【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気

【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気

※画像はEテレ「チョイス@病気になったとき」ウェブサイトより http://www4.nhk.or.jp/marutoku/

 

2017年1月28日放送のEテレ「チョイス@病気になったとき」では「まとめスペシャル 肺の病気」をテーマに放送していました。以下は番組内容の要約ですので、番組を見落とした方などはチェックしてみてください。

 

出演者 藤崎奈々子
出演者:中條誠子、八嶋智人、大和田美帆
専門家: 国立病院機構東京病院 呼吸器センター部長 永井英明
      国立がん研究センター東病院 呼吸器外科科長 坪井正博ほか


第1章 肺炎

 

肺炎は日本人の死因第3位で年間12万人以上が亡くなる。
肺炎で亡くなる97%以上が65歳以上。
風邪と肺炎は明らかに違う病気だが、風邪をこじらせて肺炎になると要注意。

 

ケース@ 風邪をこじらせ肺炎に?

 

73歳男性。
体力に自信があったが、風邪をひき、激しい咳が出始め、呼吸困難になった。
病院での検査で肺炎と判明。

 

のどの下は気管、気管支、肺胞と分かれている。
肺胞に炎症が起きるのが肺炎で、原因は細菌・ウイルス・カビなどがある。
一般的な風邪は細菌やウイルス入り、鼻やのどで炎症を起こすものを言う。

 

なぜ体力に自信のあった73歳男性は肺炎になったのか

 

原因@
のどと気管を結ぶ細胞にある線毛細胞という組織。
線毛細胞は細菌などが肺に入らないように働いている。
ところが風邪によって線毛細胞が壊れてしまうと、その機能が果たせなくなり、細菌を肺に入れてしまっていた。

 

原因A
さらに、肺炎になった当時の生活にも原因があった。
男性の家に夏休み中だった小学生の孫が泊まりに来ていた。
男性は毎日、孫を遊びに連れて行ったため、疲れがたまり、睡眠不足もあった。

 

治療
睡眠は7時間とるようにすると風邪や肺炎の予防になる。

 

風邪と肺炎の症状の違い

 

一般的な風邪の症状は咳、のどの痛み、くしゃみ、鼻水、38℃未満の発熱などがあり、症状は1週間くらい続く。
肺炎の症状は激しい咳、胸の痛み、黄色や緑色の痰、息苦しさ、38℃以上の発熱があり、症状は長引く。
肺炎は風邪よりも症状が重症になることが多い。

 

高齢者の肺炎

 

肺炎でも症状が軽く始める人もいる。
高齢者の中には、軽い咳、息切れ、だるさ、食欲がない、微熱という軽めの症状が長引く人もいる。
若い人は症状が激しく出ることが多いが、高齢者は弱く出ることがある。
実は風邪から肺炎よりも「インフルエンザからの方が重い肺炎になりやすい」ため、高齢者は特に注意が必要。
高齢者がインフルエンザに罹り、その後二次性の肺炎を起こして亡くなるということは結構ある。

 

肺炎の検査・治療方法

 

レントゲン検査、血液検査、喀痰検査などを行い、肺炎の場合は抗菌薬で治療する。
肺炎の原因菌は肺炎球菌、黄色ブドウ球菌、マイコプラズマなど様々あるため、原因菌が特定できれば抗菌薬の種類を変えて治療を行う。
最も多く重症化しやすいのは肺炎球菌。(全体の3割)

 

ケースA 重症化しやすい肺炎球菌とは

 

74歳女性は胸の痛み、全身のだるさを訴え、肺炎と診断された。
68歳男性は38℃以上の高熱、激しい咳、胸の痛みを訴え肺炎と診断された。
どちらも肺炎球菌に感染していた。

 

肺炎球菌は悪化すると毒素を出して、激しい炎症を起こし、呼吸不全(肺が機能しなくなり)から死に至る危険もある。
肺炎球菌に対抗するのが肺炎球菌対策ワクチン。
高齢者には肺炎球菌のワクチンの接種が勧められている。

