医局退職も万全 - 初心者用登録推薦ベスト3社

格付けの高い医師紹介会社を下記で比較

当サイトの医師紹介会社評価基準について

転職成功に必要な医師紹介会社の登録数は?


 

総評:セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)

■作成日 2018/4/9 ■更新日 2018/6/14

 

現在の企業レビュー結果…「B評価」

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)

「評価6項目」平均3.17の医師師紹介会社

運 営 会 社 の 信 用 性 【4/5】 ★★★★☆
システム 及び セキュリティ 【3/5】 ★★★☆☆
コンサルタントのスキルと信頼性 【3/5】 ★★★☆☆
求 人 の 量 的 質 的 評 価 【2/5】 ★★☆☆☆
柔 軟 な 対 応 と 条 件 折 衝 力 【3/5】 ★★★☆☆
医療業界への精通度 【4/5】 ★★★★☆

Tips: 総合評価の格付け基準について

 

当研究所コンテンツでは医師紹介会社を5段階評価(C~AAA)総合評価は「6項目平均点」に則って以下のように格付けております。

 

AAA(最高の評価):4.3以上
AA(かなり高評価):4以上
A(高評価):3.5以上
B(平均評価):3以上
C(低評価):2.9以下

「セントラルメディウェブ」医師人材紹介サービスの特徴

評価↑ポイント

医療機関(戸田中央医科グループ)の関連人材紹介会社
創立は1978年で医療業界関連企業としては老舗の部類

気になるポイント

戸田中央医科グループとの関係性で就業先に濃淡の可能性
コメディカル総合的人材支援であり、医師専門ではない
担当コンサルタントの経歴等紹介がなく、登録には勇気が必要
他社と比較して特徴的な部分(際立った強み)が見えない
人材紹介より医療機器販売、保険販売事業が主力か

評価↓ポイント

×求人票の掲載数が少ない
×掲載求人票から得られる情報量が相対的に少ない
×企業売上、利益が公開されていない

 

【ここに注目】:医療機関をバックボーンとするタイプの医師紹介会社の1つ

 

医師人材紹介会社の企業バックボーンには様々なタイプがありますが、地場大手の有力医療グループが親会社だったりする形での企業が最近は増えてきました。医学新聞メディアのメディカルトリビューンが熊本県の桜十字グループに買われた話は耳に新しいですが、同社の人材紹介サービス「メディカルトリビューンキャリア」や「メディカルフォレスト(※閉鎖済)」も同種の例いえるでしょう。

 

セントラルメディウェブ(株式会社白十字社)も、上記のように医療機関グループをバックとする医師紹介会社であり、同社は埼玉県戸田市に地盤を置く、戸田中央医科グループ(TMG)に所属する企業となっています。

 

特定の病院グループ関連会社である以上、(医師ユーザー個人にしろ、就業希望先の医療機関にしろ)その母体医療機関との関係性が良いか悪いかで利用価値の多寡が決まってきてしまいそうです。

 

要は、母体医療機関(及び戸田中央医科グループ)の存在は、メリットにもなり得るしデメリットにもなり得るといったところでしょう。

 

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)

戸田中央病院ウェブサイト

 

主力業務は医療機器販売、保険販売、遠隔画像診断事業

 

創業1978年で地場の医療機関関連グループということもあり、埼玉県内の医療機関関係者に日本白十字社はそれなりに知られた存在である模様です。資本金300万円で、つい近年(平成24年)まで有限会社の形態をとっていた企業ではあるものの、自社ビル(日本白十字社ビル)を所有していることからも資産的には安定が推測されます(売上・利益は企業調査会社に対して非公開)。

 

業歴と医師人材紹介業自体の勃興時期を考えると、医療機器販売や保険販売、遠隔画像診断事業がまだ業務の中心となっていることも考えられます。100%医師および医療関係者人材紹介事業で成り立っている企業ではない点は、覚えておくべきでしょう。

 

尚、紹介先は自社グループ内外でおよそ半々の模様。

 

「セントラルメディウェブ」評価チャート(5段階評価)の詳細解説

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)


1.運用会社の信用性:評価4 ★★★★

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)

