医師転職ドットコム(株式会社メディウェル)の評判・口コミ・ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
野村龍一

野村龍一

某医師紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

総評:医師転職ドットコム(株式会社メディウェル)

現在の企業レビュー結果…「AAA評価(最高評価)」

総評:年収交渉に技巧派を誇る、医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、運営元の株式会社メディウェルが保有する複数サイトの1つです。同社は医師転職ドットコムの他にも、アルバイト情報専門の医師バイトドットコム、医師の開業サポートサイトである医療開発ドットコム、薬剤師のための転職サイトである薬剤師転職ドットコムなどを運営しています。

また最近では、医師転職支援サービスをさらに細分化させて展開したと思われる、40代以上の医師限定転職サイト「40代50代60代の医師転職ドットコム」なども展開しています。

今回取り上げる「医師転職ドットコム」は、常勤医師求人?非常勤医師求人募集に特化した転職支援サイトとなっており、希望条件達成率(満足度)94.7%、登録医療機関数(病院、クリニック、老人保健施設、製薬会社含む)約6,980施設、ご利用医師数20,000名の実績を誇ります。このサイトでレビューするにあたって、元及び現役の同社コンサルタントにインタビューをしましたが、結論としては「年収交渉に自信を持っている医師紹介会社」であるということに尽きそうです。公表している転職後の平均年収上昇率は146.6%となっています(ただ、この数字の根拠をもう少しはっきり公開して欲しいところですが)。

年収交渉に長ありということは、もちろん常勤を専門にして活動しているからでしょうが、親会社が調剤薬局チェーンのアインファーマシーズであり、医院向け経営コンサルティングを行っているという点も大きいです。アナログ営業ネットワークに加えて、ロジカルな分析力交渉力を駆使することで、医師の年収アップ交渉にはかなりの自信を有していると判断します。

※メディウェルは薬剤師専門の紹介事業でも高い実績を有しています(詳細は当研究所別サイトである「薬剤師紹介会社研究所サイト」内にてレポートをさせていただいております)。

株式会社メディウェル現場コンサルタントの方へのインタビュー

特集:医師転職ドットコム(株式会社メディウェル)現場コンサルタントインタビューNo.1
【AAA企業に聞く】 株式会社メディウェル Vol.1 株式会社メディウェルのサービスについて...
医師転職ドットコム(株式会社メディウェル)の評判・口コミ・ランキング
総評:医師転職ドットコム(株式会社メディウェル) 現在の企業レビュー結果…「AAA評価(最高評価)」 総評:年収交渉に技...

会社概要:株式会社メディウェル

医師紹介会社名 株式会社メディウェル
サービス名 医師転職ドットコム
設立 1996年02月
代表者 代表取締役社長 中村知廣
資本金 2億850万円
年商 17億円
従業員数 123名
コンサルタント数 非公開
所在地 〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西5―2 興銀ビル9階
営業拠点 6箇所店
厚生大臣認可 01-ユ-010052
医師会員数 66,000人

商業登記簿謄本(画像クリックで拡大)

商業登記簿謄本の公開について

商業登記簿謄本は、申請すれば全ての国民が閲覧することができるものであり、インターネット上に公開することに違法性がないことを、法務局・弁護士に確認済みです。ただし代表取締役の住所につきましては、プライバシー保護の観点から、自主的に非公開としています。

関連企業

  • 株式会社アインホールディングス
    URL:http://www.ainj.co.jp/about/company.html
    事業内容:アイングループの持ち株会社
  • 株式会社アインファーマシーズ
    URL:http://www.ainj.co.jp/
    事業内容:調剤薬局店の運営管理
  • 医療開発株式会社
    URL:http://iryoukaihatsu.net/
    事業内容:医院クリニック開業用不動産斡旋業
  • 株式会社ホールセールスターズ
    URL:http://www.wss-inc.co.jp/
    事業内容:ジェネリック医薬品卸業  等

売上及び利益について

株式会社メディウェル は、親会社に調剤薬局シェアナンバーワンのアインファーマシーズを持つため、グループ会社としての経営安定性には問題ありません。単体でもしっかりと売上および利益を向上させている黒字企業です。営業はかなりはっきりと数字を追うタイプが多いようで、社としても成果主義を名言している企業です。