 

肺炎球菌ワクチン

 

ワクチンには2種類ある。
23価肺炎球菌ワクチンは65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、85歳、90歳、95歳、100歳で定期接種対象。5年間有効。上記の年齢以外は任意接種で受けることができる。

 

13価肺炎球菌ワクチン定期接種対象外で、任意接種、1回のみの接種となっている。

 

→実は、肺炎球菌の膜には型があり、90種類以上ある。
 これらは悪さをする程度も違う。
 その中の代表的な(悪さをする)菌を23種類集めたワクチンが23価肺炎球菌ワクチン。(13価の方は、13種類の菌を集めたワクチンということ。)

 

肺炎球菌の予防接種は医師とよく相談を。

 

予防接種をしても100%肺炎を防げるわけではないが、接種しておけば肺炎になったとき
に重症化を防げる。

 

誤嚥性肺炎

 

92歳女性、これまでに2度誤嚥性肺炎で入院。
検査をすると、食べ物を上手く飲み込めていなかった。
喉頭蓋という食べ物が口から胃に運ばれる際に、間違って気道に落ちていかないように閉
まるはずの蓋がうまく閉まらず(嚥下反射という)、食べた物がのどにひっかかってい
た。

 

蓋が上手く閉まらずに食べたものや水分が気管から肺に入ってしまうことを誤嚥という。
飲み込んだものには口の中に存在する細菌が混ざる。
細菌は通常であれば、胃の中の胃酸で死滅する。
しかし誤嚥した場合、細菌は肺に到達して繁殖し、肺炎を起こす。
これを誤嚥性肺炎という。
女性は抗菌薬で肺炎治療をしながら、あるチョイスをした。

 

誤嚥性肺炎予防のチョイス

 

@口腔ケア
歯と歯茎の間をしっかり磨き、口の中に細菌を溜めないようにする。
A舌の運動・発声練習
飲み込む力を取り戻すためのトレーニングとして、舌の運動や発声練習が効果的。
これによって喉頭蓋の反射がよくなる。
B食事の工夫(嚥下食)
最初はそれほど噛まずに食べれる物から始まり、状態を見ながら少しずつ噛んで食べる食
事に切り替えていく。
C日常生活のリハビリ
立ち上がりなどの日常生活の動きを回復させるリハビリも行う。

 

肺炎予防ベストチョイス

 

○風邪やインフルエンザにならないために、外出の際はマスクを装着する、帰宅後は手洗
い・うがいをしっかりする、人混みにはあまりでないなど注意する必要がる。
○誤嚥性肺炎予防のためには口の中の清潔を常に保つ。(特に寝る前の歯磨きは重要)
○インフルエンザワクチンや肺炎球菌ワクチンの接種をする。

 

第2章 肺がん

 

肺がんはがんの中でも最も死亡者数の多く、年間7万人以上が亡くなる。

 

なぜたばこを吸わないのに肺がんになったのか

 

83歳女性、2010年の肺がん検診で右肺に影を指摘され、専門病院で肺腺がんと診断。
主に肺の奥にできるがんで、女性は右肺に3cmのがんがあった。
さらに左肺にも別の種類のがんが見つかった。
女性も家族も非喫煙者。
幸い、初期の段階だったため手術で摘出となった。
右上葉の全摘除を行い、4ヶ月後に左上葉の一部を切除、いずれも成功し、5年後も元気
に暮らしている。

 

→なぜ非喫煙者が肺がんになるのか、原因は特定するのは難しい。

 

肺がんの症状

 

気管支付近にできる肺がんは気管支が刺激されるため、咳、痰、血痰などがある。
進行すると、発熱、胸痛、息苦しさ、呼吸困難が出て来るが、初期は症状がない。
風邪の症状と似ているため、症状が長引いている人(約2週間)は一度検診を受けた方が
良い。
女性に多い腺がんは、初期はほとんど症状がなく、症状が出た時点ではかなり進行してい
ることが多い。

