一流医療機関から引き出せることができるような

「真の実力ある医師紹介会社」はいったいどの会社なのでしょうか?

そんな1社を200社以上の中から選び出すのは一朝一夕にはいきません。これも既に多くの医師が転職活動を挫折してしまう1つの理由でもあります。

なかには、ニセ医者派遣事件を引き起こしたり、架空求人を掲載して医師をだますような所業を働いている医師紹介会社すらも実際に存在しております。そういった「登録すべきでない医師紹介会社」(当研究所の評価k順で言えばCランクに該当します)は絶対に避け、優良な医師紹介科社のみを厳選しなければなりません。

医師転職はこの厳選TOP企業のみで十分!格付けAAAランク、AAランクの企業のみをご紹介いたします。

しかしご安心ください。
そんなドクターのために私達がいます。

私たち「医師紹介会社研究所」は、あまたある医師紹介会社の活動内容を批評、格付け、ランク付けする組織であり、転職を志す医師の皆様に「本当に登録を推薦できる企業」と「登録を控えたほうがよい企業」の評価開示をさせていただいております。

 医師紹介会社研究所とは

医療転職コンサルタントの野村龍一所長を中心にして、 元大手マスメディアの医療担当記者などを迎え、日本に多数ある医師紹介会社の個別批評(辛口ですが事実に基づくエビデンスベースの批評を行っています)、異業種からの参入が相次ぐ医師転職業界研究を行うために2012年に発足した業界グループです。

各医師紹介会社により曖昧な「未公開案件」の実態調査に始まり、個別企業が保有している求人案件数の確認や個別医師紹介会社への取材などを実施中。転職を考えている医師のために適切なアドバイスなども行っています。

また、医師紹介会社の企業経営状態、現場コンサルティング力、総合サービスレベル等の研究を中心とした「企業批評リサーチと格付け」、そして、各紹介会社が保有する医師求人数等を詳細調査した「保有求人数等ランキング調査」を毎年調査、発表しております。

当研究所の厳しい企業評価基準に従って医師紹介会社を選別することで、悪辣な企業に騙されず、真の実力ある医師紹介会社を見つけ出すことが可能となっています。もっと言えば、先にご紹介した3つのストラテジー(戦略)に沿って私達がこのページにて推薦する医師紹介会社さえ登録しておけば、常勤医師転職で大成功する確率を限りなく上げることが可能になることを断言致します。

当研究所が厳しく設定している「良質な医師紹介会社の基準」とは?

当研究所における「登録推奨できる医師紹介会社」の基準

以上の条件全てをクリアした医師紹介会社でなければ、医師の皆様に登録をお勧めすることは
出来ないルールことになっております。

2016年度結果を発表 医師の常勤転職でこの厳選TOP3に登録すべし上記基準に照らしあわせ、且つ、「企業批評リサーチと格付け」「保有求人数等ランキング調査」双方にて高ポイントを獲得している、登録推薦企業のTOP3がこちらに先にご紹介した企業となります。

医師紹介会社研究所経由で企業登録、転職に成功した先生からの声

A医師

循環器内科医師(30代男性):同科で年収アップ転職を成功

ある日、大学時代の同級生とお酒を飲んでいたときのことです。彼は同じ科で働いているのですが、よく聞くと私とは全く年俸が違っていることを知りました。もちろん具体的な数字で聞いたわけではありませんが、明らかに数百万円単位で違っている現状を知り、私は転職をしようと思いました。

さらに話を聞くと、勤務環境にも違いがありました。私の勤めている科では業界的にも当直が少ないのですが、私は週1回の当直があり、診察する人数も多いくとても忙しい身でした。同級生も診察は忙しそうでしたが、なんと当直もなく、家族との時間を取れている環境にむしろ満足していたのです。入職当初はやりがいのある病院だからと選んだのですが、これではさすがにモチベーションを高く保つことが難しいと感じてしまいました。

また専門分野を持つ病院だったので自分の科以外で勉強できる機会が少なく、狭い環境に身を置いていると感じることも多くありました。もともとは専門分野を極めていくという目標で入った病院でしたが、その為には他の科の勉強も必要なのではないかと考え始めていたのです。

そんな中で聞いた同級生の話は、私に転職を考えさせるには十分でした。自分にもっと合った条件の病院を探すべく、転職を決意したのです。30代も中盤を迎えていましたので、やり直すにはこのタイミングしかないとも思いました。