売上高(H27) 利益高(H27) 売上高(H26) 利益高(H26)
1,734百万円 110,000千円 1,510百万円 118,810千円

サービスサイトへのアクセス推移

同社運営の医師転職支援サービスサイトへのこのところのアクセス推移は上記のようになっております(2015年9月28日 SimilarWebにて調査。調査対象サイトは「医師転職ドットコム(http://www.dr-10.com/)」)。

月間アクセス数は医師転職会社業界ではトップレベル群の1角です。アクスが下降気味の傾向が暫く続いていましたが、2014年10月辺りから持ち直しています(これは医師紹介会社全体の傾向と一致しています)。サイト滞在率が7分を超えるのは素晴らしいですね。アクセスの約半数(50.07%)が、URLによる直接入力で、残りを検索エンジンとリンクリファーラルで2均等分しています。

同社のアクセス流入は、コーポレートサイト(http://www.mediwel.net/)が半数以上を締め、それを除くと求人サイトである「indeed(http://jp.indeed.com/)」、また、当サイトである「医師紹介会社研究所」からもアクセス流入が多く確認されております

同社サイトへのアクセス検索キーワードは「メディウェル」「医師転職ドットコム」が最も多く、医師へのブランド名の浸透を確認できます。他には「医師 転職」「医師 求人」のようなビッグワード流入がみてとれます。尚、これらビッグワード流入は、Googleアドワーズ広告やYDNなどのペイドリンクからの流入も確認がとれます。SEO/SEM対策は全体的に上手く行っている様子です。

同社保有の医師求人数について

安定した常勤求人数をキープ

医師転職ドットコムでは、常時39,480件以上の公開案件に加え、非公開案件も1万件以上と合計5万件の転職情報を常に保持しています。これに非常勤案件を合わせると更に膨大なの求人数となり、転職成功のためには十分な母数を保持しているといえるでしょう。デイリーベースでは、日々200件の新着情報が届く(おそらく、新着+既存案件の刷新情報と思われます)と公表されています。

豊富な医師転職体験談は非常に参考になる

多くの医師紹介会社のウェブサイトでは転職体験談を公開しています。医師転職ドットコムも例外ではないのですが、その公開数が300件以上とかなり群を抜いた数になっています。実際、多くの医師紹介会社の転職体験談公開数は数件~数十件程度に留まっているのにかかわらず、300件という膨大な転職体験数をくまなく見てみると、多くの医師個別ケースにマッチする「(所謂)私の状況と似たケース」が見つかるので、事前の不安を解消したり、具体的に同じ悩みを持っていた他の医師が、どうやってそれらを解消していったかの方法をトレースすることができます。

徹底した医療現場取材にこだわる

上記インタビュー記事を見てもらえばよくわかると思いますが、株式会社メディウェルのコンサルタントは医師の就業先候補である医療現場に直接足を運んで調査することに徹底的にこだわっているようです。現地調査を行う際は、登録医師の個人情報を全て伏せながら行うので、医局に転職活動がバレてしまうのでは?と不安に思っている方にとっても、安心して現地調査を依頼することができます

医療現場調査は、求人票に掲載している医療機関のみが対象ではないとのことなので、もしご自身が気になる医療機関などを具体的に調査してみたいと思うならば、メディウェルのコンサルタントにオーダーをすることで、医師自身の情報を伏せたまま、医療機関の詳細や評価を入手することが可能です。同社は全国6箇所に拠点を持つので、かなり広範囲な匿名医療機関調査が可能になっている様子です

医師求人数(2016年9月28日調査)

常勤医師 非常勤医師 アルバイト(単発)
14,173件 7,318件 0件

※キャリアコンサルタント保有求人と病医院直接応募求人を足した合計数
※アクティブ求人数のみ検索集計

年収交渉に成功した事例を豊富に紹介

医師転職ドットコムは年収アップ交渉が得意であると自認するだけあって、かなりの数の年収アップ事例を公開しています。ここではくどくどと私が説明するよりも、実際の医師転職ドットコムによる年収アップ事例を抜粋して紹介してみます(いずれも同社サイト公開例)。