 

肺がんを早期発見するための検査

 

○胸部X線検査
腺がんの発見に有効。
○喀痰細胞診
 喫煙者に多い肺の入口付近に多いがんの発見に有効。
50歳以上のヘビースモーカーや40歳以上で6ヶ月以内に血痰があった人は自治体の肺がん検診で受けることができる。
○CT検査
 人間ドックで受診可能で、X線検査よりも精度が高く、2cm以下の小さながんの発見に有効。

 

アメリカの調査では、ヘビースモーカーが年1回のCT検査を受けることで、肺がん死亡
のリスクを約20%減らすことができるという。
非喫煙者の肺がんは急に出てくることはなく、CT検査は5年おきに受けることがお勧め。

 

肺がん発生のリスクは非喫煙者を1とした場合、男性喫煙者は4.5倍、女性喫煙者は4.2
倍である。
禁煙した場合は、男性は2.2倍、女性は3.7倍に減ることが分かっている。
喫煙は肺がん以外の病気とも関連性が高いこともあり、禁煙は何歳からでも始めるべき。

 

肺がんの治療方針を決める5要素

 

@病期(ステージ)
A組織型
B遺伝子異常の状態
C体力
D気力

 

組織型別の治療方法

 

組織型は4つのタイプがある。
肺がんのうち、小細胞肺がんが15%、非小細胞肺がんが85%(うち腺がん60%、扁平上
皮がん20%、大細胞がん5%)に分けられる。
小細胞肺がんは進行が早く、発見された時点で転移していることが多いため、抗がん剤治
療が選択される。
非小細胞肺がんは初期であれば手術となる。
早期の腺がんのあるタイプであれば、ほぼ100%完治できる。

 

肺がんステージ別標準治療法

 

TA、TB、UA、UB、VA、VB、Wの7段階に分けられる。
TA〜VAでは手術可能で必要時、化学療法を追加する(がんの進行度、年齢、体力に応じ
て)
その他、体力的な問題等で手術ができない場合(W以外)は、放射線療法を行い、必要時
化学療法を追加する。
Wでは化学療法を行う。

 

肺がん診療ガイドラインといって標準的治療方法を作り、一応はそれに則って治療を勧め
ていく。
しかしがんの治療に絶対はないため、説明を受けて最終的には治療法を選んでもらうイン
フォームド・チョイスがいい結果を生む。

 

分子標的薬

 

がんは遺伝子の異常によって引き起こされる。
分子標的薬はある特定の遺伝子異常に狙いを定めて、ピンポイントで攻撃することで、
がんを抑制したり進行を抑えたりする効果が高い薬。
保険適応されている肺がんの分子標的薬は9種類ある。

 

最新の分子標的治療薬

 

2015年12月肺がん治療の画期的な薬が承認された。
それが免疫チェックポイント阻害剤(ニボルマブ)である。
免疫細胞はがん細胞を攻撃する。
がん細胞はやられっぱなしではなく、免疫細胞の攻撃をくい止めるために腕を伸ばしてあ
るスイッチを止めてしまい、攻撃できないようにして増殖している。
そこで、免疫チェックポイント阻害剤はスイッチを保護し、がん細胞の腕を切る働きをする。
こうして免疫細胞が、がん細胞を攻撃し続けられるようにする。

 

ニボルマブの治療を受ける条件

 

@非小細胞がんの人、A手術が受けられない人または手術後再発した人、Bすでに抗がん剤治療を受けた人のすべての項目を満たした場合に保険適応で受けられる。
現在、ニボルマブは肺がんの2割に効果があるとされている。
ニボルマブにも副作用はある。

 

肺がんベストチョイス

 

○医師としっかりコミュニケーションをとる。
○十分納得して治療をチョイスする。

 

Eテレ「チョイス@病気になったとき」2017年1月28日放送 「まとめスペシャル 肺の病気」より引用、要約、および台詞等一部書き起こし

 

この記事を書いた人


野村龍一(医師紹介会社研究所 所長)

