医局退職も万全 - 初心者用登録推薦ベスト3社

格付けの高い医師紹介会社を下記で比較

当サイトの医師紹介会社評価基準について

転職成功に必要な医師紹介会社の登録数は?


 

総評:アネナビ(株式会社アネステーション)

■ 記事作成日 2014/2/4 ■ 最終更新日 2016/6/1

現在の企業レビュー結果…「A評価」

アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング

アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング
アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング

総評:麻酔科医師社長が仕掛ける医師紹介会社の実力は?

 

アネナビの特徴は2つあります。「1.社長が医師資格を所有している点」、「2.麻酔科医の求人に特化した点」であることにつきるでしょう。現役の麻酔科医がベンチャー企業として医師紹介会社を起こした例は、業界内外でもかなり話題になりました。

 

医師紹介会社の業界には、社長ご自身が医師資格を持っている会社があります。株式会社メディカル・コンシェルジュ運営のMCドクターズネット社長の磯野晴崇氏は慈恵医科大学出身の医師でもあります。同じように、アネナビを運営する株式会社アネステーション代表取締役 高橋響氏は、大阪大学医学部出身の麻酔科医師でもあります。

 

超ウルトラ売り手市場であり、高額アルバイトが可能な麻酔科医師の紹介に着目したのはさすが医師資格所有者が社長を務めるだけあります。

 

アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング

 

MCドクターズネットの礒野社長は、慈恵医科大学を卒業した1992年からたった8年後の2000年に独立起業し株式会社メディカル・コンシェルジュを立ち上げました。アネナビの高橋響社長の大阪大学医学部の卒業年が不明なのだが(現在調査中)、礒野社長と同じく割と若くして起業に至った可能性が高そうです。

 

過去にフリーランスの麻酔科医師としてご自身も活動していた

 

アネナビの高橋社長は、勤務医を退いた後にご自身もフリーランスの麻酔科医師として働いていた経緯があるようです。2008年に当時の高橋社長と思われる方がフリーランス麻酔科医師としてテレビ番組の医局制度崩壊とフリーランス医師企画でインタビューを受けていました。このVTRには医師紹介会社の代表としてリンクスタッフ代表の杉多保昭氏も収録に参加しています。当時のVTRから、「フリーランス麻酔科医師 高橋響氏」のコメントを抜粋してみましょう。

 

リンクスタッフ・杉多保昭代表

 

「(フリーランス医師給与の相場は)麻酔科医が1番高い。1日あたり10万円~20万円が相場」

 

フリーランス化が最も進んでいるのが麻酔科医であり、高橋医師も4年前に勤務医を辞めて、10か所以上の病院を駆け回っている。

 

麻酔科医・高橋響さん

 

(Q.きょう、手術の予定は?)

 

「きょうは無いです」

 

(Q.オフ?)

 

「そうですね」

 

決まった手術を入れているのは週4日、残りの3日は休日にしているがゆっくりとはいかない。取材初日のこの日も…

 

麻酔科医・高橋響さん

 

「もしもし。どうもお世話になります。わかりました、結構ですよ」

 

どうやら緊急手術の依頼が入ってきたようだ。

 

麻酔科医・高橋響さん

 

「患者さん、何歳の方でいらっしゃいますか?81歳。わかりました。よろしくお願いします」

 

「緊急手術入っちゃいましたね」

 

依頼の中身は、大動脈の弁を交換する心臓手術。契約病院からの電話で、高橋医師の休日は終わってしまった。

 

麻酔科医・高橋響さん

 

「昼間でも時間関係なく手術が入ってくるんですよね。今行く病院も常勤のドクターがいるんですけど、朝から予定手術の麻酔をされてますんで、それが終わってからの手術になっちゃうんですね、そこまで待てないということになりますよ」

 

テレビ東京系列「速ホゥ!」2008年5月30日放送より

 