年収300万円アップ事例 40代一般内科男性

A医師

転職理由を教えていただけますか?
医局派遣で、ある過疎地の病院で勤務医として勤めておりました。常勤医が一人の体制で、オンコールの回数も多かった為、 休日であっても、病院から半径5㎞以上離れられず、携帯電話を常に気にしている日々でした。ましてや、近々中学校受験をむかえる娘の学校行事なども出席出来たこともほとんど無く、このまま医局人事の風向きで人生を左右され、家族を犠牲にし続けてはいけないと、真剣に考えるようになりました。
とは言ったものの、具体的にどのように転職をすればいいかもわからず、もやもやとした気持であったところ、インターネットでメディウェルさんのサイトを見つけ、藁にもすがる気持ちで申し込みをしました。

希望条件はどのようなものでしたか?
何より、娘の受験の為にも首都圏、可能ならば東京で働きたいという気持ちがありました。 また、今までずっと家族と遠出をしたり、旅行に行くこともなかったので、夜間・休日の呼び出しが無いところで働きたいという気持ちがありました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。
サービス申し込み後、その日のうちにメディウェルのAさん(※弊社コンサルタント)よりメールをいただき、次の休みの日に求人紹介の打ち合わせをお願いしました。事前にメールや電話でかなり細かい私の現状や、将来の希望に関して質問を何度もいただき、なんでここまで聞かれるんだろうと、その時は少し不審に思いましたが、打ち合わせの当日、私の希望にぴったりの8件もの求人をお持ちいただき、Aさんがきちんと私の事を理解したうえで求人を探してくださった事に満足しました。驚いたのは、Aさんがその8件の病院を、すべて事前に訪問し、私の気になるオンコールや、他の常勤医の実際の退勤時間、有給の消化具合、その他経営状況や人間関係などを調査してきてくれた事です。こういう転職会社は、ここまで徹底して調べてくれるんだなぁと、安心しました。
結局、2件の病院に面接に行ったのですが、土日に関して非常勤医をきちんとあてがってくださるという約束いただいたところにお世話になる事にしました。あまり重視していなかった年収までも、前職に比べて300万円も高い提示をいただき、少し思い切って決断をすれば、こんなに物事はよくなるのだなぁと感じました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。
とにかく詳細な病院情報について、Aさんが徹底的に調べていただけたのが安心でした。表面的な情報だけでなく、なぜその募集がその病院のその科にあるのか、どういった事ができる医師を募集しているのか、他の常勤医の人数や卒業年数・人柄、退勤時間や休暇の消化状況など、何度も病院に足を運んで私の目線に立った情報収集をしていただけたのがありがたかったです。

また、私の希望条件というのが、なかなか自分では病院側に言い出しづらいところだったのですが、そういったところを無理なく受け入れてくれる病院を探してくださり、きめ細やかに交渉の上契約書にまで落とし込んでいただけたのは、本当に心強かったです。これで無料でいいのかと、何度も思ったくらいです。当直からも解放され、家族と過ごす時間も増え、年収まで上がり、本当に感謝しています。

年収500万円アップ事例 30代眼科男性
B医師

転職理由を教えていただけますか?
過重労働による心身の疲弊と、専門医取得のためです。前職場は、実質的には眼科単科病院で、研修医として様々なことを教えて頂きました。しかし、他の医師の退職に伴い、診療や研修以外の雑務が増し、帰宅が常に24時を回るようにまりました。妻の出身地である信州に近いところで、専門医を取得できる医療機関に努めたいと思いました。

希望条件はどのようなものでしたか?
眼科専門医の資格を取得できる医療機関を希望しました。医療機関の都合で、関連大学の医局に所属しなければならない場合は、それも可能ですとお伝えしました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。
当初メディウェルさんに紹介された信州の医療機関は3件でした。そのうち2件(公的病院1件、民間病院1件)と面談しましたが、両方とも関連大学医局からの通達(方針撤回)で当初提示された勤務条件とは異なる諸条件となり、改めて方向転換を余儀なくされました。やはり地方におけるマイナー科目の転職は医局人事の影響を強く受けることを実感し、その難しさに困惑したことを覚えています。しかしすぐに代替案として、医局のしがらみにとらわれることなく眼科専門医の資格取得ができる東京の医療機関を紹介していただき、家内と相談した結果、思い切ってチャレンジすることに決めました。結局2件の医療機関と面談することになりましたが、ともに前回面談した医療機関より格段に良い条件を提示していただき、迷いましたがより指導体制とプログラムの内容を明確に示していただいた医療機関に決めました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。
信州での転職を考えていたのでそれを達成できなかったことは残念ですが、現実問題として研修医の私にとって難しい話でした。結局東京での生活を始めることになりましたが、私自身学生時代はここで生活していたので問題ありません。メディウェルさんには、赴任手当や住宅手当の交渉を医療機関と行ってくれた上に、新居のお世話までしていただきました。家内共々感謝しております。医療機関に慣れ時間に余裕ができたらアルバイトもお願いしようと思います。