評価理由

  1. 大手医療機関グループの関係会社
  2. 設立1978年、医療機器・用品販売で実績
  3. 業績公開はないものの安定経営が推測できる

埼玉県下の大手総合病院グループ

 

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)のグループ病院である戸田中央総合病院、全体統括をする戸田中央医科グループ(TMG)は、一都4県下に28の病院と6つの介護老人保健施設など、関連事業所を複数持つ大手医療グループです。

 

特に戸田中央総合病院は、地域連携拠点病院を取得しており、最先端医療現場に携わりたい医師およびコメディカルにとっても、著名な病院です。その関連会社である同社の企業信用度は、文句なく非常に高いものであるといえます。

 

創設者である中村隆俊氏は、「中村3兄弟」として、他の兄弟が他にIMS(イムスグループ)、AMG(上尾中央医科グループ)を率いると同じく、1962年に戸田中央総合病院の開院下をのきっかけに、戸田中央医科グループを順調に拡大成長させてきました。

 

ただし地場産業という医療機関ならではの特性から、埼玉県(および関東)以下のエリアに居住の医師にとっては、戸田中央総合病院を含めて日本白十字社のブランド力はあまり有効でない可能性が高いでしょうから、白十字社もそのブランド背景力を医師人材事業に応用するには、関東エリアが主戦場となっています。

 

全国区ブランドではないところから、医師紹介事業においては企業信用度は4に留めておきます。

 

医療機器、医療用品販売で長い歴史と実績

 

その埼玉県下(および関東エリア)でも、日本白十字社といえば医療用品、医療機器の販売企業としてのビジネスにおいての方が、名前が売れているといえるでしょう。同社の名前を知っていても、医師人材紹介事業を行っているのは知らなかった人もいるかもしれません(同社の中でも看護師人材紹介事業の方が、ビジネスとしては発展している印象があります)。

 

業績は非公開だが財務的には安定が予想される

 

セントラルメディウェブを運営する株式会社日本白十字社は企業調査機関等に財務内容を公開しておりません。ただし、自社ビル(旧日本白十字社ビル)を所有している上、そもそも、バックグラウンドが戸田中央医科グループということですから、本体グループからの様々な財務的支援も期待できます。

 

同規模の企業としては非常に安定、かつ、恵まれた経営状況が予想できると思います。

 

サービス名

セントラルメディウェブ

運営法人名

株式会社日本白十字社

株式公開状況

非公開

本社所在地

埼玉県戸田市本町1-24-7 リュミエールビル2F

設立

1978年

資本金

300万円

従業員

29名

登録医師数

不明

売上高

非公開

支店・事業所

埼玉 (1拠点)

代表者

代表取締役 鈴木明 氏

許認可等

11-ユ-300425

 

商業登記簿謄本(画像クリックで拡大)

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)の評判・口コミ・ランキング

商業登記簿謄本の公開について

 

商業登記簿謄本は、申請すれば全ての国民が閲覧することができるものであり、インターネット上に公開することに違法性がないことを、法務局・弁護士に確認済みです。ただし代表取締役の住所につきましては、プライバシー保護の観点から、自主的に非公開としています。

 

関連企業

 

親会社
子会社

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)

 

企業トップの実像

 

代表取締役社長 鈴木明氏

「セントラルメディウェブ」を運営する株式会社日本白十字社代表取締役である鈴木明氏の詳細プロフィール等は見つかりませんでした。

 

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)

 

医師以外の人材紹介事業有無

 

医師以外の医療人材紹介 看護師、薬剤師、医療技術者(PT,OT,ST)、その他(医療事務、介護士)
医療以外の一般人材紹介 なし

 

運営元企業の業績

 

株式会社日本白十字社は売上と利益を公開していません。

 

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)

 

売上高(H28) 利益高(H28) 売上高(H29) 利益高(H29)

非公開

非公開

非公開

非公開

 

運営元企業の株価情報

 

株式会社日本白十字社は株式公開をしておりません。

 

Tips:組織力か?個人力か?

