総合評価:エムスリーキャリアエージェント(エムスリーキャリア株式会社)の評判・口コミ・ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
野村龍一

野村龍一

某医師紹介会社にて、10年以上コンサルタントとして従事。これまで700名を超える医師の転職をエスコートしてきた。担当フィールドは医療現場から企業、医薬品開発、在宅ドクターなど多岐にわたる。現在は医療経営専門の大学院に通いながら、医師紹介支援会社に関する評論、経営コンサルタントとして活動中。40代・東京出身・目下の悩みは息子の進路。

総評:エムスリーキャリアエージェント(エムスリーキャリア株式会社)


現在の企業レビュー結果…「AAA評価(最高評価)」

「評価6項目」平均5.00の医師師紹介会社
運 営 会 社 の 信 用 性 【5/5】 ★★★★★
システム 及び セキュリティ 【5/5】 ★★★★★
コンサルタントのスキルと信頼性 【5/5】 ★★★★★
求 人 の 量 的 質 的 評 価 【5/5】 ★★★★★
柔 軟 な 対 応 と 条 件 折 衝 力 【5/5】 ★★★★★
医療業界への精通度 【5/5】 ★★★★★

Tips: 総合評価の格付け基準について

当研究所コンテンツでは医師紹介会社を5段階評価(C~AAA)、総合評価は「6項目平均点」に則って以下のように格付けております。

AAA(最高の評価):4.3以上
AA(かなり高評価):4以上
A(高評価):3.5以上
B(平均評価):3以上
C(低評価):2.9以下

「エムスリーキャリアエージェント」医師転職支援の特徴

Good Ponts

【GOOD!】○業界最大手の組織力で医師転職を成功に導く
【GOOD!】○個人能力の高いコンサルタントが多数在籍
【GOOD!】○医師ニーズに基づき、医療機関と直接交渉で転職支援
【GOOD!】○圧倒的に他社より強い「常勤転職」の支援体制
【GOOD!】○「定期非常勤求人」への注力も近年盛ん
【GOOD!】○m3.comをベースとする総合医療支援情報網の整備
【GOOD!】○転職を医師に「無理強い」することがない
【GOOD!】○全国どこでも対応が可能な転職支援体制
【GOOD!】○医療機関、企業からの高い信頼度と多数の常勤求人枠

Not Bad Points

【NOT BAD!】△単発スポット(アルバイト)求人は保有していない
NOT BAD!】△「コンサルおすすめ求人」等のウェブ更新が他大手より少なめ

【ここに注目】:医師の常勤転職で他社を寄せ付けない高得点

日本には既に200社以上の医師紹介会社があると言われています。実際、医師の皆様が転職を考える際には「どの医師紹介会社に登録すれば失敗がないのか」という点が最も関心のあることだと思われます。

たった1度の転職でその後のキャリアを棒に振ってしまった先生を多数見てきた当研究所としては、最初の転職時にこそ、しっかりとしたリサーチと慎重な心構えでパートナーとなる医師紹介会社を選んでほしいと思っています。

そんな中、エムスリーキャリアエージェントは数少ないAAA判定(登録を強くオススメする)の医師紹介会社であると断言させていただいております。

ソニーグループである「m3.com」をご存じない医師の先生は最早少ないでしょう。医師会員数が20万を超えた「m3.com」の情報基盤をフル活用させることで、医師のキャリアパス設計と医師不足をはじめとする地域医療課題への貢献を目的として設立された関連企業が、エムスリーキャリアエージェントを運営する「エムスリーキャリア株式会社」です。

25万人以上の医師が登録する医療専門サイト「m3.com」

総評として、日本では既に200社を超えたと言われている医師紹介会社の中で、数少ない、当研究所が「AAA評価(強く登録をオススメする)」の格付けをした企業とさせていただいているには、それ相応の理由が多数あります。

まずは、エムスリーキャリアエージェントは転職希望医師の登録数を3年間もの間、業界No.1を維持し続けております(2015年9月16日現在)。

医師紹介会社としての業歴としては業界最古参ではないものの、親会社グループの潤沢な資金力であっという間に市場を席巻した同社は、ひとりひとりの医師からの常勤転職ニーズを緻密に吸い上げ、豊富な求人情報網の中から、適した案件を丁寧且つ立体的に紹介してくれます。

それどころか、登録医師の転職ニーズに適合する求人がない場合、直接に医療機関と交渉をすることで、ニーズに合致した求人を創り出すことに長けています

当然、医療機関に「求人ポスト」を創り出すための直接交渉には、大変な労力、知識、経験が必要になるため、エムスリーキャリアエージェントでは、医療経営士資格取得といった、一般医療知識習得はもちろん、徹底した独自社内教育・研修プログラムを完備させて、日々、所属コンサルタントの能力研鑽に手を抜きません。

