総合評価:ジョブデポ医師(株式会社baby_breath)の評判・口コミ・ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
野村龍一

野村龍一

某医師紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

総評:ジョブデポ医師(株式会社baby_breath)

現在の企業レビュー結果…「B評価(平均評価)」

この企業規模で本当に8万件の医師求人情報?

いきなりで恐縮ですがこの広告の医師求人数、羊頭狗肉ですか?」と問いたいです。なぜならば、サイトや広告には「年収2000万円以上!8万件以上の非公開案件」と恭しく掲げているのですが、実態として、それほどの好条件案件をどれほどの数保有しているかがよく見えてこないからです。

業界水準の医師求人数と比較してみると…

そもそも、非公開案件8万件というのも、業界水準から行って恐ろしいほどの数なので、直ぐに信用することが難しい数字です。よっぽどの営業部隊を精鋭多数揃えているのでしょうか?そして、2010年に設立された運営元企業の株式会社baby_breath(従業員10名)にとって、それは本当に営業獲得可能な数字なのでしょうか?出てきた数字をそのまま信じろと言われる方が無理がありそうですが、如何でしょうか。

参考までに、業界リーダーといえるエムスリーキャリアですら、常勤医師求人募集の保有数は6,000件程度です。鮮度の悪い情報(既に募集を打ち切っている求人情報)をこっそり加算することで、非公開案件を60,000件弱と繕っているFAドクター(評価C)ですら、この会社には遠く及びません。

同社サイトトップページをみてみると、求人募集9832件、新着求人19876件と表示されています(2013年12月18日調査)。この新着求人が求人募集(総数?)より1万件も少ないのもよくわからないのですが、そもそもそれらを足してみても、看板である8万件の求人数には遠く及びません。足りない分が「非公開」案件なのでしょうか。

また、同社のサイトからは地域別の検索ができるのですが、おそらく最大の医師求人数がアウトプットされるであろう東京都で検索してみても、たった190件しかヒットしません。(日本で一番人口が少ない)鳥取県だとわずか7件の求人数です。

果たして、本当の数字はどうなっているのでしょうか?なにせ「非公開」案件なだけに、実態はよくわかりません。運営元の株式会社baby_breathにはもう少し数字の根拠を出してもらいたいと思えてきます。

はっきり言ってどこまでが本当の数字なのか分からないサービスです。少なくとも、8万件という医師求人数が本当だとしたら、同社が自身で営業獲得してきた案件ではなく、他の人材関連企業から情報を一括で集約してきた「他人の褌の数字」である可能性があるのではないでしょうか。

実際のところをもっとよく知りたいですね。

医師求人数(2016年12月18日調査)

常勤医師 非常勤医師 アルバイト(単発)
80,000件(?) 不明 不明

※キャリアコンサルタント保有求人と病医院直接応募求人を足した合計数

運営元は保育園運営会社

ところでこの運営元の企業名が気になります。「babys breath=赤ちゃんの吐息」とは一体何のことなのでしょうか。実はこの会社、保育園の経営が主力たる事業となっています。創業は千葉県千葉市の幕張で、「エバーキッズ幕張保育園」という保育園を2009年に開園しています。完全に異業種参入組の医師転職支援会社です。

その後、2010年頃から何故か看護師、薬剤師、医師などの転職支援サービスを開始します。転職支援サービスは儲かるとの話が跋扈し、業界内外的に雨後の筍会社が乱立した時期とマッチしていますね(それでもジョブデポ医師はかなり後発企業ですが)。

その後は訪問介護事業を始めたり、本社を千葉から東京に移転させて(2013年12月18日の段階で、登記上はいまだ千葉県千葉市のままでした)、歯科衛生士、作業療法士、放射線技師、言語聴覚士、理学療法士の転職支援サービスなどにも手を伸ばしています。

これら経緯からもよく分かるように、明らかに医師を専門とする紹介会社ではないということに注意を払ってから、お付き合いをしなければならない相手であると言えるでしょう。

会社概要:株式会社baby_breath

医師紹介会社名 株式会社baby_breath
サービス名 ジョブデポ医師
設立 2010年4月
代表者 代表取締役 松原舞
資本金 700万円
年商 2億1千万円
従業員数 10名
コンサルタント数 非公開
所在地 〒101-0031 東京都千代田区東神田2―9―8 高橋ビル4F
営業拠点 本社のみ
厚生大臣認可 12-ユ-300299
医師会員数 非公開

商業登記簿謄本(画像クリックで拡大)

商業登記簿謄本の公開について

商業登記簿謄本は、申請すれば全ての国民が閲覧することができるものであり、インターネット上に公開することに違法性がないことを、法務局・弁護士に確認済みです。ただし代表取締役の住所につきましては、プライバシー保護の観点から、自主的に非公開としています。

得意先には医療法人徳洲会の名前

別にそれが悪いというわけではありません。医療現場の皆様は必死になって日々身を粉にしながら患者さんに尽くしているわけですからね。ただ単にグループ経営陣が選挙がらみであまりに有名になってしまっただけです。医療現場は世の中の事件ごととは無関係でしょう。

ただ、今の御時世でここまで堂々と企業情報に「得意先:医療法人徳洲会」と掲げてあると、「ココに注目して欲しいのかな?」と気になってしまいますね。それだけです。また、同社の売上がたった1年で3倍に跳ね上がったのも、一体何があったのか…単なる下衆の勘ぐりとして大変気になる次第でして、それだけです。