人脈ゼロで難航する仕事探し

しかしいざ転職活動を始めてみたものの、私は職場を紹介してもらえるほど人脈がありません。唯一、大学時代の先輩が働く病院を紹介してもらおうとしましたが、紹介してもらった後で「やっぱり違う」と思っても、断りづらいのでやめておきました。仕事探しから、いきなり躓いたわけです。

そんなある日、何気なくインターネットサーフィンをしている中で目に入ったのが「医師紹介会社研究所」のサイトです。医師紹介会社に対する漠然とした不安があった私は、個人的な相談をメールで送ってみましたが、非常に丁寧なご回答を頂き、同研究所を通じて評価の高い企業3社に登録いたしました。

コンサルタントとの面談で私の経歴や転職を考えたキッカケ、条件などを伝えると、すぐにでも私の専門分野を活かせる病院があるとのこと。自力ではほとんど仕事を見つけることすらできませんでしたので、これは驚きました。

良く話を聞くと、私が働いていた病院が業界内でも有名であり、また専門性が高いという経験も高く評価を受けられるのではないかと言います。自身に対する評価に不満を持っていた私はこの言葉を嬉しく感じ、面会した3社の中の某1社に絞り込んで転職活動を続けることに決めました。

年収や設備、人間環境も好条件での転職

面談を終えてからすぐ、3箇所の病院を紹介してもらいました。いずれも職場見学をさせて頂き、面接も実施。そのうちの1つ病院がまさに私が勉強したい分野であり、また治療に必要な医療機器などの設備も魅力的な環境でした。年俸も以前から比べて300万円も増えることとなり、これ以上ない好条件で転職を決めました。

後から聞くと、年収面については転職エージェントの担当者が事前に交渉をして下さっていたとのこと。私は収入に不満を抱いていたことを知り、働きかけてくれたようです。こうした信頼できるエージェントに出会えたのは、医師紹介会社研究所のサポートが得られたからです。

今では更に年収も上がり、人間関係も良い環境でのびのびと働けています。業務はあいかわらず多忙ですが、この病院で更に自分の専門性を高めていきたいと思っています。

B医師

整形外科医師(40代女性):自力では1年経っても転職できず、医師紹介会社研究所を活用して転職実る。

自分の中でこだわっていたのは、大学病院という場所と大学病院内でのポストでした。もちろん患者さんを助けるという目的があってこその医師ではありましたが、病院で働くからにはやはり昇進というものを目標にがんばっていきたいというのが自分に強かったと思います。

そんなあるとき、自分の昇進の話がなくなりました。しかも一時的なものではなく、今後そういった機会が現れないであろう事を知ったため、大学病院への執着が取れたんです。「今まで、何をがんばっていたのだろう」と、今では自分を振り返る良い機会になったと思います。

その後、大学病院はハードな勤務が続くので、なるべく家庭を大切にできる時間が欲しいと考えて転職を決意する事にしました。大学病院にしがみつく理由もなくなりましたからね。20年近く勤務していた病院を離れるのは気持ち的に複雑でしたが、新しいスタートを家族も応援してくれていたので、チャレンジしてみようと思いました。

自力で探し始めた転職活動

最初は、自力で転職先を探そうと頑張りました。大学病院というハードな勤務の中で、色々な先生の所に足を運んだり、自分で病院をめぐったりする事もありました。講習会などにも顔を出しましたし、なるべく人脈を掴もうと自分なりに動いたつもりです。

しかし1年経っても、就職先は決まりませんでした。もちろん、いくつか話を頂いたこともあります。しかし給与面でかなり下がってしまうところばかりで、条件として合致しなかったのです。

SNSで知った医師紹介会社研究所が成功の鍵に

ある時、SNSのFacebookで、医師紹介会社研究所のコラムが目に止まりましたはっきり言ってそういった医師紹介会社に関する情報は信用していませんでしたが、サイトに載っていた医師紹介会社の戦略的な選び方や活用方法が自分に合っていたので、推薦するTOP3企業を紹介してほしいと連絡いたしました。

研究所所長である野村氏の推奨したAAAランクの医師紹介会社に登録すると、即時に担当のコンサルタントがつき(研究所が良いコンサルtなとを担当させるようにと、強く紹介会社にプッシュしてくれたそうです)、面会をする事になりました。まだハードな勤務をしていたので電話での面接を希望してみると、快く承諾してくれたのは嬉しかったです。

