【AAA企業に聞く】 株式会社株式会社エムステージ(旧メディカル・ステージ)

特集:Dr.転職なび/Dr.アルなび/Agent×Mstage(株式会社エムステージ)インタビューNo.2

■作成日 2015/1/13 ■更新日 2018/6/14

 

あの医師紹介会社はなぜAAA評価なのか?単純な求人数ランキングに現れない、血が通った医師転職現場を担うキャリアコンサルタン々の声を直接聞くことで、外からわからなかった医師転職支援の生の姿がわかります。AAA評価企業のみに絞った特別インタビュー企画、連載第4回目となる今回はDr.転職なび/Dr.アルなび等を運営する株式会社株式会社エムステージ(旧メディカル・ステージ)にお邪魔し、現役キャリアコンサルタントの田中宏典さん(東京本社 常勤担当エージェント)に、医師転職支援の現場についてお話を伺ってきました。三回シリーズの第一回目です(今回は動画ありのインタビューです)。

 

【第一回】:激変する医師転職市場の分析
【第二回】:全員が資格保有者!株式会社エムステージ(旧メディカル・ステージ)の人材戦略
【第三回】:日本一の転職エージェントになるためにすべきこと


全社員が医療経営士ホルダー

医師と2年間もの間お付き合いを続け、その方に適切な転職タイミングを図るのも珍しくない。

特集:Dr.転職なび/Dr.アルなび/Agent×Mstage(株式会社エムステージ)インタビューNo.2

 

今回のインタビューは動画視聴が可能です

 

 

株式会社エムステージ(旧メディカルステージ)のインタビュー企画の第二回です。大崎にある同社オフィスで収録いたしました。


 

特集:Dr.転職なび/Dr.アルなび/Agent×Mstage(株式会社エムステージ)インタビューNo.2

 

収録ではまだまだ当社の魅力を語り尽くせておりません。インタビューを見ていただいた先生からのご質問は、是非、私まで直接ご連絡ください。


 

 

所属エージェントの能力平準化の鍵…医療経営士

特集:Dr.転職なび/Dr.アルなび/Agent×Mstage(株式会社エムステージ)インタビューNo.2

※一般社団法人 日本医療経営実践協会 公式サイトより

 

 

―― エムステージ(旧メディカルステージ)さんと競合他社との違いを教えて頂けますか?

 

決定的に違うのが所属コンサルタントのレベルです。弊社では、総務を含めた全ての社員に対し、「医療経営士3級」の取得を必須義務としております。

 

また、常勤医師転職を担当するコンサルタントについては、原則、「医療経営士資格」の取得が必須となっております。「医療経営士資格」を取得するには、医療機関の経営に精通するレベルの知識が求められるため、医療経営知識の観点からも、先生に求人をご案内することが可能となっています。

 

 

―― 医療経営士資格の強みをもう少し詳しく教えて下さい。

 

医療経営士資格の保有者は、病院の診療データ(患者数、手術数など)を見ることで、その病院がどういった機能を持っているのか、どういった強みを持っているのかを数字で判断することができます。

 

 

―― エムステージ(旧メディカルステージ)さんの保有求人数について教えて頂けますか?また、求人情報の鮮度管理についても知りたいのですが。

 

弊社は「最新化(内容をアップデート管理すること)された求人数」では、国内トップレベルであると自負しております。ただ単に求人数を揃えるのではなく、しっかりと情報がブラッシュアップされ、更新された求人数として多く保持しているということが、医師の皆様にとっては非常に重要な事だと思います。

 

 

勤務レベル情報を深堀りする求人票作り

特集:Dr.転職なび/Dr.アルなび/Agent×Mstage(株式会社エムステージ)インタビューNo.2

※同社の求人票サンプル(クリックで画像拡大)

 

 

―― 御社は求人票の作成にかなりこだわりを持っていると聞きます。

 

よくご存知ですね(笑)。ただ単なる求人情報を掲載しただけの薄っぺらな求人票は、どんな能力の低い医師紹介会社でも簡単に作成できます。弊社では、単純な求人情報だけでなく、先生が具体的に入職した際の勤務状況がイメージできる求人票作りにこだわっています。

 

 

―― 求人票から勤務状況をイメージさせるということですか。具体的には?