 

医師紹介会社を選ぶ際、チームでサポートする「組織力重視の会社」かコンサルタント単体能力に依存する「個人力重視の会社」かを見極める必要があります。チームサポートを期待する場合、当然、登録する企業規模は大きいほうが有利になります

 

2.システム及びセキュリティ:評価3 ★★★☆☆

システム及びセキュリティ

評価理由

  1. 特段、利便性の高い特徴的な機能があるわけではない
  2. オーソドックスな求人検索機能
  3. サイトSSL可、Pマーク、ISO等の導入はなし

サイトセキュリティと個人情報保護

 

サイトSSL化

プライバシーポリシー/個人情報保方針

あり

外部機関によるセキュリティ認定/認証等

なし

医師免許確認プロセス

不明・非公開

 

求人検索可能項目

 

就労形態/報酬別
常勤 定期非常勤 スポット(単発) 年収別検索
× ×
エリア別絞り込み
地域ブロック 都道府県 市町村 中心地・郊外 最寄駅
× × × ×
科目別検索
内科 外科 その他
内科、心療内科、腎臓内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、内分泌糖尿病内科、循環器内科、アレルギー内科、リウマチ膠原病内科、血液内科 外科、整形外科、形成外科、消化器外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、乳腺外科、 小児科、麻酔科、皮膚科、泌尿器科、精神科、救急科、透析、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、緩和、リハビリテーション科、放射線科
検索絞り込み条件
施設区分 キャリア/年齢・経験 お好み条件 応募形態
病院、クリニック、施設、在宅(訪問) 外来、病棟、当直、内視鏡、手術、健診、検査、在宅、透析、読影
その他
フリーキーワード検索 おススメ/特集企画型検索
なし なし

 

特徴のないオーソドックスな求人検索システム

 

セントラルメディウェブは診療科目、地域、勤務形態を選択するだけの、非常にオーソドックスな求人検索システムとなっています。最近の医師紹介会社はHTML5といったモダンウェブブラウザ技術に対応する形で、非常に利便性の高い検索システムを有するサイトも増えていますが、同社は昔ながらのオーソドックスな求人検索が稼働しています。

 

なんとなく地場の医療機関らしいな…と感じてしまうのは我々だけでしょうか。特段、他社と比較して特徴的な機能が備わっているわけではありません。

 

未だ非SSL化、個人情報保護に対するシステム対策は必須

 

2018年4月の段階で、セントラルメディウェブのサイトは非SSL化、プライバシーマーク等外部認証機関によるセキュリティチェックも存在していない状況のようです。特にSSL化はユーザー医師に個人情報を入力することを要求するビジネスとしては必須ですので、早々に対応したほうが良いのではと思います。後手後手感を感じます。

 

サービスサイトのアクセス推移

 

アクセス状況(自然検索及びキーワード)の全体分析

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)

 

同社運営サイト「セントラルメディウェブ」への直近アクセス推移は上記のようになっております(※2018年4月10日 ahrefsにて調査。数値は推定値)。アクセス推移は上下があるものの、全体的にトラフィックボリュームがそもそも小さいために、サイト運営上大きな影響があるとは思えません。

 

上位キーワード、検索上位ページ

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)
セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)

 

「日本白十字社」といった法人屋号のキーワード以外は、ほとんど検索キーワードの上位に食い込んでいるものはありません。基本的にウェブでの集客(SEO)そのものは低調さを感じます。主には親会社医療グループの既存ネットワークや広告で集客を図っている可能性が高そうです。

Tips:その紹介会社のセキュリティは?

 

医師紹介会社を利用する場合は個人情報の提供が必須となります。情報セキュリティや個人情報保護に対する意識を登録前に見極めておきましょう。

 

3.コンサルタントのスキルと信頼性:評価3 ★★★☆☆

コンサルタントのスキルと信頼性

評価理由

  1. 担当コンサルタント(エージェント)の紹介がない
  2. 企業規模から考えて、所属コンサルタントは少なめか
  3. 情報が少なく判断が難しい

担当コンサルタント(エージェント)の紹介ページがお粗末

 

同社サイトでは自社の売りとして「医療業界出身エージェントがサポートします」とありますが、具体的にどういった担当者がユーザー医師を転職支援してくれるのかが不明です。

 

サイトには「エージェントのご紹介ページ」が存在してはいるものの、個別コンサルタント(エージェント)の顔写真はおろか、売りであるはずの医療業界出身に関する履歴やエビデンスもありませんので、残念ながら全く参考になりません。

 

個人情報を預けて登録をする医師の立場からすると、どういった人物が自分のキャリアをサポートしてくれるのかは大変きにかかるポイントであり、現状の情報量ではなかなか医師に登録を促すことは難しいでしょう。判断材料がない以上、企業評価も低く抑えざるを得ません。

 

企業規模から考えると、所属エージェントはほんの数人か?

