総合評価:メディドクター(株式会社エスビーティー)の評判・口コミ・ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
野村龍一

野村龍一

某医師紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

総評:メディドクター(株式会社エスビーティー)

現在の企業レビュー結果…「B評価(平均評価)」

なぜ中古車販売業社が医師紹介事業を?

メディドクターの運営会社である株式会社エスビーティーは、もともと中古自動車販売(特に輸出)として創業されています。ただ何故、自動車の中古販売をしている企業が人材紹介、それも医師の人材紹介まで業務範囲を広げているのかというのが最大の疑問であり、「医療業界門外漢による医師紹介事業」は、登録医師にとっては最大の不安点になります。

メディドクターのウェブサイトを見ても、その不安は解消されるどころかむしろ助長されると思います。何より、求人件数の量が極めて少ないことが、「医療業界に営業網を持たないのでは?」と見る者に考えさせてしまいます。常勤医師求人で70件台(2014年5月14日現在)、非常勤医師求人で220件台、スポット医師求人に至っては検索結果0件です。

一応、非公開医師求人を保有しているということらしいですが、正直、こういう状況を考慮すれば、どの程度の非公開医師求人募集を保有しているのか、甚だ怪しい気がします。これがまだ、地域限定のサイトであれば、やむをえない気もしますが、一応北海道から九州まで網羅しているとのことですので、それを考えると正直、全国をカバレッジとする医師紹介会社の体はなしていないとも言えます。

会社概要:株式会社エスビーティー

会社名 株式会社エスビーティー
サービス名 メディドクター
設立 1993年1月
代表者 代表取締役 柳田裕一
資本金 1000万円
年商 450億円(2013年9月期)
従業員数 147名
コンサルタント数 不明
所在地 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2―10―36
営業拠点 29(国内5箇所、海外24箇所)
厚生大臣認可 14-ユ-300757
医療従事者会員数 不明

商業登記簿謄本(画像クリックで拡大)

商業登記簿謄本の公開について

商業登記簿謄本は、申請すれば全ての国民が閲覧することができるものであり、インターネット上に公開することに違法性がないことを、法務局・弁護士に確認済みです。ただし代表取締役の住所につきましては、プライバシー保護の観点から、自主的に非公開としています。

企業としてはまちがいなく優良企業

運営会社である株式会社エスビーティーは創業20年弱にして、国内外に30近い営業拠点を構え、売上高は450億円、利益も6億円を超える優良企業です。

中古自動車の卸・販売業を中心に、幅広い分野に業務展開をしていて、登記簿によれば実に44もの業務登録をしており、医師紹介事業もその中の一業務という感じです。

主業務である自動車の中古販売では、業界内でも大手として知られていて、企業として、あるいは経営者としての柳田氏の手腕が確かであるのは、間違いないように思えます。

同社の人材募集の内容をみても、新規事業立ち上げ責任者を常時募集していて、そこには約1年半で11事業がスタートし、そのうち3事業が法人化しているとあります。つまり、同社は今後もさまざま分野に業務展開をしていくということであり、またその責任者は当初から事業の立ち上げを目的として、同社に入社しているということでもあります。

つまり、このメディドクターという医師紹介事業においても、恐らく同様な仮定を経て立ち上がった事業なのではないかと予想されます。実際、メディドクターのサイト上の会社概要をみれば、医療系人材紹介部が連絡先になっています。こうした事業を立ち上げたいと考えた人間(同部の責任者名は不明)が、同社に入社して新たに興した事業ということだと思われます。

医師紹介会社としての実力は未知数

そのエスビーティーの新規事業(の可能性がある)メディドクターですが、現状では医師紹介会社してまだまだ足りない点が多いといわざるをえません。

メディドクターのウェブサイト内では「医療系人材紹介の経験を積んだコンサルタント」が個別対応すると記載されていますが、そうしたコンサルタントが何人いるか不明ですし、現状のサイトの状況を見る限り、同サイトで謳われている内容の濃い、豊富な求人があるようにはどうしても思えません。

もちろん、こうした異業種からの進出してきている医師紹介会社においては、母体企業の力が大きさやそこにどれだけ注力するかによって、今後の展開は大きく左右します。もしかすれば、数年後にはかなり有力な医師紹介会社になっている可能性は否定しません。しかしながら、現状ではその実力はあくまで未知数と言わざるをえません。

業績について

メディドクターを運営する株式会社エスビーティーは、企業業績を公開しております。売上、利益ともに倍増状態で躍進しており、同社社長の辣腕ぶりが想像できます。

売上高(H25) 利益高(H25) 売上高(H24) 利益高(H24)
45,033百万円 648百万円 22,991百万円 376百万円

サービスサイトへのアクセス推移

アクセス状況の全体分析

同社運営サイトへの直近アクセス推移は上記のようになっております(2014年11月12日 SimilarWebにて調査。全体のアクセスデータが不十分で調査結果がでませんでした。つまり、まとまった規模のアクセスが集まっていない医師紹介会社サイト(月間1万PV以下、1日訪問数200名以下)として認識してよいと思われます

