総合評価:ヒポクラ・エージェント(日本サーチ株式会社)の評判・口コミ・ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
野村龍一

野村龍一

某医師紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

総評:ヒポクラ・エージェント(日本サーチ株式会社)

現在の企業レビュー結果…「B評価(平均評価)」

求人数2万件の管理はどう行われているか

日本サーチ株式会社が運営する「ヒポクラ・エージェント」は、非公開求人2万件以上と謳っていますが、その確かな根拠は提示されておらず、実際の保有求人数は不明の医師紹介会社です(ちなみに、非公開求人数2万件以上というと、組織的にも同社よりはるかに大きいエムスリーキャリアエージェントメディウェルに肉薄しそうなレベルですので、組織規模の比較的小さい日本サーチ株式会社がどのようにこの膨大な非公開求人数を管理しているかに興味が向いていしまいます)。

個別の求人募集票の記載内容を見てみても、情報量が乏しく具体的な就労条件についても抽象的表現が目立つので、簡単にウェブサイト上の公開案件だけを信じて登録するのには躊躇してしまいます。記載情報だけで転職希望先を決めることは相当難しいでしょう。

2万件の求人を営業管理するには莫大なコストが必要

厚生労働省によると2012年6月時点で、全国に所在する医療機関数は17万7220 施設。潜在的なケースをも含めれば、医師不足に悩む医療機関は多いでしょうが、すべての医療機関で医師の求人募集を公表しているわけではありません。

ひとつの医療機関で複数名の医師を募集しているとしても、この状況で非公開求人が2万件件を超えるというのは、よほどの組織規模のマンパワーと維持管理コストがないと個別案件を管理しきれません。まさに大手医師紹介会社でないと、2万を超える医師求人のスクリーニング管理は現実的ではないのが実際です。

2万件からの求人情報の鮮度をいつでもエントリーできるように管理しながら、個別医師事情あわせてマッチングさせるために有効な情報としてフルに活用するには、よほどしっかりした求人管理システムを構築した上、目視によるスクーリングに人手をかけなければなりません。

さて、同社では本当に2万件を超える非公開求人情報を管理しきれているのでしょうか?実態は不明ですが、単純にその公開数字にはひっかかりを感じてしまうのは、私共だけでしょうか。

申告求人数の裏付けを取るのは難しい

例えば命にかかわる医薬品は、医師法、薬事法、消費者保護法などで過大広告は厳しく制限され、効能などの表現にも具体的な裏付けが求められます。

医師紹介会社に掲載される情報、特に求人数情報は、「転職」という医師個人の一生を大きく左右する重要な役割を担うにもかかわらず、仮に誇大表現等を行ったとしても、それらを規制する法規は今のところ存在いたしません。ほぼ全てにおいて黙認されているのが現状ですので、医師紹介会社の自己申告数値を信用するしか方法がありません。

研修医制度が改正された2004年を境に、医師転職支援業界は膨張をつづけています。1件でも転職契約に成功すれば、成功報酬が大きく、設備投資もサイトの構築や事務所費など、最小限で済むので、豊富な資本を持たない起業家にとって魅力的な業種でした。

営業をウェブサイトオンリーで行う事業主も多く、リニューアルなどをしない限り、サイト運営には大きなコストはかからず、ランニングコストも低いので、非常に「美味しい商売」になっています。

しかしながら、制度改正後10年を迎え、当初の玉石混交した状況は収束しつつあり、医師紹介会社の大競争時代に入ると同時に、数多く設立された医師転職サイトも自然淘汰の時期に確実に突入しました。今後は、より正確性と誠実性にあふれた情報を掲げる医師紹介会社のみが生き残っていくことでしょう。その中で、同社はどのような立ち位置で事業を続けていくのか、引き続き注目していく必要がありそうです。

求人サイトはかなりオールドスタイル?