 

株式会社日本白十字社には企業全体で29名の社員が所属していますが、医療機器・用品販売や読影技術支援、保険販売の業務がメインの企業であるが故、多くのスタッフを医師人材紹介業務専従で割ける規模ではありません。

 

従って、数名レベルのエージェントで医師人材紹介業務を回している可能性が大きく、看護師や薬剤師といった他の医療関連人材紹介も行っている内情を考えると、それほどしっかりと時間を取って個別の医師ニーズを成就させるような動きを期待するのは難しそうだ…と考えざるを得ません。

 

なんだかんだ言っても医師紹介会社にとって組織力は大きな強みとなりますので、人員が少ない企業はそれだけ不利になります。この辺りをどうやって同社の現場が対応しているのかは、今後の調査でわかりしだい順次情報更新をしていきたいと思っております。

 

所属の医師転職コンサルタント/キャリアエージェント

 

同社に所属されているコンサルタント/エージェントの紹介ページが見つかりましたが、個別担当者に関する情報はありませんでした。

 

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)

引用:http://www.c-mediweb.jp/reason/agent/

 

Tips:コンサルタント個人のスキルは最重要

 

登録をする医師紹介会社の組織力は最も重要ですが、それに次いで厳しくチェックをするポイントが担当の転職コンサルタント(エージェント)の個人資質です。こればかりは直接言葉を交わしたり面談したりしないと判別がつかないため、登録希望企業を選定した後も、引き続き選別眼を持って臨みましょう。場合によっては担当コンサルタントの変更申請ができる企業を選ぶべきです。

 

4.求人の量的質的評価:評価2 ★★☆☆☆

求人の量的質的評価

評価理由

  1. 掲載求人数は極少で埼玉県中心(2018年4月調査)
  2. 求人票の作り込みは他社と比較すると相当見劣りがする
  3. TMGと外部での就業は半々

求人データベースはミニマムで埼玉中心

 

2018年4月の段階で、常勤の保有求人数は180件(全国)、非常勤は142件(全国)と非常に少ないレベルです。また、それらのほとんどが埼玉県下の医師求人であるため、現状では埼玉県外の医師が同社のサービスを使う理由はあまり見当たりません。

 

同規模企業の他社と比較しても、保有求人数は非常に少なく、サイト上でわざわざ条件指定して求人検索をするまでもないボリュームだな…と感じざるを得ない状況です。埼玉県での転職を考えている先生ならば、簡単にチェックをしてみてもよいかもしれない…といった規模レベルです。

 

就業先は戸田中央医科グループと外部で半々

 

同社によると、関連医療機関(戸田中央医科グループ)への就業と外部医療機関等への就業は50:50とのことです。そもそも、医療機関がインハウスで医師紹介会社を立ち上げる目的は、自社グループの医療人材不足を補うためのアクションの1貫であることが多いため、上記割合は仕方ないかもしれません。

 

保有している医師求人数(2018年4月調査)

常勤 非常勤 アルバイト(単発)
180件 142件 0件

※キャリアコンサルタント保有求人と病医院直接応募求人を足した合計数
※同社保有の関連求人サイト全ての合計数
※アクティブ求人数のみ検索集計

 

保有している非公開求人数(2018年4月調査)

常勤医師 非常勤医師 アルバイト(単発)
不明 不明 不明

 

セントラルメディウェブ作成の医師求人票について

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)

 

基本求人票情報の有無
掲載日付 更新日付 担当者紹介 空求人掲載 充足求人掲載
× × なし なし
応募特典 内容閲覧
なし 未登録では不可
勤務内容/日時の有無
募集科目 日勤内容 当直内容 勤務日 勤務時間
× × ×
勤務条件/募集条件の有無
給与 休日 休暇 定年制 保険等
× × × ×
住宅手当 通勤手当 学会参加 役職 募集背景
× × × × ×
経験年数 年齢条件 当直有無
× × ×
勤務先情報の有無
所在地 施設概要 交通機関 病床数 標榜科目
× × × × ×
外来人数 入院人数 在院日数 臨床数 救急指定
× × × × ×
診療人員 従業員数 医師数 設備情報 カルテ種類
× × × × ×