高橋社長ご自身がフリーランス麻酔科医師としての活動実績が多彩だった故、同じ立場のフリーランス麻酔科医師に対しての利便性を追求したサービスに育っていると期待してしまいますが如何でしょうか。何せ麻酔科医師のみに絞り込んでの紹介事業をしており、業歴もまだ浅い(2007年創業)なので、アネナビに関する情報はいまいち希薄な状態です(どなたか同社について私よりも多くをご存じの方がおりましたら、是非、情報ご教示願い耐えればと思います。是非ご連絡くださいませ)。

 

会社概要:株式会社アネステーション

会社名 株式会社アネステーション
設立 2007年3月
代表者 代表取締役 高橋響(麻酔科医)
資本金 5000万円
年商 非公開
従業員数 7名
コンサルタント数 非公開
所在地 〒 541-0047大阪府大阪市中央区淡路町三丁目1番1号 
連絡先 06-6201-0556
営業拠点 1支店
厚生大臣認可 27-ユ-300768
医療従事者会員数 452名(麻酔科医師のみ)

 

商業登記簿謄本(画像クリックで拡大)

 

アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング

商業登記簿謄本の公開について

 

商業登記簿謄本は、申請すれば全ての国民が閲覧することができるものであり、インターネット上に公開することに違法性がないことを、法務局・弁護士に確認済みです。ただし代表取締役の住所につきましては、プライバシー保護の観点から、自主的に非公開としています。

 

業績について

 

株式会社アネステーションの業績は未発表です。帝国データバンクにも東京商工リサーチにも該当データは引っかからないようでした。また、平成23年にティーワークス株式会社という会社を吸収合併しておりますが、どのような会社であったかは不明です。同社は現在の株式会社アネステーションの登記住所(大阪市中央区淡路町3丁目1-1)に所在していた会社であるため、ひょっとして単なる税務対策上や業務分割のためのペーパーカンパニーだった可能性もあります。尚、ティーワークス株式会社では、過去にハローワークにて「秘書」「運転手」「事務員」を募集していた形跡があります。

 

アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング

※ティーワークス株式会社とは?医師紹介会社を吸収合併したわけではなさそうです。

 

話がそれました。株式会社アネステーションの業績についてなのですが、おそらくではありますが、麻酔科医に絞り込んでおり、且つ、関西エリアメインの営業カバレッジであることを考えると、数億(1~3億程度か?)の売上にとどまっている可能性もあります。利益率も不明です。どなたか情報を持っている方がおりましたら、是非ご連絡下さい。

 

売上高(H25) 利益高(H25) 売上高(H24) 利益高(H24)

非公開

非公開

非公開

非公開

 

サービスサイトへのアクセス推移

 

アクセス状況の全体分析

アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング

 

同社運営サイトへの直近アクセス推移は上記のようになっております(2014年11月12日 SimilarWebにて調査。全体のアクセスデータが不十分で調査結果がでませんでした。つまり、まとまった規模のアクセスが集まっていない医師紹介会社サイト(月間1万PV以下、1日訪問数200名以下)として認識してよいと思われます

 

アクセス参照元サイト

アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング

 

同社サイトのアクセス流入元サイトは、データ量不足のため解析ができませんでした。

 

アクセス検索キーワード

アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング

 

同社サイトへのアクセス検索キーワードはデータ量不足のため解析ができませんでした。

 

リンクスタッフの経営手法を研究か?

 

先に触れました2008年に高橋社長が出演したテレビ東京「速ホゥ!」番組インタビューの話です。この時のVTRでは、リンクスタッフの杉多社長と一緒に高橋社長が出演する演出となっています(医師紹介会社やフリーランス医師の現状全体図をリンクスタッフ杉多氏が説明し、フリーランスで稼いでいる麻酔科医師の具体的例として、当時の高橋氏に密着がつくという流れです。

 