他の医師紹介会社のように、まともな社員(コンサルタント)教育も行わないで、コンサルタント個人個人の資質に依存した紹介サービスを行うのではなく、豊富な組織力と資金力で社員(コンサルタント)能力を高レベルで標準化を図ることにより、総合組織力による転職支援を行なっている点が大変好感持てます。

保有求人情報についても1万件以上の豊富な常勤医師求人数を誇り、非常勤医師求人数(定期アルバイト医師)に関しても、常に多数の案件を保有しているのが確認されています。これも、医療機関営業専門のテレコールスタッフ部隊が社内に存在するからでしょう。

尚、営業拠点は東京1箇所ですが、港区芝公園にある本社から全国にスタッフが即馳せ参じて転職支援対応を行うことができる体制になっており、全国エリアを完全に網羅している状況にあるので、地方在住の医師が転職する際でも、心配なくエムスリーキャリアエージェントに声をかけることが出来ます。

一方、定期非常勤アルバイト(非常勤求人)案件に関しては、親会社の一部門を引き継ぐ形で行なっていたため、当初はあまり誇れる数がなかったようですが、ここ最近になって、非常に充実した求人数が確認されるようになりました。

とはいえ、単発アルバイトに関してのみはMCドクターズネットなどの後塵を拝しているというのが客観的な見方ですので。今後の改善が望まれます。

いずれにせよ、相対的にエムスリーキャリアエージェントに対抗できる競合企業は非常に少なく、医師紹介会社を通じての国内常勤転職を考えるにあたって、エムスリーキャリアを避けて通ることは、もはや不可欠となりつつあります。

特に、初めての転職に失敗したくない医師の先生には、ぜひとも最初の登録先として
同社を選択することを、当研究所は自信を持って強くお薦めいたします。

参考資料【AAA評価企業インタビュー】 エムスリーキャリア株式会社

特集:エムスリーキャリアエージェント(エムスリーキャリア株式会社)現場コンサルタントインタビューNo.1
【AAA企業に聞く】 エムスリーキャリア株式会社 No.1 ...
特集:エムスリーキャリアエージェント(エムスリーキャリア株式会社)現場コンサルタントインタビューNo.2
【AAA企業に聞く】 エムスリーキャリア株式会社 No.2 成功する医師転職のタイミングと準備...
特集:エムスリーキャリアエージェント(エムスリーキャリア株式会社)現場コンサルタントインタビューNo.3
【AAA企業に聞く】 エムスリーキャリア株式会社 No.3 医師紹介事業による地域貢献の重要性...

「エムスリーキャリアエージェント」評価チャート(5段階評価)

1.運用会社の信用性:評価5★★★★★

評価理由

  1. ソニーグループのバックグラウンドとブランド力による信頼性の担保
  2. 全国の医療機関へしっかり営業できる組織形態と組織規模(従業員数)
  3. 医師転職支援をコンサル個人まかせでなく組織で行える体制

組織力と資金力で、手厚く高レベルの転職支援が可能

医師転職支援サービスを提供するには、当然、それなりの経費が必要になります。その大部分はコンサルタント(エージェント)を始め、バックアップの社員を含めた人件費なのですが、一般的には最低でも従業員一人当たり2000万程度の売上を立てなければ、(とても低く見積もって)年収400万円ほどのコンサルタントを雇っても利益が生まれません。

近年の医師紹介会社業界への他業種参入活発化により、この業界は大変な競争にたたきこまれています。

脆弱な中小の医師紹介会社の中には、(エムスリーキャリアエージェントのような)大手の参入ですっかり体力がなくなり、倒産寸前にまで陥っている例も珍しくありません。

倒産まで行かなくとも、会社の資金力が枯渇すれば、当然のことながら、転職支援サービスそのものの質に多大なマイナス影響が生まれてきます。

例えば、ファズナ株式会社(現:QQドクター株式会社)のように大量の幹部社員離脱を招いたり、株式会社リンクスタッフのように登録医師に対するチェックが甘くなり、ニセ医者を病医院に派遣してしまったり、株式会社ドクタープラネットのように、資金不足に追い込まれたあげく、意図的にニセ医者を病医院に紹介しないと経営そのものが成り立たないというような、とんでもない刑事事件、民事事件につながるトラブルが散見するようになりました。

また、株式会社ベリ・マッチのように、意図的に好条件の架空求人や充足済み求人を掲載することで医師をかき集め、応募してきた医師には全く別の求人を紹介するという、目の前の資金欲しさのために、倫理観のない営業を行っている(行っていた)不埒な医師紹介会社は無数にあります。

ここまで極端な例にならずとも、資金不足体力不足による登録医師へのサービス低下を嘆く声は中小の医師紹介会社の中では珍しくありません。

あまりに医師が望む就業先とかけ離れた、つまり、医師紹介会社の利益にのみつながるような案件で、半ば無理やりマッチングさせることを繰り返した結果、良心の呵責に耐えられずに鬱病を発症して会社を去っていくコンサルタントもいます。