 

弊社の求人票には、1日の勤務スケジュールを記載することもありますし、(職場に)どのくらいの業務ボリュームがあるか、医療機関の体制がしっかりしているのかなどを具体的に掲載していきます。

 

常勤の求人であれば、どのような患者層が来院し、どのレベルまでの治療を行うかなど、「勤務レベルの深さ」をできるだけ掘り下げて求人を作成しています。

 

 

―― 通常は保有求人数にばかり注意がいきそうですが。

 

弊社では保有求人数だけでなく、1件1件をどのレベルまで診療をするか、まで情報を掘り下げて把握しております。

 

 

―― エムステージ(旧メディカルステージ)さんの医師登録者数(年間)を教えて下さい。

 

ここ1年間は、日本全国で3千名程度の先生からご登録頂いております。

 

 

―― 御社の営業カバレッジエリアを教えて下さい。

 

エムステージ(旧メディカルステージ)は医師専門で人材紹介業務を10年以上行っておりますが、全国に10拠点の支社を持っております。

 

全国に拠点を持つ理由として、直接、医療機関に足を運んで、生のデータや情報を収集できる体制をとっているからです。

 

また、弊社ではこの度、沖縄に支社を出しました。沖縄の医師転職事情は特徴的で、まず、沖縄のほとんどの医療機関は医師を募集しております。また、沖縄で就労している先生の7割が(沖縄)県外から来ている先生です。

 

我々が沖縄に進出した理由として、先生方の生活と働くということをセットでご提供したいというコンセプトを持っているからです。

 

沖縄でのライフスタイルに羨望をもつ医師は県外に沢山いらっしゃいますし、弊社では、沖縄県と協力体制を取りながら、沖縄生活と沖縄での仕事を合わせたご提案として、情報を発信していく予定です。

 

 

「全医療機関求人の確保目標」と「求人の最新化」

特集:Dr.転職なび/Dr.アルなび/Agent×Mstage(株式会社エムステージ)インタビューNo.2

 

―― 先ほど、エムステージ(旧メディカルステージ)さんはトップレベルの最新化(鮮度管理)された求人数を有しているとおっしゃいましたが、それができている理由を教えて頂けますか?

 

弊社の究極目標は「全ての医療機関様の求人を確保すること」です。ただ、現状はそのレベルまでは100%到達できていません。ただし、医療機関様専門の求人システムを構築しており、医療機関様からダイレクトで求人が掲載できるような体制を取っています。

 

また、医療機関向け営業部隊を中心に、現場に直接足を運ぶスタイルの直接的な独自コンタクトを行っているため、ほとんどの医療機関の求人情報を抑えることができていると言えます。

 

 

―― エムステージ(旧メディカルステージ)さんにおける、常勤求人支援に対する課題はなにかありますか?

 

転職支援を行った先の勤務開始後に、(当初予定していた)勤務条件や働き方が異なっていた、というズレは生じておりません。しかし、看護師の業務レベルですとか、同僚医師のキャラクターによる、意図しないズレなどが生じるケースがまだあります。

 

こちらについては、先生の勤務後に転職先評価(フィードバック)を弊社宛に頂いており、このデータが社内にかなり蓄積しており、これらを多くの先生方に共有化させて頂いております。

 

 

―― では、非常勤(定期アルバイト)求人に関しては如何ですか?

 

弊社運営のサイト「Dr.アルなび」を通じ、昔から医師アルバイト分野の支援は得意とさせて頂いております。

 

課題としては、求人数を如何に充足・維持させ、1つ1つの求人情報を最新化させていくか、という事が重要であると認識しています。

 

この点については、各求人情報に「掲載期間」を設け、一定期間が過ぎるとアラートが鳴り、担当者が求人情報内容の確認と刷新と最新化を図る仕組みになっております。

 

 

―― 続いてスポット(単発アルバイト)求人についてはどうでしょうか。

 

専門システムの利用によって、ご応募頂いた医師の勤務が円滑に決まるような形になっております。また、高性能・セキュアなシステムですので、個人情報の漏洩がない安全なシステムになっています。

 

 

―― エムステージ(旧メディカルステージ)さんの社員教育について教えて頂けますか?

 

先程も少し触れましたが、専門知識として「医療経営士資格」の取得は必須化しております。

 

また、一般知識と見識を深めるため、年2回の「日経テスト」の受験も必須化しております。当然、一定以上の点数を取得しなければなりません。

 

更に、医療業界において重要な情報や話題については、広報として社員全員に共有化される形を取っています。

 

 

―― 社員教育上、医療経営士資格の効果というものは大きいのでしょうか?

 

はい。全ての社員が一定以上の医療知識レベルを保つことにより、円滑に業務が行えますし、教育レベルの標準化を行うことができます。また、医療機関からもこういった社員教育の取り組みについて、非常に高い好感度と評価を持って迎えられております。

 

 

―― なるほど、資格取得により社員教育の標準化を行っている医師紹介会社は他に見当たりませんね!ちなみに、他社から御社に登録を鞍替えする医師の方はおられますか?

