総合評価:ドクタースクエア(イースクエア株式会社)の評判・口コミ・ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
野村龍一

野村龍一

某医師紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

総評:ドクタースクエア(イースクエア株式会社)

現在の企業レビュー結果…「C評価(低評価)」

総評:キュレーションは失敗か?

イースクエア株式会社が運営する「ドクタースクエア」は、オリジナルの求人情報を持たず、提携する職業紹介会社の求人情報を集めて紹介するキュレーション型医師紹介サイトです。「全国最大12社の人材バンクを予定しており」としていますが、開設後8年過ぎた時点で提携先はわずか2社でキュレーションサイト本来の機能を発揮しているとは言い難いでしょう。

キュレーションサイトは、インターネット上の情報を収集しまとめ、新たな価値を生み出すサイトです。求人情報を紹介して、人材紹介会社と利用者をつないだ後は、基本的に転職のプロセスには関与しません。

キュレーション型求人サイトでは複数の人材紹介会社に登録する手間が省けるのが利点ですが、転職中のトラブルなどは提携する外部の人材紹介会社に任せることになりますので、とっかかりとなる「ドクタースクエア」は全く無干渉ということになります。

よって、こういった外部の求人リソースを収集しまとめて提案している医師紹介会社サービスの場合、あくまで自己責任で利用をする必要があります(トラブル発生時にドクタースクエア宛に責任の所在を求めるのが難しいのが現実です)。

求人検索システムの作り込みが甘い

「ドクタースクエア」サイトでは、興味がある医師求人情報を「検討中フォルダー」にクリッピングして内容を比較検討します。クリッピングは何件でも可能ですが、目安の上限は20件。ストックした求人情報は、検討中フォルダーや画面右側 の「現在検討中の求人情報」に表示され、条件などを比較しながら複数用意した求人募集をして問い合わせると、効率の良い転職活動へつながります。

運営元のイースクエア株式会社は、薬剤師を対象とした「ファーマシストスクエア」の開設を足掛かりに、看護師対象の「ナーススクエア」、「ドクタースクエア」と事業を拡大してきました。

同社ウェブサイトによると求人配信数は、薬剤師が13万5000件を超えているのに対し、看護師は9万7000件、医師は3500件(2014年8月末現在)と、トップを切って開設された「ファーマシストスクエア」が件数で群を抜き、「ドクタースクエア」は圧倒的に見劣りしています。

業種による人員の絶対数の問題もありますが、情報が集まりやすいキュレーション型求人サイトとして、「ドクタースクエア」の求人発生数は同スタイルの他医師紹介会社に較べてもあまりにも少なすぎるのが現状です。

「ドクタースクエア」のトップページには、地域、診療科のほか、職種からの検索機能があり、キュレーション型求人サイトらしく人材紹介会社を選ぶ検索もあります。

サイト下部にはトピックスと新着情報を表示。サイトは事業を拡大の経過を文字通り反映しています。最上部のナビからアクセスする「医師求人情報を探す」のページでは、薬剤師の求人サイトから次々と発展させてきた足跡がはっきり残っています。つまり、基本システムを別サイトから使いまわしているのだろうと推測されます。

医師求人情報の絞り込み検索は職種、都道府県、診療科目とトップページにある項目のほか、雇用形態、給与の条件で検索できます。

雇用条件の選択肢は「正社員」「パートタイマー」「契約社員等「派遣」「紹介予定派遣」「派遣(短期)」「派遣(単発)」の7項目と医師の雇用形態とはまったっくマッチしません。医療関係なら病院事務か薬剤師の転職サイト用雇用条件項目です。こういう杜撰な絞込条件は「他サイトからの使い回し」と直ぐにバレてしまいます。同社に提携先が増えないのもよくわかります。

給与は、指定しないを除くと正社員は年収100万円以上から、600万円以上まで、正社員以外は時給1000円以上から3500円以上までの、それぞれ6項目から選択することになっていますが、こんな低条件で働く医師がいらっしゃいましたらお目にかかりたいものです。現実的な医師の給与体系とは相当かけ離れ、医師が利用する転職のキュレーション型サイトとしては完全に落第点といえます。

サイト上には過去の医師登録が142人(2014年9月12日現在)とありますが、「それもも仕方なし」という印象です。尚、同業トップのAAA評価医師紹介会社などは、年間3000人以上の医師が登録をしています。むしろ、よく140人以上の方がドクタースクエアに登録をしたなあ…と可笑しな関心の仕方をしてしまいました。