このように、医師紹介会社を選ぶ際には、まず最初に登録候補対象となる医師紹介会社の体力(資金力)に視線をきっちりと注いでいただきたいと思います。資金力のない医師紹介会社にオーダーをした挙句、転職支援中に倒産でもされたら目も当てられませんね。

その意味でエムスリーキャリアの体力(資金力)についてはまずは合格といったところですので、全く医師側が心配するようなことはないでしょう。

次に注目すべきは「本当の意味の組織力」

資金の次は組織力に注目してください。

組織力というのは、ただ単純にでかい会社ならそれでいいというわけではありません。医師紹介会社の老舗といえる某L社などは、従業員数が230名を超えており体制としては大手といえるでしょうが、その内実はというと大手というのには全くふさわしくない会社(=賢い医師が登録するに値しない)であると、私は判断しており、例えば、単純に所属コンサルタントの離職率を調査してみても、企業規模が同じでも、エムスリーキャリアエージェントの方が圧倒的に良質なサービスを提供できる組織体制となっていることがよくわかります。

確かに、単純な企業規模だけでみても、エムスリーキャリアは十分な資金力(ソニーグループのバックアップ)に加えて、人的な組織力(社員数190名強、有力コンサルタント20名強)を保有しているといえるでしょう。

しかしここで重要視したいのは「本当の意味での組織力」です。

どういうことかというと、ほんの極一部しか存在しない個人プレーが得意なエースコンサルタント社員の働きに、組織全体がおんぶにだっことなっていないかどうか?という判断基準を持つことです。

つまり、「本当の意味での組織力」を有する医師紹介会社とは、その組織に所属するコンサルタント人材の誰をピックアップしても、ほぼ同じように高水準のスキルと経験値を有している企業のこと(=人材能力の標準化)であり、単独個人で医師をサポートするのでなく、複数人によるチーム体制で医師の転職をサポートできているかどうか、ということが重要となります。

こういった組織的な転職支援が可能な体制を作るためには、一部のエースコンサルタントだけに頼るのではなく、企業全体としてキャリア担当者やコンサルタントを訓練するスキームや教育プログラムが用意されていたり、たった1名の担当者を医師にあてがって全て終わらせるというスタイルではなく、常に複数人数を担当(もしくはバックアッパー)として、医師の面会させて、そのニーズを細かく汲み取った上で、理想的な求人募集を提供する必要があると当研究所は考えます。

「オールオアナッシング」とも言える個人プレーで全てを完結させる医師紹介会社より、社員コンサルタント全員のレベルが一定以上高く標準化され、尚且つ、チーム力で医師紹介業務にあたっている企業という2つの条件が同時に揃ってこそ、「本当の意味での組織力」を持っているといえるのです。

その意味でも、エムスリーキャリアは数ある医師紹介会社の中で、おそらく唯一最初の面会時から複数名のコンサルタントを動員し(他社の殆どは最初から最後までたった1名の担当で業務を完結させるはずです)、多面的に医師のニーズを汲み取ることで、きめ細やかで丁寧、且つ、失敗のないキャリアプランニングを行なっている会社であると言えます。

確かに医師紹介業界には、エースのような能力の高い人物が少数存在するのも本当ですが、組織全体で数多くの登録医師のケアをする必要が有るために、全ての紹介業務をエースコンサルタントに背負わせるわけにもいきません。

当然、あなたがエースコンサルタントを指名したとしても、それが100%受け入れられるとは限らないわけです。

結局は、個人コンサルタントのスタンドプレーを許さず、全ての所属コンサルタントに対して、高い次元の能力を維持させるためのスキルアップシステムや教育システムを保有している医師紹介会社を優先的に選ぶことで、組織力重視のチーム戦術が生かされ、常勤求人、アルバイトマッチングといった「転職という人生の大勝負」に勝てる可能性が高まってきます。

人生を他人に預ける医師の立場を客観で考えてみましょう。

能力の低いコンサルタントが担当についてしまうことで、その後のキャリアパス全てが崩壊するといった人的選択ミスが発生する可能性を、出来るだけ最小限に食い止めることこそが、成功する転職につながるのは言うまでもありません。

会社概要

医師紹介会社名 エムスリーキャリア株式会社
サービス名 エムスリーキャリアエージェント
設立 2009年12月
代表者 代表取締役 羽生崇一郎
資本金 5,000万円
大株主及び持株比率 エムスリー株式会社 51%株式会社エム・エム・エス 49% (2015年8月末現在)
従業員数 190名
コンサルタント数 24名
所在地 〒105-0001
東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス16階
営業拠点 1箇所(本社)
厚労大臣認可 13-ユ-304437
医師会員数 約25万人(同社公表数)

商業登記簿謄本(画像クリックで拡大)

商業登記簿謄本の公開について

商業登記簿謄本は、申請すれば全ての国民が閲覧することができるものであり、インターネット上に公開することに違法性がないことを、法務局・弁護士に確認済みです。ただし代表取締役の住所につきましては、プライバシー保護の観点から、自主的に非公開としています。

