総合評価:メディプロモート(株式会社メディプロモート)の評判・口コミ・ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
野村龍一

野村龍一

某医師紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

総評:メディプロモート(株式会社メディプロモート)

現在の企業レビュー結果…「B評価(平均評価)」

立ち位置の変わった医師紹介会社

メディプロモート(運営:株式会社メディプロモート)は、医療機関自らが紹介事業に関与するという珍しい医師紹介会社略歴といえます。

兵庫県宝塚市にある宝塚第一病院の元理事長で現在会長職にある大室 ?(ニンベンに作りにこの字がつく)氏が代表取締役として設立された医師紹介会社であるメディプロモートの特徴としては、脳神経外科医とリハビリテーション医に特化しているところでしょうか。

しかし、肝心の求人募集数などは全く記載されておらず、事前に何の情報もなく単にエントリー(会員登録)を求める姿勢には疑問を抱きます。

メディプロモートの医師紹介事業が本当にどの程度の実力を持っているのかはサイトだけでは判別できません。全国どの地域へも対応可となっていますが、組織の営業拠点は本社(宝塚市)だけであり、コンサルタントの人数も記載されていませんから、本当にどの程度全国の病院(脳神経外科とリハビリテーションに特化していても)と提携が取れているのかも定かではありません。

一言でいえば、「メディプロモートは本物のサービスを提供します」と謳っていることの裏づけが何一つ見つけられないことが、最大の難点だといえます。したがって、判断材料の薄い現状でメディプロモートにいきなり個人情報を登録することは、かなりのリスクを伴うものであり、積極的に登録をお勧めすることのできない医師紹介会社であると言わざるを得なくなります。

会社概要:株式会社メディプロモート

会社名 株式会社メディプロモート
サービス名 メディプロモート
設立 1985年12月
代表者 代表取締役 大室?(この文字にニンベンがつく) (医師)
資本金 1000万円
年商 非公開
従業員数 不明
コンサルタント数 不明
所在地 〒665-0833 兵庫県宝塚市鶴の荘19番12号
営業拠点 1(兵庫)
厚生大臣認可 28-ユ-300063
医療従事者会員数 不明

商業登記簿謄本(画像クリックで拡大)

商業登記簿謄本の公開について

商業登記簿謄本は、申請すれば全ての国民が閲覧することができるものであり、インターネット上に公開することに違法性がないことを、法務局・弁護士に確認済みです。ただし代表取締役の住所につきましては、プライバシー保護の観点から、自主的に非公開としています。

母体は宝塚第一病院

運営会社の規模、経営内容等の詳細は不明ですが、株式会社メディプロモート(商号マルエス商事)の母体が宝塚第一病院であることは間違いなく、会社設立が1985年と比較的古いことから、医院経営で派生するビジネスを展開する企業として設立した会社の新規ビジネスとして誕生した意思しょうか会社と考えられます。

宝塚第一病院は大室氏の父親が創設した大室病院が原点となり、現在は病床数211床を数える宝塚市内ではかなり大きな総合病院として知られているようです。その中で特に力を入れているのが、脳神経外科リハビリテーション科のようで、関連施設として2つの介護老人保健施設と共に、近隣に2箇所のリハビリテーション専門病院を保有しています。こうしたことから、大室氏がその道において、それなりの実績と権威があることは想像に難くありません。

サポート体制が不明確

前述しましたが、同社では「メディプロモートは本物のサービスを提供します」というのをキャッチコピーとしています。しかしながら、ここで語られている本物のサービスというのが具体的にどのようなサービスなのか、何をもって本物のサービスと言っているのかが全く不明確な点が最大の難点といえるでしょう。

登録した医師には全て経験5年以上のコンサルタントが個別担当につくようになっていますが、そのコンサルタントが何人在籍しているのか不明です。代表である大室氏についても、サイトでは挨拶が記載されている程度で、どんな経歴の持ち主なのは明らかにはしていません。

なぜ、このサイトに登録すれば、脳神経外科とリハビリテーションと限定された分野とは言いながら、転職にあたり充実したサービスを受けられるのか、全く根拠が明示されていないことは、実際に登録しようとした場合には、かなり抵抗感を覚えるのではないでしょうか。

業績について

メディプロモートを運営する株式会社メディプロモートは、企業業績を公開していません。

売上高(H25) 利益高(H25) 売上高(H24) 利益高(H24)
非公開 非公開 非公開 非公開

サービスサイトへのアクセス推移

アクセス状況の全体分析

同社運営サイトへの直近アクセス推移は上記のようになっております(2014年11月12日 SimilarWebにて調査。全体のアクセスデータが不十分で調査結果がでませんでした。つまり、まとまった規模のアクセスが集まっていない医師紹介会社サイト(月間1万PV以下、1日訪問数200名以下)として認識してよいと思われます