リンクスタッフと高橋氏の関係は不明ですが、テレビ番組の企画構成手順でよくあるように、ひょっとしてリンクスタッフからの紹介で、当時フリーランス医師だった高橋氏に取材が入った可能性は高そうです。ということならば、当時の高橋氏はリンクスタッフに登録していたフリーランス医師である可能性も高く、当然、現在のアネナビの運営にはリンクスタッフの運営ノウハウを多分に活用している「可能性」もあります。

 

実際のところはわかりませんが、リンクスタッフへの評判と評価は正直言って芳しいものではないので、この点は少々懸念されます。もしくは、高橋社長が、逆にリンクスタッフのような既存の医師紹介会社を反面教師として、アネナビを運営している可能性もあるわけです。

 

ただ、アネナビの運営スタイルとリンクスタッフの運営スタイルに決定的な共通項が見つかっているわけではないので、あくまでも、同社設立の経緯からみた私の予想でしか過ぎない点にご留意下さい。でも、どんな起業家もご自身の経験を元に会社を作られるのがほとんどですからね…、多少なりとも高橋社長が登録していた医師紹介会社のやり方を模した、もしくは、換骨奪胎した可能性は捨て切れません。


「診療特化型」医師紹介会社の強みと弱み

麻酔科医師の保有求人数

 

アネナビは麻酔科医の求人に特化している故に、他の総合的な医師紹介会社と総求人数を比較するのはナンセンスでしょう。麻酔科医師のみに絞って他の大手医師紹介会社と求人数を比較してみると、専門だけあってそれなりの数の求人を保有しているようですが、やはりアルバイト求人が多くを占めると言えそうです。

 

また、アネナビの麻酔科求人の内訳は下記のようになっています。ただしアルバイト案件は既に紹介済の案件も含まれている数です。さすがにフリーランス麻酔科医師をコアターゲットとして運営されているだけあって、アルバイト求人の数はずば抜けて多い様子です。ただし、アネステーションが大阪にある会社なために、営業カバレッジから求人募集が関西に大きく偏っている様子です。

 

従って、関東の医師にとっては、物足りない求人検索結果になる可能性が大きいです。さらに言えば、診療科目特化型という「強み」を裏返せば、組織規模の拡大が難しいという同社の「弱み」を意味します。要は、他の総合型医師紹介会社と違って、全国展開は市場規模を考えてもかなり難しいのではないか?と考えられます。

 

この期は他の医師紹介会社との連携だったり、5大都市(東京、大阪、札幌、名古屋、福岡)のみは展開するなどの方向性も経営資源次第では考えられますが、それ以外の中規模以下の都市や地方に営業展開展開することは望めそうもありません。当面は関西エリアのみの求人情報を得るために使用する会社かもしれません。

 

医師求人数(2014年2月3日調査)

常勤医師 非常勤医師 アルバイト(単発)
319件 324件 6,601件

※キャリアコンサルタント保有求人と病医院直接応募求人を足した合計数

 

求人サイトの使い勝手と情報量はイマイチ…というかイマドキでは最低レベルといえる

 

サイトそのものの使い勝手はよくありません。公開求人情報においては、かなり簡素な情報しか掲載されていないので、予備知識なしにサイトだけみたときは、正直言って「ここ大丈夫かな・・」と不安になります。もう少し情報を公開してもよいのではないでしょうか?いくなんでも公開情報がたったこれだけってのはね(下記画像参照 常勤求人の公開情報をアネナビより引用キャプチャー)。

 

アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング

「アネナビ」ウェブサイトより ※クリックで拡大

 

この公開情報よりも詳細な求人内容を知りたければ、住所氏名はもちろん医師免許番号、最終学歴、最終職歴、医師賠償責任保険の加入情報まで含めた個人情報を入力登録をしないと見ることができないので、はっきりいって初見の医師ならばめちゃくちゃ警戒してしまうのではないでしょうか?それは決して間違った感覚ではないと私は思うのです。

この企業の100社ランキング結果

当研究所が独自で毎年調査している「日本の医師紹介会社TOP100社ランキング調査」において、株式会社アネステーション提供の「アネナビ」はトップ3ランキング入りできたでのしょうか?結果はこのようになっております。