「ヒポクラ・エージェント」の求人サイトは、かなり懐かしい感じがする感にあふれています。2014年は大手の医師紹介会社のサイトリニューアルがたて続き、どの企業も洗練されたイメージを押し出しつつあるなか、どうしても同社のサイトを比較してしまうと古臭さが感じられてしまいます。

求人検索システムは、診療科とエリア検索を設け、「2000万以上も可?やっぱり高収入!」「当直なし可の職場でプライベート充実」「ウレシイ土日休み可」といった10項目の特集が設けられています。

残念ながら複数条件で絞り込み求人検索ができないので、相対的に使用勝手が乏しい印象です。医師の求人検索システムは(看護師や薬剤師、コメディカル等に比べて)絞り込み条件の細かさがかなり重要視されている今(しかも2万件以上の非公開求人も管理しているはず)、「ヒポクラ・エージェント」のこの求人検索システムで今後も戦っていくには、相当な難問を抱える事が予想されそうです。システムリニューアルは必至ではないでしょうか。

会社概要:日本サーチ株式会社

会社名 日本サーチ株式会社
サービス名 ヒポクラ・エージェント
設立 2006年8月
代表者 代表取締役 松村総一朗
資本金 1000万円
年商 不明
従業員数 不明
コンサルタント数 不明
所在地 東京都目黒区自由が丘1-5-2 3F
営業拠点 1 (東京)
厚生大臣認可 不明
医療従事者会員数 不明

商業登記簿謄本(画像クリックで拡大)

商業登記簿謄本の公開について

商業登記簿謄本は、申請すれば全ての国民が閲覧することができるものであり、インターネット上に公開することに違法性がないことを、法務局・弁護士に確認済みです。ただし代表取締役の住所につきましては、プライバシー保護の観点から、自主的に非公開としています。

同社保有の医師求人数

「ヒポクラ・エージェント」の医師求人情報は下記のようになっております。

公開医師求人数(2016年9月1日調査)

常勤医師 非常勤医師 アルバイト(単発)
検索不可 検索不可 検索不可

※キャリアコンサルタント保有求人と病医院直接応募求人を足した合計数

非公開医師求人数(2016年9月1日調査)

常勤医師 非常勤医師 アルバイト(単発)
自称2万件 不明 不明

※キャリアコンサルタント保有求人と病医院直接応募求人を足した合計数

業績について

「ヒポクラ・エージェント」を運営する日本サーチ株式会社は業績を公開しておりません。

売上高(H25) 利益高(H25) 売上高(H24) 利益高(H24)
非公開 非公開 非公開 非公開

サービスサイトへのアクセス推移

アクセス状況の全体分析

同社運営サイトへの直近アクセス推移は上記のようになっております(2014年11月25日 SimilarWebにて調査。全体のアクセスデータが不十分で調査結果がでませんでした。つまり、まとまった規模のアクセスが集まっていない医師紹介会社サイト(月間1万PV以下、1日訪問数200名以下)として認識してよいと思われます

アクセス参照元サイト

同社サイトのアクセス流入元サイトのほとんどは、SEO?に用意されたクズリンクサイトやワードサラダを始めとするSEOスパムサイトからのリンクです。例えば、「http://www.gift-kiroku.info/」「http://white-riot.vivian.jp/」といったような、医師紹介事業とは全く無関係なサイトから意図的にバックリンクを獲得するSEOスパム施策を実行していることがわかります。このような行為は登録医師を欺くだけでなく、実際はGoogleを始めとする検索エンジンからも評価されず、徒労に終わる事は明白です。同社のウェブ戦略は根本から立て直す必要があるでしょう。

アクセス検索キーワード

同社サイトへのアクセス検索キーワードはデータ量不足のため解析ができませんでした。

日本サーチ:企業トップと所属コンサルタントの実像

代表取締役 綾部学氏

「ヒポクラ・エージェント」を運営する日本サーチ株式会社代表取締役である松村総一朗氏の詳細プロフィールはみつかりませんでした。

所属コンサルタント

同社に所属されているコンサルタントの紹介ページが見つかりませんでしたした。

この企業の100社ランキング結果

当研究所が独自で毎年調査している「日本の医師紹介会社TOP100社ランキング調査」において、日本サーチ株式会社提供の「ヒポクラ・エージェント」はトップ3ランキング入りできたでのしょうか?結果はこのようになっております。