某医療人材紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

医師キャリア研究のプロが先生のお悩み・質問にお答えします


【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気


【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気


【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気


【お願い】この記事があなた様のお役に立ちましたら是非「いいね」「ツイート」をお願い致します。
 

【2017年11月常勤転職版 =初心者向け登録推奨3社=】 当研究所が成績優秀コンサルタントを先生のご担当へとブッキングします

【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気

数ある医師転職支援会社への登録に迷ったら・・・まずはこの3社だけまとめて登録すれば失敗の確率はグンと下がります常勤転職、非常勤アルバイト転職の2パターンでそれぞれの初心者にオススメ登録先(有力企業のみを厳選、且つ、成績優秀コンサルを担当につけるよう当方がアレンジできる企業)をパッケージングしてみました(2017年度最新データに基いて分析)。

 

医師紹介会社研究所所長・野村龍一

下記の推薦企業は、当研究所所長が先方企業を直接訪問した上で「誠実で親身に医師に寄り添う姿勢」「強引な転職などを誘因しない姿勢」「医療機関から高い信頼を得ている証左」を確認済みの紹介会社です。各企業上層部には、「当会社研究所サイト経由で登録した医師」に対し、「通常登録の方よりも手厚いサポート」「社内でも特に優秀なコンサルタントを担当につけていただくこと」をお約束頂いています
登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル高し

【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気

医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業。

【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気  【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

登録無料、匿名転職サポート可能、産業医に強み

新興勢力の医師紹介会社の中では最も勢いのある企業です。東京の常勤転職に非常に強みを持っており、同エリアで常勤転職希望に該当する医師は是非とも1度相談をする価値があるでしょう。また、年収1800万円以上の高収入求人や、産業医にも力を入れていることが調査でわかっております。組織規模はまだまだこれからといったところですが、実力派の個性あるコンサルタントが揃っているところから、属人的能力の強い医師紹介会社の1つです。

【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気  【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

業界トップレベルの圧倒的な求人数と非公開求人の充実が売り

【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気

医師転職ドットコムを運営する株式会社メディウェルは、医師紹介業界のリーディングカンパニー1角を占めている著名企業です。医師転職ドットコムの最も大きな売りは、他社を凌駕する圧倒的な求人情報数といえます。求人カバレッジエリアも日本全国に及んでおり、非常勤/スポット求人を求める医師のどのようなニーズにも一定以上の回答を用意することができる、数少ない企業の1つといえます。医師紹介会社にまよったら、まずとりあえずは同社に登録をしておくことが、好条件求人を見過ごさないためのポイントとなるでしょう。

【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気  【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

常勤オーダーメイド求人とアフターフォローに強み

【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気

2011年創業にも関わらず、一気に事業展開を加速させて業界を驚かせている新興企業の1社です。大手医師紹介会社のベテランコンサルタントが集結して立ち上がった企業であり、特徴としては常勤転職へのオーダーメイド求人クリエイト、転職後のアフターフォローの徹底等があげられます。新興企業ですが、担当となるスタッフはベテランが多いため、初めて転職をする医師でも安心して業務を委託できるのが心強いです。

【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気  【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査

登録無料、情報収集目的のみでお試し登録可能、業歴10年

【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気

業界歴10年、全国10拠点展開の老舗企業メディカルステージでは、賞味期限の維持管理を徹底された保有求人数6000件以上を誇示する、常勤転職の「Dr.転職なび」に加えて、医師のニーズやご意向を中心に求人を組み立てて創りだすオーダーメイド型の求人サイト「AgentxMedicalStage」等を新たに展開。実際の業務量がわかる求人票の作成へのこだわりや、コンサルタント全員が医療経営士資格取得者として、能力担保を対外的に明示した転職サポーティング体制を打ち出している、高評価の医師転職支援会社です。

【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気  【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気

対医療機関交渉力 高条件求人情報収集力 専門人材紹介業総合力
医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査 医師転職サイト比較ランキング調査