 

=該当なし=

 

残念ながら、「アネナビ」のトップランキング入りはどの分野でもありませんでした(※その理由はこちら)。また、その他項目を含めたランキング結果一覧は下記のようになっております。

 

 

常勤求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

非常勤求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

スポット求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

非公開求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

東京 常勤求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

東京 非常勤求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

東京 スポット求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

大阪 常勤求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

大阪 非常勤求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

大阪 スポット求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

北海道 常勤求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

北海道 非常勤求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

北海道 スポット求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

愛知 常勤求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

愛知 非常勤求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

愛知 スポット求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

福岡 常勤求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

福岡 非常勤求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

福岡 スポット求人募集数 部門

ランキング圏外(不明)

年収1800万円以上求人数 部門

ランキング圏外(不明)

健診・人間ドック求人数 部門

ランキング圏外(不明)

産業医求人数 部門

ランキング圏外(不明)

美容外科皮膚科求人数 部門

ランキング圏外(不明)

当直なし求人数 部門

ランキング圏外(不明)

 

=検索件数集計の注意事項=

  • アクティブ求人数不明これらの理由でランキング対象として集計できない
  • 検索不可…条件自体がこの検索できない
  • 0件…検索はできるが結果が0件
  • ○○検索結果に含まれる…検索結果が別条件設定に含まれて表示されている
  • 不明…サイト上に結果表示が存在せず

 

最終評価判定:関西のフリー麻酔科医限定で

アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング

 

アネナビは関西在住のフリーランス麻酔科医師にとって有り難い存在なのは間違いありません。というより、関西の医療機関にとってありがたい存在であると言えそうです。御存知の通り、医療機関はどこも麻酔科医師の不足に悩まされているわけでして、いつでも直ぐに麻酔科医師に仕事を発注できるのば便利なのは間違いないです。

 

ただし登録した医師にとって大きなメリットがあるのかどうかはちょっとわかりません。何故ならば、超売り手市場の麻酔科の医師ならば競合他社の大手医師紹介会社であっても十分な求人数を紹介してくれる可能性が大だからです。アネナビでなければ麻酔科医師の求人を紹介できないわけではないのです。むしろ、組織規模に劣る分、良質な求人情報を集めてくる営業力に他の競合よりも弱みが見える可能性すらあります。

 

また、関西に極端に偏っている求人情報もボトルネックです。他の診療科目医師はもちろん、関東を含めた他の地域の麻酔科医師にとっては、同社はまったく関係のない存在です。

 

フリーランスの麻酔科医師は年収3000万円を超えることも珍しくありません。関西のフリーランス麻酔科医師に限って使用をオススメするという意味で、評価Aといたします。

 

余談

 

ちなみに本当に余談なのですが、現役麻酔科医だった2007年当時の高橋響医師が携わった論文を発見しました。文献タイトルは「過去5年間の当院におけるエホバの証人患者25人の麻酔統計」。なるほどエホバですか、麻酔科医として興味がつきない研究対象だったのでしょうか。ネット上でもいくつかエホバと麻酔に関する医療現場からの情報が上がっています、深い問題ですね。

 

でも調べてみると、結構エホバに関した論文って数多く発表されているのですね。400件以上も見つけられました。全く知らなかったです。

 

当医師紹介会社サイトを閲覧する場合下記URLをご参照ください


https://www.anenavi.jp/


 

 

アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング

【登録前にお読み下さい】

この会社の登録者の多数は、こちらの会社を同時登録することで優良求人を複数獲得する確率が大幅に向上することが当研究所の調査結果でわかっています。

何故、3社同時登録で優良求人が見つかるのか?