 

はい、結構いらっしゃいますね。理由を伺うと、「弊社コンサルタントのレベルの高さ」「保有情報量」「クチコミのような表に出ない保有情報」などが鞍替えの大きな理由を占めているようです。

 

 

―― よく理解いたしました。ちなみに、女性医師に対する何かしら特殊なサポートなどは御社では行っておりますか?

 

弊社では2015年4月に、「Joy.net」という女性の先生に特化した求人情報発信サイトをオープンする予定です。

 

こちらは子育て中の先生に当直無し求人情報を提供したり、ワークシェアリングが可能な医療機関情報を提供したり、女性の先生同士が交流できるコミュニティサイトのような機能を装備する予定です

 

 

―― 女性医師への対応も厚く考えているようですね。では、よく注目されるでしょうが、年収2000万円などの「高額求人募集」についてはどう取り扱っておりますか?

 

はい、やはり多くの医師にとって、高額年収求人の案件は非常に魅力的ですので、弊社としても積極的に集めるようにはしております。

 

ただし、高額年収求人の裏側には「無理な勤務が強いられる」というようなケースも多いので、本当にその高額年収求人が、就業するに値する内容なのかどうかをチェックしております。

 

下手をすると、高額な年収と引き換えに、過労を極めた末の早期退職に繋がる場合すらあります。こういった高額年収求人の裏に潜むリスクをヘッジしながら、求人募集をご紹介しております。

 

 

―― 高い年収にはそれなりの理由があるのですね。こういうお話は「転職した後」にしかわからないと思うのですが、転職後のアフターフォローやケアについて、御社ではどういった対応を取られているのでしょうか?

 

やはり入職後(のフォロー)は重要ですので、医師の先生方が本音を言えるように、アンケートという形でご意見を伺ったり、入職後も定期的に面会させて頂いたりしながら、フォローアップをしております。

 

 

―― 御社は独自に「ポイント制度」を持っているようなのですが、これは何ですか?

 

はい、弊社のポイント制度ですが、先生方に日頃の感謝を示す制度です。勤務後にアンケートなどを回答頂くとポイントが獲得でき、且つ、これから転職を新たに考えている他の先生にとっては、そういった回答が先生方同士の勤務先情報の共有に繋がる仕組みです。要は「賢い求職活動」をしていただくための施策ですね。

 

実際にポイントをためて頂くと、色々な商品などの特典と交換することが可能ですので、多くの医師の先生に活用して頂いております。

 

 

―― エムステージ(旧メディカルステージ)さんの今後の課題を教えて頂けますか?

 

一番重要なことは、医師からの求職ニーズと医療機関からの求人ニーズに、ミスマッチを起こさないことです。

 

先生方にとって転職は非常に大きな人生の分岐点です。仮に(転職に)失敗してしまうと、医師キャリアに大きなダメージを受けてしまいます。

 

現場の人間関係など、なかなか医師紹介会社が取得するには難しい情報も多いですが、そういったところこそ頑張って力を入れてチャレンジし、情報収集を図ることができる医師転職支援の仕組みを作っていきたいと思っております。

 

 

オーダーメイド型サイト「Agent×Mstage」

特集:Dr.転職なび/Dr.アルなび/Agent×Mstage(株式会社エムステージ)インタビューNo.2

 

 

―― 新しくローンチしたサービスサイト「Agent×Mstage」(エージェントバイエムステージ:旧メディカルステージ)について教えて下さい。

 

弊社は医師求人というものについて、先生の希望条件を起点とする「オーダーベース」で作り上げられると考えております。

 

先生方が考えるワークスタイル、ライフスタイルに併せてオーダー頂けるサイトがあってもいいのでは?と考えたのが始まりです。

 

例えば、子育て重視で働きたい、キャリア重視で働きたい、都会で働きたい、地方で働きたい等、先生からのオーダーベースに求人を作れるサイトが、「Agent×Mstage(エージェントバイエムステージ:旧メディカルステージ)」です。

 

これまでのように、まず先に求人情報が存在して、それに対して先生が人生を合わせていくのではなく、先生の望む人生が先にあり、それに合わせたオーダーを弊社が承り、オーダーマッチした求人募集を作り出していくという発想の転換です。

 

また、ひとりひとりの弊社転職エージェントの顔を出しており、経歴、特徴、強み、得意エリアなどを明記しておりますので、先生方はご安心してご依頼頂けるサイトになっています。

 

「医師紹介会社に連絡したら、全く経験のないド素人が担当としてやってきて、担当変更も受け付けない」というようなミスマッチは発生いたしません。

 

転職というのは医師人生の大きな転機であり、だからこそ、各担当者の顔は勿論、キャラクターなどを事前に知って頂き、安心してご連絡して欲しいと考えています。

 

 

「Agent×medicalstage」では顔出しが基本

特集:Dr.転職なび/Dr.アルなび/Agent×Mstage(株式会社エムステージ)インタビューNo.2

 

 

―― 自社の所属エージェント(コンサルタント)人材の質に相当自信がないと、ここまで顔やら経歴やらを開示できないのでは?