年収200万円アップ事例 30代精神科男性
C医師

転職理由を教えていただけますか?
単科精神科病院で、納得の行く診療をするため、また指定医を取得するためです。前職は、総合病院の精神科に勤務していましたが、患者数ばかり増えて、納得の良く治療はできませんでした。

希望条件はどのようなものでしたか?
精神科指定医の取得が可能な病院で単科精神科病院を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。
医事新報を見てメディウェルに電話をしました。担当の方がいろいろと相談に乗ってくれ、すぐに希望地の精神科病院をあたってくれました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。
大学を出て就職することが初めてで、いろいろと不安な面がありました。指定医を取得できる施設は、地域などを考えると難しかったが、担当してくれた方が親切に対応してくれたので大変助かった。また、いつでも電話で対応してくれたので心強かったです。

年収600万円アップ事例 60代循環器科男性
D医師

転職理由を教えていただけますか?
大学を定年退職しました。大学の紹介で、病院院長の話も頂いたのですが、これまで30年以上大学一筋でしたので、今回は大学を離れたところで勤務をしてみたいと思いました。

希望条件はどのようなものでしたか?
今までは大学で、講義と専門外来がメインでしたので、そのような自分の経験を活かせる職場を希望しました。また、年齢は60歳ですが、40歳と同等の体力と仕事量をこなせる自負はあるので、あえてしっかりと仕事ができる医療機関を希望しました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。
大学にいたので当然退職にあたり色々と教授や知人にお話をいただきました。ただ、自分の中で定年後は、大学と関係のない医療機関で働こうとずっと思っていました。しかし、大学という箱の中で勤務をしていましたので、本当に自分で探すことができるだろうかと不安もありました。ただ、妻の支えもあり何とか決心することができました。
そんなときに、妻がたまたまインターネットが趣味であったことから、人材紹介会社を見つけ、そこに登録をしてみることにしました。登録をしたあと担当者の方から連絡を頂き、お会いしたときに私の条件についてお話をしました。数日後、担当者の方からある病院の求人票をいただきました。その医療機関は私の自宅から、1時間もかからないところにある病院でした。条件的には、役職は副院長で外来3コマ/週+病棟管理と病院管理というものでした。知人の紹介で色々お話しをいただいてはいたのですが、最終的にご紹介いただいた病院にきめた理由として、昔のように診療をバリバリできるということ、もうひとつは、副院長として病院の経営に参加できるということでした。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。
今まで大学の人事で病院をいろいろ回ってきました。人材紹介を使うのは今回が初めてで、半信半疑でもあり、半ば気軽な気持ちで問い合わせをしたのですが、大学に関係なく勤務先を探すことができました。教授、知人の紹介で勤務していたら、いまだに大学などのしがらみから離れることができなかったと思います。当然、大学とぱったりと縁が切れたわけではなく、仲の良い同僚とは今でもたまにあってお酒を飲んでいます。何よりも今の生活が充実していることに幸せを感じています。

年収600万円アップ事例 30代婦人科女性
E医師

転職理由を教えていただけますか?
未就学の子供が2人おります。現在の職場で勤務しているとどうしても当直は避けられないため、子供に寂しい思いをさせてしまうことに心を痛めていました。 公立病院に勤務していたので土日は基本的にはお休みですが、呼び出しを受けることもあり、週末だけでも一日中子供と一緒にいてあげたいと思いました。