関連企業

企業トップの実像

代表取締役 羽生崇一郎氏

「エムスリーキャリアエージェント」を運営するエムスリーキャリア株式会社代表取締役である羽生崇一郎氏の詳細プロフィール等は下記のとおりです。

※http://www.kc-consul.com/interview/consultant-post/11/より写真引用 ※羽生崇一郎氏のインタビューがこちらのサイトから閲覧できます。

売上/利益推移

エムスリーキャリアは売上と利益を公開しています。多くの医師紹介会社が売上と利益を非公開(もしくは売上だけ公開して利益を非公開)にしている中、財務情報を公開している姿勢は好感が持てるとともに、フローとしての流動資金力に自信がある裏付けと言えるでしょう。売上、利益共に増収増益傾向が続いており(2017年1月11日現在)、財務状況についても強靭な組織力にますます磨きがかかっっている印象です。

売上高(H26) 利益高(H26) 売上高(H25) 利益高(H25)
4,594百万円 639,458千円 3,235百万円 434,474千円
野村龍一

Tips: 組織力か?個人力か?

医師紹介会社を選ぶ際、チームでサポートする「組織力重視の会社」かコンサルタント単体能力に依存する「個人力重視の会社」かを見極める必要があります。チームサポートを期待する場合、当然、登録する企業規模は大きいほうが有利になります。

2.システム及びセキュリティ:評価5★★★★★

評価理由

  1. 月間アクセス数業界最多レベル
  2. プライバシーポリシーを始め、コンプライアンスの重要視姿勢
  3. 医師個人情報保護を重要視する体制

業界トップランクのサイトアクセス

エムスリーキャリアエージェントのサイトアクセスは医師紹介業界トップランクレベルを誇ります(※下記Similar webアクセス解析を参照)。ブランド力の高い同社ですから、相対的に高いアクセス数はさして驚くことではありませんが、医師に限定したユーザーを対象とするサイトとしては異例のアクセス数です。

同社アクセスに大きく寄与しているのは、医師向け情報サイト「m3.com」からアクセス流入が大きな影響を持っているのは間違いないですが、「エムスリー」というキーワードを指定したフリーアクセスが多いことから、同社名ブランド力が非常に高いことがよくわかります。

医師個人情報保護に対する考え方と体制づくり

エムスリーキャリアエージェントは登録する医師の個人情報を重要管理していることが、当方の直接インタビューからもよくわかります。

医師に登録を無理に進めることはないのは勿論、登録後の医師個人情報に関しては、SSLデータ暗号化はもちろん、社内でも情報アクセスできる人間を限定するなどの対応で厳重管理をする一方、医師から自己情報の削除申請があった場合は、速やかに情報を削除して不要な漏えいが発生する可能性を断ち切っています。

サービスサイトへのアクセス推移

同社運営の医師転職支援サービスサイトへのこのところのアクセス推移は上記のようになっております(2017年2月11日 SimilarWebにて調査)。

アクセス数は安定数位しており、サイト滞在時間も1分を超え、時間をかけて読む価値のあるサイト作りをしていることが伺えます。アクセスの流入は検索エンジンよりも、何かしら他のウェブサイトから流入しているケースが半数を超えています(50.73%)。ソーシャルサイトの利用頻度は、全アクセスの0.02%とかなり低めです。

同社のアクセス流入は、予想通りその多くが「MR君(http://mrkun.m3.com/)」「m3.com」といって、同社グループ所有のオリジナルメディアがアクセス元となっております。自己メディアを持つ医師紹介会社の強みがはっきりとみてとれるでしょう。

同社サイトへのアクセス検索キーワードは「エムスリーキャリア」「エムスリーキャリアエージェント」が最も多く、ブランドが指名買いされている状況を表しています。また、「医師 求人」「医師 転職」といったビッグキーワードからの流入も多く、SEO対策がかなり上手く成立していると判断できるでしょう。

野村龍一

Tips: その紹介会社のセキュリティは?

医師紹介会社を利用する場合は個人情報の提供が必須となります。情報セキュリティや個人情報保護に対する意識を登録前に見極めておきましょう。

3.コンサルタントのスキルと信頼性:評価5★★★★★

評価理由

  1. コンサルタント能力の平準化を達成する社内教育体制
  2. 他社と比較して相対的に非常に優秀なコンサルを揃える人材登用体制
  3. コンサルにとって働きやすい環境を維持し、医師支援に集中を促す

無理に転職をすすめない姿勢

エムスリーキャリアエージェントのコンサルタントは「まだ転職するかどうかわからない医師に対し、無理やり転職を進めることは一切しない」明言しています。実際に同社に登録した医師からも、転職を無理強いされることもなく、面接まで進んだとしても途中撤退はいつでもOKと、他社と違って強引な面が一切なかったと証言を多数受けています。