尚、上記トップ3は常勤転職支援のみを考慮したランキングですので、アルバイト求人/非常勤求人に関するトップランキングは下記リンクからご参照下さい。

【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気

また、おすすめできる会社がある一方、おすすめできない会社があるのも当然です。当サイトが医師転職にあたって、あまり登録をおすすめできないC評価の医師求人転職支援会社はこちらから見ることができますので、是非、一緒に参考にしてみてください。

【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気


【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気

医師紹介会社への登録を考えているけれど、企業レビューや各ランキングだけでは不明な点がある、不安がある、登録の方法や特定の医師紹介会社の本当の姿(しつこい勧誘がされないか、騙されやしないか、誠実かどうか、具体的にどの担当コンサルがおすすめか)等を登録前にこっそり知りたい、このように個人的に当研究所所長の野村に相談をしたい方は、遠慮無くメールをしてください。

登録前相談用アドレス: ryuichinomura777@gmail.com


常に客観的な立場から、貴方の事情に合わせたご回答をさせていただきます。

※原則、24-48時間程度でお返事します。お気軽にどうぞ
※どのような内容でも問題ありません。是非、匿名で安心してご連絡下さい。

【TV】「チョイス@病気になったとき(Eテレ)」まとめスペシャル 肺の病気|医師紹介会社研究所関連ページ

【TV】「はなまるマーケット(TBS)」今が危険、あなたのカラダを襲う!カビの恐怖
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「はなまるマーケット(TBS)」の特集企画「今が危険、あなたのカラダを襲う!カビの恐怖」をご紹介します。
【TV】 「ひるおび(TBS)」 熱中症より恐ろしい夏の不調!猛暑が影響3つの注意点
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「ひるおび(TBS)」の特集企画「熱中症より恐ろしい夏の不調!猛暑が影響3つの注意点」をご紹介します。
【TV】 「ワイドスクランブル(テレビ朝日)」 「ピロリ菌は宿敵」胃がん撲滅を目指す医師
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「ワイドスクランブル(テレビ朝日)」の特集企画「『ピロリ菌は宿敵』胃がん撲滅を目指す医師」をご紹介します。
【TV】「あさイチ(NHK)」子宮頸がんワクチン、接種をすすめていたのに…
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「あさイチ(NHK)」の特集企画「子宮頸がんワクチン、接種をすすめていたのに…」をご紹介します。
【TV】「あさイチ(NHK)」牛乳が血圧を下げる
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「あさイチ(NHK)」の特集企画「牛乳が血圧を下げる」をご紹介します。
【TV】「ヒルナンデス(日本テレビ)」これでグッスリ!夏の快眠術
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「ヒルナンデス(日本テレビ)」の特集企画「これでグッスリ!夏の快眠術」をご紹介します。
【TV】「報道ステーション(テレビ朝日)」ひざの軟骨再生医療 最前線
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「報道ステーション(テレビ朝日)」の特集企画「ひざの軟骨再生医療 最前線」をご紹介します。
【TV】「放送大学(Eテレ)」医療における心理臨床の広がり
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「放送大学(Eテレ)」の特集企画「心理臨床と身体の病」をご紹介します。
【TV】まいにちスクスク(Eテレ)「冬にかかりやすい病気1〜3 インフルエンザ、呼吸器の病気、おなかの病気」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「まいにちスクスク(Eテレ)」の特集企画「冬にかかりやすい病気1〜3 インフルエンザ、呼吸器の病気、おなかの病気」をご紹介します。
【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「血圧急上昇に要注意!冬の危険な落とし穴とは!?」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)」の特集企画「血圧急上昇に要注意!冬の危険な落とし穴とは!?」をご紹介します。
【TV】「きょうの健康(Eテレ)」デスクワークにも問題が?5人に1人!つらい胸やけ「胃食道逆流症」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「きょうの健康(Eテレ)」の特集企画「デスクワークにも問題が?5人に1人!つらい胸やけ「胃食道逆流症」」をご紹介します。