 

求人票の掲載情報が非常に物足りない

 

その少ない外部医療機関からの求人票ですが、他の医師紹介会社と比べてしまうと、圧倒的に情報量に劣っていることに気づいてしまいます。

 

場所、診療科目、施設区分などが簡単に記述(本当に簡単にです)してあるだけで、具体的にその求人元に就業したら自分はどうなるのか?という情報が全く欠けているため、ユーザー医師としても同社の求人票に応募するのはなかなか勇気がいるのではないでしょうか。

Tips:本当の求人数に注目

 

保有する求人数が多い医師紹介会社ほど、登録者には転職先の選択肢が増えます。当然、保有求人数が多い企業を選ぶべきですが、中には架空求人やおとり求人を掲載している悪質な企業がありますので注意すべきです。大切なのは本当にアクティブな求人数をどれだけ保有してるかです。

 

5.柔軟な対応と条件折衝力:評価3 ★★★☆☆

メディカルトリビューンキャリア

評価理由

  1. 医療機関のインハウス企業としてのメリット
  2. 中村3兄弟が経営する他医療グループへの就業
  3. グループ以外への就業可否によって同社価値は変化

医療機関インハウス企業としてのメリット

 

戸田中央医科グループ(TMG)傘下の医師紹介会社としてのメリットは、所属するグループが大きければ大きいほど、グループ内への就業斡旋が容易であることにつきるでしょう。その点、埼玉県下で巨大医療グループと目されるTMG傘下である同社は、独立系医師紹介会社と比較すると「大きな保険」をもってサービスを提供しているに等しい状況です。

 

中村3兄弟のネットワーク

 

セントラルメディウェブの場合、TMG創設者である中村隆俊氏の兄弟が運営する、IMS(イムスグループ)、AMG(上尾中央医科グループ)への就業の道も開かれていると期待できるでしょう。

 

こちらもセントラルメディウェブを利用する上での大きなメリットとなってくるはずです。

 

本当の価値は外部医療機関への転職支援ができるかどうか

 

確かに、戸田中央医科グループ(及び、他の中村兄弟が運営する医療機関グループ)への就業を目指している医師ならば、特に難しいことを言わず同社にお願いしてしまうのはありかと思いますが、それならば、各病院事務局に直接の連絡をすればそれで済むわけです。
ただそれだと、同社の存在意義が不明になります。

 

ユーザー医師目線で考えると、如何に、戸田中央医科グループ以外の「外部医療機関」への転職をサポートできるかどうかこそが、同社の企業価値を本当に決定づける判断基準となってくるでしょう。

 

当然、戸田中央医科グループと関係性の悪い医療機関への転職支援は困難を極めてくるでしょうし、埼玉(および関東)中心というエリア的なネットワークの縛りも影響してくるでしょう。

 

大手医療機関グループの傘下企業にキャリアを託すというのも、良し悪しだと思います。そのメリットとデメリットを冷静に比較しながら、医師の皆様は登録を考えるべきではないでしょうか。

Tips:求人票にない条件も交渉次第

 

医師の転職は求人票だけが全てではありません。転職における条件はコンサルタントが直接交渉することでいくらでも「引き出すこと」が可能です。従って、コンサルタントの交渉力は非常に重要な要素となってくるのです。

 

6.医療業界への精通度:評価4 ★★★★

医療業界への精通度

評価理由

  1. 埼玉県下では圧倒的な業界知名度(親会社)
  2. エージェント担当者個人の履歴が明確なら良かった
  3. 他エリアでの転職支援は期待しない

埼玉県下の医療業界コネクションは言うことなし

 

ここまで説明してきたとおり、セントラルメディウェブ運営の株式会社日本白十字社は、埼玉県下で有名な巨大医療グループである戸田中央医科グループの傘下企業です。

 