会社概要:イースクエア株式会社

会社名 イースクエア株式会社
サービス名 ドクタースクエア
設立 2003 年9月
代表者 代表取締役 芥川巨樹
資本金 1円
年商 不明
従業員数 不明
コンサルタント数 不明
所在地 東京都中央区日本橋茅場町2-17-5
連絡先 06-6930-3195(大阪オフィス)
営業拠点 2 (東京、大阪)
厚生大臣認可 不明
医療従事者会員数 不明

商業登記簿謄本(画像クリックで拡大)

商業登記簿謄本の公開について

商業登記簿謄本は、申請すれば全ての国民が閲覧することができるものであり、インターネット上に公開することに違法性がないことを、法務局・弁護士に確認済みです。ただし代表取締役の住所につきましては、プライバシー保護の観点から、自主的に非公開としています。

同社登録の医師求人数

「ドクタースクエア」の医師求人情報は下記のようになっております。

公開医師求人数(2014年9月1日調査)

常勤医師 非常勤医師 アルバイト(単発)
23件 検索不可 検索不可

※キャリアコンサルタント保有求人と病医院直接応募求人を足した合計数

非公開医師求人数(2014年9月1日調査)

常勤医師 非常勤医師 アルバイト(単発)
不明 不明 不明

※キャリアコンサルタント保有求人と病医院直接応募求人を足した合計数

業績について

「ドクタースクエア」を運営するイースクエア株式会社は業績を公開しております。

売上高(H25) 利益高(H25) 売上高(H24) 利益高(H24)
非公開 非公開 非公開 非公開

サービスサイトへのアクセス推移

アクセス状況の全体分析

同社運営サイトへの直近アクセス推移は上記のようになっております(2014年11月29日 SimilarWebにて調査。直近の月間アクセス数は250PV前後程となっております。一時期より半減しているイメージです。

アクセス参照元サイト

同社サイトのアクセス流入元サイトのほとんどが、運営元企業のイースクエア株式会社(http://www.e-square.co.jp/)からのものとなっております。

アクセス検索キーワード

同社サイトへのアクセス検索キーワードは「医師 転職」「医師 転職エージェント」といったビッグワード複合型のみ抽出されています。これらのキーワードで上位表示をされているわけではないので、下層表示のまま、上位表示されたサイトを閲覧している人が「ついで」目的でアクセスをしているという実態がありそうです。

ドクタースクエア:企業トップと所属コンサルタントの実像

代表取締役 芥川巨樹氏

「ドクタースクエア」を運営するイースクエア株式会社代表取締役である芥川巨樹氏の詳細プロフィールはみつかりませんでした。芥川巨樹氏はFacebookに登録されている模様です。

芥川 巨樹
芥川 巨樹さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、芥川 巨樹さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

所属コンサルタント

同社に所属されているコンサルタントの紹介ページは見つかりませんでした。

この企業の100社ランキング結果

当研究所が独自で毎年調査している「日本の医師紹介会社TOP100社ランキング調査」において、イースクエア株式会社提供の「ドクタースクエア」はトップ3ランキング入りできたでのしょうか?結果はこのようになっております。

=該当なし=

残念ながら、「ドクタースクエア」のトップランキング入りはどの分野でもありませんでした。また、その他項目を含めたランキング結果一覧は下記のようになっております(※その理由はこちら)。

常勤求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
非常勤求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
スポット求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
非公開求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
東京 常勤求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
東京 非常勤求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
東京 スポット求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
大阪 常勤求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
大阪 非常勤求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
大阪 スポット求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
北海道 常勤求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
北海道 非常勤求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
北海道 スポット求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
愛知 常勤求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
愛知 非常勤求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
愛知 スポット求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
福岡 常勤求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
福岡 非常勤求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
福岡 スポット求人募集数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
年収1800万円以上求人数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
健診・人間ドック求人数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
産業医求人数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
美容外科皮膚科求人数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)
当直なし求人数 部門 ランキング外(アクティブ求人数不明)

=検索件数集計の注意事項=

  • アクティブ求人数不明これらの理由でランキング対象として集計できない
  • 検索不可…条件自体がこの検索できない
  • 0件…検索はできるが結果が0件
  • ○○検索結果に含まれる…検索結果が別条件設定に含まれて表示されている
  • 不明…サイト上に結果表示が存在せず