【TV】「総合診療医ドクターG(NHK)」患者の訴え「頭が痛くてだるい」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「総合診療医ドクターG(NHK)」の特集企画、患者の訴え「頭が痛くてだるい」をご紹介します。
【TV】きょうの健康(Eテレ)「うつ病 徹底解説 サインに気付く」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「きょうの健康(Eテレ)」の特集企画「うつ病 徹底解説 サインに気付く」をご紹介します。
【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)」の特集企画「あなたは肩で損してる!全身スッキリ!巻き肩解消術」をご紹介します。
【TV】まいにちスクスク(Eテレ)「冬にかかりやすい病気 のどの病気」「子どものくすりの与え方 飲む薬 テクニック編、タイミングと保管方法編」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「まいにちスクスク(Eテレ)」の特集企画「冬にかかりやすい病気4 のどの病気」「子どものくすりの与え方 飲む薬 テクニック編、タイミングと保管方法編」をご紹介します。
【TV】「シリーズ医療革命 (NHK BS1)」「あなたを襲う“血糖値スパイク”」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「シリーズ医療革命(NHK BS1)」の特集企画、「あなたを襲う“血糖値スパイク”」の要約をご紹介します。
【TV】「きょうの健康(Eテレ)」脂質異常症 隠れたリスクを見逃すな「食後高脂血症」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「きょうの健康(Eテレ)」脂質異常症 隠れたリスクを見逃すな「食後高脂血症」の要約をご紹介します。
【TV】まいにちスクスク(Eテレ)子どものくすりの与え方(3)「塗り薬の使い方」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「まいにちスクスク(Eテレ)」の特集企画「子どものくすりの与え方(3)「塗り薬の使い方」をご紹介します。
【TV】「ガッテン!(NHK)」つら〜い冷え性が改善!血管若返り術
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「ガッテン!(NHK)」の「つら〜い冷え性が改善!血管若返り術」をご紹介します。
【TV】「まる得マガジン(Eテレ)」ストレスに負けない!マインドフルネス(1)脱力ストレッチ
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「まる得マガジン(Eテレ)」の「ストレスに負けない!マインドフルネス(1)脱力ストレッチ」をご紹介します。
【TV】「きょうの健康(Eテレ)」肌のトラブル 冬の乾燥肌対策
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「きょうの健康(Eテレ)」の「冬の乾燥肌対策」要約をご紹介します。
【TV】「まる得マガジン(Eテレ)」ストレスに負けない!マインドフルネス(2)温暖ストレッチ(3)自己主張ストレッチ
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「まる得マガジン(Eテレ)」の「ストレスに負けない!マインドフルネス(2)温暖ストレッチ(3)自己主張ストレッチ」をご紹介します。
【TV】「きょうの健康(Eテレ)」うつ病徹底解説「違う病気?」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「きょうの健康(Eテレ)」の「うつ病徹底解説「違う病気?」」要約をご紹介します。
【TV】「カラダの食育 そうなんだ研究所(TBS)」「風邪」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「カラダの食育 そうなんだ研究所(TBS)」「風邪」要約をご紹介します。
【TV】「まる得マガジン(Eテレ)」ストレスに負けない!マインドフルネス(4)コーピング
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「まる得マガジン(Eテレ)」の「ストレスに負けない!マインドフルネス(4)コーピング」をご紹介します。
【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「ホルモン」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)」の特集企画「ホルモン」をご紹介します。
【TV】健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)「納豆・ヨーグルト」
医師・医療業界に関するメディア媒体。記事を掘り起こして紹介する「医療メディアCheck!」。「健康カプセル!ゲンキの時間 (TBS系列)」の特集企画「納豆・ヨーグルト」をご紹介します。

個別レビュー高成績TOP3

お勧めコンテンツ

かなり得する医師転職TIPS


Site Top 常勤転職の推奨3社 非常勤・スポットの推奨3社 About Us Contact Us Dr.くめがわの転職体験談