MCドクターズネット

【詳細レビューを見る】

【企業サイトを直接見る】

アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング

医師バイトドットコム

【詳細レビューを見る】

【企業サイトを直接見る】

アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング

 

【評価A(評価する)】の医師紹介会社

アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング

 

 

医師転職支援コンサルタント・野村龍一のアドバイス

 

「それなりに長所がある医師紹介会社です。ご自身の希望と紹介会社の強みがマッチした場合は登録することに意味があるでしょう。あなたが常勤希望ならば、初めての転職時よりもご自身の希望がよりはっきりした2回め3回めの転職時にご利用することをおすすめします」



【初心者向け登録推奨3社】 成績優秀コンサルを担当にブッキング

アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング アネナビ(株式会社アネステーション)の評判・口コミ・ランキング 数ある医師転職支援会社への登録に迷ったら・・・まずはこの3社だけまとめて登録すれば成功確率がアップする、初心者にオススメ登録先紹介会社をパッケージングしました(2018年度最新データに基いて分析)。

 

医師紹介会社研究所所長・野村龍一 下記の推薦企業は、私が先方企業を直接訪問した上で各企業上層部に、「当会社研究所サイト経由で登録した医師」に対し、「通常登録の方よりも手厚いサポート」「社内でも特に優秀なコンサルタントを担当につけていただくこと」をお約束頂いています

エムスリーキャリアエージェント


エムスリーキャリアエージェントの特徴
登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル非常に高い、保有求人数2万件前後。高額求人をオーダーメード獲得する能力に長ける。
価格
登録無料 0
評価
評価5
対象
常勤・非常勤
条件交渉力
AAA
求人情報数
AAA
医療専門性
AAA
エムスリーキャリアエージェントの総評
医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業。

CME@医師転職


CME@医師転職の特徴
常勤、非常勤のオーダーメイド求人とアフターフォローに強み。近年非常に力をつけてきている有力医師転職サイトだが、社長及び幹部の医療人材紹介歴は10年以上と非常に老舗。他社で上手くいかなかった医師でも、医師の立場に寄り添って親身に相談してくれると非常に評価が高い企業。
価格
登録無料 0
評価
評価4.5
対象
常勤・非常勤・スポット
条件交渉力
AAA
求人情報数
AA
医療専門性
AAA
CME@医師転職の総評
2011年創業にも関わらず、一気に事業展開を加速させて業界を驚かせている新興企業の1社です。大手医師紹介会社のベテランコンサルタントが集結して立ち上がった企業であり、特徴としては常勤転職へのオーダーメイド求人クリエイト、転職後のアフターフォローの徹底等があげられます。新興企業ですが、担当となるスタッフはベテランが多いため、初めて転職をする医師でも安心して業務を委託できるのが心強いです。

Dr.転職なび/Dr.アルなび


Dr.転職なび/Dr.アルなびの特徴
登録無料、情報収集目的のみでお試し登録可能、業歴が非常に長い医師紹介業界では老舗企業(大手企業の多くも当社のスタイルを模倣した履歴があります)であり、優秀なコンサルタント人材を選んで転職サポート業務を依頼することができます。
価格
登録無料 0
評価
評価4
対象
常勤・非常勤・スポット
条件交渉力
AA
求人情報数
AA
医療専門性
AAA
Dr.転職なび/Dr.アルなびの総評
業界歴10年以上、全国10拠点展開の老舗企業メディカルステージでは、賞味期限の維持管理を徹底された保有求人数6000件以上を誇示する、常勤転職の「Dr.転職なび」に加えて、医師のニーズやご意向を中心に求人を組み立てて創りだすオーダーメイド型の求人サイト「AgentxMedicalStage」等を新たに展開。実際の業務量がわかる求人票の作成へのこだわりや、コンサルタント全員が医療経営士資格取得者として、能力担保を対外的に明示した転職サポーティング体制を打ち出している、高評価の医師転職支援会社です。

常勤転職 =初心者向け登録推奨TOP3社

常勤転職Top3

非常勤/スポット =初心者向け登録推奨TOP3社

非常勤スポットバイトTop3
おすすめ登録2018年

お勧めコンテンツ

当サイトの便利な利用方法