希望条件はどのようなものでしたか?
休みが確保できること・当直がないことが絶対譲れない希望条件でした。ただ、産婦人科という診療科目であるがゆえ、このような都合のいい勤務体制での募集はないであろうと思い、健診業務や社医などという枠でも良いと思っていました。

新しい勤務先が決定するまでの流れをお聞かせください。
これまで、大学医局からの派遣でしか勤務したことがなく、自分で勤務先を探すことに対しいろいろと不安であったため、まずはお電話で問い合わせをしました。私の希望が「子供といる時間を作ること」であることを第一に考え、いろいろなパターンの求人を案内していただけました。一度は健診業務や臨床を離れることも考えましたが、やはり私はお産に関わることが好きだということを改めて実感し、産婦人科の業務であっても外来や検査のみという働き方ができるのだと教えていただいたことで、案内してもらった産婦人科クリニックへ面接に行くことにしました。
施設もとても綺麗で、患者さんもたくさん来られていて、理事長のお考えにも大変共感できたので、私としてはとても好印象でした。その上、普段はなかなか採 用に関して厳しいと聞いていた理事長からその場ですぐに「力を貸してほしい。一緒に働きましょう。」と言っていただいたことがとてもうれしく、就任することに決めました。

メディウェルを利用した感想についてお聞かせください。
前職の勤務先の先生方には大変お世話になったので、正直に言うと、当初は病院を辞めることに引け目を感じていました。しかし一方で、小さな子供が私に対し、寂しい思いをしているというSOSを強烈に発していることに気づき、やはりできるだけ早く子供といる時間を多く作らなければ・・・という焦りもありました。 そこで、メディウェルに相談したのですが、「とりあえず自分のやりたいことは犠牲にしても、子供のために時間に融通が利く仕事に就くことが良いのでは?」という私の考えに対し、「やりたいことは譲らず、勤務環境の改善が図れる勤務先を選びましょう」と、アドバイスいただきました。本当に私の希望をきちんと理解して、求人募集を提案してもらえました。前職の医局の先生方にも、「転職する理由をきちんと誠意をもって伝えれば、みなさん納得してもらえますよ。自分の家が幸せでないと、患者さんのことも幸せにできないから・・・」と言ってもらえたことで、悩みが少し楽になり、転職に踏み切れたような気がします。 コンサルタントの方が同じ「働く女性」であったので、「仕事と家庭の両立」という難問に対して、親身になってもらえたことがうれしかったです。現在は、主に外来中心の業務で、子供の保育園の送り迎えの時間を考慮した10時から17時という勤務体制で働いています。分娩は扱うことがなくなりましたが、日々いろいろな患者さんと向き合いながら、やりがいと、心にはゆとりを持って働いています。勤務時間の交渉も、もし自分で勤務先を探していたらきっとできなかったと思うので、相談して本当に良かったです。

同社所属のキャリアコンサルタント

医師転職ドットコムでは所属のキャリアコンサルタントを顔写真と一緒に公開しています。現状ではまだ一部の公開にとどまっていますが、今後はドクターズジョブなどのように、積極的に多数のコンサルタント個人の情報や仕事に対する哲学、人となりなどを紹介して頂き、もしも医師から逆指名的担当にコンサルタントを選ぶことができるシステムにすることができれば、求職希望の医師にとって安心感が高いものになるのは間違いありません。当然、そこまでするには【人気コンサルタント】に指名が集中してしまうなどの難題があるのですが・・・。

医療のシステムを現場から変えたい
現行の医療のシステムを現場から変えるためです。 前職で、医療現場に関わる仕事をしていました。 その際に、急性期病院の勤務で疲弊された先生や、24時間在宅医療に携わっている先生とやりとりをする機会がありました。 週に何日も当直やオンコールをこなし、その上、膨大な書類業務…、家に帰ることができる時間は僅か、という状態でした。 医療の前線にいる先生が、1人の人間としての当たり前の生活ができていない現実に愕然としました。 日本の医療は、他国と比較して充実しているといわれますが、それは現場で働く先生に加重な負担を強いることで成り立っているシステムだと思います。 先生の生活の犠牲の上に成り立った医療ではなく、先生の幸せが医療の力になる、そんなシステムへ転換するきっかけになりたいと思い、この仕事を選びました。