最終評価判定:医師紹介機能を殆ど有していない

ドクタースクエア(イースクエア株式会社)の評判・口コミ・ランキング

薬剤師転職支援から事業開始

イースクエア株式会社は2003年に設立。薬剤師転職支援の「ファーマシストスクエア」を開設して、薬剤師のキュレーションサイトの業務を開始しました。

翌2004年には看護師対象の「ナーススクエア」をスタートさせ、2006年からは「ドクタースクエア」でサービスを提供しています。資本金は1円(!)。帝国データバンクなど信用調査会社に企業活動のデータはありません。

ホームページの「弊社サービスについて」のページで、「ドクタースクエア」は人材紹介会社12社分の枠のうち4社分が埋まっていると掲げ、新たに参加を希望する医師紹介会社を募集しています。

しかし、2014年8月末現在で実際に参加しているのは2社だけ(アポプラスステーション株式会社、株式会社ユニヴ)。しかもそのうち1社(株式会社ユニヴ)は既に医師紹介事業がら実質撤退している模様です(同社サイトより確認)。

実質、稼働中止状態か?

2009年にサイトを一部リニューアルしているので、この間に提携先の医師紹介会社が減ったのか、元来この状態だったのかは分かりませんが、現状2社しか登録提携先がないこととの違いを放置しておいたたままということは、運営そのものがあまりうまく行っていない証左かもしれません。実際、画面右上には医師求人掲載数3563件とありますが、検索データベースにはほんの数十件程度しか求人が存在していません。

ものすごい羊頭狗肉と言わざるをえないかもしれません。

医師紹介会社のウェブ情報は、ただでさえ信頼を勝ち取るのが難しく、信頼性を高めるためには数的情報の管理を徹底しなければなりません。サイト内で情報に不信な点があれば、信用は一気に失われます。そう考えると「ドクタースクエア」は、真面目に運営しているのかさえ、疑いたくなる医師紹介会社です。

というより、実質、サービス運営そのものが破綻している可能性は大きそうです。

「ドクタースクエア」は、薬剤師の求人サイトとしてのノウハウを医師の転職サイトに、ほとんどそのまま持ち込んだサイトであることが、医師求人の特殊性に対応できていない求人検索システムを見てもわかります。

膨大な情報を集めやすいキュレーション型医師求人サイトをめざして事業スタートしたものの、実際に集まってきた求人募集は極めて少なく、求人情報を提供する医師紹介会社もわずかに2社だけしか集まらなかった。

肝心の求人検索システムは、既存の薬剤師転職サイトをベースに流用したものの、医師転職の特殊性を全く理解していないことから、完全に的外れなものとなり、より悪循環となって、尚更、提携先となる医師紹介会社を集めることに失敗していいるサービスであるといってよさそうです。

キュレーション型の医師紹介サービスは、求人情報を提供できる提携先医師紹介会社を多数集めることができるのが、運営の最低条件です。しかしながら、「ドクタースクエア」はその要件は全く満たしてはおりません。

現状、では医師の皆様に登録をお勧めすることは難しく、C評価と言わざるを得ません。今後の大きな改革リニューアルを期待するばかりです。

現在の企業レビュー結果…「C評価(低評価)」

野村龍一

医師転職支援コンサルタント・野村龍一のアドバイス

率直に言って、出来れば転職やアルバイトの際に 登録することは避けていただくほうが無難 と思われる医師紹介会社です。理由は様々ですが、 医師が求める理想的な求人情報に結びつかない可能性 が多分に予想されます。賢い医師には不要な会社です

当医師紹介会社サイトを閲覧する場合下記URLをご参照ください

http://www.doctor-square.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

2017年5月版 常勤転職 =初心者向け登録推奨TOP3社

2017年5月版 非常勤/スポット =初心者向け登録推奨TOP3社

無料レポート「医師紹介会社 こんな担当者に注意せよ」配布中

当サイトの「登録」リンクから医師求人転職支援会社にご登録を頂いた方に、私、野村龍一がこっそりご登録者様だけに教える秘密レポート「医師紹介会社、こんなコンサル担当者に注意せよ!」(PDFファイル、約50頁、9,800円相当)を無料でご提供しております。