アクセス参照元サイト

同社サイトのアクセス流入元サイトは、データ量不足のため解析ができませんでした。

アクセス検索キーワード

同社サイトへのアクセス検索キーワードはデータ量不足のため解析ができませんでした。

メディプロモート:企業トップの実像

代表取締役 大室氏

メディプロモート(株式会社メディプロモート)代表取締役である大室氏の詳細プロフィールは見つかりませんでした。尚、大室氏のブログ、SNS等についても見当たりませんでした。

この企業の100社ランキング結果

当研究所が独自で毎年調査している「日本の医師紹介会社TOP100社ランキング調査」において、株式会社メディプロモート提供の「メディプロモート」はトップ3ランキング入りできたでのしょうか?結果はこのようになっております。

=該当なし=

残念ながら、「メディプロモート」のトップランキング入りはどの分野でもありませんでした。また、その他項目を含めたランキング結果一覧は下記のようになっております。

常勤求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
非常勤求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
スポット求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
非公開求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
東京 常勤求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
東京 非常勤求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
東京 スポット求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
大阪 常勤求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
大阪 非常勤求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
大阪 スポット求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
北海道 常勤求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
北海道 非常勤求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
北海道 スポット求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
愛知 常勤求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
愛知 非常勤求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
愛知 スポット求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
福岡 常勤求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
福岡 非常勤求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
福岡 スポット求人募集数 部門 ランキング圏外(不明)
年収1800万円以上求人数 部門 ランキング圏外(不明)
健診・人間ドック求人数 部門 ランキング圏外(不明)
産業医求人数 部門 ランキング圏外(不明)
美容外科皮膚科求人数 部門 ランキング圏外(不明)
当直なし求人数 部門 ランキング圏外(不明)


=検索件数集計の注意事項=

  • アクティブ求人数不明これらの理由でランキング対象として集計できない
  • 検索不可…条件自体がこの検索できない
  • 0件…検索はできるが結果が0件
  • ○○検索結果に含まれる…検索結果が別条件設定に含まれて表示されている
  • 不明…サイト上に結果表示が存在せず

最終評価判定:登録前の判断材料が少なすぎる

メディプロモート(株式会社メディプロモート)の評判・口コミ・ランキング

医師求人情報、コンサルタント情報を含めて、メディプロモートは公開している情報があまりにも少ない状況です。こうしたことから、現状ではとても簡単に医師の皆様に登録をお勧めすることはできません。少なくとも大室氏の経歴なり、コンサルタントの実績及び人数、あるいは実際に転職を紹介した実績くらいは明示されていないようでは、検索もできないサイトでいきなり登録するのはリスクが高すぎるといわざるを得ません。

もちろん、脳神経外科ならびにリハビリテーション医で大室氏に直接面識があり、「あの人なら信頼できる」と思える医師であれば、登録することを否定はしませんが、直接の認識がない医師であれば、二の足を踏むのが当然のことと思われます。

一方、ビジネス的な視点で捉えると、脳神経外科医とリハビリテーション医に限定したことは面白いと思います。特にリハビリテーションは様々な状況から必要としている患者が多いわりには、専門医が少ないとされています。そうしたことから、このサイトでは卒後3~5年でまだ進路を思案している若い医師だけでなく、一線を退いた医師に対してのセカンドキャリアとして、リハビリテーション医への転進も勧めようとしていることは、今後の医療の世界でも十分求められることだと思われます。

しかし、残念ながら、現状のメディプロモートにおける医師紹介事業の運営状況では全てが机上の空論とまでは言いませんが、それを後ろ支えするだけの根拠が見当たりません。

例えば、提携している病院の数であったり、コンサルタントの人数や実績であったり、代表者の詳細な経歴などでも構いませんが、誰が見ても「ああなるほど、このサイトは信頼できる」と思わせる内容があれば、脳神経外科医とリハビリテーション医を希望する医師にとっては、非常に魅力的な医師紹介会社になると思えるのですが、残念ながら現状では、実態が見えずリスクの高い医師紹介会社と評価せざるをえません。

こうしたことから、結果的にはB評価判定の医師紹介会社としました。

現在の企業レビュー結果…「B評価(平均評価)」

野村龍一

医師転職支援コンサルタント・野村龍一のアドバイス

可もなく不可もない医師紹介会社です。企業規模にかかわらず、中身は特徴の見当たらない平均点の会社ですので、 特に積極的に登録をする理由はあまり見当たりません 求人情報も古かったり内容がはっきりしないケースも目立ちます

当医師紹介会社サイトを閲覧する場合下記URLをご参照ください

http://www.medi-pro.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

2017年5月版 常勤転職 =初心者向け登録推奨TOP3社

2017年5月版 非常勤/スポット =初心者向け登録推奨TOP3社

無料レポート「医師紹介会社 こんな担当者に注意せよ」配布中

当サイトの「登録」リンクから医師求人転職支援会社にご登録を頂いた方に、私、野村龍一がこっそりご登録者様だけに教える秘密レポート「医師紹介会社、こんなコンサル担当者に注意せよ!」(PDFファイル、約50頁、9,800円相当)を無料でご提供しております。