面会ではサイトに載っていた病院を紹介して欲しいという事、そして自分の転職条件を伝えました。すると希望した病院は既に他の候補者が挙がっているため難しいとのこと。残念ではありましたが、同じ条件で他にも紹介してもらえる病院があるとのことで、是非にとお願いしました。

大学病院でポストを目指していた時に、人間関係でも悩みが尽きませんでした。転職先ではそういった事も配慮できればと伝えていたのですが、コンサルタントはしっかりこのことを覚えており、絞り込んで仕事を紹介してくれました。

「ここは辞職率が低く、人間関係が理由で辞める人は前例がないそうです。以前に当社からの紹介でお一人就職されていますが、満足されているようです。」

そう紹介された病院に面接申込をさせてもらい、とんとん拍子で内定を獲得。こんな早く決まるのであれば、もっと早く登録しておくんだったと思います。実際に働いてみて、今は給与面でも勤務体制でも満足のいく病院だと感じています。この病院で、長く働いていけそうです

C医師

脳神経外科医師(50代男性):医師紹介会社研究所のお陰で、円満に医局を辞めて転職成功

学生時代から、大学病院の勤務を希望していました。どの科を選ぶかどうかを迷っている時にも、大学病院で働きたいと思って勉強してきたくらいです。

研修医の時に小児病棟へ行った時の子供の病気と闘う姿が忘れられず、子供を助けてあげたいと小児科医となりました。しかし働くのであれば最新技術を取り入れやすく、そして対応が早い大学病院が良いと懇願し、就職活動の際には大学病院しか受けないほどにこだわっていました。

悩み始めた経営と人間関係 念願だった大学病院で勤務することができたのですが、働いているうちに経営と人間関係で悩むようになりました。私が勤務していた大学病院は系列があり、系列同士での張合いの経営、上司との意見の合わない事などが主な原因です。どの病院でもある事なのかもしれないと初めは我慢したり従ったりしてきましたが、それがストレスになり、自分の体にくるようになりました。今から考えれば、少し鬱状態だったのかもしれません。

さらに大学病院で救急を扱っている病院だったので、夜間も多く疲れは取れずに体の不調はひどくなる一方でした。

あんなにこだわった大学病院勤務でしたが、現状続けられる状態ではなかったと判断し転職を考えるようになりました。敢えて大学病院というこだわりを捨てて、医師としてやれる環境がいい所に転職したいと思いました。

実際に医局を辞める事を決めましたが、次の勤務先が決まらないと生活もできませんので、不安で仕方がありません。しかし勤務しながら転職など、過酷な勤務をこなす大学病院の中では考えられない事だったんです。

友達のアドバイスで医師紹介会社研究所に連絡 ある日、学生時代の友達に転職しようと考えていることを相談しました。すると、医師紹介会社を研究している格付けサイトを参考にする事で早く転職できるかもしれないとアドバイスをもらったんです。登録するだけなら無料だし、早いに越したことはないとすぐに連絡。研究所推薦の医師紹介会社を教えてもらい、その場でTOP3社に登録してみました。

私は勤務状況が過酷である事から、退職してから就職活動をしたいという事を伝えました。すると驚いたことに、「大学病院などで勤務しながらでも就職活動をしている人は沢山いらっしゃいますよ。」と答えが返ってきたんです。そんなことは無理だろうと思っていましたが、私も勤務しなら転職できるならこれほどの安心はありません。医師紹介会社への登録を済ますと、コンサルタントから順調にメールで仕事情報が送られるようになりました。しかも経営状態や人間関係などまで記載されており、事前に内情を把握することができたのは非常に嬉しかったです。

紹介を受けた中からいくつかの病院を選ばせてもらい、面接へ。面接日程は私のスケジュールを優先させてコンサルタントが調整して下さり、勤務のない日に行うことができました。1回の面接で、内定が決定。正直ここまでスムーズに転職活動が運ぶとは思っていませんでしたので、ただ驚くばかりです。

その後、大学病院を辞めて無事に転職。今働いている病院は総合病院ですが、人間関係もよく最新医療も取り入れているので、非常に満足できる環境です。ブランクを空けずに転職できたので、金銭面などでの不安を抱くこともありませんでした。これは、本当に医師紹介会社研究所のお陰だと思って感謝しています。