転職後のご活躍や幸せな家庭について伺う度に顔がほころびます
入職頂いた先生が訪問先の医療機関で活躍されている姿を見かけた時が一番嬉しいです。転職をされた先生と採用された医療機関、そして一緒に働くコメディカルに、外来を訪れる患者様―。 『先生』と『医療機関』という『点』と『点』が結びつき『線』になる。そして、医療を通じた様々な出会いの中で『線』がつながり『面』になり、医療を必要とされている方々を受け止める。そんなつながりの架け橋をイメージしながら仕事をしてます。 又、転職されて1年後、2年後に医長や部長となり活躍されているというお話や、お子様の進学、ご結婚の報告を頂いた時は、先生の幸せだけではなく、ご家族や患者様の姿を想像し顔がほころびます。

納得のいく転職には終わりがない
納得のいく転職には終わりがない、ことです。 納得のいく転職を提案するには、自らが成長し続けなければなりません。 医療の生の現場で、今何が起きているのか、そこで働く先生がどんな意識の下で悩みを抱えているのか。 少しでも現場に近づきながら悩みに寄り添い、解決策を提案できるように心がけています。納得のいく転職は先生によって異なります。 また、医療機関の希望を考えず、先生だけの希望を100%叶えただけの転職は、入職後に先生が苦労され、双方にとって不幸な結果になります。 先生と医療機関、双方の希望合わせて100%になる、そんな転職をサポートするのが私共の仕事の醍醐味です。

自分が介在する事で、より充実した先生の将来をともに創っていきたいと思います
以前より、人と人との縁を繋ぎ合わせる「紹介」にやりがいを感じており、プライベートで様々な形の人材紹介を行い、 多くの賛辞の言葉をもらっておりました。自分が介在する事で、他のコンサルタントにはできない、より充実した先生の将来を、 ともに創っていきたいと思うようになりました。

先生が想定されていなかった勤務環境、キャリアプランをご提案する事
先生が納得いく転職を果たした時には、もちろん嬉しいです。
ただ、転職に至るまでに、先生が想定されていなかった勤務環境、 キャリアプランをご提案する事により、新たな気付きを得ていただいたり、ご入職された後でも、個人的に連絡をいただき、直接お会いさせていただく時など、人間的に頼られていると感じ、 将来に渡ってこの縁を大切にしたいと感じます。また、常勤勤務が決定した後、アルバイトの紹介を頼んでいただいたり、他に転職を検討されている先生を紹介していただく事も多々あり、「最後まで信頼していただいている」と改めて実感します。

医療機関の真実をお伝えする事も大切であると認識しております
先生にいただく待遇、勤務内容等のご希望が、転職市場から大きく逸脱している場合、現状をご理解いただき、 改めてキャリアプランを一緒に練り直していく時に力が入ります。また募集を出している医療機関で、 先生に「おいしい話」ばかりをして、誘い込むケースもございます。 その際に、他医療機関と比較した際のバランス、経営状態の精査、懇意にしている先生との人的ネットワークを駆使して、その医療機関の真実をお伝えする事も大切な事であると認識しております。

この企業の100社ランキング結果

当研究所が独自で毎年調査している「日本の医師紹介会社TOP100社ランキング調査」において、株式会社メディウェル提供の「医師転職ドットコム」はトップ3ランキング入りできたでのしょうか?結果はこのようになっております。

※株式会社メディウェルは同社が運営する以下3サイト「医師転職ドットコム」「医師バイトドットコム」「40代50代60代の医師転職ドットコム」の共通値となります。

【2014年度】常勤求人数部門 【2014年度】非常勤求人数部門
【2014年度】東京エリア 常勤求人数部門 【2014年度】東京エリア 非常勤求人数部門
【2014年度】東京エリア スポット求人数部門 【2014年度】大阪エリア 常勤求人数部門
【2014年度】北海道エリア 常勤求人数部門 【2014年度】北海道エリア 非常勤求人数部門
【2014年度】北海道エリア スポット求人数部門 【2014年度】愛知エリア 常勤求人数部門
【2014年度】福岡エリア 常勤求人数部門 【2014年度】福岡エリア 非常勤求人数部門
【2014年度】福岡エリア スポット求人数部門 【2014年度】年収1800万円以上求人数部門
【2014年度】産業医求人数部門