 

医療経営士資格の取得必須に始まり、専門知識勉強会を行ったりすることにより、弊社エージェントの質の高さについては絶対の自信を持っております。

 

加えて、実際に顔を見せることによって、エージェントひとりひとりに「責任感」が生まれてきますので、これもエージェント個人の情報開示の目的といえます。

 

今後は更に、医療機関営業の担当者も顔出しで紹介していく予定です。当然、こういった担当者の人材資質ついても、弊社が自信を持っているからこそできると言えます。

 

 

第三回に続く

 

 

【第一回】:激変する医師転職市場の分析
【第二回】:全員が資格保有者!株式会社エムステージ(旧メディカル・ステージ)の人材戦略
【第三回】:日本一の転職エージェントになるためにすべきこと

全社員が医療経営士ホルダーの当社に相談する

特集:Dr.転職なび/Dr.アルなび/Agent×Mstage(株式会社エムステージ)インタビューNo.2

 

医療経営士資格の取得必須化等により、所属コンサルタントの能力平準化を図る株式会社エムステージ(旧メディカルステージ)。職務レベルが深堀りされた求人票や、常に細心の状態を保つよう維持管理された求人情報といった、他社ができていない「医師紹介会社共通の課題」を果敢に克服している同社は、必ずや医師の皆様の審美眼に叶う仕事をやってのけるでしょう。

 

近年、最も当研究所が推薦している、評価AAA企業の1社です。

 

当研究所は株式会社エムステージ(旧メディカルステージ)を登録最優先企業としてご選択することを、確固たる自信を持っておすすめ致します。

 

【評価AAA(非常に高い評価】の医師紹介会社

Dr.転職なび/Dr.アルなび

 

 

医師転職支援コンサルタント・野村龍一のアドバイス

 

登録を強くおすすめする医師紹介会社です。組織力がありコンサルタントの能力が標準化されているので担当者に外れが少なく、また、複数人数で1名の医師をサポートするので失敗が少ないのが特徴です。組織経営規模も大きく、大型の医療機関とでも対等に交渉ができ、強力な情報網で他社に比べて求人数も圧倒的に多く保有していますので、安心して転職サポートを委ねられます。この評価の医師紹介会社をとりあえず1つ抑えて基準とし、追加でAA評価もしくはA評価の医師紹介会社を1つか2つ登録すれば、大変満足のいく転職活動を行うことができるでしょう。繰り返しますが強く登録をオススメします。」


 

ここからAAA評価のDr.転職なび/Dr.アルなびに登録/相談する

お試し無料登録をする

【情報収集のモニター登録可能、転職を急かさない会社です】

こちらの医師紹介会社は、今すぐ転職をしなくとも、情報収集目的の「お試し無料登録」でも気持よく対応してくれる企業です。まずは転職求人情報を気軽に入手するために登録して、後ほどじっくり転職タイミングが来た際に再度相談することも可能です。決して登録したからといてって即転職を強引に勧めたりしない安心紹介会社であることを保証致します。

 

特集:Dr.転職なび/Dr.アルなび/Agent×Mstage(株式会社エムステージ)インタビューNo.2

 

上記格付けは当サイト独自の調査に基づいて設定されたものです。当研究所の企業格付け・評価基準についてはこちらのページをご覧ください。

 

 

この記事を書いた人


野村龍一(医師紹介会社研究所 所長)

某医療人材紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

医師キャリア研究のプロが先生のお悩み・質問にお答えします


特集:Dr.転職なび/Dr.アルなび/Agent×Mstage(株式会社エムステージ)インタビューNo.2


特集:Dr.転職なび/Dr.アルなび/Agent×Mstage(株式会社エムステージ)インタビューNo.2


特集:Dr.転職なび/Dr.アルなび/Agent×Mstage(株式会社エムステージ)インタビューNo.2


【お願い】この記事があなた様のお役に立ちましたら是非「いいね」「ツイート」をお願い致します。
 

おすすめ登録2018年

お勧めコンテンツ

当サイトの便利な利用方法