逆に言えば、徳洲会グループに就業したい医師の先生には、この会社に登録するといいことある!かもしれませんし。

徳洲会 - Wikipedia

売上/利益推移

ジョブデポ医師の運営元株式会社baby_breathは、売上と利益を2期分公開しています。驚くべきはその売上高増加率でして、なんとたった1年で売上をきっかり3倍伸ばしています(H24年度売上7000万円→H25年度売上2億1千万円)。これは驚異的な数字で、ただ単にのんびり商売を行っていただけでは決して達成できない数字です。一体この会社に何が起こったのでしょうか。単純に興味がわいてきます。

ただし売上額は公開しているものの、利益額が非公開となっております、何故でしょうか。ひょっとしてひょっとすると、外部資本を入れ、一気に営業力増加を測った末での売上3倍達成かもしれませんが、未だ黒字化していない可能性も考えられます。興味はつきません(登記簿上では増資の形は確認できておりません、単なる私の妄想にちかい想像です)。

売上高(H25) 利益高(H25) 売上高(H24) 利益高(H24)
210百万円 非公開 70百万円 非公開

サービスサイトへのアクセス推移

アクセス状況の全体分析

同社運営サイトへの直近アクセス推移は上記のようになっております(2014年11月12日 SimilarWebにて調査。このデータは医師紹介サービスのみでなく、同社の看護師紹介サイト「ジョブデポ看護師」、薬剤師紹介サイト「ジョブデポ薬剤師」などが同居しているためにでた総合アクセス数になります。医師紹介サービス「ジョブデポ医師」のみの実際のアクセス数は、かなり少ないでしょう。

アクセス参照元サイト

同社サイトのアクセス流入元サイトは、広告代理店「A8.NET」「アクセストレード」や求人キュレーションサイトの「indeed」などが大部分を占めています。

アクセス検索キーワード

同社サイトへのアクセス検索キーワードの多くは「薬剤師」「看護師」「歯科医師」に関する求人関連ワードで、医師求人に関するキーワードはほとんど見受けられません。同社の医師紹介サービスがあまり機能していない面と一致しているでしょう。

高額なお祝い金が貰える

ジョブデポ医師では、入職決定された医師の先生に最大40万円のお祝い金を支給しています。

まあ確かにお祝い金を目的に登録するのも考え方によっては有りかもしれません。もちろん、一生を左右する医師キャリアについて、たかだか数十万円程度のお祝い金だけでけ決めろというのではありません。一旦、ジョブデポ医師に登録だけをしておいた上で、競合の医師紹介会社と同じ医師求人募集を発見した場合に、こちらから申しこめば、ちょっとしたボーナスとしてお祝い金がもらえるということですね。この程度の使い方なら問題ないでしょう。

それにしても、他の医師紹介会社はこういった就業お祝い金などについても結構細かい説明がサイト上に掲載されているのですが、求人数の話だけではなく、ジョブデポ医師のサイトは何かにつけて説明がアバウトというか大味なのです。もう少し何とかならないものでしょうか・・・。

最終評価判定:信じるか信じないかはあなた次第

ジョブデポ医師(株式会社baby_breath)の評判・口コミ・ランキング

私としては冒頭の医師求人数8万件の真偽がどうしても気になります。他の医師紹介会社レビューのページにおいても何度か説明していますが、医師の転職を成功させる要素として、紹介会社もしくは転職コンサルタント個人がが保有している医師求人の母数がとても重要となってくるからです。

個人的な経験から言っても、転職を成功させた医師の大凡は、一定数以上の求人母数を抱えた医師紹介会社とタッグを組んでいたことが前提のようになっていました。それ程に重要、だから私は数字が気になるのです。

都市伝説の話ではないですが、冒頭の求人数8万件を信じるか信じないかはあなた次第です。信じる方は、ジョブデポ医師にご登録をしてみてもよいでしょう。そうでない方は、評価AAAレベルの医師紹介会社をメインとして、抑えとしての活用程度にとどめておくほうが無難です。

まさかと思いますが、医療事務、看護師、保育士、理学療法士などの「医師以外求人」を合計しての数が8万件…というオチではないことを祈るばかりですが。

というわけでして、保有求人母数に不確定要素が多いということで評価Bとなります。

現在の企業レビュー結果…「B評価(平均評価)」

野村龍一

医師転職支援コンサルタント・野村龍一のアドバイス

可もなく不可もない医師紹介会社です。企業規模にかかわらず、中身は特徴の見当たらない平均点の会社ですので、 特に積極的に登録をする理由はあまり見当たりません 求人情報も古かったり内容がはっきりしないケースも目立ちます

当医師紹介会社サイトを閲覧する場合下記URLをご参照ください

https://j-depo.com/isi

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

2017年5月版 常勤転職 =初心者向け登録推奨TOP3社

2017年5月版 非常勤/スポット =初心者向け登録推奨TOP3社

無料レポート「医師紹介会社 こんな担当者に注意せよ」配布中

当サイトの「登録」リンクから医師求人転職支援会社にご登録を頂いた方に、私、野村龍一がこっそりご登録者様だけに教える秘密レポート「医師紹介会社、こんなコンサル担当者に注意せよ!」(PDFファイル、約50頁、9,800円相当)を無料でご提供しております。