以上で見事トップ3ランキング入りを果たしております。
また、その他項目を含めたランキング結果一覧は下記のようになっております。

常勤求人募集数 非常勤求人募集数
1位(8096件) 1位(4859件)
スポット求人募集数 非公開求人募集数
5位(2560件) ランキング圏外(不明)
東京 常勤求人募集数 東京 非常勤求人募集数
2位(722件) 1位(1312件)
東京 スポット求人募集数 大阪 常勤求人募集数
2位(1027件) 2位(640件)
大阪 非常勤求人募集数 大阪 スポット求人募集数
8位(217件) 6位(71件)
北海道 常勤求人募集数 北海道 非常勤求人募集数
1位(560件) 1位(247件)
北海道 スポット求人募集数 愛知 常勤求人募集数
1位(1046件) 2位(408件)
愛知 非常勤求人募集数 愛知 スポット求人募集数
4位(192件) 7位(33件)
福岡 常勤求人募集数 福岡 非常勤求人募集数
1位(868件) 1位(486件)
福岡 スポット求人募集数 年収1800万円以上求人数
2位(168件) 1位(2918件)
健診・人間ドック求人数 産業医求人数
5位(498件) 3位(47件)
美容外科皮膚科求人数 当直なし求人数
6位(115件) 7位(657件)

=検索件数集計の注意事項=

  • アクティブ求人数不明これらの理由でランキング対象として集計できない
  • 検索不可…条件自体がこの検索できない
  • 0件…検索はできるが結果が0件
  • ○○検索結果に含まれる…検索結果が別条件設定に含まれて表示されている
  • 不明…サイト上に結果表示が存在せず

最終評価判定:常勤転職の年収アップで抜群の実績

医師転職ドットコム(株式会社メディウェル)の評判・口コミ・ランキング

徹底的に年収アップ事例を前に出すことで、医師の年収アップ交渉にはかなりの自信を持っている医師転職ドットコム。転職活動とその裏側には、医師としてのやりがいや就業条件、人間関係、家族問題、勤務地など様々なニーズや問題が存在しているのですが、年収アップを第一に考える常勤転職医師にとっては、医師転職ドットコムは有力候補の1つとなりえるでしょう。

各分野で軒並みトップランキングの求人数、そして高確率な年収アップという、誰もがわかりやすくニーズの高いソリューションを提案してくれるということで、評価はAAAとさせていただきます。

現在の企業レビュー結果…「AAA評価(最高評価)」

野村龍一

医師転職支援コンサルタント・野村龍一のアドバイス

 登録を強くおすすめする医師紹介会社です 。組織力がありコンサルタントの能力が標準化されているので担当者に外れが少なく、また、複数人数で1名の医師をサポートするので失敗が少ないのが特徴です。組織経営規模も大きく、大型の医療機関とでも対等に交渉ができ、強力な情報網で他社に比べて求人数も圧倒的に多く保有していますので、安心して転職サポートを委ねられます。 この評価の医師紹介会社をとりあえず1つ抑えて基準とし、追加でAA評価もしくはA評価の医師紹介会社を1つか2つ登録 すれば、大変満足のいく転職活動を行うことができるでしょう。繰り返しますが強く登録をオススメします。」

ここからAAA評価の医師転職ドットコムに登録/相談する


こちら医師紹介会社は、今すぐ転職をしなくとも、情報収集目的の「お試し無料登録」でも気持よく対応してくれる企業です。まずは転職求人情報を気軽に入手するために登録して、後ほどじっくり転職タイミングが来た際に再度相談することも可能です。決して登録したからといてって即転職を強引に勧めたりしない安心紹介会社であることを保証致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

2017年5月版 常勤転職 =初心者向け登録推奨TOP3社

2017年5月版 非常勤/スポット =初心者向け登録推奨TOP3社

無料レポート「医師紹介会社 こんな担当者に注意せよ」配布中

当サイトの「登録」リンクから医師求人転職支援会社にご登録を頂いた方に、私、野村龍一がこっそりご登録者様だけに教える秘密レポート「医師紹介会社、こんなコンサル担当者に注意せよ!」(PDFファイル、約50頁、9,800円相当)を無料でご提供しております。