社内教育体制と優秀なコンサルが離職しない仕組み

同社に関してはこちらのページなどでも詳細を記述しておりますが、非常に綿密な社内教育体制を有することで、所属するコンサルタントの全体的教育レベルを非常に高く平準化することに成功しております。「結局は担当となるコンサルの能力次第」とも揶揄されがちな医師紹介会社業界で、所属コンサルタント能力の平準化は非常に頼もしい限りです。

また、エムスリーキャリアエージェントは社員(所属コンサルタント/エージェント)を非常に大切にする会社で有名です。社員が離職しない組織づくりに資源を投資することで、結局は、登録されたカスタマー(医師)に対する万全のサービスサポートがかなうからであるという考えに基づいています。

所属の医師転職コンサルタント/エージェント

同社に所属されているコンサルタントの紹介ページが見つかりました(※同社に所属しているコンサルタントの一部《所属確認ができた方のみ表記》です)。

野村龍一

Tips: コンサルタント個人のスキルは最重要

登録をする医師紹介会社の組織力は最も重要ですが、それに次いで厳しくチェックをするポイントが担当の転職コンサルタント(エージェント)の個人資質です。こればかりは直接言葉を交わしたり面談したりしないと判別がつかないため、登録希望企業を選定した後も、引き続き選別眼を持って臨みましょう。場合によっては担当コンサルタントの変更ができる会社を選ぶように心がけるべきです。

4.求人の量的質的評価:評価5★★★★★

評価理由

  1. 常勤求人保有数17000件は国内最高クラス(2016年7月調査)
  2. 非常勤求人数についても豊富だが、スポットバイトが無いので減点
  3. 全国を対象としており、北海道から離島まで場所を問わず就業可能

文句なしの「常勤求人」と「定期非常勤求人」は国内有数の豊富さほこる。自社案件の「スポットバイト」取り扱いはないので、そこだけ多少難あり。

病医院の求人掲載は無料掲載が基本とはいえ、就業成約した際には医師年俸の15~20%という金額を支払うケースがほとんどです。従って、現実的に組織力(法人営業力)がない医師紹介会社ですと、掲載させる求人募集数を開拓して増やし続けることが難しくなってしまいます。

もちろん、極端なディスカウントや無料登録で掲載求人数を増やすことはできますが、そういった求人募集の質が悪いことは皆様も直感的にお分かりになると思います。

一定以上の求人情報数を確保するには、相応の営業費用がかかってくることになります。

つまり、医師紹介会社の資金力と組織力は、医師求人情報の保有数にダイレクトにつながっています。

また、多くの他業種からの参入組企業などがナース、薬剤師、介護士の求人数と医師の求人数をごちゃまぜにすることで、総求人総数に下駄を履かせていることもありますが、こういった医師紹介会社の保有求人数はせいぜい数百件程度というのが実際のところでしょう。

一方、エムスリーキャリアエージェントの保有求人数をみてみると、得意の常勤求人が17,003件、非常勤求人が6,956件、単発アルバイト求人が1471件と、もともと弱点である単発アルバイトを除けば圧倒的な求人保有数を誇るのが一目でわかります。(2015年9月16日現在)

これはエムスリーキャリアエージェントの組織力資金力に加えて、医療業界内での同社ブランド力の高まりや会員数20万人を超えるm3.comのボリュームパワーによって、法人営業をかけなくとも病医院サイドから積極的にエムスリーキャリアを指名して求人情報が掲載されていることが覗い知れます。

また、全国8,000箇所以上存在するとされる医療機関中、実に6,000件以上の医療機関と取引きが行われているため、その広い営業カバレッジと過去取引実績の信頼性が、より多くの求人情報を集めることができる結果に反映されています。

ちなみに、エムスリーキャリアでエージェントは1度の相談で登録医師のニーズにマッチした求人3社分を厳選して即座に紹介してくれます。

スポットアルバイト求人よりも常勤求人に圧倒的な強み。近年は定期非常勤にも力を入れる。

既に触れましたが、単発アルバイト求人(スポット)に関してはあまり強い会社とはいえないものの(取り扱い自体が皆無です)、近年では非常勤求人の取り扱いには力入れ始めています。

もちろん、1400件以上もの定期非常勤案件を抱えているので必要十分に立派なのは間違いないですが、医師アルバイトに注力して運営している、MCドクターズネットなどに比べるとどうしても弱みであると言わざるを得ません。

やはりエムスリーキャリアエージェントは常勤医師の転職支援に圧倒的な強みを持つ医師紹介会社としてのポジショニング企業であると言えます。

保有している医師求人数(2016年7月調査)

常勤医師 非常勤医師 アルバイト(単発)
17,003件 6,956件 1471件(他社協力案件)

保有している非公開医師求人数(2016年7月調査)