当然ながら、埼玉県下の医療業界へのコネクションには今更文句をつけるようなところはないものと想定すべきでしょう。更に、中村兄弟の知名度は非常に高く、運営する他の医療機関は東京都を含む他都道府県(関東)のも所在しているため、必ずしも埼玉県下だけでの転職しか選択がないという訳ではありません。

 

担当エージェントの医療知識等は組織と別

 

ただし、実際に転職支援をしてくれる担当エージェント個人がどのようなバックグラウンドを持ち、どこまで医療業界へ通じているかは別問題です。従って、(前項でも指摘したように)所属コンサルタント(エージェント)の個別紹介がされていない点については、非常にもったいなさを改めて感じてしまいます。

 

関東以外のエリア

 

また、埼玉および関東以外のエリアにおける医療機関とのネットワークですが、こちらはあまり過大な期待をしないほうが良いでしょう。医療機関は地場産業ですから、場所が異なれば、また異なった「ボス」がその地域には存在しているわけです。

Tips:医療業界への精通度

 

単なるブームに乗っかる形で医師紹介事業を始めた会社も少なくありません。概ね、そういう「素人企業」は医療業界事情に疎いので、1度でも面会して話してみればすぐにメッキがはがれます。


この企業の100社ランキング結果

当研究所が独自で毎年調査している「日本の医師紹介会社TOP100社ランキング調査」において、株式会社日本白十字社提供の「セントラルメディウェブ」はトップ3ランキング入りできたでのしょうか?結果はこのようになっております。

 

「セントラルメディウェブ」は2018年度より調査対象となったため、2017年以前のランキング集計対象とはされておりません。

 

調査項目 2014年 2015年 2016年 2017年
常勤求人数(全国) - - - -
非常勤求人数(全国) - - - -
スポット求人数(全国) - - - -
常勤求人数(東京) - - - -
非常勤求人数(東京) - - - -
スポット求人数(東京) - - - -
常勤求人数(大阪) - - - -
非常勤求人数(大阪) - - - -
スポット求人数(大阪) - - - -
常勤求人数(北海道) - - - -
非常勤求人数(北海道) - - - -
スポット求人数(北海道) - - - -
常勤求人数(愛知) - - - -
非常勤求人数(愛知) - - - -
スポット求人数(愛知) - - - -
常勤求人数(福岡) - - - -
非常勤求人数(福岡) - - - -
スポット求人数(福岡) - - - -
年収1800万以上求人 - - - -
健診・人間ドック - - - -
産業医求人 - - - -
美容外科皮膚科求人 - - - -
当直なし求人 - - - -
在宅訪問求人 - - - -
  • 2016年度からは調査対象を105社に拡大。
  • 2017年度からは調査対象を130社に拡大。

最終評価判定:医師紹介会社の実力としてはB評価だが…

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)の評判・口コミ・ランキング

 

相対的に、他の医師紹介会社と実力を比較した場合、保有求人数やカバーできる転職支援エリア、所属コンサルタントの実力経歴不明などといった理由から、高い評価を付ける事は難しい企業です。結論からいうと評価B(平均点)といたしました。

 

ただし、埼玉県下での戸田中央医科グループブランドを利用して、同グループや中村兄弟運営のグループ、または埼玉県下の医療機関に転職を考えてみる先生ならば、1度同社サービスを利用してみる価値はあるでしょう。

 

ただし、ウェブサイト上の求人検索は全く参考になりません(ロクな吊るし求人がありません)から、直接先方に問い合わせたうえでニーズをヒアリングしていただき、ハンズオンの転職コーディネートを依頼したほうが良い結果につながるでしょう。

 

その際には、リスクヘッジとしてAAA評価などの既存大手会社と併用することも忘れないでください。

 

【評価B(平均点】の医師紹介会社

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)

 

 

当研究所所長 野村龍一のアドバイス

 

「可もなく不可もない医師紹介会社です。企業規模にかかわらず、中身は特徴の見当たらない平均点の会社ですので、特に積極的に登録をする理由はあまり見当たらない傾向にあります。求人情報も古かったり内容がはっきりしないケースも目立ちます」


 