マスコミ紹介履歴

架空求人、ニセ医師事件に関して朝日新聞の取材を受けました。 (2015/7/20) ニセ医師事件に関して西日本新聞の取材を受けました。 (2015/3/20) NHKとニセ医者問題に関する取材企画を開始しました。 (2014/9/12)
STAP細胞取材で朝日新聞社会面取材企画に協力をいたしました。 (2014/4/27) NHKの取材を受けました (2014/1/30) 医療転職セミナー終了しました(2013/12/01)
テレビ東京の取材を受けました(2013/07/10) テレビ朝日の取材を受けました(2013/01/20) TBS医療バラエティ特番の企画構成に携わりました(2012/12/07)

FAQ(良くあるお問い合わせ)

Q.医師紹介会社を利用するのは有料ですか?
いえ、転職活動の最初から最後まで万全のサポートをして頂いた上で、完全に無料です。
Q.登録をしたら必ず転職しないといけないのですか?
そのようなことは一切ありません。求人情報水準などを調査するために、情報収集のみで登録をする医師は多数おります上に、医師紹介会社側もそういった情報集目的でのお試し登録を各社歓迎しております。 まだ転職そのものに迷いを感じている先生は、転職市場調査のためだけに無料でお試し登録をしてみて、その後ゆっくり転職をするかしないか決めるのが賢いやり方と言えるでしょう。
Q.転職後の給与から医師紹介会社のマージンが引かれますか?
いえ、そのようなことはありません。当研究所が推薦する医師紹介会社においては、転職後の医師給与からマージンを査収するなどの行為は一切ございませんのでご安心ください。医師紹介会社の報酬においては、転職先の医療機関が、医師給与とは別途として100%負担することになっておりますので、医師側の負担は0円(無料で利用できる)ということになります。
Q.3社以上の医師紹介会社に登録をして大丈夫ですか?
全く問題ありません。医師紹介会社サイドも「競合他社と同時に登録して比べてください」と申している上に、逆に、1社のみに登録して転職活動をすることは、転職失敗リスクばかりが目立ってしまうのでお薦めできません。
Q.現在すでに他の紹介会社を利用していますが、結果が出ていません
医師紹介会社の鞍替えは全く問題ありません。お試し登録の意味合いで、当研究所が推薦するTOP3企業に仕事を依頼してみてはいかがでしょうか?その上で各社から提案された求人情報を比較検討し、最終的に最も望ましい求人を提案してきた企業を選択すればよいでしょう。
Q.個人情報の漏えいが心配です
個人情報保護に対する対策が万全の企業のみがAAAランク企業として推薦されておりますのでご安心ください。また、このページの同時登録フォームを通じてのお申し込みの場合、当研究所では、ご登録終了後にご入力頂きました医師の個人情報は全て削除させていただいております。
Q.医師の転職にはどれくらい時間をかけるべきですか?
民間病院の場合で、退職予定日から3ヶ月から6ヶ月前、大学医局で1年前には内定を取得しておくべきでしょう。そのためにも、できるだけ早めに信頼できる医師紹介会社を味方につけて活動を開始させるほうが有利といえます。
Q.大学医局の円満な辞め方もサポートしてもらえる?
もちろんです。経験のある医師紹介会社は、スムーズに大学医局を辞めるための方法論と事例をそれぞれ多数保有しておりますので、医局の辞め方にお悩みの医師は、1度医師紹介会社に無料で相談してみることをお勧めいたします。

【完全無料・お試し可】 おすすめのAAA(最高評価)企業すべてに楽々簡単、一括代行登録フォーム

この一括登録代行フォームをご利用頂くことで、AAAランク、AAランクといった「本当に登録推薦できる企業」の経営者および幹部に対して、直接、当研究所から企業にお声掛けをさせていただいた上で、先生に「能力の高いベストコンサルタント」を担当につけていただけるよう、自己登録より有利になる便宜を無料で図らせていただきます。

下記入力フォームより、、優良AAA評価企業1~3位(上記表示企業)にまとめて一括代行登録することが可能です。「すぐに転職しない情報収集目的のみ」でもOKな企業だけが対象ですので、ご安心してかんたん登録可能です。

性別(必須)
男性女性

生年月日(必須)

登録対象AAA企業(登録不要な企業はチェックを外してください)

※こちらのサービス利用規約を事前にご確認ください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする