医局退職も万全 - 初心者用登録推薦ベスト3社

格付けの高い医師紹介会社を下記で比較

当サイトの医師紹介会社評価基準について

転職成功に必要な医師紹介会社の登録数は?


 

スポットバイト体験記 年越し当直4日間@関東某県

年越し当直4日間の体験記 = Dr.Kのスポット単発医師バイト日誌 No10

■ 記事作成日 2018/11/9 ■ 最終更新日 2018/11/9

今回は、私の友人である産婦人科医師Aさんからの寄稿体験です。
年越し当直を行ってきたそうで、しかも4日間、スポットバイトとしてはやや長めのアルバイトです。

 

年末年始の大病院の当直は高給であるという点と、いつもの専門科のみの診療であるのと違い、さまざまな病状の患者を診れるため急患好きな自身にとって、飽きないというメリットがあります。(人によってはデメリットかもしれません)

 

知り合いの医師がお盆休み中に同様のバイトをして、経験もつめて高時給のためお勧めしてくれたので、紹介サイトで探していたら、県内では有名な大病院が1名募集しており、すぐ問い合わせをしました。

 

<勤務条件>

  • 12/30,12/31,1/1,1/2の4日間
  • いずれも20:00〜5:00
  • 日給12万円 (交通費別)×4=48万円
  • 休憩室あり
  • 仮眠可

 

学べることの多かった年末年始の当直バイト

 

専門は産婦人科ではありますが、海外ボランティアで救命に関わることもあり、その経験を中心に先方に問い合わせをかけると、半日後に返答が来て、是非お願いしますとのことで当日すぐ採用されました。

 

決まったのが12月初旬だった為、救命に関わった時に学んだことを再度確認し、初心に戻って自身の中でシミュレーションを行い、12/28を待ちます。

 

今回は給料だけが目的ではなく、もう一度救命の時に学んだ知識を活かし、大人子ども関係なく、狭い視野にならず、固定観念に囚われない診療をすることが目的です。普段は女性しか診ませんが、やはりそれだとどうしても視野が狭くなってしまいがちです。

 

この経験を日々の診療にも生かしていくために、学べることの多い4日間にしたいと考えました。

 

勤務内容

 

初回当日は19時頃到着し、救命救急に近い職員専用入口より出勤、管理人がいる部屋に寄り、身分の確認と、記名、押印を行い、中に入りました。

 

今日の担当する診察室と、仮眠室を案内してもらい、薬の種類や電子カルテの使用も軽く確認、救急時に必要なものや薬や器具の確認を念入りに行いました。
今回は2人体制で、昨年度の経験者である医師がみえたので、昨年度の様子を聞き、ある程度流れが分かったところで20時になりました。

 

20時30分を過ぎた頃から風邪やインフルエンザの急患が増えてきて、最初の5名はインフルエンザの疑いだった為、インフルエンザの検査を行い、3名が陽性でした。

 

3名を中待合に少し隔離する形で、その場で吸入出来るように手配し、看護師と薬剤師にバトンタッチしました。

 

患者から吐気症状、だるさ、熱、下痢、腹痛、心拍の上昇または下降の有無を確認し、麻黄湯のみでも治療可能な軽度なインフルエンザ症状なのか、吸入が必要なのか判断しました。

 

その後、救急車で運ばれた患者が3名いるとのことで、救命救急の方の手助けに呼ばれました。1人は生後半年の子供で、産婦人科の時に新生児科と連携して勉強していた時期があったため、担当になりました。

 

ご両親にここまでにあった出来事を詳しく聞き、トリアージを素早く行った後、両親には外で待機するようお願いし、すぐルート確保を行い、点滴を開始することができたため、なんとか容態が落ち着きました。

 

もともと喘息の既往があるお子さんだったため、朝まで入院に切り替えて経過をみることとし、その後は日勤の担当医にお任せすることにして、救命救急を出て、夜間外来に戻りました。

 

その時にすでにもう深夜の1時を回っており、患者がいなかったため、休憩室にて仮眠をとりました。少し休めるかと思い30分経った頃に、薬疹が出たと思われる若い女性が外来にきました。

 

即座にエピが必要かどうか確認する為患者を診察室に呼び、容態確認。エピは必要ないと判断し、点滴を指示、落ち着くまで病院にいることと、後日でいいのでなるべく早めに、負荷試験やアレルギーテストを一度してみるように説明し、受け方の詳細は看護師から聞いてもらうように指示しました。

 

看護師は常勤で勤務している方だったため、特に問題なく資料等用意して患者へ説明を行っていただけました。稀に看護師でも夜勤アルバイト専門のような働き方をしている方もいて、そういう方だとお互い慣れていない環境でどうしてよいかわからなくなることがありますが、今回は大丈夫でした。

 

その時点で深夜3時になっていました。それから朝5時まではインフルエンザの疑いの患者が3名と、歯痛の患者が1名で、無事終了しました。
12/31,1/1,1/2にも勤務を行いましたが、やはり同じくらい急患がきて、仮眠室はあってもほとんど戻る時間がありませんでした。大みそかは意外と2時間ほど眠ることができましたが、特に1/1と1/2は飲み過ぎや、風邪・インフルエンザの方が非常に多く、一睡もできませんでした。

 

1晩12万円、4日で48万円と考えると当直代としては高いような気もしますが、寝ずに働くことを考えるとコストパフォーマンスは何とも言えないところです。日中は自由にできますが、結局ほとんど寝てしまいますので、実際寝当直で1泊12万円を4日続けるか、それこそ日当直で1日あたり15-18万円もらった方がいいかもしれません。

 

私自身は救急が好きで、まだまだ医師として経験を積みたい年代でもありますので、また機会があれば応募したいとは思いますが、必ずしも皆に勧めたいかというと、自身を持ってお勧めできないところです。

 

実際にアルバイトの紹介サイトでも救急メインのこうした病院は、敬遠する医師も多いのか、ぎりぎりまで応募者があらわれず残っていることも多々あります。

 

実際に当直の相場としては、1晩4-5万なら寝当直、7-8万ならやや仕事があるものの仮眠もとれる当直、10万だとかなり忙しい当直、12万だと挿管症例や重症の救急搬送もたくさんくる当直といったイメージです。

 

今回は軽症が比較的多い当直でしたが、年末年始ということもあって1回あたり2万円ほど上乗せされているようでした。

 

夜間の救急診療において必要な知識や判断

 

夜間の救急当直では下記の事項が大切だと思います。

 

  • 早いトリアージ(緊急なのかそうではないのかをファーストタッチでまず見極めること)
  • 分からない範囲は専門医が必要なのかどうかも判断し、不安があれば必ず独断では行わないこと
  • 搬送時間、病状が出てからどれくらい経っているか、患者からあらゆる情報を短時間の間に聞き取ること
  • 勤務先の医院で治療困難な場合の陸路、空路を把握しておくこと
  • エピネフリン注射、骨髄針を行える技量があること
  • 心電図、spo2 、血圧、その他のモニター数値の変化を必ずしも看護師がチェックしてくれるとは限らないので、きちんと見逃さず自身でチェックするようにすること。
  • 看護師など周囲に的確な指示が出せること
  • 区切りがついたら、患者にどんな治療を行い、今はどういう状態で、どのように落ち着き、今後もこんな経過をたどることが予想されるということを伝えること

 

これらを意識しながら診療にあたることで、見逃しが少なく効率的な診療が可能になると考えています。

 

今回は年末年始の年越し救急当直についてレポートしました。楽なアルバイトではありませんが、経験を積みながら比較的短期間で連続してお金を稼ぐことができますので、そういった診療が好きな方にはお勧めです。

 

 

【2018年版】 非常勤/スポット求人に強いTop3社


年越し当直4日間の体験記 = Dr.Kのスポット単発医師バイト日誌 No10


非常勤/アルバイト求人を考えている医師の場合、当研究所調査で高評価をマークしたこの3社だけまとめて同時登録しておけばまず間違いありません。以下の3社は非常勤、アルバイト求人募集を豊富に所有しており、3社同時登録することで、優良求人入手のチャンスを逃さない確率が高まり、かなり自由度の高い好条件の案件獲得につながる可能性が大きくなります。


注意すべき点は、医師紹介会社の求人獲得営業には特徴と強み弱みがあり、「常勤に強い会社」と「非常勤/アルバイトに強い会社」は全く異なっている点です。登録候補先の紹介会社は、常勤、非常勤のどちらが得意分野なのかを事前に把握しておきましょう。


 

この記事を書いた人


庄司 幸平(Dr.K)

北関東在住の勤務医師(30代男性)。常勤勤務先に加えて定期的にアルバイト(スポット、定期様々)を数多くこなしてきましたので、勤務医の本音コラムに加えて、私の体験から見たおすすめアルバイト等をご紹介、執筆しております。

医師キャリア研究のプロが先生のお悩み・質問にお答えします


年越し当直4日間の体験記 = Dr.Kのスポット単発医師バイト日誌 No10


年越し当直4日間の体験記 = Dr.Kのスポット単発医師バイト日誌 No10


年越し当直4日間の体験記 = Dr.Kのスポット単発医師バイト日誌 No10


【お願い】この記事があなた様のお役に立ちましたら是非「いいね」「ツイート」をお願い致します。
 

【初心者向け登録推奨3社】 成績優秀コンサルを担当にブッキング

年越し当直4日間の体験記 = Dr.Kのスポット単発医師バイト日誌 No10 年越し当直4日間の体験記 = Dr.Kのスポット単発医師バイト日誌 No10 数ある医師転職支援会社への登録に迷ったら・・・まずはこの3社だけまとめて登録すれば成功確率がアップする、初心者にオススメ登録先紹介会社をパッケージングしました(2018年度最新データに基いて分析)。

 

医師紹介会社研究所所長・野村龍一 下記の推薦企業は、私が先方企業を直接訪問した上で各企業上層部に、「当会社研究所サイト経由で登録した医師」に対し、「通常登録の方よりも手厚いサポート」「社内でも特に優秀なコンサルタントを担当につけていただくこと」をお約束頂いています

エムスリーキャリアエージェント


エムスリーキャリアエージェントの特徴
登録無料、すぐ転職しなくても情報収集目的のみで『お試し登録可能』、匿名転職サポート可能、ヘッドハント有り、6000ヶ所以上の医療機関や大学との取引あり、医局の退職事例多数、コンサルタントレベル非常に高い、保有求人数2万件前後。高額求人をオーダーメード獲得する能力に長ける。
価格
登録無料 0
評価
評価5
対象
常勤・非常勤
条件交渉力
AAA
求人情報数
AAA
医療専門性
AAA
エムスリーキャリアエージェントの総評
医師会員21万人を誇るソニーグループ運営の医師ポータルサイト「m3.com」グループ会社。一般人材紹介企業と異なり、医師に特化した上でこの事業規模の大きさを誇るため、好条件の求人情報の収集力がずば抜けている印象がある。当然、所属医師コンサルやエージェントの数も多く、個別の医師に対して「相性のあったパートナー」が探しやすいと言える。年収2500万以上、週4日で年収2200万といった高額条件の案件を多数保有しつつ、個別医師のライフスタイルや家族都合などを考慮した勤務条件を引き出す力にも非常に長けており、自ら医療機関と交渉して好条件求人を創り出すことが可能な企業。

CME@医師転職


CME@医師転職の特徴
常勤、非常勤のオーダーメイド求人とアフターフォローに強み。近年非常に力をつけてきている有力医師転職サイトだが、社長及び幹部の医療人材紹介歴は10年以上と非常に老舗。他社で上手くいかなかった医師でも、医師の立場に寄り添って親身に相談してくれると非常に評価が高い企業。
価格
登録無料 0
評価
評価4.5
対象
常勤・非常勤・スポット
条件交渉力
AAA
求人情報数
AA
医療専門性
AAA
CME@医師転職の総評
2011年創業にも関わらず、一気に事業展開を加速させて業界を驚かせている新興企業の1社です。大手医師紹介会社のベテランコンサルタントが集結して立ち上がった企業であり、特徴としては常勤転職へのオーダーメイド求人クリエイト、転職後のアフターフォローの徹底等があげられます。新興企業ですが、担当となるスタッフはベテランが多いため、初めて転職をする医師でも安心して業務を委託できるのが心強いです。

Dr.転職なび/Dr.アルなび


Dr.転職なび/Dr.アルなびの特徴
登録無料、情報収集目的のみでお試し登録可能、業歴が非常に長い医師紹介業界では老舗企業(大手企業の多くも当社のスタイルを模倣した履歴があります)であり、優秀なコンサルタント人材を選んで転職サポート業務を依頼することができます。
価格
登録無料 0
評価
評価4
対象
常勤・非常勤・スポット
条件交渉力
AA
求人情報数
AA
医療専門性
AAA
Dr.転職なび/Dr.アルなびの総評
業界歴10年以上、全国10拠点展開の老舗企業メディカルステージでは、賞味期限の維持管理を徹底された保有求人数6000件以上を誇示する、常勤転職の「Dr.転職なび」に加えて、医師のニーズやご意向を中心に求人を組み立てて創りだすオーダーメイド型の求人サイト「AgentxMedicalStage」等を新たに展開。実際の業務量がわかる求人票の作成へのこだわりや、コンサルタント全員が医療経営士資格取得者として、能力担保を対外的に明示した転職サポーティング体制を打ち出している、高評価の医師転職支援会社です。

常勤転職 =初心者向け登録推奨TOP3社

常勤転職Top3

非常勤/スポット =初心者向け登録推奨TOP3社

非常勤スポットバイトTop3
おすすめ登録2018年

お勧めコンテンツ

当サイトの便利な利用方法