=該当なし=

残念ながら、「ヒポクラ・エージェント」のトップランキング入りはどの分野でもありませんでした。また、その他項目を含めたランキング結果一覧は下記のようになっております(※その理由はこちら)。

常勤求人募集数 部門 ランキング外(検索不可)
非常勤求人募集数 部門 ランキング外(検索不可)
スポット求人募集数 部門 ランキング外(検索不可)
非公開求人募集数 部門 ランキング外(自称2万件)
東京 常勤求人募集数 部門 ランキング外(21件)
東京 非常勤求人募集数 部門 ランキング外(検索不可)
東京 スポット求人募集数 部門 ランキング外(検索不可)
大阪 常勤求人募集数 部門 ランキング外(7件)
大阪 非常勤求人募集数 部門 ランキング外(検索不可)
大阪 スポット求人募集数 部門 ランキング外(検索不可)
北海道 常勤求人募集数 部門 ランキング外(1件)
北海道 非常勤求人募集数 部門 ランキング外(検索不可)
北海道 スポット求人募集数 部門 ランキング外(検索不可)
愛知 常勤求人募集数 部門 ランキング外(3件)
愛知 非常勤求人募集数 部門 ランキング外(検索不可)
愛知 スポット求人募集数 部門 ランキング外(検索不可)
福岡 常勤求人募集数 部門 ランキング外(1件)
福岡 非常勤求人募集数 部門 ランキング外(検索不可)
福岡 スポット求人募集数 部門 ランキング外(検索不可)
年収1800万円以上求人数 部門 ランキング外(31件)
健診・人間ドック求人数 部門 ランキング外(1件)
産業医求人数 部門 ランキング外(1件)
美容外科皮膚科求人数 部門 ランキング外(検索不可)
当直なし求人数 部門 ランキング外(30件)

=検索件数集計の注意事項=

  • アクティブ求人数不明これらの理由でランキング対象として集計できない
  • 検索不可…条件自体がこの検索できない
  • 0件…検索はできるが結果が0件
  • ○○検索結果に含まれる…検索結果が別条件設定に含まれて表示されている
  • 不明…サイト上に結果表示が存在せず

最終評価判定:現状では評価しがたい

ヒポクラ・エージェント(日本サーチ株式会社)の評判・口コミ・ランキング

今後の大幅リニューアルはありえるか?

日本サーチ株式会社は2006年に設立され、資本金は1000万円。2014年7月に本社を港区新橋から目黒区自由が丘に移転しています。信用調査会社のデータベースに企業データは存在せず、企業情報公開の面では不足感があります。

日本サーチ株式会社では、ブティック感覚の転職サイトをサイト上でアピールしています。なかなか同社の意図が医師に伝わりづらいかもしれないフレーズなのですが、既に指摘したように、2万件を超える非公開求人数に対する信用度、それら求人票の鮮度を管理する耐えのシステム投資がまずは先決ではないかと思ってしまいます。

なかなか少ない情報量の中で同社に積極的に登録をするには勇気が入ります。残念ですが、現状の同社状況を判断すると、よほどのリニューアルが無い限り、暫くの間はB評価とさせていただいたほうがよさそうです。

現在の企業レビュー結果…「B評価(平均評価)」

野村龍一

医師転職支援コンサルタント・野村龍一のアドバイス

可もなく不可もない医師紹介会社です。企業規模にかかわらず、中身は特徴の見当たらない平均点の会社ですので、 特に積極的に登録をする理由はあまり見当たりません 求人情報も古かったり内容がはっきりしないケースも目立ちます

当医師紹介会社サイトを閲覧する場合下記URLをご参照ください

http://agent.hippocra.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

2017年5月版 常勤転職 =初心者向け登録推奨TOP3社

2017年5月版 非常勤/スポット =初心者向け登録推奨TOP3社

無料レポート「医師紹介会社 こんな担当者に注意せよ」配布中

当サイトの「登録」リンクから医師求人転職支援会社にご登録を頂いた方に、私、野村龍一がこっそりご登録者様だけに教える秘密レポート「医師紹介会社、こんなコンサル担当者に注意せよ!」(PDFファイル、約50頁、9,800円相当)を無料でご提供しております。