常勤医師 非常勤医師 アルバイト(単発)
割当数不明 割当数不明 割当数不明

※キャリアコンサルタント保有求人と病医院直接応募求人を足した合計数
※同社保有の関連求人サイト全ての合計数
※アクティブ求人数のみ検索集計

エムスリーキャリアエージェント作成の医師求人票について

担当コンサルタントによる求人背景などの詳細データ付

医師求人票は、各紹介会社が発注元医療機関にヒアリングをした情報に基づき作成されるため、各社それぞれの特徴などが如実に表れます。したがって、求人票をしっかりと作りこめる(=情報収集力にたけている)医師紹介会社と、言われたままの情報をただ転写したような求人票(=低能力の医師紹介会社)を判別する、重要なアイテムとなります。

エムスリーキャリアエージェントの場合、各求人を担当したコンサルタントによって、求人情報が立体的に作成されています。立体的とは、求人票の定量情報からでは見えない、求人元組織の募集背景、医療機関経営情報、医師とコメディカルの人間関係などの情報を織り交ぜることで、より深くその求人の裏側を、登録医師が閲覧できるようにする工夫です。

M3C作成の求人票例(※黄色枠内が担当コンサルタントによる個別情報)

またエムスリーキャリアエージェントの求人票には掲載日、更新日がきちんと記載されています。架空求人の疑いもなく、求人データベースの更新は非常にマメに日々更新されているため、記述求人情報にごまかしなどは存在しないでしょう。

求人掲載日 求人更新日 充足求人掲載 架空求人掲載
なし なし
所長 野村龍一

Tips: アクティブな保有求人数に着目

保有する求人数が多い医師紹介会社ほど、登録者には転職先の選択肢が増えます。当然、保有求人数が多い企業を選ぶべきですが、中には架空求人やおとり求人を掲載している悪質な企業がありますので注意すべきです。大切なのは本当にアクティブな求人数をどれだけ保有してるかです。

5.柔軟な対応と条件折衝力:評価5★★★★★

評価理由

  1. 無料登録をしても転職をゴリ押しすることはない
  2. 医師ニーズに基づいた就労条件を医療機関に折衝可能
  3. 医療機関に労働条件を守らせるための雇用契約交渉に長ける

主導権は医師にある旨を重要視している

医師の中には、紹介会社コンサルタントの強引な勧めに流されてしまい、あまり前向きではない転職先に就業してしまってキャリアを大きく毀損する方が珍しくありません。一方、エムスリーキャリアエージェントでは、転職意思は医師の意向に任せる旨を重要視し、約束事として明記しています。

求人票にない条件もコンサルタントが交渉で獲得

エムスリーキャリアの求人サイトを検索し、残念ながら理想といえる求人に巡り合えなくても、実際に医師が持っている就業先への条件、ニーズをコンサルタントに直接ぶつけることで、そのニーズに合った求人をコンサルタントが求人元組織から交渉力で獲得してくるノウハウを持っています。

これにより、エムスリーキャリアでは給与、福利厚生、等の就業条件すべてを医師からくみ取ってから医療機関に交渉を始める、完全オーダーメード型の求人支援が可能となっています。

また、医療機関側は就業後に雇用条件を反故にする場合も目立ち、医師としては「最初の話とずいぶん違う」と感じるケースが多いのも実情です。そこでエムスリーキャリアでは、求人元組織にコンプライアンスと雇用計画を順守していただくために、転職後も定期的に医療機関と医師の雇用関係状況の様子を見ながら、円満な転職を目指してサポートに手を抜かないことを心掛けているようです。

野村龍一

Tips: 吊るしの求人票にない就業条件も「直接交渉」で獲得

医師の転職は求人票だけが全てではありません。転職における条件はコンサルタントが直接交渉することでいくらでも「引き出すこと」が可能です。従って、コンサルタントの交渉力は非常に重要な要素となってくるのです。

6.医療業界への精通度:評価5★★★★★

評価理由

  1. 医療情報m3.com運営の実績
  2. グループ全体で医療機関からの厚い信頼を獲得
  3. 一部大学病院からも業務発注を受けている業界内信頼性

グループ全体で医療業界の問題解決に邁進

エムスリーキャリアを始め、関連企業はすべて医療業界に関する情報、人材産業に従事しています。特に医療情報サービスのm3.comは、医師や医療機関ならば知らない者もなく、非常に大きな信頼を医療業界から得ることに成功しています。

同時に、医療業界からは様々な情報がエムスリーキャリアグループに吸い上がってくることとなり、医師紹介のスタート時点から豊富な情報を持って、医師の就業ニーズ解決に取り組むことが可能となっています。この点が競合他社の医師紹介会社とは大きな結果の違いを生み出すことにつながっています。

一部大学病院からも業務依頼が開始

通常、大学病院が人材募集に医師紹介会社を使うことはありえないと言われていました。しかしながら、ある大学病院ではエムスリーキャリアエージェントの豊富な人材紹介経験と誠実な業務対応力を評価し、人材募集に関するパートナーシップを結ぶに至りました。まず競合他社ではありえない例といえるでしょう。