アクセス参照元サイト

同社サイトのアクセス流入元サイトは、データ量不足のため解析ができませんでした。

アクセス検索キーワード

同社サイトへのアクセス検索キーワードはデータ量不足のため解析ができませんでした。

メディドクター:企業トップの実像

代表取締役 柳田裕一氏

メディドクター(株式会社エスビーティー)代表取締役である柳田裕一氏のプロフィールは発見できませんでした。また、柳田氏のブログ、SNS等は見当たりませんでした。

この企業の100社ランキング結果

当研究所が独自で毎年調査している「日本の医師紹介会社TOP100社ランキング調査」において、株式会社エスビーティー提供の「メディドクター」はトップ3ランキング入りできたでのしょうか?結果はこのようになっております。

=該当なし=

残念ながら、「メディドクター」のトップランキング入りはどの分野でもありませんでした。また、その他項目を含めたランキング結果一覧は下記のようになっております。

常勤求人募集数 部門 39位(78件)
非常勤求人募集数 部門 30位(226件)
スポット求人募集数 部門 29位(0件)
非公開求人募集数 部門 ランク外(不明)
東京 常勤求人募集数 部門 28位(32件)
東京 非常勤求人募集数 部門 20位(77件)
東京 スポット求人募集数 部門 24位(0件)
大阪 常勤求人募集数 部門 39位(0件)
大阪 非常勤求人募集数 部門 40位(0件)
大阪 スポット求人募集数 部門 27位(0件)
北海道 常勤求人募集数 部門 39位(0件)
北海道 非常勤求人募集数 部門 37位(0件)
北海道 スポット求人募集数 部門 27位(0件)
愛知 常勤求人募集数 部門 35位(1件)
愛知 非常勤求人募集数 部門 38位(0件)
愛知 スポット求人募集数 部門 28位(0件)
福岡 常勤求人募集数 部門 30位(1件)
福岡 非常勤求人募集数 部門 34位(0件)
福岡 スポット求人募集数 部門 25位(0件)
年収1800万円以上求人数 部門 18位(39件)
健診・人間ドック求人数 部門 33位(20件)
産業医求人数 部門 32位(0件)
美容外科皮膚科求人数 部門 31位(2件)
当直なし求人数 部門 17位(49件)

=検索件数集計の注意事項=

  • アクティブ求人数不明これらの理由でランキング対象として集計できない
  • 検索不可…条件自体がこの検索できない
  • 0件…検索はできるが結果が0件
  • ○○検索結果に含まれる…検索結果が別条件設定に含まれて表示されている
  • 不明…サイト上に結果表示が存在せず

最終評価判定:少求人数なのに全国規模?

メディドクター(株式会社エスビーティー)の評判・口コミ・ランキング

現在のメディドクターの状況を調査した結果、正直、C評価に近いB評価というレベルが適当ではないかと思われます。とにかく致命的なのが、高らかに「全国展開している」と言いながら、常勤の医師求人件数がたった70件台ではお話になりません。スポット医師求人に至っては0件では全国規模の医師紹介会社としての体をなしていないと言わざるを得ません。

また、メディドクターウェブサイト上における求人検索システムもかなりお粗末で、転職希望エリアを第一希望、第二希望で選ぶのですが、その範囲が都道府県ではなく地方単位に限定されています。東北でも仙台と秋田ではかなり距離があり診療圏は異なります。九州でも福岡と鹿児島ではまるで別の場所であるにも関わらず、同じ範疇で検索させていることには違和感を覚えます。

それというのも、恐らくは現状の保有医師求人件数は都道府県で検索してしまえば、ほとんどの検索結果が0件になってしまうからではないでしょうか。もし、こういう状況であるならば、数年は関東とか近畿とか地区限定で行ったほうが良いようにも思われます。

また、これも前述していますが、こうした医師紹介業務で一番肝心な所属コンサルタントの実績や人数が不明であることも大きなマイナスとなります。

もちろん、医師求人件数が多いところであれば、そうしたことは目をつぶることもできるのですが、医師求人件数は少ない上に、異業種からの参入となれば、せめてコンサルタントの信頼性だけでも得ておきたいというのが、利用者としての本音ではないでしょうか。

このように、現状の医師紹介事業の運営状況だけでいえば、C判定にしてもおかしくないと思いますが、メディドクター最大の魅力は母体企業の成長度にあります。

また、新規事業に積極的に人材を投入・活用しようとしている点も魅力的に感じます。医師紹介会社としても成長する可能性を感じさせるに十分だと思われます。

こうしたことから、結果的にはB評価判定としましたが、今後は評価クラスアップの可能性が十分ありえる医師紹介会社であると思います。

現在の企業レビュー結果…「B評価(平均評価)」

野村龍一

医師転職支援コンサルタント・野村龍一のアドバイス

可もなく不可もない医師紹介会社です。企業規模にかかわらず、中身は特徴の見当たらない平均点の会社ですので、 特に積極的に登録をする理由はあまり見当たりません 求人情報も古かったり内容がはっきりしないケースも目立ちます

当医師紹介会社サイトを閲覧する場合下記URLをご参照ください

http://www.mdcm.com/medidoctor/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

2017年5月版 常勤転職 =初心者向け登録推奨TOP3社

2017年5月版 非常勤/スポット =初心者向け登録推奨TOP3社

無料レポート「医師紹介会社 こんな担当者に注意せよ」配布中

当サイトの「登録」リンクから医師求人転職支援会社にご登録を頂いた方に、私、野村龍一がこっそりご登録者様だけに教える秘密レポート「医師紹介会社、こんなコンサル担当者に注意せよ!」(PDFファイル、約50頁、9,800円相当)を無料でご提供しております。