当医師紹介会社サイトを閲覧する場合下記URLをご参照ください


http://www.c-mediweb.jp/


上記格付けは当サイト独自の調査に基づいて設定されたものです。当研究所の企業格付け・評価基準についてはこちらのページをご覧ください。

この記事を書いた人


野村龍一(医師紹介会社研究所 所長)

某医療人材紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

医師キャリア研究のプロが先生のお悩み・質問にお答えします


セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)の評判・口コミ・ランキング


セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)の評判・口コミ・ランキング


セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)の評判・口コミ・ランキング


【お願い】この記事があなた様のお役に立ちましたら是非「いいね」「ツイート」をお願い致します。
 

【初心者向け登録推奨3社】 成績優秀コンサルを担当にブッキング

セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)の評判・口コミ・ランキング セントラルメディウェブ(株式会社日本白十字社)の評判・口コミ・ランキング 数ある医師転職支援会社への登録に迷ったら・・・まずはこの3社だけまとめて登録すれば成功確率がアップする、初心者にオススメ登録先紹介会社をパッケージングしました(2018年度最新データに基いて分析)。

 

医師紹介会社研究所所長・野村龍一 下記の推薦企業は、私が先方企業を直接訪問した上で各企業上層部に、「当会社研究所サイト経由で登録した医師」に対し、「通常登録の方よりも手厚いサポート」「社内でも特に優秀なコンサルタントを担当につけていただくこと」をお約束頂いています

エムスリーキャリアエージェント


エムスリーキャリアエージェントの特徴
登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル非常に高い、保有求人数2万件前後。高額求人をオーダーメード獲得する能力に長ける。
価格
登録無料 0
評価
評価5
対象
常勤・非常勤
条件交渉力
AAA
求人情報数
AAA
医療専門性
AAA
エムスリーキャリアエージェントの総評
医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業。

CME@医師転職


CME@医師転職の特徴
常勤、非常勤のオーダーメイド求人とアフターフォローに強み。近年非常に力をつけてきている有力医師転職サイトだが、社長及び幹部の医療人材紹介歴は10年以上と非常に老舗。他社で上手くいかなかった医師でも、医師の立場に寄り添って親身に相談してくれると非常に評価が高い企業。
価格
登録無料 0
評価
評価4.5
対象
常勤・非常勤・スポット
条件交渉力
AAA
求人情報数
AA
医療専門性
AAA
CME@医師転職の総評
2011年創業にも関わらず、一気に事業展開を加速させて業界を驚かせている新興企業の1社です。大手医師紹介会社のベテランコンサルタントが集結して立ち上がった企業であり、特徴としては常勤転職へのオーダーメイド求人クリエイト、転職後のアフターフォローの徹底等があげられます。新興企業ですが、担当となるスタッフはベテランが多いため、初めて転職をする医師でも安心して業務を委託できるのが心強いです。

Dr.転職なび/Dr.アルなび


Dr.転職なび/Dr.アルなびの特徴
登録無料、情報収集目的のみでお試し登録可能、業歴が非常に長い医師紹介業界では老舗企業(大手企業の多くも当社のスタイルを模倣した履歴があります)であり、優秀なコンサルタント人材を選んで転職サポート業務を依頼することができます。
価格
登録無料 0
評価
評価4
対象
常勤・非常勤・スポット
条件交渉力
AA
求人情報数
AA
医療専門性
AAA
Dr.転職なび/Dr.アルなびの総評
業界歴10年以上、全国10拠点展開の老舗企業メディカルステージでは、賞味期限の維持管理を徹底された保有求人数6000件以上を誇示する、常勤転職の「Dr.転職なび」に加えて、医師のニーズやご意向を中心に求人を組み立てて創りだすオーダーメイド型の求人サイト「AgentxMedicalStage」等を新たに展開。実際の業務量がわかる求人票の作成へのこだわりや、コンサルタント全員が医療経営士資格取得者として、能力担保を対外的に明示した転職サポーティング体制を打ち出している、高評価の医師転職支援会社です。

常勤転職 =初心者向け登録推奨TOP3社

常勤転職Top3

非常勤/スポット =初心者向け登録推奨TOP3社

非常勤スポットバイトTop3
おすすめ登録2018年

お勧めコンテンツ

当サイトの便利な利用方法