野村龍一

Tips: 医療業界への精通度

単なるブームに乗っかる形で医師紹介事業を始めた会社も少なくありません。概ね、そういう「素人企業」は医療業界事情に疎いので、1度でも面会して話してみればすぐにメッキがはがれます。

この企業の100社ランキング結果

当研究所が独自で毎年調査している「日本の医師紹介会社TOP100社ランキング調査」において、エムスリーキャリア株式会社提供の「エムスリーキャリアエージェント」はトップ3ランキング入りできたでのしょうか?結果はこのようになっております。

【2014年度】常勤求人数 【2014年度】非公開求人数
【2014年度】東京エリア 常勤求人数 【2014年度】東京エリア スポット求人数
【2014年度】大阪エリア 常勤求人数 【2014年度】北海道エリア 常勤求人数
【2014年度】北海道エリア スポット求人数 【2014年度】愛知エリア 常勤求人数
【2014年度】愛知エリア 非常勤求人数 【2014年度】愛知エリア スポット求人数
【2014年度】福岡エリア 非常勤求人数 【2014年度】年収1800万円以上求人数
【2014年度】当直なし求人数

以上で見事トップ3ランキング入りを果たしております。
また、その他ランキングに入らなかった調査項目を含めた「全ランキング結果一覧」は下記のようになっております。

常勤求人募集数 非常勤求人募集数
3位(5275件) 10位(3035件)
スポット求人募集数 非公開求人募集数
6位(2139件) 1位(2700件)
東京 常勤求人募集数 東京 非常勤求人募集数
3位(587件) 8位(418件)
東京 スポット求人募集数 大阪 常勤求人募集数
3位(649件) 1位(653件)
大阪 非常勤求人募集数 大阪 スポット求人募集数
10位(186件) 5位(126件)
北海道 常勤求人募集数 北海道 非常勤求人募集数
2位(354件) 7位(58件)
北海道 スポット求人募集数 愛知 常勤求人募集数
2位(101件) 1位(488件)
愛知 非常勤求人募集数 愛知 スポット求人募集数
1位(230件) 3位(88件)
福岡 常勤求人募集数 福岡 非常勤求人募集数
19位(35件) 3位(150件)
福岡 スポット求人募集数 年収1800万円以上求人数
5位(36件) 3位(1433件)
健診・人間ドック求人数 産業医求人数
8位(425件) 17位(11件)
美容外科皮膚科求人数 当直なし求人数
11位(49件) 3位(1104件)


=検索件数集計の注意事項=

  • アクティブ求人数不明これらの理由でランキング対象として集計できない
  • 検索不可…条件自体がこの検索できない
  • 0件…検索はできるが結果が0件
  • ○○検索結果に含まれる…検索結果が別条件設定に含まれて表示されている
  • 不明…サイト上に結果表示が存在せず

知っておきたいその他の特徴

3年連続医師登録件数No.1と非常に高い登録医師の満足度

これら圧倒的優位なサービスクオリティを背景に、実際にエムスリーキャリアエージェントに登録をして転職活動をした医師からは非常に高い満足度が得られたというアンケート結果が上がってきております。

■エムスリーキャリアの医師満足度(2014年度調査)

222名/231名 満足度 96.1%

※転職した医師の満足度調査(アンケートに回答頂いた成約した医師231名)10段階評価の7点以上を満足の基準としております。

ここまで満足度が高い理由の一つは、医師の約8割が会員の「m3.com」グループとして医療機関等からの信頼も厚く、好待遇求人を数多く預かっていることや、年収1800万円以上、週休3日や当直なしといった高年収・ゆったり勤務求人など目を見張る高条件求人を多数開拓できている実績から来ているといえるでしょう。

エムスリーキャリアエージェントで年収が大幅にアップした体験例

医師の理想の収入と現実の収入には大きなギャップがあると言われます。エムスリーキャリアエージェントが調査をしたところ、勤務医が考える理想の年収は2,347万円。それに対して、現実の年収平均は1,611万円という結果が出ており、実に、双方には736万円もの隔たりが存在しています。

【体験談】 募集のなかった 憧れの病院へ(麻酔科医師)

麻酔科医師Aさん

金銭面や勤務地のみならず、希望する業務内容に まで気遣った上で、様々な病院に声をかけてくだ さりました。 おかげで、当時は募集のなかった病院への就職が 決まりました。 いつか働いてみたいと心の中で考えていた病院でしたので、 お話を頂いた時は、 飛び上るほど嬉しく思い ました。 担当のコンサルタント様には感謝してもしきれません。ちなみに年収は約1200万から、約1600万へと約400万円程アップする結果となりました。

【体験談】仕事も子育ても、夢のような環境。(循環器内科医師)

循環器内科医師Bさん

最初の面接に落ちてしま って落ち込んでいましたが、すぐに次の病院を紹 介してくださり、その迅速 さに驚きました。 新しい職場は雑用ゼロ。 拘束時間は長めですが、時間外がほとんどない病 院でした。診療や子育てに集中できるうえに学会資格も取れ、お給料もい いという夢のような環境です。担当のコンサルタ ント様には大変お世話になり、感謝しております。年収についてですが、元の職場では約1,500万でしたが、現在では約1700万となり、約200万円となります。結果は上々でした。

【体験談】「逃げの転職」を 変えてくれた。(小児科医師)
小児科医師Cさん

色々と親身に考えてくださり、いくつかの選択肢の 中から、私の今までのキ ャリアを活かした提案をし てくださいました。 おかげさまで、「きつい勤務から逃げる」ことではなく、「新しいキャリアに生き る」ことを、考えられるようになりました。 これからも転職に向けてすべきことは多いです が、今回の転職は前向き で自分の中でも納得できるものになると思います(年収約1400万→約1700万 約300万円UP)。

43,800円相当の常勤転職祝いが貰える

対象となる求人募集が限定されて入るものの、エムスリーキャリアエージェントで転職(常勤、非常勤)に成功した場合、アマゾンギフト券換算で43,800円(常勤)、8,500円(非常勤)分のm3ポイントがもらえることになっております(2015年9月16日現在)。

非常勤で働く場合だと、臨時収入としての売上がポイントのかさ上げで一気に収入が跳ね上がるため、トータルの金額的には相当美味しい案件に化けることになります。

こういった特別ボーナスとも言える支給は資本力のあるエムスリーキャリアならではで、他社には早々真似ができるものではありません。非常勤求人などは、複数の医師紹介会社で同じ案件を取り扱ってしまう「バッティング」などは珍しいことではないのですが、どうせ同じ求人に応募するならば他社よりもエムスリーキャリアエージェントに応募したほうが圧倒的に特をするという仕組みです。

最終評価判定:常勤転職の成功に登録必須のAAA評価

以上、他社と比較して圧倒的な優位性を保つことで医師の転職、特に常勤転職に強みを持つエムスリーキャリアの医師紹介サービスは、AAA評価(最高格付け評価)であると当研究所は判定いたします。

是非、真剣に転職を考えている医師の皆様、特に常勤求人への転職は、どこよりもまず最初に登録することを絶対に強く強く本音でおすすめいたします。

私はせっかく当サイトに足を運んでくださった医師の先生方に転職で失敗してほしくありません。

故に、他社の例では随分と本音で厳しいことも書かせて頂きました。はっきりと「登録不要の会社である」という事を断定した医師紹介会社も複数あります(B判定、C判定の会社)。

反面、どうしてもこのこの会社だけは登録必須です、と自信をもっておすすめさせていただく数少ない案件が、エムスリーキャリアであることを知っておいていただきたいと思います。

長年の転職カウンセラーのキャリアを通じて、友人として現在も親交のある医師の方々の多くがエムスリーキャリアにお世話になって、華々しい転職を成功させています。

あなたも是非、失敗のない医師紹介会社の選択第一歩として、エムスリーキャリアを常勤転職の登録最優先企業としてご選択することを強く強くおすすめいたします。

現在の企業レビュー結果…「AAA評価(最高評価)」

野村龍一

医師転職支援コンサルタント・野村龍一のアドバイス

 登録を強くおすすめする医師紹介会社です 。組織力がありコンサルタントの能力が標準化されているので担当者に外れが少なく、また、複数人数で1名の医師をサポートするので失敗が少ないのが特徴です。組織経営規模も大きく、大型の医療機関とでも対等に交渉ができ、強力な情報網で他社に比べて求人数も圧倒的に多く保有していますので、安心して転職サポートを委ねられます。 この評価の医師紹介会社をとりあえず1つ抑えて基準とし、追加でAA評価もしくはA評価の医師紹介会社を1つか2つ登録 すれば、大変満足のいく転職活動を行うことができるでしょう。繰り返しますが強く登録をオススメします。」

ここからAAA評価のエムスリーキャリアエージェントに登録/相談する


こちら医師紹介会社は、今すぐ転職をしなくとも、情報収集目的の「お試し無料登録」でも気持よく対応してくれる企業です。まずは転職求人情報を気軽に入手するために登録して、後ほどじっくり転職タイミングが来た際に再度相談することも可能です。決して登録したからといてって即転職を強引に勧めたりしない安心紹介会社であることを保証致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

2017年5月版 常勤転職 =初心者向け登録推奨TOP3社

2017年5月版 非常勤/スポット =初心者向け登録推奨TOP3社

無料レポート「医師紹介会社 こんな担当者に注意せよ」配布中

当サイトの「登録」リンクから医師求人転職支援会社にご登録を頂いた方に、私、野村龍一がこっそりご登録者様だけに教える秘密レポート「医師紹介会社、こんなコンサル担当者に注意せよ!」(PDFファイル、約50頁、9,800円相当)を無料でご提供しております。